スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐え抜いた?

今日は休みのシフトだったので、朝からサードホームへ練習&番長対戦に行ってきました

先日のプロレッスンのおさらいとして、
「バックスイングからリリースまで、腕を捻ったり曲げたりしないで、しなやかにスイングする」がテーマでした。

1ゲーム目は感触を掴む投球。
いつものように中はオイルがびっしり入っているようで、立ち位置を外へ外へ・・・
7?8枚目真っ直ぐは、ノーヘッド。5枚目真っ直ぐは薄めHitという感じで早いレーン確定
しかしこのところ5枚目より(ちょっとだけ)外を狙えるようになったので、そこを真っ直ぐ出してみたのですが
これまた薄めHitで、なかなか思うようにボールが動いてくれませんでした

2ゲーム目から番長対戦開始
スコアは、223(勝ち)・192(勝ち)・221(勝ち)・165(負け)・166(負け)
<AVE:193.4 ST:43.3 SP:36.0 OP:22.0> でした。

外のラインが使えなかったので、ややクロス気味に5枚目を通したところ、ようやくポケットを衝いてくれました。
しかし、いわゆる「幅が無い」状態で外ミスは厳禁
と思いつつも、何度も外ミスを犯してしまい、2-8や2-7-8がよく残りました

時折、ボールの重みでダウンスイングして、
バックスイングの頂点で「フワっ」とした変な感覚を感じることができました
多分これが「良い時のタメ」なんだろうな…と思いつつも、そればかり意識すると必ず内ミスになります。
変に力が入り、サムが抜けなかったのでしょうね

あと1点、スペアボールがとても気になりました
現在使っているスペアボールはメカテクを装着していた時のレイアウトで、今の私のスイングでは
サムの抜けが早すぎて酷い内ミスをすることがあります。(MaxZoneは、これが原因でプラグして再ドリルしました)
特にスペアボールは10ピン用に使っているため、内ミスは私の意識の中で特に嫌います。
その意識が働いてか、変なスイングになってしまいがち。
特に今回は、サムのスッポ抜けによるイージーミスを多発してしまい、
そして1投目にも連鎖するという悪循環を感じました

これが原因かどうか分かりませんが、5?6ゲーム目には完全にスイングが覚束なくなり、連続ロースコア
意気消沈で、6ゲームパック終了。


昼食の後、ホームへ移動して久しぶりに競技会に参戦して来ました
今日の競技会は「栴檀プロチャレンジ」です。
栴檀プロは絶対に手を抜かない方で、今日の勝利者賞は端からあきらめモード(笑)

AVE:200.0 ST:33.3 SP:60.0 OP:5.0 5位/未確認

※競技会ではハンデ9を加算。

2週間ぶりにホームへ行きましたが、レーンのあちこちが痛んでいて3BOXが使用付加
やはり若者たちが無茶苦茶して、レーンを破壊してしまったのでしょうか

午前中の練習と全く逆で、今度は遅い&真ん中ノビノビレーンでした。
外は全く使えず、中から膨らませると10ピンタップという状態
若干、薄目をつくようなラインが良い感じでしたが、これまた「幅が全く無い」
1ゲーム目、2ゲーム目とスペアで繋ぐのがやっとの展開。ちょいマイナスとちょいプラスで終了。
(栴檀プロは1ゲーム目からセミパー。鬼ですよ・・・。節分も済んだと言うのに・・・。)

3ゲーム目は途中に4thを織り交ぜることができて、220UP
しかしこの4thの中に裏ストライクが含まれています。今日は裏のほうが良く飛んだなぁ・・・

(ここで、レンコンが変化してきてるんですよね。それになかなか気がつけない私)

4ゲーム目、どうも厚め厚めへボールが集まりだします。思い切って4フレでラインを替えてみたのですが
薄めに入り5カウント
これにビビって元のラインに戻すのですが、やはりストライクを持ってくることができずに、スペアを量産
そして最後の最後に割ってしまい、我慢に我慢を重ねてきましたが175ピンと、ロースコアでした

終わってみると、ジャスト800。なんとか耐え抜いたと言いましょうか、どっと疲れが出ました。

こんなんですから入賞は全く期待してなかったのですが、なんと5位で名前が呼ばれました
しかしこれは、ハンデのお陰。
もうちょっと上手くレーンと会話しなければならないと、帰りの車の中で反省しきりでした。

でもまぁ、入賞だから悪くないかなぁ

関連記事

コメント

イージーミスが全く無いってのは素晴らしいですよ。
安定感が増してきているって事でしょうかね?
羨ましい限りです。

上級者はレンコンの変化に素早く対応してますよね。
私は、今の段階ではオイルの感覚がほとんど判らない(汗)
龍田さんが、ブログで表現してくれるので、なるほどなるほど、と読んでます。
自分の頭の中でレンコンを表現するヒントにさせて貰います。
我慢できましたね!
ラウンドワンもプロチャレも幅があまり無い
難しいレーンだったようですね。
スペアボールは開け直したほうが良さそうですね。

プロチャレでは5位入賞おめでとうございます!
イージーミスが無かったのが大きいですね!!
普段打つ人が打っていないので相当難しいレーンだったと思われますし、
良かったんじゃないですか?^^
我慢してスペアをつないでの5位入賞おめでとうございます。
難しいレーンでオープンがスプリットの二つだけというのはすごいですよ。
ka-minさんへ
スペアボールに難有りだったのですが、なんとか上手く転がせて
ミスを最小限に留めることができました。
私はレーンと会話するのが下手なので、レンコンの変化への対応はいつも後手後手になります。
そんな中で参考にしていただいているとは、お恥ずかしい限りです(汗)
寡丹生さんへ
2つのセンターへ行きましたが、厳しいコンディションでした。
(と、私が感じているだけかもしれませんが…)
スペアボールですが、やはり開け直す方向で考えています。
しかしドリルしてもらっている所が若干遠いので、「何かのついでの時に」と思っています。
プロチャレでは、イージーミスが珍しくなかったのが良かったと思っています。
ラウンジさんへ
本当に「我慢」のボウリングでした。
終わった後はヘトヘトでしたから(笑)
今月もなんとか入賞できたので、良かったです^^
試合でのオープンがスプリットの2回のみとよく耐え抜いた感じですね。
「耐えましたで賞」ですね。

>栴檀プロは絶対に手を抜かない方で…
アマチュア相手でも手を抜かない。。。
これぞプロと言ったところですね。
流石です。
のぶたさんへ
まさに「耐えましたで賞」で金券を頂きましたよ(笑)
でも本当に疲れたボウリングでした・・・。
この日の勝利者賞は2人。
鬼打ちのプロに勝って、勝利者景品がペットボトルのお茶なんです。
もうちょっと、良いのがあっても良いんとちゃうの?と思います(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。