スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力みからの負の連鎖

土曜の夜、月1回のmixiボウリングサークル「SBA月例会」に参加してきました

昨日、若者たちに邪魔をされるまでは良い感じで打てていたので、意気揚々と出発
自宅を出て車に乗ろうとした瞬間、携帯電話が鳴ります

電話の相手は、昨日一緒に練習した投げ友達からで、内容はというと…。
「今日ボウリングするんやったら、昨日手首が返ってたから気をつけや?」とのこと絵文字名を入力してください
(お前なぁ、このタイミング言うか?

昨日は自分でもビックリする位、スムーズの投げれていたので、この忠告はちょっとショックでした。
でもフィンガーへの乗りは良かったので、サムが抜けてから手首が返っていたのかと…(と、思いたい。)

投げ友達の言葉を若干気にしながらも、練習投球ではまずまずの内容。
10枚目真っ直ぐ&8枚目真っ直ぐのラインでストライクが出るので、「今日は幅広く投げられる音譜」と内心ニヤリ
が、しかし結果は…。

AVE:188.5 ST:35.4 SP:55.0 OP:12.5


完全に力んでしまいました。
1ゲーム目はノーミスペースで進めることができ、待望のダブルが来た後に、やってはいけないイージーミス
しかしこのゲームは、パンチアウトで最小限のマイナスにとどめることができました。

2ゲーム目、スプリットスタート。若干遅くなったような感じがしたのでスタンス調整。
その後ダブルを持ってくることができミスをチャラにしたのですが、8フレで痛恨のチョップ。9フレジャスト8。
どうも、波に乗れません

3ゲーム目、流れを変えるべく「NXT DIMENSION」にチェンジ。 (←最近、このチェンジでの失敗が多い
中盤ダブりましたが、また直後にベビースプリットをメイクできませんでした落ち込み
その後、さらにオープンを作ってしまい181ピン。
この辺りから、自分でもフォームがブレていることに気が付きます

4ゲーム目、なんとかリズムとタイミングを戻そうとするのですが、余計にブレていくばかり泣き顔
騙し騙しの投球になり、1ピン残りの山を築きました。
なんとかスペアで繋げることができノーミスゲームだったのですが、内容は最悪?

ここのところプラスアベで気分を良くしていたのですが、今回はまさに「メッキが剥がれた」状態でしたね。
1度狂い出すと修正不可能になるところを露呈してしまいました。
「打ってやろう!」という気持ちが前面に押し出しすぎて、力みに繋がったんだと思います。
そこからお決まりの負の連鎖。
やっぱり、まだまだですね(反省)。
関連記事

コメント

前日がよかっただけに今日も…と言う力みが出たのでしょうか?
ストライクが途切れた時、私もそうですが考えすぎちゃうんですよね。
最後はスペアで繋いで我慢の投球、お疲れ様でした。
のぶたさんへ
この「SBA月例会」で打てた例がなかったので、今の波に乗って
“打ってやるぞ~”という力みは多聞にありました(汗)
なかなか平常心で投げるのは、難しいですよね。
最終ゲームはタイミングがバラバラだったので、カバーミスだけしないように心がけました。
前日の良い感触が再現出来なくて、もどかしい投球になったようですね。
それでも、スペアでしのいでいますし、そんなに悲観することもないと思いますよ。
こういう我慢の投球が次につながりますよ。
ケイワンさんへ
まだまだ再現性が低く、安定していません。
狂い始めると、悪い癖がたくさん出てきてしまうのには困ったものです(笑)
1本残りのスペアは、現在まずまずの精度で取れています。
これがちょっと嬉しかったりもします。
10ピンがしっかり取れて、イージーミスが少なかったのが
ひどいローを打たなかった要因ですね。
ストライクを続けるより、9本スペアを続ける方が
難しいのでこれは次に繋がりますよ。
ラウンジさんへ
いつもは、気持ちが切れてしまってイージーミスをやってしまうのですが
この時は1投目がダメながらも、スペアを拾っていくことができました。
悪の連鎖を断ち切るには、スペアをしっかり取っていく事が大切だと知らされました。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。