スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂い

金曜日の夜、投げ友達と定例練習会に行ってきました。
この日は私の仕事が遅くに終わったため、いつものTボウルではなく、私のホームへ

BOXに入ると、レーンのオイルはファールラインから1メートル位、剥ぎ取られているような状態で
しかもアプローチは靴の痕だらけ…猫足
たまらず投げ友達が店員に言って、アプローチを掃除してもらいました。

しかしレーンのオイルの剥ぎ取られた所は、どうしようもなくこのまま投げることに…絵文字名を入力してください

まずは結果です

AVE:210.8 ST:50.0 SP:45.0 OP:5.0


レーン状態があまり良さそうでないので、古い方のボールである「MaxZone」を選択。
しかし投げ始めると、若干遅いものの真ん中にはオイルを感じることができ、まずまず良い感じ。
全体を通して10ピンタップが多かったですが、なんとか対応することもできプラスアベで終わることができました

とまぁこういう感じだと気分良く投げれたと言うことになりますが、実はそうではありませんでした
6ゲームのパックでしたが、早々に切り上げて帰った訳ですから…。

原因は、4ゲーム目の途中から隣に入ってきた若者の集団(12?3人いました)。
これは酷いと言う次元ではありませんでしたね。
騒ぐとかマナーが悪いとか言う問題を飛び越えていました。
ピンセットの途中で投げるわ、ボールをサッカーのスローインのようにして投げるわ、店員に絡むわ…。
こんな状態では、横にいる我々がボウリングになりません。

身なりや格好を見ていると中高生風でした。
大阪府の条例では18歳未満は22時以降、ボウリング場への出入りは禁止されているはずです。
センターもこのような行為は、器物破損や営業妨害にも繋がるので、警察へ通報すれば良いのですが…。

こういった若者たちの将来が心配です。
良いことと悪いことの区別を、我々大人が示しをつけなければならないのですが、如何せん直接注意しようものなら
逆切れされるのがオチですからね。
有り余ったエネルギーを違う方向へ、向けられないものでしょうか??

投げ友達がポツリと言いました。
「もうこのセンターで投げるのは止めよう。お前もこんな所ホームするのは辞めとけ」…と。
確かに、こんな状態が続くとボウラーが離れてしまっても仕方が無いと思います。
レジャーとスポーツ、マナーとルール。ボウリングはこういった意味でも難しいですね。
関連記事

コメント

底辺を広げることは悪いことではないと思うのですが、
マナーについてはなおざりですね。
(四つ木では厳しく注意してます)
今日もボールを見送っているところへボールを
隣のレーンでドカンと落とされてビビリました。
ラウンジさんへ
ボウリングの裾野を広げているのはR1ですが、R1は少なくともマナーに関しては
注意を促していると思います。
対して、R1に客を持っていかれまいとしているセンターは
料金のみ安くし(これはこれで嬉しいのですが)、
マナーに関しては、なおざりになってしまっていますね。
一応、お客さんなので注意はしづらいのは分かりますが、マナーが悪いときはちゃんと注意してもらいたいですよね。
パックの途中で止めてセンタのスタッフは何か言ってなかったですか?
のぶたさんへ
客を取られたく無いというセンターの気持ちもわからないでもないですが、
あの集団は酷いと言うものでは無かったです。
>パックの途中で止めてセンタのスタッフは何か言ってなかったですか?
我々の気持ちを知ってか知らずか・・・特に何も反応は無かったです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。