スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な思い

金曜日の夜、投げ友達との練習会に行ってきました
投げ友達は、宴会漬けでボウリングは3週間ぶりとのこと
ボウリング場へ向かう車の中でも「俺、今日は久しぶりすぎて、絶対アカンわ…」と弱気発言。

対して私は、なんとなく良い感じになっているものの、まだまだ安定しきれていない状態。
しかし投げ友達の弱気発言が何度も繰り返されるので、「今日は、コイツに勝てるかも…」とちょっとした期待感

と、こんな感じで投げてきた結果です。

AVE:214.6 ST:55.0 SP:26.0 OP:16.0


10月の終わりに、このセンターのハイスコレーンを体験しましたが、それに勝るとも劣らないハイスコ状態。
外ミスさえ気をつければ、2?3枚の内ミスでもポケットに自動的に運ばれていくような感じでした
ということで、私には珍しくストライクを量産。
凡ミスも多かったですが、5ゲーム全てプラスゲームでトータルアベ214と、とても満足の行く結果でした

が・・・
投げ友達は手を付けられないくらい凄かった・・・ase
1ゲーム目こそ160台でしたが、2ゲーム目が250台、3ゲーム目も250台、4ゲーム目に至っては260台と
大爆発   トータルアベは231でした。
「お前、やっぱり天才やわ…」と声を掛けると「ボウリングはノリやで」との答え。
(ノリって、何やねん

帰りの車の中で、「これまで悩んでたことが、なんとなく判ったような気がするねん…」と話してみると
投げ友達は「俺、その悩みっていうのが、わからん」とアッサリ応えてくれます汗;

そりゃまぁ…ボウリングを始めた当初から、誰に教わらなくてもフィンガーに上手くボールを乗せれた奴には
できない人の悩みをいくら話しても理解できんわなぁ…
しかも3週間ぶりに投げて、230アベを目の前で見せられた日にゃあ…
「俺の練習はいったい何?」と思ってしまいます-

投げ友達との実力の差を大いに感じつつも、プラスアベだったから良しとするか…
と複雑な思いが交錯した練習会でしたボーリング
関連記事

コメント

お疲れ様でした
ハイスコレ-ンだったからだと思いますよ。今度は、難しいレ-ンで投げてみたらどうでしょう。人それぞれ、好きなコンディションもあるし、打てる打てないもあるはずですから・・ね。
どんなコンディションでも、投げ友達が打てたなら、きっと天才なんでしょう。
ともぞうさんへ
確かに、ハイスコレーンの影響は多大にあると思います。
それでも一生懸命練習している私に対して、宴会漬けの3週間ぶりの投げ友達。
うーん、神様は不平等です(笑)
ヨシとしましょう!!(笑)
龍田さんだってシッカリ200アベを打ってるんですから…
マラソンのセンタも綺麗なハイスコレーンですからお互いいい感じで挑みましょう!!
確かにお友達は凄いですね(笑)。

でも、龍田さんもプラスアベですから、十分ですよ。

苦労されたことが実を結びつつありますね!
ボウリングは、、、
全く無関係とはいえませんが、ボウリングはひとりでやるスポーツなので、他人がどうとか気にする必用はないと思います、、、
200人集まる大きな大会でも、結局予選に通るのは(コンディションにも拠りますが)アベ220くらいとか決まっているので、ひたすらレーンに集中する自分との戦いです、、、
器用なひとも不器用なひとも正しく練習を積めばそこそこ打てるようになります、、、その先は才能が必要かもしれませんが、、、
練習は裏切りません、頑張ってください、、、
人によってレンコンの合う合わないもありますし、人それぞれのことも多いです。
でも、目の前で打たれたことにはショックを受けて当然ですし、自分も打てたことだけ気に留めておいてくださいね。
ありゃぁ・・・
これはショックですねぇ・・
自分のスコアが良いだけにかなり複雑系
この気持ちをどこにどう納めたものやら・・
むむむむ・・・
のぶたさんへ
まず、自分的には「よっしゃ!」なんですが…
こうも隣でバカスカと打たれると、気になって仕方がありません(笑)
マラソン会場はハイスコですか!!
なんか妙に、プレッシャーがかかります(汗)
たたみたさんへ
すごい奴でしょう…。
もう私には彼を超える術はありません(笑)
でもまぁ、私自身もプラスだったので満足はしています。
あむさんへ
ボウリングは「自分自身との戦い」というのをよく耳にします。
メンタルな部分が大きく作用するスポーツですから、もっともなことだと思います。
>練習は裏切りません、頑張ってください
ありがとうございます。まだまだ頑張りますヨ!
ケイワンさんへ
あまりに目の前でストライクラッシュを続けられるので、正直唖然としてしまいました。
でも自分でも及第点をあげられる内容だったので、今回は納得しています。
ka-minさんへ
でしょう、でしょう!?
この気持ちを納めるには、彼を完膚なきまでに破るしか方法はなさそうです。
しかし年内はこれでお終いですので、リベンジは来年への課題となってしまいました。
くやしー。
龍田さんの気持ちに共感します。
なぜなら私にも投げ友が居ます。
その投げ友より自分は努力してるにもかかわらずスコアでは勝てない…
悔しいです。
投げ友に勝ちたい!
が、ためにボウリングをしてるわけではないけれど…
自分のスコアだけを見ると満足したいスコアなのに投げ友と比較すると追い超すどころか追いつけない…
でも、そんか投げ友、ライバルが居るからこそボウリングに情熱を注ぎ、良い時駄目な時、いずれにしろ何かしら収穫を得る喜びを得てます。
今後もボウリングを色々な意味で楽しんでいきたいと思っておりますm(__)m
1522さんへ
1522さんも同じ思いをされていましたか。
悔しいですよね…。
確かに、投げ友達に勝つためだけにボウリングをしている訳ではないけども
同じコンディションで投げて差が付いてしまうと、嫌になってしまいますよね。
がしかし、そんな投げ友達も私にとっては「かけがえのない存在」です。
彼がいなければ、今現在ボウリングをしていなかったかもしれないですから。
お互いに、良いライバルを持てて幸せかもしれませんね!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。