スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タメは1日にして成らず

練習とレッスンに行ってきました

今回ボールを1つ新調しましたので、それの初投げに行ってきました。
ボールは「NXT DIMENSION」。某ネットショップで安く売られていたので、買ってしまいました
ドリルは師匠の師匠に開けてもらいました。

指穴の感触を確かめながら、サムにテープを貼ったり剥がしたり。
ドリルの仕方が違う(特にサムがかなりフォワードへ入っている)ので、
これまでの指を入れた感触とは全く異なりました。

投げてみた印象は・・・「よぉ曲がるなぁ」でした。  ←曲がりが出ると安心します(笑)
ボールが新しいので、ピン弾きも良く、パフォーマンスが最高でした。
ただ曲がりが読めずに、2投目のスペアラインを読みきれなかったことも多々ありました汗
最終結果はアベ200ジャスト。なんか良い感じでした

AVE:200.0 ST:51.4 SP:33.3 OP:18.3


練習途中で、中野プロがフリーレッスンに回ってこられました。
早速ボールを買ったことを報告し、「よく曲がってくれます」と話していたところ、
中野プロが「前のボールと投げ比べてみ?」と言われたので、MaxZoneを「エイヤァ」と投げてみました。
するとボールは指からすっぽ抜けて、嫌な感触
サムのピッチが違うと、こんなにも違うもんなんですね。
このことについてプロとも話したのですが、MaxZoneはメカテクを装着していた頃に開けたので
スパンが短いのと、サムが若干リバース気味に入っているとのことでした。

これまでずっとボールがすっぽ抜けていた原因は・・・ひょっとして、これかも
メカテクは強制的にサムを抜いて、フィンガーで拾えるようにする補助具のはず。
それを外して同じ感覚で投げていては、握ったり・すっぽ抜けたり、そりゃいかんわなぁ。
(なんか、ごっつう遠回りしたような気分絵文字名を入力してください

それと現在課題としている「ボールを前に出すにはどうすれば良いのか?」をプロに尋ねてみました。

 プロからのアドバイス 
 ・脳の伝達と身体の動作には誤差があるため、リリースの瞬間で前に出そうとするのは無理がある
 ・そのためには、バックスイングでしっかり「タメ」を作ってあげると、前に出しやすい
 ・「タメ」を作るには無理な力を入れずに、ボールの重みでスイングし、バックスイングの頂点で
  「フワッ」と止まることを感じれればOK。
とのことでした。

この「タメ」を作る練習を行うのですが、これがまた難しい
どうしても腕の力でタメを作ってしまいます。そうなると大概、内ミスです
ところが最終の6G目、急に「タメ」を感じることができ、しっかり軸足に重心が乗った後に
リリースすることができました。
すると、あれよあれよと良いボールが行き始め、ビッグゲーム
さっきまで内ミスばかりで困っていたのに、このゲームだけは狙ったところに向かってボールをスッと出すことができました。

「今日は良い練習ができたなぁ・・・」と満足感いっぱいで、続いてプロレッスンに参加しました。
今日のレッスンは月に1度の記録会(3ゲーム)。
先ほどの練習で、とっても良い感じだったので意気揚々と投げ始めたのですが・・・

「あれあれ?内ミスばっかり
ついさっきまで「タメ」を感じることができ、あれほどスムーズに投げれていたのに。。
力が入って、内ミス&オーバーターン。
結果、3ゲームのアベは170位。   ダメだこりゃ、再現性無さ過ぎ

木枯らしを身にしみながら、自分のお寒いボウリングに反省しきりでした

関連記事

コメント

ネンクスディメンション
ニューボールいい感じですね。
このボールはサブで顔見知りの女性が投げています。
曲がりが出ずに悩んでおられたですがこのボールは良く転がって奥で切れてピンアクションがいいよと喜んでいます。
ラウンジさんへ
新しいボールは、やはりパフォーマンスが良いですね。
>曲がりが出ずに悩んでおられたですがこのボールは良く転がって奥で切れて…
まさに、私と同じ悩みですね(笑)
曲がりが出てくれると何故かしら安心感が得られます。
良い感触を一瞬たりとも掴めたことが大きいですね。
試合になれば力が入ったりしますから、練習で気長に良いタイミングを体で覚えてくださいね。
NEWボール、いいですねぇ~。
ケイワンさんへ
ほんの一瞬でしたが、なんとなくスムーズに身体が運べ
そして強いボールが投げられたのは良かったです。
この感触をモノにできればよいのですが、その前に大きな課題(オーバーターン)の克服が立ちはだかりそうです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。