練習してください

今日は仕事を休みました(正確には、夕方から仕事です)。
朝から、R1でレッスン。
昼からは、ボールの曲がりが少ないことを相談するため、
ドリルしていただいたショップへと向かいました。
(思い立ったら・・・即行動)

現在練習しているボールは、ブラックウィドーVENOM。
いろいろ調べてみると、走り系のボールで、奥で動く・・・はず。
でも私が投げると、走って・・・終わり。
(おい、奥の動きは?)

あい対して、今年買ったマックスゾーン。
噛み系のボールで、大きな曲がりが特徴。
私が投げても、曲がりが出てくれます。

曲がることが最優先だとは思っていませんが、やはりボウリングは「ある程度の入射角」が
必要だと思うので、全く曲がりが出ないのも厳しいです。

今回は、そこのところをドリラーさんに相談し、マックスゾーンをプラグしてもらおうと思いました。
そして、「走るVENOM」と「曲がるマックスゾーン」の中間的なボールも捜してみようかと・・・。

ショップに到着すると、ドリラーさんが他のお客さんのボールを見られていました。
順番待ち・・・のつもりで待っていると
「何でしょう?」とあっさり、私の応対をしてくれました。

そこで私は、VENOMの動きから、マックスゾーンのプラグまで話してみました。

すると・・・
「奥で動きが出ないのは、サムとフィンガーが同時に抜けているからです。

練習してください。(きっぱり)」

ははは・・・その場で2・3分、凍りつきましたよ

「で、結局このボール(マックスゾーン)どうするの?」と問われ、
私は「曲がりが欲しいです・・・」と答えるのが精一杯。
「じゃあ、プラグして目一杯曲がるように、開けておきますね」と言われました。

(心が折れました。自分の中で「ポキン」と聞こえましたよ。)

ちょっと頭を冷やすため、店を出て車の中へ。
5分位、呆然としてたでしょうか・・・。
先ほどのお客さんが、車にボールを積む姿を見ながら
「このままマックスゾーンを、最大限に曲がるようにしてもらっても、何の意味も無い」と考えました。

意を決して、再びショップに入り、全く違う話題をドリラーさんに振りました。
「あの・・・メカテク外したんで、スパンが変わると思います・・・。」
するとドリラーさんは、それは「測りなおしや!」ということになりました。

そこで私はすかさず、「VENOMの方を素手用に、プラグしなおしてください」と言って
マックスゾーンとVENOMを取り替えて、帰ってきました。

帰り道、ドリラーさんの「練習してください」の言葉が何度も何度も頭をよぎりました。
(阪神高速で事故しないようにね!)

はぁ・・・やっぱり、全くできてへんねんなぁ・・・。
ちょっと晴れかけていた心も、一気に梅雨空に戻ってしまいました

これから、仕事・・・行ってきます。
関連記事

コメント

私もレッスンに行くと言われっぱなしです。
「腰を使ってない」「動きが固い」「手と足のタイミングが悪い」「左手をもっと使え」等々、色々ですよ。
頭で解っても実行に移せないもどかしさは同じです。
同じように私も3本同時抜けが多く曲がりが得られません。
プロがおっしゃるように練習しかないと思います。
多分、ちょっとした切っ掛けでコツをつかめれば…と思います。
お互いがんばりましょうね(^.^)b
曲がり
何が悪くて曲がらないのか考えているより、ちょっとショックだったとは
思いますがはっきりと言ってもらってよかったのではと思いますよ。
2本の指で押す感覚が得られればピンピン曲がりだしますよ。

ところでいつの間にかメインボールが一緒になりましたね。
マックスゾーンとVENOM、どちらもよいボールです。
NO TITLE
地域柄もあるかもしれませんが厳しい言い方ですね。
私もこんな風に言われたら、嫌になります。
だから、私は優しく楽しい美人女子プロのレッスンに専念しているのです。

出来ないのは仕方ないし、焦らずに直していけばいいのです。
蛇足ながら試しに軽いボールでサムレスで感触を味わうってのはどうですか?
バックスイングを小さくして転がす感じを体験できますよ。
のぶたさんへ
レッスンはレッスンで、指摘事項を一杯いただいています。
でも、今日はちょっと・・・いやかなり、プロから元気をいただいたつもりだったんですけど・・・
間が悪いと言うか、腕が悪いというか・・・
すみません、言葉が出ませんv-409
ラウンジさんへ
はい・・・ハッキリと言ってもらいました。
でも、どうしてもプラス思考で受け止められません。
これまでのボウリングを、全否定されてしまいました。
のぶたさんへの返信にも書きましたが、これ以上言葉が出ません・・・。
練習してくださいって…誰でも言えるでねぇか、って思ってしまいますよね。


私は曲げたくて曲げたくて今に至ってますが、最初にやったのが、肘曲げでした。肘を腰に当てると自然に肘が曲がるので、後は普通にほうるだけですが、回転が増えて球が曲がります。


あんまり参考にならないかもしれませんが(汗)。
ケイワンさんへ
生ヌルイことばかりでは、いけないと思いますが・・・
他のお客さんの前で、スパッと一刀両断されてしまいました。
まぁ私のプライドなんて、どうでもいいことですが
全否定されてしまうと、何も言えなくなってしまいました。

そうなんです。できない事は仕方が無いのですよ・・・。
そのできない部分で壁を越えることができないなら、もう伸びる余地は無いということです。
いやぁ・・・もうホンマに、あきませんわv-390
たたみたさんへ
ありがとうございます、たたみたさん・・・。
たたみたさんの励ましの言葉は、いつも胸に沁みますv-409
もうどうしても、これは越えられない壁のように思います。
もう打つ手なし、手詰まりです。
NO TITLE
まいどです。
どーも境遇が似ているので、またまた書き込みさせていただきます。
私は先日「スパンが短くて球を握ってしまう」という結論に達したのでドリラーにプラグしてーとお願いしに行ったのですが「ちょっと投げ方見せてくださいー」とレーンに連行されてしまいました。
何球か投げた結果「手に力が入りすぎ」と。
その結果、親指は曲げて握るし、肩に力が入って振り子運動ができてないし、リリースでロフトするしーと、パンドラの箱を開けたかのような魑魅魍魎と遭遇している今に至る。(多分)
解決策としては「力を抜いて球を持つ(脱力してスイングするのとはちょっと違うニュアンス)」
その為にはサムの調整とか考え直さなくちゃいけないんですがね。

それから投げていないのでそれが正解か否かもわかっていません。

まあ、都合よくパンドラの箱なんで言葉が出ましたが、悪いものがすべて出て行った後に残ったものに希望を託す今日この頃なのであります。(練習しろって事ですね)
nanairoさんへ
まいど、おおきにです。
パンドラの箱、確かにそうですね。
できるものはできるし、できないものは、どうしてもできない。
それぞれの個性・・・。
でも、どうしても必須条件ってのがありますよね。
「その必須条件はこうだから、あなたは練習して、こうなってください」と言われました。
一言だけ本音を書きます。
「昨日今日始めた訳ちゃうねんから・・・できるもんやったら、もう既にやってるって・・・」
でもこんなこと言ったところで、ちゃんとできている人にとっては
「何を言うてんねん・・・悔しかったら、練習してできるようになってみぃ」となるわけですね。

なんか、何を言ってるのか、わからなくなってしまいました。すみません。
NO TITLE
こんばんは、昨日龍田さんのホームに投げに行きましたけども、
全く曲がりませんでしたよ。
オイルの影響が結構あるんちゃいます?
 
もしくは思い切ってローダウンにしてみるとか。
COVERさんへ
そうですね。オイルの影響もありますよね。
でも私の場合、他の人が曲がりすぎて困っているようなレーンでも
あまり曲がりが出ないことがあります。
そこに疑問を持っていてのことでしたから。
ボウルの声聴いてる?
ご無沙汰です!
投球技術も大事ですが、
ボウルの性格をきちんと把握していますか?
スピード・ロール・ドロップ・ロフト・・・
いろいろの組み合わせで、ボウルはいろんな顔を出します。

私はみなさんがよく言う「@@枚目に落として**枚目を通して」という話以前の
投球フォームの段階の人です。
最後の一歩さえ決まれば、あとは芋づる式に出来ていくと考えてるのです。
それだけに「ボウルのスペックを最大限に発揮させてあげれる投球」を心掛けています。

ボウルに耳を傾けてみる・・・
これだけでも違ってくると想います!

strike!さんへ
アドバイスありがとうございます。
今回のボールは、ドリラーさんのところに有った中古ボールを開けてもらいました。
VENOMは走り系のボールと言うことも承知しています。
でも、いくら走り系のボールでも、同じレーンでもう一人が曲がりすぎて困っているのに
私だけ曲がりが出ないと言うことは、おかしい・・・と思った次第です。
まぁ、その理由が親指が抜けていないと言うことで・・・。
メカテクのような強大な強制具を着けても、親指を抜けないのですから、もう絶望的ですね(笑)
きっとできます
この課題から逃げずに、正しい方法で取り組めば、必ずできるようになります、、、

子供がプールで泳げるようになるように、自転車に乗れるようになるように、楽に達成できます、、、、

楽にやることが肝要です、、、変なところに力を入れないのがコツです、、、、泳ぎも運転もそうですよね?

ボールが重いことが先入観になって体を強張らせています、、、

以前も書きましたが、、、親指をきっちり奥まで入れて、しっかりボールを掴んで、、、、(握っちゃだめとか余計なことを考えて親指をこわばらせないこと)

それができたら、後は気楽に、普通に歩いて自然に振れてしまう程度のスイングで、、、、体の正面からポイって前へ転がすだけです、、、

リリースのあれこれとか、とりあえず忘れてください、、、
メカテク要りません、、、、あれがないと手首が折れるとか考えること自体が間違いだと思います、、、、

しっかりボールが掴めてさえいれば、、、、そして、力んでスピード出そうとか変な野心を起こさずに、ただ体の真正面から前へポイができれば、きっと親指がきっちり抜けた転がりになっているはず、、、、

重いボールになじめず最初はぎこちなくても、何度もやるうちにコツがつかめてきます、、、、

ああ、なんでこんなことができずに何年も悩んでいたんだろう!ってきっと思います、、、、

たまに最初からできるひとがいるのは、特別な力とか手首の使い方とかそういう問題ではないからなんです、、、、

大丈夫! きっとできます。
NO TITLE
私は・・・
 「自分ならできる」
と思っています。ボウリングだけではなく、仕事などもです・・・。
別に根拠はないのですが・・・、今までそうやって来ました。
信じて、努力すれば できるようになりますよ!!
喜び
ボウリングをする事を当たり前に思ってませんか?
ボウリング場に行き準備しアプローチに立ちボールを転がす。
ボウリングが好きならこれだけで楽しいはずだと思います。
過去ログを拝見させていただきましたがヒロさんの諸事情でボウリングをしばらく休み復活した時のスコアは素晴らしかったと思います。
またプロレッスンを受け自分で意識する場所を明確にしゲームに望んだ時なども同様です。
スコアが良かった時、何故良かったのか?
レンコンなのか、意識付けなのか、モチベーションなのか。
メカテクを外して、曲がらないだとか、ドリルがどうだとか。
数字でスコアが明確に出る競技なのでスコアが悪いより良い方が楽しいのは分かります。ブルックリンでストライクを連発し結果的に200UP!
自分なりレーンを読みポケットにボールを運べたけれどピンが残り確実にスペアで我慢し結果的に190スコア!
どっちが良いかは分かりませんが…
時間がかかっても信念を持ち一つ一つの事を身体に染み込ませて一歩一歩進んで行った方が近道だと私は思います。
自分の理想とする安定したフォーム
自分のリリースの形
自分の回転軸イコールボールの曲がりを確立し、自分の投げたいラインに投げる
あむさんへ
励ましのお言葉、ありがとうございます。
前にコメントしていただいた時より、おっしゃっている意味が、よくわかります。
と言うのも、現在受けているレッスンの中で同じような指導を受けているからなんです。
メカテクの件も、了解しています。
親指うんぬんより、もうメカテクを着ける気はありません。
重いボールと喧嘩せず、目標に向かって「ポイッ」と投げるだけ。
その通りだと思います。
そして、そのように教わっています。
なので、余計に「親指の抜けを練習してください」と言われたのが、ショックだったのかもしれません。
まぁ、「曲がり」という観点ならば、そういうことかもしれませんけどね。
何においても未熟すぎて、嫌になります(笑)
ガマグチさんへ
ありがとうございます。
運動音痴の私が、ここまでやってこれたボウリング。
「なにくそ!」と思いながら、続けてきました。
楽しくできれば、良いのですけど、現実は厳しいことばかりですね。
通りすがりさんへ
励ましのお言葉、ありがとうございます。
昨年いろいろありまして、1月ほどボウリングができなかったことがありました。
少し落ち着いて、競技会に出られた時は本当に嬉しかったことを記憶しています。

ホームでの競技会に出ると、見知った方々から色んな声を掛けてもらえます。
でも、それが逆にプレッシャーに感じることも多々あります。
一時期、点数を競い合っていた方々に置いていかれてしまっているという、焦りもあります。
でも、何クソ!いつか打てるようになってやる・・・の信念でこれまでやってきました。

プロレッスンを受けるようになって、少しずつ自分がこれまで考えていた理想の投げ方とは違う意識が芽生え始めました。
この意識を教えてくださったプロには、本当に感謝しています。
でもまだ、完成形には程遠いのもよく理解しています。
そりゃ、メカテク外して2週間ですからね(笑)
結果を急いではいけないことも理解しています。

まぁでも色々な外的要因があって、凹むことがあまりにも多くて、ブログで醜態を晒しているわけです(笑)

通りすがりさんのコメント、嬉しかったです。
ありがとうございました。
アウトサイド ストローカー
私は曲がりは大きい方ではないですが、年末年始くらいに投げ方を変えたせいで急に曲がりが出始めて逆にレーンコンディションが読みづらくなり、アベレージを大きく落とした時期がありました。

最近の投げ方では曲がり幅が少なくなり(意図的に)先での動きが読みやすくなり、アジャストしやすくなってからは大死にしなくなりました。アウトサイドを攻める事が多くなり、他の人とラインも重なりにくレーンの変化も遅く感じられて、自分にとって美味しい時はそのままのコンディションが続きビックゲームを打ちやすくなってきました!!

もちろん龍田さんがおっしゃる通りある程度曲がりがないとタップとかし易いかも知れませんが、ストレートに近いこういった球種でも生きる道はあります、クロスを一緒に極めてみませんか?なんて私はまだまだまだ未熟者ですが、龍田さんみたいに経験をたくさんお持ちの方ならすぐに出来ると思います。

曲げない(曲がらない)ボウリングも私は楽しいです。
ちびっこさんへ
レンコンによって曲がらないことはよく有ります。
でも他の人が曲がっているのに、私だけ曲がらないことに大きな疑問を感じていました。
それをボールの性能によってカバーしようと、フェニックス→セル→マックスゾーンと替えてきました。
と言うわけで、走り系のボールを持つとダメという意識があります。
しかし今回は、走り系のボールを持って、練習を続けました。
やっぱり、曲がりません。
その理由が「サムの抜け」ということで・・・
サムの抜けに関しては、ずっとずっと気を使ってきました。
サムジャック、サムセイバー・・・サムの抜けがよくなるグッズと聞いては
いろいろと試してきたところです。
そしてここに来て、またサムの抜け・・・とは、厳しすぎる現実に折れてしまいました。
あの…
いつもあなたのブログを拝見させていただいてます。まだボウリングにハマりだして半年のビギナーですが、未だに親指の抜け具合で悩んでます。ボールの曲がりは投げる速度と縦回転・横回転のバランスで決まると思われますが、私はいつもボールに着くオイルの付着具合をみるようにしてます。ちゃんとロールが上手く着いてるのであれば、あまり気にする事ないんじゃないですかねぇ…素人が生意気にすいません…
ビギナーボウラーさんへ
いつも私の駄文を読んでいただき、ありがとうございます。
そうですね。縦回転と横回転。
Pリーグの大石選手は、強烈な縦回転でピンを吹き飛ばされていますね。
あぁいうボウリングが理想です(笑)
私もオイルの付着も、チェックしています。
サムホールの左側からフレアが出てくれています。
このロールは、自分なりに良いと思っているのですが、果たして・・・!?
ありがとうございました。

管理者のみに表示