スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発展途上?

今日は練習とレッスンのため、R1中環店へ行ってきました
先日ドリルしてもらった「ブラックウィドーVENOM」の取り扱い(?)と、
バックアップになってしまうリリースの解明が今日の目的でした。

まずはレッスンの前に、投げ放題6ゲーム。
1ゲーム目からメインボールのMaxZoneを投入し、リリースの確認。
しかし前回からリリースを弄っているからか、全くシックリ来ません
変に「押そう」という意識が働き、ボールの回転や軌道が定まらず、コントロールもバラバラ

2ゲーム目の途中に、中野プロが1ポイントレッスンで廻ってきてくれました。
さっそくプロに、ボール購入の経緯やドリラーの方からいただいたアドバイス、
そして自分なりに実践してみての感想、さらに今の状態・・・と矢継ぎ早にぶつけてみました。

それに対してプロの回答は、「力の入れすぎ」「重心の移動」「スムーズなスイングライン」と
これまで教えていただいた基本時事項と、今回の私の疑問とを照らし合わせながら
教えてくださいました。
また、ボールクロスを目標に向かって投げるオプション(?)まで一緒にしていただき、
「どうすればスムーズに目標を捉えることができるのか?」ということを実践してくださいました。

またバックアップボールに関しては、私自身もうすうす感じてはいたのですが
ボールの下へフィンガーを入れることばかり集中し、サムの方向2時でリリースしてたのです。
(これはちょっと恥ずかしい現実

プロからアドバイスをもらい、「とにかくスムーズに投げる」そして「指標として人差し指を使う」
ことに集中して練習再開。
今回ドリルしてもらったブラックウィドーVENOMは、恐ろしくサムの抜けが良くなっています。
抜けすぎのため、手前で落としてしまうことも多々ありました
これまでとは違う感覚、そしてリリース方法も自然に任せようと意識しているので(何か文が変)
投球もマチマチのまま、練習終了。

(と言いながらも、番長は3勝1敗で2つの貯金

この後、レッスンに参加。
内容はワンポイントアドバイスと同じで、やはりスムーズなスイングが課題となりました。
状況としては練習の時と同じで、サムの抜けとリリースのポイントが一定でないため
大変苦労しながらの投球となりました。
プロは「悪いところを、しっかり見せてくれた方が良い」と言ってくださり
私も悪いところをしっかり認識することができました・・・。

(いや、できたでしょう・・・)
(いや、できたと思う・・・)
(いや、多分できたのかと・・・        謎)


とにかく今は「発展途上」という気持ちで、しっかりと前を見据えて、
ボールを前に転がして行きたいと思っています。
関連記事

コメント

ヤッパ!まじめ。
お疲れ様でした。
いつもこの日記を拝読させて頂いてます。
日記を読ませてもらって感じることですが、龍田さんのBLに対しての姿勢が良く分かります。
中環のBL教室では何回かご一緒させてもらってます。
基本的にBL教室への参加動機からして格段の違いがありますね。
わたしはチケットを購入すれば格安料金で練習ができ、おまけでNプロの教授を受けられる。
なんといい加減な発想なんでしょうかね。
私の本心ではもっと真面目で謙虚な気持ちでプロレッスンを受けたいと思っております。
ただし、自分のBLが中年になって始めたこととまったくの自己流が続いたこともあり基本的な理論が理解できてない状況です。
そのような訳でプロやトップアマの指導が半分も理解できません。
話を聞いても分かったふりで誤魔化すことが多々あります。
龍田さんが理論的な内容でプロに指導してもらっているのがある種うらやましく思えます。
何かの機会があれば一緒に練習して教えて下さい。
龍田さんなら何でも聞けそう(本当に初心者同様な質問も出来るかも?)
ただし、SBAのメンバーにはご内密にお願いします??
No title
スムーズなスイング・・・ほんと難しいですね。
投げ始めの時はリラックスして投げてても、
徐々に体が慣れてくるのか、ついつい力が入ってしまうようです。

リリースに関しては、私の場合、ターンの意識は持ってません。
サムと人差し指のスイングラインへの角度だけ注意するくらいです。
曲げようとする意識が強いほど、オーバーターンになりやすいですし。

縦目に転がすときは、人差し指をフィンガー寄りに・・・
ARを大きくする場合のみ、人差し指をサム寄りに・・・
そのまま振り抜くだけです。

コンディションの変化には、まずこれで対応して、
どうしても合わなくなった時はボールチェンジしています。

あと、あるプロに教えてもらったのは、フォワードスイングはゆっくり行い、
リリースの一瞬でボールを追い抜くくらいに振り抜け!と言われました。
力を入れるのはこの一瞬の加速だけだと。。。
たしかに回転数も増えるし、強いボールがちらほらと(自分ではw)

龍田さんの真剣に取り組む姿勢は素晴らしいです。
中野プロもきっと教え甲斐があることでしょう!


>ひこにゃんさん
こっそりだなんてずるいですよ~(笑)
私も仲間に入れて♪v-10
No title
楽にスイングなどと思っていても実際は力が入ってしまうのは良くありますね。
私はあまりスイングを意識せずに、足の運びに手が付いて来る時のほうが、腰もすわりきれいにフィニッシュできると思っています。
親身になって見てくれるプロがいられるようなので、いろいろ頼ってみるのも良いですよ。
私の場合は長澤Pに頼り過ぎですけど・・・(汗)
レッスン
おかしな言い方ですが一番悪い状態のときにレッスンで良かったですね。
その状態をプロに見てもらえたことで脱出方がよりよくわかったことと思います。
バックアップの原因が判明したはっきりしたことも成果ですね。
ひこにゃんさんへ
コメントありがとうございますv-410
うーん、真面目なんでしょうか?(笑)
私自身、昔から身体のわりに運動音痴で、特に球技が下手くそでした。
そんな中ボウリングに出会い、かれこれ10年以上投げているのですが
ちっとも上達していません。
最初の10年間は全くの我流で投げていたのが、大きな理由だと思っています。
なので1度崩れると、「どこがどう悪いのか、わからないv-394」状態になってしまうことばかり。。
そういう意味で、最近はしっかりとプロの言葉に耳を傾けるようにしています。
理由は・・・やっぱり、ボウリングが好きだからなんでしょうね(笑)

練習会、大歓迎です。
また一緒に投げてくださいね。
もちろん、SBAのメンバーには内緒で・・・v-392
ぢーんさんへ
アドバイスありがとうございます。
身体が温まると同時に、「いらん力」がどうしても入ってしまいますよねv-393

実は今取り組もうとしているのは、ぢーんさんのおっしゃる
「サムと人差し指のスイングラインへへの角度」なんですよ。
いかに自然にスイングラインをとることができるか・・・。
でも、そのことばかりに集中すると逆効果になってしまいます(笑)

そんな感じで、なかなか上達しないのでプロに頼ってばかりなんですe-263e-263
ケイワンさんへ
力が入って、思わぬことが起こってばかりなんですよ(笑)
特にターンしていないつもりでも、しっかり手首が返ってしまっている・・・なんてことが多々ありますv-388
最後は、胸を張って綺麗なフィニッシュに持って行きたいのですが
なかなか、具合悪いです。
これからも、プロに頼りきりになりそうです(笑)
ラウンジさんへ
ボールのメジャーを変えて、戸惑いばかりの状態。
そのありのままを、プロに見てもらうのが一番良いと思いました。
脱出法はまだまだ先になると思いますが、気長に前を見据えて
取り組んで行こうと思っています。
出口の無い迷路ではなさそうなので・・・v-392
No title
私も今は力を抜いて投球するよう心がけていますが、
リリースまで力を抜くと、置きにいく感じになり、
しかもリリースタイミングを間違えると3番ピン方向へ
まっすぐ行ってしまうので、最近はリリースの瞬間のみ
腕を振りぬいています。
おかげで、昨日と今日は190アベまであがりました。
ベータさんへ
力を抜く・・・置きに行く・・・腕を振り切る・・・
なんか、相反する流れですが、そこのところをコントロールするのが難しいのだと思います。
アベ190、おめでとうございます!
私は今月に入って170アベですv-406
No title
ヤッパ、難しいように感じます。
中野Pが今日はおかしいね?て言ってくれます。
オーバーターンの事やとは理解できるのですがサムとライン?なんて言われると????もうダメ!
龍田さんが悩んでおられたサムの抜け&フィンガー掛りの話では同じ勘違いをしていたと思っております。
「指で拾え」とトップアマの先輩達が教授してくれます。
どうしても、手のひらにボールを抱いてしまいます。
それで指先で拾おうとしますと縦の回転になってしまい死に玉!
それが嫌でターンが入ります。  手首ひねりすぎ!って注意されます。
頭の中パニック!  何もかもバラバラ!  AV大幅ダウン!
そんなことの繰り返し。
ぢーんさんのアドヴァイス、少しだけ分かります。
親指を2時方向にバックしてリリースの瞬間に10~11時にターンできたら良いのにと思ってます。
自己流の悪い癖でダウンモーションでターンをしてしまいオーバーターンになってしまいます。
Nプロにオーバーを指摘されたら最初から11時位置でスイングします。
OK、良くなったねと言ってもらえます。
でも、自分では納得できてません。 (Nプロごめんチャイ!)
どうしたら出来るのかは分かりませんが「押して捨う」、走って切れる球が究極の球筋だと思ってます。
年齢、体力は違いますがそれなりに同じ目標があると思います。
これからも何かとご指導、アドヴァイスをお願いします。

No title
追伸:
なぜか投稿記事の前半が飛んでました。
改めて書き込みもしませんがご迷惑をおかけします。
私の主観では前半がなくても大体の意味がご理解頂ける?と思いまして?
ひこにゃんさんへ
大変興味深く、コメントを読ませていただきましたと共に
私の思いとほぼ同じということが、わかりました。
私もアドレス時は手の平をボールの真下に構え、バックスイングの頂点から、フォワードスイングにかけてサムを10時方向になるようにターンを入れていました。
このターンを入れないと、バックアップや棒玉になってしまいます。
しかし、ひこにゃんさんのおっしゃるように私も「オーバーターン」に悩まされ続けました。
今は、なるべくターンの意識をなくした「自然なスイング」を心がけているのですが
これがまた難しいのですv-393
頭の中では、ターンが良いのかリフトが良いのか・・・
グーが良いのか、パーが良いのか・・・
と色々と思い巡らせているのですが、答えは出ていません。

とにかく、しっかりした重心移動とスムーズなスイングラインを念頭に
自分に合った自然なリリースができるように修練しなければならないと痛感しています。

※こちらこそ、これからも色々とご教授ください <(_ _)>
No title
力を抜けってよく言われますが、どうも最初から最後まで抜きっぱなしじゃないようなんですよね。。。
リリースの瞬間はどうも力は入っているようなんですよ。。。
ほんの瞬間だけのようですが…
そこだけ力を入れようとすると、腕を振り切るスピードまで速くなってしまいます。
ほんの一瞬だけ力を入れるコツさえ掴めばどうにかなりそうな気はしていますが…
難しいです。。。(涙)
のぶたさんへ
力の入れ加減は難しいですね。。
リリースの瞬間の力の加減・・・ものすごく難しそうですv-388
投げているうちにコツが掴めればよいのですが、私にはまだまだ先の課題のようです。
No title
力入れすぎ!って言われても、当人は全然入れている感覚がないから、なかな修正できないんですよね。

私は力を入れない!って意識しないと、つい入っているみたいです(なんか変な表現ですね(笑))。


たたみたさんへ
実際、力を入れないといっても、どの程度まで?って思うことがあります。
全く力を入れないとなると、ボールを持つことさえできないはずですから・・・
でも、これは答えの無い問答になりそうですね(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。