スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリース

面白い動画を発見しました。
今日、たまたま某サイトの掲示板を見ていると、某動画サイトでリリースのスローモーションの
動画が貼ってありました。(「某」ばっかりですみません汗

http://www.youtube.com/watch?v=LOINRpWGrlw

まぁ一般公開なんで、大丈夫でしょう。

この動画を見る限りでは、やはりボールの下にフィンガーが入っていると言うのはありませんね。
私の場合、無理にボールの下へフィンガーを持っていっていたので
「バックアップボール」になるのは必然ですね。
アドバイスに対する理解度の低さが、悩ましいです

あと高回転になるにつれ、フィンガーの引っ掛かりが強いですね(まぁ、当たり前ですけど・・・)。
手首の回し方も、それぞれの特徴が出ていると思います。

さて、この動画を見て、自分はどのタイプになるのが一番良いのか・・・。
前記事の「手を握った状態」が良いのか、はたまた、みなさんがコメントしてくださったことを参考に
それぞれのスタイルを研究するのが良いのか・・・。

実は仕事が忙しく全然投げに行けていないので、答えどころか試すこともできていません
(昨日なんて、朝6時に招集が掛かりましたよ

来週末は、月例会が予定されています。こんな悠長にしていていいのか?俺?
関連記事

コメント

No title
私のホームで投げているローダウン系の人はリリース時にボールの下に入れてますが、右肩を相当落として投げてます。
普通のストローカーの人ですとスローモーションで見たような感じなのではないでしょうか?
リリース
関連で出てきたクリス・バーンズ、ミカ・コイブニエミ
のスーパースローのリリースに感動しました。
いいものが見られましたよ、ありがとうございます。
スロー。
こんだけはっきりリリースが見える映像は、初めて見ました。

くるぶしスレスレの投球は真似できそうもありません(笑)。

私は関連ファイルのトミージョーンズのリリースに釘付けになりました。
のぶたさんへ
フィンガーの位置だけではなく、肩や腕の位置による影響もありますよね。
ストローカー系ならば、やはりそうですよね・・・。
アドバイスに対する理解力不足が痛いですv-406
ラウンジさんへ
あらら・・・私はまだ関連の動画は見ていません(汗)
こういう観察力不足がダメなんでしょうね(笑)
たまたま通りがかった掲示板に貼ってあっただけなんですけど
参考にしていただけると嬉しいですv-410
たたみたさんへ
スローで見れば見るほど、くるぶしが気になりますね(笑)
ラウンジさんへのコメントにも書きましたが、参考にしていただけると嬉しいです。
(と言いながらも、私が撮ったわけでも、編集したわけでもないのですが・・・e-263
ボールの下?
ローダウンでも、実際は南半球にフィンガーが掛かる程度で十分なのですが、より回転を掛けるためにもっと下までと考えるひとが多いようです。

より速い回転を得るには、カップリストの深さよりもリリース時の手首の柔らかさが大切で、リストが折れ切るところまで如何に速やかに回し切るかが勝負になります、、、必要以上に深くカップすると逆に速く回すのに苦労します、、、

パンにバターを塗るように、ボールをレーンに塗りつけます、、、

因みにストローク系でも、リリースは上にではなく、下に前に送り込む方がスピードと回転とコントロールを同時に成立させる上で理にかなっています、、、、多少こぼす要素が入ってくるのでそういうものも含めてローダウンリリースと言うひともいますが、、、

あむさんへ
私はストローカーで、メカテクを装着しているので
カップリストにもブロークンリストにも、なっていない(?)と思います。
難しいですね。
薄めで5番ピンがよく残るので、ここは大事と思うのですが
よく理解できないのが、歯がゆいところです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。