スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートに戻る

話はかなり前後するのですが、4月の末にボールを1つ購入しました。
「ブラックウィドーVENOM」ですクモ

ちょっとした経緯がありまして、とあるプロショップにお邪魔することになり、
投球を見ていただくことに・・・
そして中古ボールを格安でドリルしてもらいました。


                          (中古とは思えないくらいピカピカ

その時のドリラーさんからアドバイスいただいたのが・・・
 1.ボールを投げ終わったら、手は握った状態にすること
 2.リリース時は、ボールの下にフィンガーを入れること
の2点でした。

ドリルしてもらった日は、時間の都合で投げることができなかったのですが、
次の日に投げ友達との定例練習会で、「VENOMデビュー」をしました

投げてみると、しっかり走ってくれます!
いや、走りすぎて奥での曲がりがほとんどありません汗
(もともとVENOMは走るボールのようで、しかもしっかりとポリッシュされているので、当たり前?)

慣らし運転で体も温まってきたので、ドリラーさんからアドバイスいただいたことの実践に入りました。
まずは、「ボールを投げ終わったら、手は握った状態にすること 」の実践です。

確かにこの投げ方をすると、フィンガーへボールの重みがズッシリと掛かります。
その為か、ボールへ与えられる回転数もこれまでとは驚くほど違いがありました。
でも・・・
フィンガーへ掛かる負担は相当なもので、第1間接がすぐに悲鳴を上げましたがーん
人によって感じ方は様々と思いましたが、これ程までのものなのか??
疑問点が残ります

次にアドバイス戴いた2つめの項目、「リリース時は、ボールの下にフィンガーを入れること」を実践。
意識して、リリース時まで手を回さないようにしてボールの下へ・・・
すると、ボールはバックアップの軌道を描き、最後にちょこっとフックしました。
いわば「逆S字」とでも言いましょうか汗;
投げ方が変だったのかと思い、2度・3度とやってみますが、同じような軌道・・・

そういえば、去年から今年の初めにかけて色々試していた頃、バックアップボールになる
という現象で悩んでいたことを思い出しました。
これどうしても解消できなかったので、あきらめて元のリリースに戻したという経緯です。

うーん、これって「スタートに戻る」的なパターンですよね。
でも今までのリリースでは、走りすぎてしまう傾向にありますしね・・・。

また、悩み多き日々の始まりのような匂いがします
関連記事

コメント

No title
手の握りとか非常に興味があります。
でも、私の場合そればっかりに注意が行って自滅するのが多いので、ひろさんの結果次第にします。
レポートよろしくお願いします。
No title
「ボールを投げ終わったら、手は握った状態にすること」
…パーカーボーン3を思い起こしました。

人差し指は真っ直ぐのままがいいようにも思いますが、
いろいろ試してしっくりくる方法がいいと思いますね。
ケイワンさんへ
文中にも記しましたが、握りを意識するとフィンガーへ
「これでもか!」と言うくらい、ボールが乗っかります。
しかし今のやり方では、故障してしまうと思うので、プロと相談しながら
実践して行こうと思っています。
ラウンジさんへ
>人差し指は真っ直ぐのままがいいようにも思いますが

関西の巨匠Kさんは、フィニッシュ時、人差し指は真っ直ぐに伸びていて
その他の指は閉じられた形になっていました。
やり方、方法は色々あると思うので、これから試して行きたいと思っています。
No title
私はよく、人差し指はボールの出したい方向に向けてリリースするのが基本だと、上手な方々から教わります。
なかなか出来ずに苦労するわけですが、たまに上手くできた時って、自分でも不思議なくらい、投げた瞬間に手応えがあるんですよね~
No title
私の場合、フィニッシュ時の手の形は、普通にボールを握っていたままの形です。
それから、ちょっと前まで、フィンガーに引っ掛けるように投げていたので、
フィンガーチップの磨り減り方が滅茶苦茶早かったのですが、
「フィンガーに掛けすぎるよりも、もっと先に押し込むように投げた方がいい」とアドバイスをもらったので、
今はそのように練習中です。回転は変わっていない気がします。
もともとしょぼいので、はっきり分かりませんw
ベータさんへ
人差し指は、私も中野プロから教わりました。
今回は、「ひとつのアドバイス」として受け止めているのですが、
私としては「安定した曲がり」が欲しいので
これからちょっと苦労しそうです。
福丸さんへ
よく「手の平で押す」という言葉を耳にします。
私の場合は、全然実感できていないので、何ともいえませんが
強いボールを投げるための「条件のひとつ」だと思います。
手を握る投げ方なら、恐らくフィンガーチップは激減だと思うのですが・・・
ちょっと、色々試してみようと思っています。
No title
私は逆に中指、薬指は伸ばせって言われました。
人差し指は曲げてもいいって。。。
人それぞれ、教え方が違いますね。
ぐーかパーか、、、
お久しぶりです、、、

リリース後、ぐーなのかパーなのか、、、、これについてはどっちありではないでしょうか、、、

ぐーはどちらかといえばストローカー系リリース、でパーは所謂ローダウン系という分類は可能かと思いますが、この区分もあくまで便宜上という感があります、、、そのくらい中間的な投げ方が多いし、そこに現在のスタンダードがあるような気がしています、、、、

手の平で押す系リリースは、パーが基本と思いますが、、、ぐーにも意味があるので、、、この辺りのことは、(以前にしつこく書きましたが)単にリリースの問題ではなく、スイングと手足のタイミングと腰や腕の使い方と密接に絡んでくる話かと、、、、

最近、スコアが出ているようなのであまり迷わすようなコメントは控えておりましたが、それでも5番ピン残りとか、一定の傾向が見てとれましたので、もう少し強い玉(ピン直前の食い込み)が得られる方向で調整されるとレベルアップに繋がるのではないかと感じておりました、、、、

(プロのアドバイスも含めて)、リリースに関する小技はあくまで限界的な技術です、、、とっつきやすいが身につかないのが残念なところです、、、、愚直にトッププロのフォームを模倣する、、、しんどくても頑張ってきちんとしたフォームを身に着ける、、、、やはりこれが一番かと。
のぶたさんへ
やはり、人それぞれのようですね。
自分のスタイルの合っているかどうか、しばらく試行錯誤しようと思っています。
あむさんへ
お久しぶりです。
やはり、グーかパーかという問答の答えは無さそうですね。
スイングと手足のタイミングは、今教わっているプロからもよく指摘される事項です。
こちらが最重要課題と認識しています。

5番ピン残りは、薄く入った時によく残ります。
おっしゃるように、もう少し食い込みが強くなって欲しいところです。
関西オープンで撮影してきた動画をコマ送りで何度も見ているのですが
なかなかピンと来ないのが現状なので、もう少し試行錯誤が続きそうです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。