スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロ苦

金曜日は、投げ友達との練習会でホームに行ってきました。
お互いに人事異動がなかったので、またしばらく(?)、つるめそうです。

センターに着くと、夜の競技会が終わった後らしく、
ボウリングカートを引いて帰られる方たちがたくさんいらっしゃいました。
「よっしゃ、競技会のレーンで投げられる」と一瞬、喜んだのですが・・・汗

AVE:181.3 ST:26.4 SP:60.0 OP:13.3  ガビーン


全く良いラインを探すことができませんでした。「四苦八苦」という言葉がピッタリはまります。
特に投げ方が悪い・・・とか、コントロールがつかない・・・と言ったわけではなかったのですが
どうしても幅が無かったので、薄めや厚めにボールが集まってしまいました。
投げ友達と協力しながら5?15枚目を順に通していきましたが、全く見つかりませんでしたase

特に10枚目付近はオイルがしっかり延びていてくれて、
このラインに乗っかると薄めに入るのが辛かったです。
それならば・・・ということで外のラインを一生懸命探ったのですが、あきませんでした

(私にとっては)厳しいレーンだったとはいえ、4月の初投げはホロ苦い結果となりました絵文字名を入力してください
関連記事

コメント

No title
お疲れ様です。
でも、スプリット以外のスペアはほぼ100%ですよね。
あとは1投目のラインを探り当てるだけですね。
ってそれが一番難しいんですよね。。。(汗)
No title
1、4、6G目にロースコアになったのは、スプリット絡みのオープンフレームが原因なので、攻めた結果と言えるでしょうし、気にするほどではないと思いますよ。
私は江頭Pのクリニックで右残りはほぼ確実にカバーできるようになりましたが、左残りの凡ミス癖が直らず苦戦中です^^;
お疲れ様
夜の競技会の後となると遅いうえに上手い人たちが
いいラインを削り、奥までオイルを伸ばしたんでしょうね。
難しいレンコンの練習が出来たということにしましょう。
のぶたさんへ
スペア率60%もありました!
(すなわち、ストライクが出せていないと言うことですが・・・e-263
1投目のラインですが、皆目つかめませんでした。
こういう場合は、あれこれ動かずに「決め打ち」も手かもしれませんね。。。
ベータさんへ
ありがとうございます。
今回は、厚めやら薄めやらでよく割れてしまいましたv-76
攻めた結果と言ってもらえると、嬉しいものですv-410

私も左残りのスペアで随分苦しみましたが、最近はなんとか安定してきています。
ラウンジさんへ
競技会で使われたのでしょうね・・・10枚目のラインが酷いことになっていました(笑)
投げ友達と「検証?」しながらラインを探っていったのですが、2人ともギブアップ。
でも、良い練習になったと思いますv-426
むしろ・・・
このスコアが試合で出たほうが良かったのではないか・・・?
私はそう思います。
なかなかストライクが出ない中を、スペアで拾い続けてここまでこぎつけた・・・。
試合ですとこんな解釈が出来ますし、
ミスがスプリットだけですと、他を良く拾ったことでかえって自信にもなります。

(私の場合は)
練習では「ミスをしても良い場所」として、
自分のフォームやショットのチェックをして様々な試行を繰り返します。

練習でミスをしておけば、
「試合ではこうやろう!」と学習できるからです。

・・・と言っている割には、ぼうりんぐ番長での私は「9-」が目立ちます。
strike!さんへ
ありがとうございます。
実は昨日、試合で同じようなことを再現してしまいました。
(凡ミスはありましたが・・・v-388
そのため、こじんまりとしたスコアの連発という結果に終わりました。
しかし、辛抱してスペアを拾えたのは、プラスになったと思っています。

でもやっぱり、プラスを打ちたいものですv-389

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。