スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堪え切れた?

金曜日、投げ友達と練習会に行ってきました。

ここのところ春休みの影響か、ボウリング場はどこも混雑していて、落ち着いて投球できないため
比較的空いているホームの3Fを指定したのですが・・・

AVE:196.5 ST:38.9 SP:46.7 OP:11.7


まず第1投・・・サムの抜けが早すぎて、大きく外ミスしました。
決して10ピンを狙ったわけではありません絵文字名を入力してください
(3フレでは、その10ピンカバーを外していますが・・・)
レーンは「早い」という印象で、10枚目をチョイ出しでは戻りきりませんでした。
外も早いようでしたので、11枚目をタイトに攻めて177ピン。

2ゲーム目も同じラインで途中ターキを出せましたが、全体的に薄目に入ることが多く
7フレで5?7スプリット汗

ここで言い訳。。
  2ゲーム目の途中から両隣に若い兄ちゃん達が入ってきました。
  いつもの如く、ルールなんて全く無視状態。
  周りを見渡すとこの3BOXしか使っておらず・・・。
  なんでわざわざ両隣に持ってくる?


と投げ友達と二人で「プチ怒り」モードになってしまいました。

3ゲーム目に入って、やはり我慢ができずレーンを替えて貰いました。(言わんな損や)
「さぁ、落ち着いてボウリング・・・」と思ったのですが、このレーンがこれまた早いことガビーン

3?4ゲーム目にかけて、外から内まで色々なラインを試してみたのですが、ノーヘッドの嵐
しかしここで大崩れしなかったのが、今回の良かった点でしょうか。

5ゲーム目では、「もう投げる引き出しが無い」という状況になったので
最終手段として立位置11枚目から9枚目へクロスで投げることにしました。
最初は微調整が必要でしたが、4フレから5thを持ってくることができ、ようやくプラスを打てました

最終ゲームで、「あわよくばプラスアベまで!」と企みましたが、少し厚めに入りだしたのと
6フレのイージーミスで、目標達成ならず・・・でした落ち込み

今回は苦手の早いレーンにもかかわらず、上手く耐え切れたという印象でした。
なにより早いレーンだからこそオーバーターンしないよう気をつけることができました。
技術的には人差し指を意識しての投球を継続中ですが、
今回は何投か「人差し指の付け根で押す」という感覚を得ることができました
あまり意識しすぎは良くないと思いますが、この感覚は大事にしたいものです。
関連記事

コメント

なかなか
の結果ではないでしょうか。
苦手と思っていたレーンで、いい感じで投げれたというのは、大きな収穫ですね。
早いレーン
春休み対策でオイル多い目に入っているのでしょうかね。
そんな中でも切れずに耐え切って(切ったの切らないの、どっちなの?)笑い
239までもって行ったのはすごいです。
親指の腹で押す感じ、私も時々偶然にできるのですが
どうすれば出来るのかは不明です。(笑)
ochanさんへ
いつもなら大崩れするはずのコンディションでしたが、
最後まで我慢することができました。
特に3・4ゲーム目は、2~3ピン残りのスペアを拾えたことが
大きかったですv-410
ラウンジさんへ
この前投げた2Fのコンディション(ホームは2F・3Fがあります)でも、こんな感じでしたので
全体的にオイルを入れているかもしれませんね。
プチンと切れずに、投げ切れたのが大きな収穫です(笑)
押す感覚ですが、全体を通じて2~3回感じることができました。
とても良いボールを投げれたと思いますが、再現性はゼロですわv-398
No title
普通、混んでなければ1BOX空けて入れるとかしてくれればいいのですが…
気の利いたスタッフならそうしてくれますよね。
でも、そんな中で大きく落とすこともなく耐え凌いだことに価値があると思います。
精神鍛錬の場としてよかったのではないでしょうか?
お疲れ様でした。
のぶたさんへ
全く気の利かないスタッフでした。
「なんでこんなことするんや!?」と投げ友達と2人で怒っていました。
怒りモードのままで投げていては、なかなか思うようにならないので
レーン変更をお願いしたのですけどね(笑)
やはりボウリングは、精神状態に大きく左右されるので
いつも冷静に投げられるようになりたいものです。。。
耐えましたね。
投げどころで悩まれたようですが、結果を残せたのは自信になりますね。
こうやって経験を積んでいけば引き出しがどんどん増えていきますよ。
ケイワンさんへ
どうやら最近のホームのレンコンの傾向のようで、ラインがなかなか掴めないそうです。
キレやすい私にとって、今回は良い経験になりました。
(ずっと、こうありたいものですが・・・e-263
No title
1ゲーム目はレーンが分からないので、私は常にウォーミングアップに当てて、ついでにレーンリーディングに費やします。
2ゲーム目以降はプラスなので、なかなかな結果ではないですか。苦手なレンコンを、克服しつつあるように感じますよ。
福丸さんへ
投げ友達と2人で、「あーでもない、こーでもない」と言いながらレンコンを探っていたのですが
最後までタイトなラインしか見つかりませんでしたv-388
いつかは、苦手「オリ○ノ」でプラスを打てるよう、がんばります!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。