FC2ブログ

一筋の光明?

2,3日前から風邪をひいてしまい、今朝起きると体はダルダル、鼻はジュルジュル
ボウリングに行くのもためらいましたが、結局しっかり投げに行きました

今日はインターネットで調べたリリース方法を試してみたかったのです。

ここ最近(いや、ずーっと?)の課題として、サムの抜けとオーバーターンの防止に取り組んできました。
と言うのも、サムが抜ける前からターンを始めていることにより、サムが引っ掛かり気味に抜け、
内ミスを連発
また自分のフォームのビデオ画像から、フォロースルーで手首が返ってしまっているのも確認済。
Round1インストの方からも、オーバーターンを指摘されました。

ではこのオーバーターンとサムの抜けを、どのようにすれば良いのか?
ボウリングマガジンや教本で調べてみると、
「ボールの下に手を入れてリリースする。手の平で押す。」とよく書かれています。
もちろん、このとおりに投げる練習も行いましたが、私の場合、全く曲がりが出てくれません
「コツを掴むまで我慢」ということで、何ゲームも続けて投げましたが
コツどころかストレートボールのオンパレード。下手をすればバックアップボールになる始末ソ猝ヨ
流石に「これは違うやろ?」と思い、元の投法へ戻ってしまいます。

そんな中、先日、インターネットでボウリングのページを読んでいると
正に目からウロコな記事が載っていました。(無断転載は不味いので、所々端折って紹介します)

人差し指や小指には、ボールを曲げる回転を掛ける重要な働きがあります。
リフトアップする時、人差し指から振り上げるのがコツです。むしろターンするより、人差し指から振り上げる、または人差し指でリフトアップする方がいいでしょう。
逆に小指を意識するとストレートまたはバックアップの回転力があがります。


この文面で目に留まったのは、「小指を意識するとストレート又はバックアップ・・・」の部分です。
私はアドレス時にここの部分で、ボールの重心を支えています。
hand.jpg
ずっと前に使っていたグローブが、ここの部分にクッションが入っていたためです。
ここに重心を置いたまま、手の平で押すということは、この文面で言う「小指を意識する」
すなわち小指による押しの部分が強くなっていたことに気がつきました。

兎に角、フック回転を与えるためにはボールの下から人差し指を意識して振り上げるようにしよう。
(あんた、何年ボウリングやってるの?)

と言うことで、サブホームに投げに行きました。
209,135,183,169,160,179,190,162 汗

最初の200UPは、ウォーミングアップによるもの。ウォーミングアップが最高得点とは、これ如何に絵文字名を入力してください
さて、実践です。もちろん、最初から上手くいきません。
人差し指から振り上げると言っても、上手くリリースができず、なかなか曲がりが出てくれませんでした。
ようやく良い感覚であろうと思われたのは、6ゲーム目。
これまで扱いに困っていたSTINGが物凄い曲がりを見せてくれました。←単にオイルが枯れただけ?
ここで投げ放題6Gが終了。
しかし、もうちょっと良い感触を味わいたかったので2G延長 (風邪とちゃうのん?)。
なんと今度は「曲がりすぎて困る」といった、私には珍しい現象が起こってしまい、練習終了。
とまぁ、今日はこんな感じでしたが、まだリリースの方向(人差し指の向き)が一定していないため、
今後は投げ込みで感覚を養わなければなりませんね。

この後、不完全なままホームの競技会に参加したのですが (←しつこいですが、風邪?)、
長くなったので、結果の記事は後日にアップしたいと思います。
(もちろん、結果はマイナスです)


関連記事

コメント

No title
パーカー・ボーン・3の投球フォームで、ボールが手から離れる時のスローを見てみてください。
きっとヒントがつかめるはずです。
動画は、スミマセンが、探してください。
どこかで見た記憶がありますので。

一応、SportsClickにもありますが↓、何処かにもっとスローなのがありますので。
http://www.sportsclick.jp/bowling/08/index10.html
りりーさんへ
ありがとうございます。
次の練習までに、じっくり見ておきたいと思います。
パーカーボーンⅢなら、最高のお手本ですねv-410
人差し指。
いい方向に迎えているみたいで、良かったです。
私の縦回転の悩みに対するプロのアドバイスも人差し指がキーワードになっていました。

次回の投球が楽しみですね!
No title
よく言われているのは「重心は中指と薬指の付け根の部分」に・・・と言うのは聞いた事があります。
また、中島プロからは投げ終わった後「人差し指と親指でOKマークを作るような感じで・・・」と言われました。
やはりこれも人差し指を意識しろと言うことでしょうね。
なかなか出来ませんが・・・
リリース、、、
リリースで、目印をどこに置くのかは複数の方法がありますが、「人差し指」は最もオーソドックスなやり方のひとつです、、、、私も、「人差し指を中心に回す」と書きました、、、、

ところで、参照された記事には「リフトアップ」と書いてあったようですが、「振り上げる」より(上体はつっこまないように)「前に運ぶ」ことが大切だと思います、、、、
なぜなら、引っ掛けて回すことに一生懸命になると、横回転はたくさんかかりますが、ボールが走らなくなるからです、、、、

「手の平で押す」とは親指が抜けた後、人差し指先行でボールを前へ運ぶ動作を、比較的多くの人が感じる感覚で述べたもので、何か違う投げ方を言っているのではありません、、、、

いずれにしても、一瞬の出来事なので、ああやってこうやってと頭の中で手順を考えながら再現することはできません、、、、ここに共有できる感覚があるかな?という問答が繰り返されているわけです、、、、


それでも、リリースはあくまで投球技術のなかでいいとこ2割くらいの話だと思います、、、、うまくなるには自分のスイングやステップの軌道とタイミングをとことん観察して改善することが困難なようで結局早道です、、、、悩んでいるひとには失礼なようですが、スイングができればリリースなんて簡単なのです(本当です)、、、、、


因みにプロのレッスンでは普通、タイミングは指摘されません、、、、なぜなら、簡単には直せないからです、、、、プロにタイミングから直してもらうには、事前のコミュニケーションと時間と熱意が必要だと思います、、、

自習ですぐに出来るひともいます、、、、、でも、普通は努力する必要があります、、、、

私もうまくできてないんですが…
練習お疲れさまです。
自分自身が上手くできていないのですが、人指し指を意識しつつも、できるだけボールを前にもって行ってやるようにしたいと思っています。
振り上げるところを意識しすぎると、変に横回転の方が強くなりすぎて手前がいかずに曲がりすぎの感じになったり、まったく横回転が入らずに直球系にということが多いです。私の場合。
できるだけ前にもっていくことができると、勝手にいい具合にターンする感じになって、自分のイメージに近い軌道にできるように感じています。
再現性が低くて困っているのですが…。(^^;
お互いがんばりましょう。
たたみたさんへ
人差し指の使い方によって、ボールの回転も回転軸も変わるみたいですね。
これまで全然意識していなかったので、これからはしっかり調整して行きたいと思っています。
お互いにがんばりましょうねv-410
のぶたさんへ
>人差し指と親指でOKマークを作るような感じで・・・
先月受けたプロレッスンの中でも、
「人差し指でしっかり押していると、グローブなんてすぐ破れますよ」とプロがおっしゃってました。
これ即ち、リリースのタイミングでしっかりボールを押してやると・・・ってことですね。

私の理解力の乏しさが恥ずかしい限りですv-393
あむさんへ
どうも私の理解力が悪いようで、「人差し指を中心に回す」ことを
全く違う意味で捉えていました。我ながら情けないです。
手の平の件にしても、恐らく私が勘違いしているのでしょう。

タイミングの練習、タメと手遅れは並行して行っていこうと思います。
ochanさんへ
ボールを前に持っていくことは、本当に重要ですね。
プロを含め、いろんな方のアドバイスの共通項目です。
ただ、人差し指を意識し始めたばかりなので、どういった感じが良いのか
はたまた、どういったときが悪いのかが理解できていません。
もちろんこれから調整に入っていくわけですが、ochanさんの経験談もまた教えていただければ嬉しいですv-425
人差し指
私の場合は人差し指を使おうとするとオーバーターンしてしまうので、小指を意識して親指が抜けた後、中指、薬指、小指でボールを前に押し出して手のひらからこぼれ落ちるようにしています。
5歩目を思い切り踏み込むと小細工は出来ず自然とそうなるのですが…
ラウンジさんへ
しっかりとした踏み込みによる、自然なリリース。
正に理想形じゃないですかv-410
私はこれまで親指を意識したりリースだったので、新境地を開拓するつもりでがんばりたいと思います。

管理者のみに表示