重い

金曜の夜でしたが、1人で夜練のためホームへ行ってきました

受付に行くと、いつも夜練に使う3Fのレーンは、プロチャレのために使えないとのこと。
仕方が無いので、一般客が入る2Fのレーンへ。

BOXに入ると、アプローチが何やら汚れている様子でしたが、そんなに酷い状態ではなかったので
そのまま投球することにしました。
しかし最初の肩慣らしの投球から、案の定、アプローチが全く滑ってくれません
スライドの練習中なのですが、これは辛い。
すぐさま店員を呼んで、コンディションを整えてもらいたかったのですが
両隣が一般客(私は特別客か?)だったので、遠慮してチキンになってしまいました

<言い訳はこのぐらいで・・・>

スコアのほうですが
159,168,164,182,191,170,180,149,177,193 でした。

1度もプラスは無かったのですが、ストライク率は40%超えとまずまずでした。
すなわち点数を落としているのは、スペアの精度が悪いため。これはこれで問題ですが・・・汗

内容の方ですが、スライドができない分「タメ」と「手遅れ」に重点を置きました。
またコメントでアドバイスをいただいているあむさんから、
「構える位置をもう少し前にした方が、タイミングがとりやすい」
とのことでしたので、踵を前のドットに合わせました。
その結果、ファールラインが近づいた分、3歩目までの歩幅がかなり小さくなり、
またその影響から、スイングも小さくすることができました
しかしストライク率が40%を超えているのが示しているように、ボールの威力は結構ありました。

収穫としては、手遅れのタイミングにかなり意識していた分、
4歩目が止まった後に手が下りてくることを認識できました。
(単にアプローチが重い分、スライドが無かったからかもしれませんが・・・
もちろんその時は、強いボールを投げることができ、ピンの飛びも違うように見えました。

ということで、点数的には全然でしたが、小さな収穫があった夜練でしたよ


-----番外編-----
しかし、一般客は相変わらず酷かったです。
アプローチで被る事がなかったのが幸いでしたが、とにかく煩い。
それと1投するごとに、必ずアプローチに寝そべるのは、何とかならんもんか・・・。
ファールラインを超えて、後頭部痛打で脳しんとうを起こしてほしい・・・と闇に願っていた
悪魔な私でした
関連記事

コメント

重心の安定、、、
おめでとうございます、、、小さく投げれたのは大きな収穫ではないでしょうか、、、


ところで、以前、ひろさんが引用されていた「ボウリングブログ」の最近のエントリーにありましたが、投球後、ピンヒットまで姿勢を崩さずにいられるかどうかが、軸足へしっかり体重が乗った投球ができているかのひとつのバロメータとなるわけですが、、、、

「手遅れ」に関しては、実は球威とともにコントロールの効果も大きいのです、、、それには、手足のタイミングもさることながら、軸足へ乗り切ることが鍵となります、、、しっかり踏み込んだ後、目標へボールを運ぶ「余裕」が感じられればOKです、、、

これが安定すると、(あとはボールを体の中心から出せれば)劇的にスペアミスする気がしなくなるはずです、、、、

いい感じを掴めたようでよかったですね。
ひろさんもおっしゃっているように、私も同じような状態です。(^^ゞ
あむさんの書き込みも参考にさせてもらって、練習しています。
年末年始はどうしても投げれなくなるので、今のうちに少しでもいい感じを掴めればと思っています。
お互いがんばりましょう。
スイングの感覚がつかめたのは大きいですね。
後は反復練習で、身体にばっちり覚えこませませて、
来年はお互い飛躍の年にしましょう!

パワーアップしたひろさんに会えることを楽しみにしています。
あむさんへ
★あむさんへ

ありがとうございます。
構える位置を前にしたことで、小さいスイングに繋げることができたように思います。
あむさんからいただいたアドバイスの意図が
ここにあったのか…と遅まきながら認識できました。
ただおっしゃるとおり、体の中心からボールを出す練習が全くできませんでした。
アプローチが重かったのと、7枚目が非常に遅かったんで・・・。
と言うことで、まだまだ課題はいっぱいです。
ochanさんへ
★ochanさんへ

点数には全くつながりませんでしたが、良い感触をつかめたように思います。
そういえば、もう年末ですね。
冬休みに入ると、ボウリング場も一般客で賑い、
我々にとって投げ辛くなってしまいますからね。
来年に向けて、お互いにがんばりましょう!
福丸さんへ
★福丸さんへ

反復練習は大切ですもんね。
まだまだ怪しい所だらけなんで、しっかりと覚えこませていきたいと思います。
そして、なんとか福丸さんの足元に喰らいつける様にはなりたいと思っています。
来年もプチ練習会、よろしくお願いします。
手遅れのタイミングをつかめたのは、いい収穫になりましたね!

番外編のコメント、笑ってしまいました。1投ごとに寝そべってたら…たまらんですね。最大限に機嫌の悪い我が子を縛り付けて、こまくやぶってやろうか、と心の中で思うでしょうね。
★たたみたさんへ

この前のたたみたさんの記事で、手遅れのタイミングができてらっしゃったことを
非常に羨ましく思いながら、読ませていただきました。
タイミングはなんとなく理解できたのですが、これからが重要な時期だと思っているところです。

番外編の「寝そべり君」ですが、職場の後輩に似ていたので
マジで“蹴ったろか!”と思いました(笑)
全日本女子選手権を観ていたら投げたくなって友人と投げに行ったのですが、タイミングがバラバラで最悪でした…。僕も迷路に嵌りそうです。

ちなみに、僕は隣に寝そべり君がいる場合、ハウスボールを用意しておき、寝そべったタイミングを見計らってボールをアプローチ上に落とします(^_^;)結構、怯みますよ(←僕もかなりの悪魔ですね)
いい感じを掴みつつあるようで…
よかったです。
私の場合、フィニッシュの時に体勢を崩さない事とリリース時に中指薬指が引っ張られる感じの時がいいタイミングの気がしてます。
力でボールを運んだ時は必ずと言っていいほど体制を崩してしまいます。
ベータさんへ
★ベータさんへ

プロの試合観戦で、良いイメージやタイミングを拝見なされて
ご自分の投球に迷いが出てしまった・・・
といったところでしょうか。
でも、しばらく投げられれば、すぐ調子を取り戻されることでしょう!

※お互い、悪魔君ですな(笑)
★のぶたさんへ

まだまだ課題はいっぱいありますので、手放しでは喜んでいられません。
フィニッシュは、カージナルさんのブログでもありましたように
やはりピタッと止まれなければ
どこかがおかしいようですね…
私も力みやすいので、気をつけなければなりません。

管理者のみに表示