スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいね

今日も休みだったので、朝からサブホームへ練習に行ってきました

まずは結果から
(投げ放題 2セット)
138、151、198、159、167、160、166、167、179、208、191、164 アベ:170.7落ち込み
まぁ、相変わらず惨憺たる結果です。これが現在の実力といったところでしょう。
そして、今日は こんなフォーム でした。

さて、最近このブログで大きなテーマとしていました「3歩目のタメ」と「4歩目の手遅れ」についてですが
自分なりの理解は・・・
 ?タメは、手遅れを生み出すために必要なもの
 ?手遅れは、振り子運動を助長するものであり、より強いボールを生み出すためのもの
 ?なぜなら4歩目を踏み込んだ後に感じる「慣性モーメント」を振り子運動に加えるため

振り子運動だけならば、1歩助走だけで十分できるはず。
それをわざわざ4歩や5歩(もしくはそれ以上)の助走をつけるのは、振り子運動に更なる力を加えるため。
その更なる力が「慣性モーメント」ということなんでしょうね。
この慣性モーメントを振り子運動に助長させることにより、より強い力がボールに加わるということ。

しかし慣性モーメントとのタイミングがずれてしまえば、振り子運動自体にズレや変な方向の力が加わり
ボールの勢いが殺されてしまう。
だから、慣性モーメントと振り子運動を上手く合わせるタイミングが大切グッ
その為の「3歩目のタメ」であり「4歩目の手遅れ」ということなんでしょうね。
(うーん、理系っぽい実験

ま、実践できるかどうかは別問題なんですけどね
関連記事

コメント

長文です
お疲れ様~
今日も12ゲームですか?
元気ですね。まるで以前の私みたいだw


オフ会の時の動画があったので、コマ送りにしてじっくり見て、
ちょっと真剣に検証してみました。

『気にされていたタメの部分』

確かに、タイミング的に少し不自然なところがあります。
原因は、スイングでなくステップの方に問題があるように思います。

昨日ちょっと指摘しましたが、最後の踏み込みで頭の位置が
不自然にガクッと下がったように感じたのも、
ステップのタイミングに違和感があるためだ、と思いました。

どこがおかしいと感じたか?
スイングに対して、全体的に足の運びが遅れています。
そのため、3歩目の蹴りのタイミングがちょっと(かなり?)遅く、
4歩目に余裕がなく、せわしなくなっています。

これが原因で、ボールの押し込みが弱く、ひろさんの体格・バックスイング
にしては、スピードが乗っていないのではないでしょうか?


自分ならどう修正するかな?・・・と考えてみると、
・5歩助走にする。
私も以前4歩助走でしたが、5歩にしてタイミングが取りやすくなりました。

・1歩目(2歩目も)の歩幅を小さくする。
足の運びの遅れを、少しでも失くす。

こんな所でしょうか。
この指摘が正しいのかは、自信がありません。
あくまで、個人的感想と思ってください。


オフ会の動画は、色々検証するのに役立ってます。
私の場合は、プッシュアウェイのタイミングが遅れているのに気付いて、
修正しました。
修正できているかどうかは、確認できていませんがw
福丸さんへ
昨日は、お疲れさまでした。
そして、ホンマにspecial thanksですv-411
(何語や?)
連日のゲームですが、「何か良い物を掴みたい・・・」の一心で投げています。
(しかし全然掴めないまま、そろそろ左足が悲鳴をあげ始めていますv-393

スイングと足の運びが合っていない・・・
これにはちょっと思い当たる節があります。
確かによく言われることは「上背の割りに、球が遅い」です。
しかしこれまでは、「力を抜いて投げているんだから、スピードが出なくて当たり前ちゃうん?」
と思い込んでいました。
でも、違うんですよね。
福丸さんが昨日おっしゃってくれた「Kさんは、30キロ出てるよ」って話。
Kさんって、全然力入れずに投げられてますよね。
それでも、私より7キロ早い。
是即ち、「ステップが合っていない」と結論づくのだと思います。
そこで、「タメ」と「手遅れ」という問題提起をしていただいたのだと、理解しています。

あと「曲がらない」といった件も、恐らくこの部分に起因しているのだと思います。
ステップがせわしないので、リリースにまで影響してる(?)のかもしれません。

じゃあ、どうやってこれを治すのか?
2つ、処方箋を戴きました。
で、5歩助走なんですが、実は今年の初めに取り組んだのですが
コケそうになり、怖くて断念してしまいましたv-394
では、プッシュアウェーの歩幅を小さくする・・・
これは、ちょっと頑張ってみたいと思います。
まずは、少しずつでも良いと思うことを取り入れて、修正していきたいです。

ありがとうございました。
心から感謝いたします。


シャドウボウリングの薦め
フォームを固めるには、いきなりボウリング場で投げるより、
シャドウボウリングが結構効果的です。

私の場合、3kgの鉄アレイを持って、よくスイングの練習しました。
福丸さんへ
自宅でも反復して練習する癖をつけなければいけませんね。
早速明日、鉄アレイを探してきます。
鞄も使えますよ
連日の投げ込み、お疲れ様です。
僕も土日で17G投げ込んだので、親指のマメを潰してしまいましたが^^;
福丸さんが仰っていたシャドウボウリング、実は僕も出張先の宿舎でやっています。
僕の場合は鉄アレイではなく、仕事で使う鞄ですが、中に適当に物を入れればそれなりの重さになりますし、鞄の取っ手を中指と薬指だけで握ったり、親指だけで握ったりすることで、それなりにフォームのチェックになっていますよ。
参考まで。
ベータさんへ
みなさん、色々工夫されて自宅でシャドウボウリングされているのですね。
鞄の件、なるほどです。
これなら、重さの微調整もできますね。
あと、親指のマメは大丈夫ですか??
大丈夫です
ご心配ありがとうございます。
親指のマメは綺麗に潰れてくれたので、痛みもほとんどありませんし、週末まで安静にしていれば治ると思います。

あと、鞄はきちんとロックしてから実行してくださいね。先ほど、チャックが半分開いている状態でシャドウをやったら判子や社員証が飛び散りました^^;
同じ悩み。
私もスピード不足に悩んでいて、足の運びに注意して投げているので、食い入るように読ませていただきました。

身長が結構大きい(180㎝超です)ほうなのですが、それがスピードに結びつかないんです。その原因の1つが「力み」であることが判明したので、バックスイングを引っ張りあげないことと、最終ステップまでをより速く、ということで取り組む予定です。

連日投げ込みされているようですので、体のケアだけは十分注意してくださいね!
ベータさんへ
親指、大丈夫そうで何よりですv-410
今日はダンベルを買い損ねたので、v-337でトレーニングします。
もちろん、きちんとロックしますv-83
たたみたさんへ
私の身長は180センチ弱なのですが、球速は20キロそこそこなんです。
とある教本によりますと、ストライクを出すには27キロ以上が条件的に良いようです。
(あくまで、参考値だとは思いますが・・・)
お互い、スピードアップの取り組みに頑張りましょう!

>連日投げ込みされているようですので、体のケアだけは十分注意してくださいね!

ありがとうございます。実は左足首が悲鳴をあげていまして・・・
今日は湿布薬を貼って寝ようと思っていますv-409
大胆に小さく忍耐強く
タイミングがなかなか変えられないのは誰しも共通なので、すぐに出来なくても落ち込む必要はありませんが、ある程度練習のコツのようなものはあると思います、、、、

それは、変えるときは思いっきり大胆にやるということ、、、相当やったつもりでも、ビデオに撮るとほとんど同じだったりします、、、普通、ちょっとタイミングを変えると投げられないと思うくらい違和感が出るものです、、、それを克服しなくてはいけません、、、

それを大きなフォームでいきなりやると、転んで怪我をするか、どこかが痛くなるか、、、、というか、体が防衛本能を発揮して、大胆に変えること自体ができないはずです、、、、前にも書きましたが、極力小さく実現することが安全だし早道だと思います、、、

で、あとは継続こそ力です、、、毎日プロのフォームを研究して、自分と比べて課題を明らかにして、家で素振りしたり布団の上で転がしたり、シャドウやったりと練習を積み重ね、、、、ブレイクスルーしてください、、、出来たときははっきり自分で分かるはずです、、、

あむさんへ
もちろん、すぐにはできることとは思っていません。
なにしろ長年染み付いたフォームを、およそリセットするようなことに
取り組んでいると思っていますので・・・。

>極力小さく実現することが安全だし早道だと思います
アドバイスありがとうございます。
大きなフォーム=大きなバックスイングが私の場合、ネックになると思いますので
小さなバックスイングにするため、極力プッシュアウェーを小さくするように試みています。
あとそれに伴い、1歩目も小さくすること。
でも、バックスイングを小さくすることに意識しすぎると
変に力が入ってしまいそうなので、あとは振り子運動に任せることにしています。

>あとは継続こそ力です
投げられない時のシャドウや、プロのフォームの研究
イメージトレーニング等、しっかり継続していきたいと思います。

ありがとうございましたv-410
これはちょっと違うかも、、、
>振り子運動だけならば、1歩助走だけで十分できるはず。それをわざわざ4歩や5歩(もしくはそれ以上)の助走をつけるのは、振り子運動に更なる力を加えるため。

スイングなしであれば1歩助走だけで問題なく転がせますが、スイングすると、(例によってボールが重いため)バックスイング時に体が後ろへ引っ張られるため、本来のタイミングで前へ踏み込むことが難しいのです、、、(ボールが戻って来るのを待たねば前へ進めません)

前へ進みながらスイングすることで、バックスイングが、実は上下運動となることから、正しいタイミングでの踏み込みが実現します、、、、

もちろん、助走は投球速度にいくらかプラスに作用しますが、球速目的で走るのはかなり限界的な技術に属します、、、

球速が出るひとは、決して振り回しませんし、走っていません、、、(そういうひとも中にはいますが)

ちょっと屈んだ両足揃え状態から、事前に全くスイングしないで、最後の一歩の踏み込みだけで前へ転がしてみてください、、、、力まず、手が遅れて来るのをしっかり待って転がせば、これだけで結構ボールは走ります、、、、

振り子の手を放すとボールが前へ行く、という見た目のイメージが正しい理解を妨げています、、、、あるいは、初心者向け教本にはそのように書いてあるかもしれませんが、一旦全部忘れた方がいいです、、、、

野球の遠投でイメージできたことを、そのまま実現してください、、、、

因みに4歩より多く歩く理由の主なものは、細かく刻むことで手を出すタイミングの微妙なずれを補正し易いからだと思います、、、、

あむさんへ
ありがとうございます。
なかなか難しいですね。
手遅れのタイミングが早くできるようになれれば良いのですが・・・。
今は少し時間を置き、また来週より練習を再開したいと思っています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。