スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の練習

金曜日の夜は、恒例の投げ友達との練習会ですが、最近全く日程が合いません。
こうなったら、1人ででも夜練です

現在取り組むべき課題は、「3歩目のタメ」と「バックスイングを小さくする」ことです。
前々回の記事で、あむさんから戴いたコメントの中で、タメとは
 【野球の球を遠投するとき、右投げなら右足に乗っかってじっとバランスを取るタイミング】
との例えを戴きました。
「あぁ、なるほど!」と頭の中では、すんなり理解できたのですが、いざボウリングとなるとどうでしょうか。

今日は、そのあむさんからのアドバイス
 【姿勢を低くして、うんと小さなスイングで、軽く助走】
               ↓
 【これなら比較的容易にタメを実感することができる】
という流れを実際に体感できるかどうかが、大きなテーマでした

今日もフォームを携帯電話で撮影してみました
★今日のフォーム★(別ウィンドウです)

2ゲームほど投げてみて、映したフォームが上のファイルになります。
自分ではバックスイングを殆どしていないつもりなんですが、結構上まで上がっていますね汗
まぁでも今までに比べれば、格段に低いと思います。

下のファイルは7ゲーム目に映したフォームです。
上のファイルよりバックスイングを、更に落としたつもりでいたのですが、
こうして観ると、あまり変わっていませんね。

さて、肝心のタメの実感ですが、
どうでしょう・・・情けないことに自分ではあまりピンと来ていません
ただピンと来ないながらも、3歩目で足首の間接に重みを感じました。
しかしこれが正解なのかどうなのか、全くわかりません

あと今日感じたことはバックスイングを小さく取るために、逆に力んでしまうことです。
バックスイングとは逆のベクトルに腕の力が入ってしまいます。
これは絶対に治さなければいけませんね

良かった点は、ピンアクションです
フワっと投げているような感覚なんですか、ピンアクションは遜色無しでした。
すなわち、力を入れても入れなくても「ピンアクションは同じ」(もしくはそれ以下)ってことでしょうか。

最後に今日の10ゲーム分のスコアです。
157、180、180、133、178、169、200、153、215、168 (アベ173 きた
前記事で、あむさんとベータさんがおっしゃって下さってましたが、当面スコアはボロボロでしょうね。
でも、今がターニングポイントと思っていますので、めげずに課題意識もって頑張っていこうと思います
関連記事

コメント

バックスウィングは
僕の場合、バックスウィングは小さい方だと思います。友人に言わせれば、僕はかなりのスピードボールを投げているらしいのですが、特に高く振り上げているわけではなく、それは友人も同意見です。
僕が意識しているのは、「小さく」よりも「力を入れない」ことです。要はボールの重みによる振り子運動に任せてしまっています。
正解とは言えないかも知れませんが、「小さく」と意識しないで「力まない」ことに意識を持った方が良いかも知れませんね。
再確認、、、、
小さいフォーム拝見しましたが、、、、小さいけれど今まで通りのタイミングになってしまっています、、、、

この際、あくまでタメのタイミングを掴む練習なので、他の余分なことは全部やめてみましょう、、、、

スイング、、、やめてみましょう、、、、

ボールを始めから右手にだらんと下げた状態で、そのまま前へゆっくり歩いてみてください、、、、

で、3歩目(右足)に重心が来たとき、、、そのまま右手にだらんとボールがぶら下がっているはずです、、、

これがタメです、、、

その状態から4歩目をぐっと踏み込むと、慣性の法則でボールが遅れてくるのが分かると思います、、、

これが手遅れです、、、

スイングと足の運びのタイミング合わせ以前に、まず、タメと踏み込みと手遅れの感覚を覚えてください、、、

これが全ての投球動作のベースです、、、






ベータさんへ
アドバイス、ありがとうございます。
ボールの重みによる振り子運動は、とても大事なことと認識しているのですが
現実は余計な力がたくさん入っていると分析しています。
色々な修正点の中で、力を入れないのは難しいと思いますが
めげずに頑張って行きたいと思います。
あむさんへ
>小さいフォーム拝見しましたが、、、、小さいけれど今まで通りのタイミングになってしまっています

タメを全く実感できなかったのは、やはりタイミングが変わってなかったからなのですね。
本当に難しいですv-394

>ボールを始めから右手にだらんと下げた状態で、そのまま前へゆっくり歩いてみてください、、、、
>で、3歩目(右足)に重心が来たとき、、、そのまま右手にだらんとボールがぶら下がっているはずです、、、
>これがタメです、、、
>その状態から4歩目をぐっと踏み込むと、慣性の法則でボールが遅れてくるのが分かると思います、、、
>これが手遅れです、、、

なるほど・・・。ありがとうございます。
これなら家の中で、反復練習ができそうですv-392
「タメ」
私も投球フォームに「タメ」がないと言われているので、なるべくボールの重みに逆らわずにリリースしようとしています(ボールの動きについて行く)
お互いに自然なフォーム目指して頑張りましょう!
ケイワンさんへ
「タメ」を作るのは、本当に難しいですね。
私の場合は、「タメ」自体が何なのかを理解できていないのですから、困ったものですv-393
ボールの重みだけを利用してスイングできるよう、頑張ります。
ケイワンさんも明日、頑張ってくださいね!
変にタメを意識し過ぎるとタイミングもおかしくなってしまいますよね。
意識せずにタメが作れるようになりたいものです。。。
ところで、日にちの隣に出ているお姉ちゃん、
誰なんでしょう?気になります。。。(笑)
のぶたさんへ
しばらくは「タメ」を意識する練習に終始しそうです。
その全ては、タイミングだと思っているのですが
思うようにはなかなか行きませんv-395
おねーさんは、ブログパーツを貼り付けたものです。
素人モデルさん(?)が日替わりで出てくれるものです。
ブログにも華を・・・ってことでv-300
バックスイング
私は意識としては、肩より少し高いぐらいなのですが、実際にはかなり振り上げているみたいです。

知らずのうちに力が入っているみたいなのですが、「知らずのうち」ですから、なかなか直りません(涙)。

やっぱり力を入れないように意識するしかないんでしょうね。

ちなみに「タメ」ですが、私もわかっていない1人です。今日他の方の投球を見て、盗んでくる予定です(笑)。
たたみたさんへ
私も自分の意識よりかなり上に上がっていました。
やはり「力み」が原因だと思います。
しかしこの「力み」は認識しても、なかなか治らない曲者です。
お互いに頑張りましょう。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。