スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践

昨日の記事を実践するため、早速、練習に出かけました
「フィンガーの指先右半分にボールの重みを感じながら、スパットに向ける(乗せる)こと」を課題に
投げ始めました。

まずは、結果から。
AVE:187.8 ST:38.9 SP:45.0 OP:20.0


いきなりターキーが出ていますが、全て外ミスによるものase
この時の感覚は、フィンガーにかかる前に体の右側(外側)へボールがこぼれてしまう感じでした。
しかしウォーミングアップ投球で、スピードも緩かったため、皮肉にもボールはポケットへ。
このターキーの貯金で、プラススタート。
フィンガーへの掛かりは感じられるものの、良いのか悪いのか判断がつかず・・・絵文字名を入力してください

2ゲーム目からは、NET対戦を始めました。するといきなり、ボールが薄めへ行くようになります。
特に外ミスをしているわけでもないのですが、急に曲がりが甘くなりました。
これは、今年の2?3月位に非常に苦労した症状です。
こんな急にオイルが延びるとは考え難く、原因として考えられるのは・・・
 ?力が入った
 ?リリース時に横回転が入っていない
の2点でしょうか。
とりあえず、立位置を1枚外側へ移動し、調整してみたのですが、
今度は後半にかけて、内ミスが顔を出し始めました。
例のサムが抜けないことにより内ミスをしてしまう症状です。

3ゲーム目の2フレまで、内ミスにより上手く投げられずじまいでしたが
3フレ目からは、サムが上手く抜け始めフィンガーに上手く乗せることができました。
コントロールもまずまず。
(結局、原因はつかめず)

4ゲーム目にまた薄めに入りだします。
今度は明らかに、リリースに横回転が入っていないという感じでした。
フィンガーにはしっかり乗せているつもりのはずですが、ほとんど曲がってくれず。
こうなると収拾がつかなくなってしまいます。案の定かなりのロースコアでした

頭を冷やすため、少し休憩の後、5ゲーム目
フィンガーの指先右半分にボールの重みを感じることを、しっかり確認しながら投げました。
しかし4ゲーム目の恐怖心からか、今度はややオーバーターン気味。
ホント、難しいですね。。

今日は、こんな感じで6ゲーム練習してみましたが、リリースが全く安定していませんね。
折角、良い調子が出てきたと思えば、次のゲームは必ずドボンしていますから。
同じようにリリースしなければ、レーンも読めません。
まだまだ課題が山積みです。


?追記?
カージナルさんのブログに書かれていました「幅のあるコースの見つけ方」を実践していたのですが
5ゲーム目にして、ようやく右側のレーンの「美味しいコース」を見つけることができました(遅杉)。
5G・6Gで右側レーンはストライクが9つ。
しかし左側が全く合わせられず(10ピンが飛ばない)、大きくは打てませんでした


関連記事

コメント

お疲れ様でした。
曲がりが安定しないのが気がかりですが、200アップも出ていますし良い時の感触を大事にしたいですね。
自信を取り戻す為に幅のある癒しのレーンでの練習をお勧めします。
ケイワンさんへ
>曲がりが安定しないのが気がかりですが

かなりの重症のようです。リリースが不安定というところまで
つきとめているのですが・・・。

>自信を取り戻す為に幅のある癒しのレーンでの練習をお勧めします。

うーん、思い当たりません(泣)
ちょっと好不調の波が激しかったようですね。
でもプラスのゲームもいくつかありますし、投げ込んでいれば少しずつ何かが見えてくるのではないでしょうか。

ベータさんへ
>ちょっと好不調の波が激しかったようですね

そうなんですよ。いきなり分からなくなるんですv-409
これを解消しない限り、浮上の道は閉ざされたままです。
なんとか良い感触を掴みたいものです。
これから
まだ検証したばかりなのですから、時間をかけてクリアしていきましょう!
たたみたさんへ
ありがとうございます。
ゆっくりと頑張っていきたいと思いますv-392
>同じようにリリースしなければ、レーンも読めません。
おっしゃるとおりですね。
私もリリースもアプローチもマチマチなのでその辺を安定させることをしないと…って思ってます。
お互い頑張りましょう!!
のぶたさんへ
安定したフォームから、生まれる安定したりリース。
これに尽きると思います。
オイルがある無いは、次の話。
一緒に頑張りましょう。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。