FC2ブログ

まだまだ長いトンネル

投げ友達との練習会に行ってきました。今週は無事開催です
通常ならホームへ行くのですが、最近、マナーの悪い若者たちばかりなので
投げ友達の家から近いトドロキボウルに行きました。
ここのセンターは、非常にマナーの良いお客さんが多いです

まずは、スコアシートから

AVE:182.0 ST:32.4 SP:50.0 OP:17.8



いやはや、相変わらず「ヘタっぴ」です
火曜日の競技会の反省から、とにかく「腕をしっかり振る」ということを頭にしっかり叩き込んで
投げ始めました。
しかし、早いレーンに悪戦苦闘汗
ラインがわからない上、薄めばかりで悪戦苦闘。残りピンが物語ってますね汗;
しかし、2ゲーム目後半はスプリットの連発。
掴みつつあったラインに乗せられず、内ミスによるスプリットでした。
3ゲーム目は、突如コントロールが決まりだしターキスタート驚く
このままノーミスで、やっとプラス。
しかしその後はパッとしない点数のオンパレード。
ストレスの溜まるボウリングを展開してしまいました。

では少し検証してみます。

内・外とも早いレンコン(5?10枚目まで試しました)でした。
やっと合わせたコースは
立位置10枚目から8枚目への投球で、ヘッドピン前、少し曲がりが出る程度。
コントロールが付いているときは、ストライクも続くのですが
内に外にとミスが多く、そういったときは、当たり前ですがストライク率がぐんと下がります。
(スプリットにも繋がってますね。)

これは、この日の課題「腕をしっかり振る」を実践しているので、
恐らく要らぬ力が入っていた結果であろうと、推察しています。

こうなると、「しっかり腕を振る」と「脱力」をうまく共存させなければならない・・・
ということになります。
「そういえば、去年調子が良かった頃はこれができていたよな?
一体、どう投げていたんやろう?」
と思いつつ、まだまだトンネルから抜け出せない現実を噛み締めました絵文字名を入力してください

良い点だけ1つ。
1本残りスペアが26/26で、100%でした
苦手な順に、7ピンが2/2、4ピンが7/7、10ピンが9/9でした。
これは、2投目もしっかり腕を触れた結果でしょうかね。
関連記事

コメント

1本残りスペアが100%カバーは素晴らしい。
私だったら意識した時点で外します(苦笑)

ちょっとだけ気になったのは、「腕をしっかり振る」というのが私の場合は下手すると振り回すことになるので危険かなと思いました。
ひろさんだったらそんなことはないでしょうが・・・。

ホームではないセンターなのだからあまり悲観することはないですよ。
自信を持って投げてくださいね。
お疲れ様です。
沈んでいるところを見れば、スプリットとカウントダウンのオープンなのでそんなに悲観されるほど悪いとは思えませんけど・・・
以前、言われたのは「スプリットはポケット付近に行ってる訳だからアンラッキーだったって思って切り替えが大切ですよ」って言われたのを思い出しました。
でも、スプリット3連荘は凹みますね。。。
5G目は残念でしたが、それ以外はローカウントと言ってもスプリット絡みですし、あまり落ち込む必要はないかと思いますよ。

僕は昨日は最近忘れかけていた、ボールの重さでスイングすることを念頭に置いて練習してたら、思ったところに投げられませんでした^^;

今日は時間があえば千葉女子オープンを観て来ます。

ケイワンさんへ
1本残りスペアは、全く意識していませんでした。
集計してみて、「あ、100%」という感じでした。
これが良かったのだと思います。

「腕をしっかり振る」と「振り回す(力を込める)」は、紙一重ですかね??
脱力をして腕をしっかり振ることを癖付けたいものです。
のぶたさんへ
1投目のコントロール精度が低いため、スプリットやカウントダウンが
起こっていると分析しています。
特に今回はオイルの切れ目がわからなかったので、
コントロールが重視されるレーンでした・・・(^^;
明らかなミスを少しでも減らせるよう、頑張っていこうと思っています。
私の場合、早いレーンでは、スペアカバーが慎重になりすぎて、
しっかりとしたスイングが出来ないことがよくあるのですが、
1本残り26/26は素晴らしいです。しっかり腕が振れていた証拠だと思います。

ただし、早いレーンでの1投目は、振り切るよりも、スピードを殺すためのスイング、
指にしっかり乗せ回転をつける投げ方が、必要だと思います。

ご友人はどのように投げられていたのかが、気になりました。
ベータさんへ
投球のバラツキが、しっかり点数に表れてしまっています。
やっとのことで、スペアミスが減ってきましたので
次はストライクを如何に続けられるか・・・を課題にしています。
そのためには、1投目の明らかなミスを減らしていかなければならないことを
痛感しています。
福丸さんへ
問題の1投目ですが、ご指摘のとおりブンブン振り切っていました(^^;
投げ友達も最初、早いレーンに苦労していましたが
途中から急に安定しだしたので
「どうやって投げてるん?」と尋ねたところ、
「ボールを少し抱えこむように、手首を折っている」とのこと。
私には到底真似のできないことを、やってくれます。
しっかり振ると脱力、相反しているように思えるのですが、きっと共有できるんですよね。

なかなか克服できない課題ですが、今はまず脱力して投げられるよう練習を続けようと思っています。
たたみたさんへ
必ず共有できると思います。
キーワードは、ボールの重みでしょうか??
ホント、ボウリングって難しいですよね。
ボールを持たずに手の力を完全に抜いて
ステップしながら下半身の力だけで手を振ってみてください。
脱力と振り切るが両立できますよ。

理屈は分かるのですが実践できないボウラーより。。。

ラウンド1さんへ
アドバイスありがとうございます!
下半身に重点を置くステップですね。肝に銘じるようにします。
にしても、最後の一文はないでしょう(笑)
初カキコだと思いますがgousokuです。
どこまでを脱力させ、どの位置で振り切るイメージ
なのでしょうか?
反する動作を皆さんどうされているか興味ありますね。
gousokuさんへ
初めまして!
書き込みありがとうございます^^
脱力と振りきりのイメージですが、私の感覚ですと
「バックスイング頂点まで脱力で、そこから徐々に力が入り
フォロースルーではしっかり振り切る」
と言った流れです。
これは個人差がかなり有りそうですね。

管理者のみに表示