悪い癖を分析

先週から雨が降り続いていましたが、今日はお昼頃から太陽も顔を覗かせました。
しかし、また明日から下り坂ということで、うっとうしい日々が続きそうです。

今月最後の競技会に参加してきました。
今月はパッとした成績が無いため、「今日こそは!」という気持ちで挑んだのですが・・・絵文字名を入力してください

ボールはセルをチョイス。
7分間の練習投球で肩慣らし。
印象としては、いつもより遅く感じました。
同じBOXのYさんに確認したところ、「右レーンは遅いけど、左は結構早いよ?」とのこと。
なるほど、確かに全然レーンが違う汗;

【1ゲーム目】
今日はとにかく「余計なことを考えず、脱力!」を肝に銘じて、ゲームスタート。
序盤から中盤は、うまくレーンに合わせられず、6ピン絡みの残ピンが多かったですが
スペアで繋ぎ、まずまずのスタート
そして、8フレからターキーが来てくれ、ノーミスゲーム達成で216ピン

【2ゲーム目】
さて問題の2ゲーム目です。
1ゲーム目終盤のラインを辿ったのですが、2フレで外ミスしてしまいノーヘッド。
3フレも外ミス、そしてチョップ(不運絵文字名を入力してください)。
4フレでは内ミスでスプリット。
6フレ・7フレも続けてスプリット。もうこうなると、頭が真っ白です
ここでYさんが「完全にボールを置きにいってるよ?」とアドバイスしてくださいました。
(この分析について、後で記述します)
このゲームだけで5つのオープンを作ってしまい、142ピンのドボンでした。

【3ゲーム目】
頭から4thスタート。2G目とはエライ違いです。
5フレ1投目の後、マシントラブルソ猝ヨ
ここで5分位の空白ができてしまいました。
言い訳になりますが、ちょっと間が抜けてしまい6・7フレスプリット(これは痛い)。
その後はストライクを続けられず、199ピン。

【4ゲーム目】
1フレのストライクで、4ピンがタップしかけていたので、用心しなければいけないところでしたが
2フレでキッチリど真ん中へ放り込んでしまいましたase
その後アジャストをして、6フレからターキー。
9フレは10ピンタップに阻まれましたが、良い感触を掴んだところで、ゲーム終了。

AVE:190.3 ST:39.6 SP:40.0 OP:20.0 20位/35人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

今の実力なのでしょう。
ずっとずっと、プラスアベを目指して投げているのですが、
今月の競技会は、見事に190台前半アベのオンパレードです。
1回ローアベを叩いているので、おそらく今月の競技会アベは180台後半になりそうです。

さて、2G目のスプリット連鎖の検証です。
Yさんが指摘してくれた「ボールを置きにいく」というのは、前々から注意されていたことです。
では何故、置きに行ってしまったのでしょう??
間違いなく2フレ、3フレの外ミスが原因と分析しています。
2フレでは、外ミスによるノーヘッドのためスプリットにこそなっていませんが、割れています。
3フレは割れてはいませんが、2投目のチョップ。
これにより、私の中で「目標スパットに正確に乗せなくてはならない」という意識が先行し、
スイングが小さくなり、ボールを置きに行ってしまっているのです。
そうなると、ボールの勢いと回転が削がれてしまい、
入り方次第でスプリット量産という流れになるのでしょう。
もちろん自分自身では、そういう原因とはわかっていないため
ただただ結果だけを見て、首をひねっているのでした。

このことは苦手意識が強い4、7ピンカバー、そして10ピンカバーにも言えることです。
苦手意識が強い目標スパットへのコントロールに過剰な意識が働く置きにいく
ミス落ち込み
という構図が見えてきました。

Yさんの指摘の後は、スイングを大きくするために、
「ボールを前へ」という意識と、

「しっかりとしたフォロースルー」に気をつけて投げました。
レーンアジャストができていない投球も多々ありますが
相対的に後半の方が安定した投球が多く、またストライク率も上がったように思います。
また今日は7ピンはありませんでしたが、4ピンと10ピンのカバー率が100%でした。
この結果も、恐らく起因しているのでしょう。

長くなりましたが、今日はとても良い「ヒント」をいただいたように思います
これで、ジャイアンツと一緒に7月攻勢に転じられれば・・・と思います。
関連記事

コメント

ボールを置きに行くのは私も一番気をつけています。
長澤プロレッスンでボールの重みでスイングするよう心がけてから手離れが良くなり勢いがついたように思います。
ほんのちょっとしたことなのでしょうが、良い時の感触を忘れないようにしたいと肝に銘じています。

自分の意思でボールをコントロールしようとせずに、ボールに逆らわずに自然なスイングが出来れば苦労しないのですが、難しいですね。
ケイワンさんへ
脱力をし、ボールの重みでスイングすることを心がけていたつもりなのですが
ちょっとしたコントロールミスから、意識が違う方向へと行ってしまいました。
意識とは怖いもので、「コントロール、コントロール」と思えば思うほど
逆にコントロールを失う始末w
今回をきっかけに、良い方向にシフトしてくれればと思っています。
スピードが緩むとスプリットというパターンよく経験します。
思い切って投げてしまうほうが結果はよさそうですね。
良いアドバイスですぐに修正できているので4ゲームとも
揃えられるのも間近だと思いますよ。
ラウンド1さんへ
スピードが緩む上に、回転まで削がれているように思いました。
「丁寧に投げる=コントロールが良くなる」
とばかり思っていたのですが、
丁寧にすることばかり意識していると、余分な力が入ってしまい
逆の結果を生み出すことが多々ありました。
感覚的なものなので、伝えるのは難しいですけど
このことでステップアップできれば・・・と思っています。
はいはい!
私もよく、ボールを置きにいって失敗しました。
自分では慎重に投げているつもりが、実際は萎縮していただけで、
余計にコントロールが悪くなったり、ボールの勢いを殺したりで、
ろくな結果になりませんでした。

アドバイスをもらって、すぐに修正できたのはさすがです。
これでアベ200はすぐですよ。
福丸さんへ
置きに行くとロクなことが無いということを、肌で感じることができました。
「しっかり投げると雑になる」ということは、あり得ませんからね。
そこのところの勘違いが大きかったようです。
これからは、緊張する場面こそ「大胆に投げる」つもりで
行きたいと思っています。
頑張って、アベ+10を取りたいですw
僕は大抵投げるときは一人なので、良きアドバイザーがいらっしゃるということは素晴らしいことだと思います。
そしてアドバイスを受けてすぐさま修正できるひろさんも流石ですね(^o^)v
140台を出しながらの190アベですので、そろそろ吉報が聞けそうな予感がしますね!

ベータさんへ
センター主催の競技会に出るようになって、約1年半。
だいたいの皆さんとは顔見知りになって、中には親しく声を掛けてくださる方や
今回のようにアドバイスを下さる方もいらっしゃいます。
これはとても嬉しいことですよね^^
来月こそは、頑張って200アベに到達したいものです。
私も対外が一人で投げておりますので、よいアドバイスをもらえる友人と一緒に投げられる環境にあこがれますよ。きっかけも掴まれたようですし、次の書き込みに期待しています。

こちらもベイスターズの交流戦後の反抗に合わせ…昨夜も負けました。早く反抗期に入ってもらいものです(涙)。
確かに内ミスや外ミスをした後って「丁寧に投げないと・・・」と言う意識が働くのか置きに行く傾向がでますね。
ましてやオープンが続いていれば尚更ですね。

ひろさん、関西ですよね?
ジャイアンツ・ファン?なんですか??
たたみたさんへ
みなさんの意見をお聞きすると、「恵まれた環境にいるのかも?」
って、思いました。
そういった声を掛けてもらえることも、幸せなんですね^^

今年のベイスターズは、本当にお気の毒・・・です。
さらに、「来年は番長も抜ける」って新聞に書いてありました(^^;
もう少しフロントもファンのことを考えないと・・・
のぶたさんへ
「丁寧に投げる」っていうのを履き違えていたみたいです。
丁寧に投げるために、体中に力を入れていては・・・orz

はい、関西在住のジャイアンツファンです(笑)
それは野球に興味を持ち出した頃、
ちょうど王さんが756号の世界記録を樹立された頃なんです。
子供心に「王さんは憧れの人」だったわけで。
それからG党になりました。

管理者のみに表示