スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な休みもボウリング

今日は仕事の予定でしたが、係長の研修の都合で、急遽休みになりました
娘も、ばあちゃん家に泊まりに行ってるし・・・
こうなると、やることはボウリングしかありません。

ホームでの競技会参加も考えましたが、現在、色々フォームをいじっているので自重。
「さて、どこに行こう・・・」
と色々考えましたが、結局は最近お気に入りのROUND1平野店へ

日曜日なので、混んでると思いきや、待ち時間無しのアメリカン。
ここのROUND1は、ますます良い感じです

AVE:210.6 ST:53.3 SP:34.0 OP:14.0
080420

なんか、ひさびさに「うぉぉぉぉぉぉ!!ブゥー」と叫びたくなるような点数が出ました。
特に1ゲーム目は、幅のあるレンコンに助けられたのもあり、ストライクラッシュを出せましたにっこり
上手く脱力もできていたように思います。
2ゲーム目もまずまずでしたが、3ゲーム目から薄目をつくようになります。
この所ずっと頭を悩ませていた、「指にかからない病」がではじめたようです。

これに対処するためには・・・
   1.脱力
   2.4歩目に重心を乗せ、手遅れの状態を意識
   3.肘の内側を意識したスイング
   4.しっかりとしたフォロースルー
この4点のチェックを行いました。

すると5ゲーム目には、また良い感触が戻ってきてくれたので、一安心汗;
しばらくは、これらの点に注意しながら、
抜け玉が無いようにフォームを固めていかなければなりません。
まだまだ、道は遠そうです
関連記事

コメント

私もひろさんと同じシチュエーションなら、迷わず投げに行きますね(笑)。家で頼まれていることが仕事がいくつかあるのですが…

「指にかからない病」に対する4つのチェックポイントは大変参考になりました。特に脱力とフォロースルーはずーっと抱えている課題なので、しっかり意識しなければいけませんね。
これだけ打てていれば問題ないでしょう。
好調曲線も目の前ですね。

抜け球と言えば先日のリーグ戦で遅い時にベテランの人がわざと抜け球を投げて手前を滑らせ奥で回り始めさせるのだと言っていました。
これは高等技術ですね。
たたみたさんへ

同じ立場なら、やはり、たたみたさんも行かれますか?w
やっぱり、ボウリングですよね~。

チェックポイント…四苦八苦しながら、tryしています。
このうちの2つは、姫路プロからの指摘です(^^;
お互いに頑張って、克服しましょう!!
ラウンド1さんへ

久々の250台は、嬉しかったです。
今年に入って、初めてですよ・・・。
このまま上昇気流が吹いてくれれば良いのですが、
天邪鬼ですからね(>_<)

抜け玉を意識的に投げれるとは、恐れ入りました。
確かに遅いレーンでは有効だと思います。
抜け玉を無くせるように悩んでいる私にとっては、雲を掴むような話です。
いやいやもう王道に復帰されたと思います。
アベ210は容易ではありません。
楽な気持ちで投球できれば、続いていけますよ。
ケイワンさんへ

王道と言うよりも、まだまだ「Oh No!」ですよ(^^;
今回はレンコンが助けてくれました。
まだまだ内ミス、外ミス盛りだくさんの内容です。
気持ちに余裕が出てくれれば、良いのですけどね・・・。
急遽、休みになれば私も考える事は一緒ですね(笑)
ボウリングバカの私たちなら当然と言えば当然ですね。
それにしても一気に爆発ですね。
1G目からこのスコアだとテンション上がりまくりで気合も入りますね。

私も同じ事を言われてますがなかなか難しいです。。。
私の場合、4番の「しっかりとしたフォロースルー」ですが、これをやろうとすると力が入りフォワードスイングが早くなってしまいます。(汗)
のぶたさんへ

やっぱり、みなさん考えることは同じですか^^
ボウリングバカ・・・なるほどです(笑)
1G目は失投もあったのですが、レーンの幅に助けられ
ポケットに入ってくれました。
なにより私自身が、1番驚いています。

フォロースルーは、スカイAやPリーグを見て
イメージしたものをやっているつもりです。
力を入れてフォロースルーをすると、最後はピタッと止まれなくないですか?
最近は、この辺りに重点を置いています。
ひろさんへ

>力を入れてフォロースルーをすると、最後はピタッと止まれなくないですか?
フォロースルーと言うかアプローチが早いと止まれないですね。
ひろさんが見たころの私がそうで止まれずによく躓いてましたが、今はアプローチがゆっくりになった分、止まれてます。(汗)
今、気になっているのが5歩目が止まった後に出てくる腕が遅すぎるのか合わせようと力でフォロースルーをしてしまっているんだと思ってます。
のぶたさんへ

私の場合ですが、力が入るとフォロースルーの後
レベレージが保てなくなりやすいです。
徳江プロのようにしっかりとしたフォロースルーの後も
ピタっと止まれるよう、イメージしています。

>今はアプローチがゆっくりになった分、止まれてます
今の私はその逆で、脱力効果でアプローチが早くなっています(^^;

>5歩目が止まった後に出てくる腕が遅すぎる
アプローチを遅くされた分、上半身の動きとのバランスを崩されてしまったのでしょうか。
さらにアプローチが遅くなるかもしれませんが、
上半身の動きに下半身を合わせてみては、如何でしょうか?


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。