スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕をしっかり振ろう

昨日に引き続き、今日も休み。
ということで、昨日と全く同じパターンで投げてきました。

しかし昨日のROUND1大東店には、ちょっと頭に来たので
今日行ったのは、ROUND1平野店

受付を済まして、5Fのレーンへ。
すると、なんと最初は貸しきり状態!(昨日とは正反対)
そして、後から入って来られる人はマイボーラーばかりで、とっても良い環境でした

まずは結果から。
AVE:199.7 ST:34.7 SP:61.7 OP:5.0
080403_1
ベルトが外れかけているロボリストの替わりに、今日は初代メカテクターを装着。
昨日の反省から、しっかりとキツメに手首と手の平に巻きつけました。
すると、しっかり曲がりが出てくれます。
奥でしっかり動いてくれるので、最初は厚めに入ることが多かったのですが
なんとかアジャストすることができました。
曲がりが出てくれると7ピンのスペアメイクがしやすかったですね
3G目は、コントロールが乱れてしまいましたが、
その他のゲームは、このところでは珍しい数字が並びました。
やはり、不調の原因はロボリストのズレだったのでしょうか絵文字名を入力してください


そして午後からは、ホームでの競技会に参加しました
ここでもメカテクターを装着です。

AVE:195.0 ST:47.9 SP:22.5 OP:25.0 16位/48人
080403_2
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

◆1ゲーム目◆
ROUND1での練習で気をよくしていたのですが、ホームのレンコンはとてもシビアでした。
ピンポイントで落とさなげればならないような、厳しいコース取り。
スペアで耐えなければならないのですが、2つのスプリットで大きくマイナススタート

◆2ゲーム目◆
あれこれラインを捜すどころか、逆になんでもないスペアを3回連続ミスしてしまいます。
全く、何やってるの!
後半になって少し良いラインが見つかりましたが、時すでに遅し。
160ピンとこれまた、大きなマイナス。

◆3ゲーム目◆
とにかく、マイナスをどれだけ減らせるか・・・。
メカテクターを締め直し、腕をしっかり振るように心がけました。
すると頭から5つ!きた
スペア・スプリットの後、ダブルを持って来れましたが
10フレは気負いすぎて、外ミス落ち込み
折角のゲームに水をさしてしまいました。223ピン。

◆4ゲーム目◆
前のゲームの10フレが悔しかったので、このゲームは気合十分
気合が入るとお決まりのど真ん中、Big5驚く
しかしこれで開き直ることができ、3フレから7つ!
そして、またもや魔の10フレ。気負いすぎて今度は内ミス・・・。
不甲斐なさ過ぎます絵文字名を入力してください

この結果を見ると、原因は本当にロボリストなのかもしれません。
「あんた何年ボウリングやってんの?」って、厳しいツッコミが聞こえてきそうです。

競技会での後半、フォロースルーで腕をしっかり振ることができました。
これは良い傾向です。
少々ミスしても良いから、腕だけはしっかり振ることが大事だと痛感しましたね。
コントロールばかり意識して、ボールを置きに行くと、10フレのようなミスになってしまいます。
このことは忘れないように、どこかにメモしておくことにしましょう
関連記事

コメント

腕をしっかり振る
連日の連投お疲れ様です。
原因がはっきりしたのは良かったですね。
ロボリストをしっかり固定してやればストライクラッシュです。
今日の試合は前半と後半が違う人のスコアのようですね。
7連発は見事です。
腕を振りきればスピードも増すし、回転も良くなり多少のミスもピンアクションが助けてくれるでしょう。
ラウンド1さんへ
2日で20ゲーム投げてきました。
中指の第1間接が痛いです。。
ロボリストが原因だったなんて、いまだに信じられません。
(というか、信じたくありませんw)
腕をしっかり振って、狙ったところにボールを落としてやれば
ストライクが来てくれました。
今までは、これができなかったのです(^^;
これで少しずつ、調子が上向いてくれれば良いと思っています。
どうやら…
どうやら不調の原因が分かってきたようですね(^o^;
まさに『灯台下くらし』と言ったところでしょうか?(笑)
これで今までの借りを一気に返しちゃいましょう!!
のぶたさんへ
全く情けない限りです(>_<)
親指の抜けやフィンガーへの掛かりが、変になったら
ロボリストを疑うようにします。。
今度は、スペアの練習をしなくては・・・
ナイスゲームです!!
ちょうちょがいっぱいですね~。(^o^)
完全に復活されたようですね。

私は汗がロボリストにつきにくいようにと、緩むの防止のためにボウリングバンドをした上にタッキーパームをして、ロボリストを装着しています。

ボウリングバンドは最初はABSのを使ってましたが、最近はサンブリッジのサポーターのようにちょっと締めつけがあるやつを愛用しています。
ストライクラッシュ
もう大丈夫になったようですね。
あとは気の持ちようでハイスコアが続くと思います。
ほんのちょっとしたことで崩れることもありボウリングの怖さを時には感じますが、それがまた面白さであったりするので止められませんね。
腕振り。
後半2ゲームは本当にナイスゲームですね。

腕をきちんとふれないと、10ピン残りますよね、本当に。
私は、ボールを床にたたきつけるように投げることに集中して、その後の腕の振り上げがおろそかになっていたので、次の投球では、気をつけたいと思います。あれ、自分の反省記事になってしまいました(汗)。
ochanさんへ
ストライクは出てくれましたが
しょーもないところで、スペアをいっぱいミスしてしまいました(^^;

確かにボウリングバンドをしてから、グローブをつけるのは効果がありそうですね!
ありがとうございます。メモメモです^^


ケイワンさんへ
スランプの中、あれこれフォームをいじったので、、体がバラバラになっているのと
ケイワンさんの仰るように、精神面での修復が必要と思っています。
しかし、ボウリングの怖さを思い知らされました。
たたみたさんへ
後半2ゲームは、精神的にも追い込まれたので、本当に嬉しかったです。
腕の振りだけは、疎かにせずに、きちんとやっていこうと思っています。
ボールの強さが全然違いますからね^^
でも、振りばかりを意識すると腕に力が入るので、その辺も気を付けなければなりませんね(^^;
やっぱり
これを機に麗モデル!
それにしても原因は意外なところにあるものですね。
ガマグチヨタカさんへ
リスタイの怖さを、思い知らされました(^^;
やはり脱ロボリストは、永遠のテーマのようです。
しかし、これが原因・・・とは、いまだに言いたくないのですけどね。。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。