スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレッスン

リリースに対する課題を解決すべく、プロレッスンに参加してきました。
今日、教えていただいたのはPリーグをはじめ、ご活躍が著しい 姫路プロです。
テレビでしか観たことの無いプロが、目の前にいらっしゃると、さすがに緊張しましたよ・・・絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
でも話を始めると大阪弁トークで、とても気さくな方でした

まずは、プロから課題について、尋ねられました。
 プロ:「今日は、どんなことを重点的にしますか?」
 ひろ:「リリースがダメダメなんです。引っ張りグセが絶えないのと、親指の抜けが悪いです。」
 プロ:「じゃあ、まず投げてみてください。」

何回か投球すると、プロから1つめの課題をいただきました。
 1つめの課題:ボールを前へ押し出しましょう。

親指の抜けを意識しすぎるあまり、リリースが毎回毎回違っていたとのことです。
安定したりリースを得られるように、ボールを前に押し出す・・・
まだまだ全然できていない?汗

しばらく前に押し出すことをに集中しながら投げていると、次の課題をいただきました。
 孫の手にゴルフボールを乗せるような感覚で、ボールをリリースしましょう。

とても感覚的な表現ですが、実はこの課題(というかアドバイス)が、今日の1番の収穫でした。
これまでは、フィンガーはただ差し込んでいただけだったのですが、
孫の手のように、フィンガーでボールをグリップするという意味です。
このアドバイスにより、自分でもビックリする位に生きたボールになったような気がしたのです。

そして、最後の課題
 右肩が前に突っ込んでいるので、左手を上げてレーンと垂直に向き合うようにしましょう。
 そしてリリース後は、右手をきちんと振り切るようにしましょう。


右肩が前に突っ込むor下がる等々、右肩の位置が安定しないと、
ボールを引っ張ってしまったりして、コントロールが悪くなる・・・ということです。
その対策として、左手の動きが重要とのことでした。

さらに
 できれば、左手は視界に入る位置で上げましょう。

そういえば、姫路プロも左手は前方へ出されていますね。
これまで私の投球フォームでは、どちらかと言えば左手を後ろに引いていました。
左手を後ろに引けば、右肩は前に出てしまうとのことです。


アッという間の60分でした。ずっと投げ続けていたので、大汗ズブズブ
プロにオシボリを持ってきてもらい、大変恐縮しました・・・。
最後は、記念にサインと写真を撮っていただきましたヨ
(やはり、最後はミーハーです汗;

himeji_pro


これまで色々と悩んできた、リリース(特に親指の抜け)ですが、
今日のレッスンで1つの答えが出たように思います。
特に2つめのアドバイスにより、親指に意識を集中するのではなく、むしろフィンガーに集中するというということがわかりました。
そうすることにより、サムは最下点で勝手に抜けるということです。
事実、フィンガーに集中した方が回転も良く強いボールになりました。

以上、3つの課題をいただきました。
これからは、この3つの課題に集中して練習し、ここのところの不調を立て直したいと思います。
姫路プロ、ありがとうございました。また機会を見つけて是非参加したいと思います。


追記:実はこの後、トンボ帰りでホームの競技会に参加!長くなるので、結果は後日アップします。
関連記事

コメント

プロレッスン
おお~ 姫路プロのレッスンですか。
何とうらやましいことでしょう。
しかも、いいアドバイスをもらって悩みが一気に解決しそうですね。
孫の手にゴルフボールを乗せるような感覚…これは言い得て妙ですね。
いただきます。
指が治ったらやってみます。
プロレッスン
うららプロとの2ショットの方が羨ましいですぅ~。。。
綺麗ですね。。。うららプロ・・・

すみません。目的が違いましたね。。。(汗)
「孫の手に乗せたような感じ」とは。。。色々な表現の仕方がありますね。
有意義なレッスンになったようですね。
これで、悩みも一気に解決でしょうか?
もう終わってますよね。競技会の記事が楽しみです。
ラウンド1さんへ
レッスンの日と休みの日が重なったので、実現できました!
ちょっと遠いセンターですが、会員になって良かったです^^
「孫の手・・・」こういう感覚的なアドバイスは、非常にありがたかったです。
今までの投げ方とは、全く違うフィーリングになるので、もう少し練習が必要ですけどね・・・(^^;
指、早く治ると良いですね!!
のぶたさんへ
一般のボウラーも沢山いらっしゃったので、
ちょっと恥ずかしかったですけどね・・・>2ショット。
のぶたさんも、関西遠征の時には是非♪

真っ暗闇の中を右往左往していたので、今日のプロレッスンは、一筋の光明でした。
これでリリースが安定して、強いボールが投げれれば・・・言うこと無いのですが(甘すぎ)。

競技会はレッスンの後、高速を飛ばして30分でホームに戻り、投げてきました。
結構ヘビーな1日でした。
いいなぁ・・・。
プロレッスンというよりは、2ショットの写真とサインが物語っていると思うのは私だけでしょうか?(笑)

プロのアドバイスで慣れないことも多く大変でしょうが、やっただけの効果は出ると思いますので頑張ってください。
これで復活する日が近づいて来そうですね。
ケイワンさんへ
>プロレッスンというよりは、2ショットの写真とサインが物語っていると思うのは私だけでしょうか?
いや~、そうなるといけない・・・と思って、写真は1番下に持ってきたつもりなんですが(^^;
でもどうしても、この写真がメインになってしまいますかね?v-356

>プロのアドバイスで慣れないことも多く大変でしょうが・・・
後の競技会で、保留にしたのが「左手を視界に上げての投球」です。
これはちょっと慣れが必要みたいです。。
でも、しっかり練習したいと思っています。
うららプロ!
良いですね~。

それに的確なアドバイスまで貰ってるし・・・
うらやまし過ぎますって。

こんな所で白状しちゃいますが、
この前のプロが凄いって記事の主人公は、
実はうららプロでした。

孫の手
孫の手ってほんとに孫だと思ってしまいました。(笑)
ひろさんがおじいさんに見えたのか?とか麗さんを疑ってしまいました。
いいアドバイスがもらえたのだなぁというのが文面から伝わってきます。
いつか大阪、神戸に(ボウリングにし)行きたいなぁ。
torokakkeさんへ
孫の手は、本当に的確なアドバイスでした。
まさに目からウロコ・・・でしたよ^^

この間の記事ですね。
麗プロでしたか!!
やはりシードプロですね。素晴らしいです。
これからも機会を見つけてレッスンを受けに行きますよ~^^
ガマグチヨタカさんへ
そうそう、私の娘の子どもの手を借りてね~  って、おい!w
本当に良いアドバイスでした。
これまでの疑問が1度に吹き飛んだ感じでしたから。
プロは後ろから見られてるだけなのに、どういう状態で投げているのか
見抜かれるんですね。
>いつか大阪、神戸に(ボウリングにし)行きたいなぁ。
いつでもお待ちしております^^

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。