スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム抜け再考

前回の記事で皆さんのコメントを読ませていただき、
(゚・:,。★\(^^ )♪いつもありがとうございます♪( ^^)ノ★,。・:・゚ )
色々考えた結果、サムの抜けをもっと深く考える必要があるという結論にたどり着きました!

さて、ボウリングマ○ジン今月号の松井プロ投球術の記事では
「タイミングとスイングがきちんと合えば、勝手に親指が抜けて、勝手にリリースできる」
とありました。

非常に興味深い記述です
確かに調子の良いときは、サムの抜けは全く意識しなくても、上手くリリースができていたはず

では、どうすれば上手いタイミングと、きちんとしたスイングができるのか?
その為には
 1.力まない
 2.脇を締める
 3.オーバーターンをしない   等々、挙げればキリがありません

なので、とりあえず、タイミングをつかむ練習をしていこうと思います。
まずは、サムホールのテープ類を少なくして、物理的に抜けやすくしてみます。
その上で、「手の平で押す」とか「中指に重みを感じる」とかの感覚を養いたいですね


それともう1つの疑問。
これもボウ○ガ松井プロのページからですが、
「手が回ると脇も甘くなる。小指を意識しながらお尻に当てるようなイメージでフォワードスイング」
確かにその通りの写真が掲載されています。
でも、リリース時の写真ではターンが入ってるんですよね・・・肘より先が。
このターンって、どのタイミングで入るのでしょうかね??

とりあえず明日、練習に行ってきます!
関連記事

コメント

リリース
私は黙っていてもターンしてしまう癖があるのでボールを小指側から押すようにしてやるとちょうどよい感じがします。
あとはやはり下半身でタメを作れれば勝手に親指が抜けると思うのですが、意識してしまうと握ったりしてしまうので練習で習得するしかないですかね。
ケイワンさんへ
やはり、小指側から押すように・・・ですか!?
ターンは、勝手に入るのですかね??
それと、最近ケイワンさんが仰ってられる「腰を入れたスイング」。
これですよね!
最近は全くできていないので、明日の練習では意識してみたいと思います。
サムの抜け・・・
確かにプロの写真を見るとターンしているように見えますよね。
でも、私はサムが抜けた後のターンはいいのでは?と思ってます。
オーバーターンにならない程度で・・・
自分の場合はサムが抜ける前にターンが始まっちゃっているので横回転になっているらしいです。。。
肘から肩にかけて回っている?みたいです。。。
なので脇が開く?
それと、ケイワンさんがおっしゃられている「腰を入れたスイング」、私も出来てません。。。(汗)
5歩助走の場合、4歩目で蹴って腰を入れるらしいですが・・・(知識だけで出来ません。。。)
ターンの考え方でヒントになればと思いコメントして行きますね。

ターンをしてはダメと言うのではなく、
ターンをする距離を短い間でする事が理想と言われてましたよ。

あくまでも例として書きますが、
スライドした足を想像してください。
その足の横を手が下りてきてリリースするわけですが、
手が下りてくる途中でターンをするのもターンですよね。

では、手が下りてきて、足首を過ぎてからターンするのも、
やっぱりターンですよね。

日本ではこの辺があいまいと言うか、説明されていないと言うか・・・

両者ともにボールが指から離れるポイントは同じだとすると、
当然のように後者の方が短い区間でターンしてる事になりますよね。

これが強いボールを生み出すと言われてます。

実際に、このリリースをしようとするのは難しい部分もあるのですが、
ターンの理想とはこういうものだと思ってもらえれば、
今後の練習に役立つのではと思った次第です。
のぶたさんへ
そうなんですよね。
のぶたさんの仰るとおり、サムが抜けた後にターンを入れるのが正解だと思います。
次の課題としては・・・
 ・どの段階でサムが抜けているのか?
 ・サムが抜けるのを自覚できているのか?
という、疑問にぶつかってしまいました(>_<)
いずれにしても、感覚的なものを養わなければなりませんね。
まだまだ、頑張らなければ!
torokakkeさんへ
はじめまして。
ご訪問&アドバイス、ありがとうございますv-410
ターンと一言で言っても、様々なんですね。
私は以前、バックスイングの頂点
すなわち、フォワードスイングに入ると同時にターンを始め、
フォロースルーに至るまでターンをするもの・・・と勘違いしていたときがありました。
これは極端な例でしたが、ターンする時間が短い方が良いという理論、
なるほどです。
実際投げるに当たって、「どのタイミングでターンが始まれば良いか?」とか
「どの程度までターンが必要か?」等、まだまだわからないことがいっぱいですが
練習によって、感覚を養って行きたいと思います。

ありがとうございました。また機会があれば、遊びに来てくださいね^^
親指とターン
サムの抜けについては、私は
>「タイミングとスイングがきちんと合えば、勝手に親指が抜けて、勝>手にリリースできる」
なのだから、意識して抜くことはしません。スイングのタイミングを合わせることを意識します。

また、ターンについては、自分で意識してターンはしません。
人差し指からこぼれたボールがフィンガーに乗ればボールの重みでターンしてしまうと考えているからです。それと、体の横を手が通るときにはどうしても手のひらが内側を向くものだから、意識しなくてもターンしてしまうと思うのです。

と初級者の意見ですが・・・、参考になれば・・・。
ガマグチヨタカさんへ
私もこれまで、サムの抜けに関して意識したことは、ありませんでした(^^;
スイングすると、勝手に抜けて回転がかかって・・・という具合です。
上手くいっているときは、何気ない一連の流れですが
一旦スランプに陥り、考え出すと、まぁ奥の深いこと(笑)

本来ならば、プロのコメントの通り
「タイミングとスイングが合えば、勝手に抜け、勝手にリリース」が正解なんでしょうね。

コメントありがとうございます。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。