2016年04月の記事 (1/1)

真田氏史跡めぐり

「真田丸・大河ドラマ館」を見るため、信州上田市に行ってきました (文字としては短いですが記事は長いです。あしからず)  

ブログのプロフィール欄に「六文銭」を掲げていますが、
高校生の時にNHKドラマ「真田太平記」を観て以来 30年来の真田ファンなんです

IMG_3656.jpg 
【真田丸大河ドラマ館】
 この大河ドラマ館は、なんと上田城の中に設営されていました 
上田城訪問は約25年ぶりです。
   
【上田城】
 今回の旅は、もちろんこれだけには留まりません。
真田氏関連の施設を周れるだけ、周ってきました。 IMG_3552.jpg 
【真田氏本城跡】
 上田市街から車で20分ほどだったでしょうか。ここが真田氏発祥の地とされています。
 ここで面白いものを発見しました

IMG_3553.jpg 
【本城跡に祀られていた御地蔵様】
 お賽銭が、なんと六文銭の形に並べられていました。なかなか味があると思いませんか?
 これを見つけては、並べないわけにはいかないです 
 次に訪れたのは、砥石城。
  IMG_3577.jpg 
【砥石城跡】
 ここは建物等は全く無く、「ここに城がありましたよ」という碑のみが建っているだけなのですが
 真田氏とは縁が深いお城なので、是非この機会に言っておきたい場所でした。
 ところが・・・
  IMG_3583.jpg 
【駐車場から少し上ったところにあった石碑】 
「なめんなよ!」の文字が目に入りましたが、さほど気にせず軽快に歩き始めました 
最初のうちは普通の山道で「楽勝」と思っていたのですが、
米山城との分岐ポイントから 地獄が待ち構えていました

IMG_3576.jpg 
【砥石城への山道】
 なんと急な上り階段の連続。ロープを掴みながら進む場所もありました
舐めて掛かっていただけに、この山道は大変辛く、
「ひーひー」「ぜいぜい」言いながら昇ること約10分。 
先ほどの碑だけが建つ城跡に到着しました。久しぶりに膝が笑いました

この他「真田氏歴史館」「真田氏館跡」「上田市立博物館」「長谷寺」「池波正太郎真田太平記館」等も訪れ 真田氏関連のテンコ盛りです
そして旅の疲れを温泉で癒してきました

IMG_3633.jpg 
【別所温泉・大湯】
 別所温泉は上田市街地から車で約30分。ここも真田氏と縁が深いところです。
 25年前に訪問した時は「真田幸村の隠し湯」とされる石湯に浸かりましたが、
今回は「木曽義仲ゆかり」の大湯。 
番台のおじさんの無愛想を除けば、大変味のある温泉で、昔ながらの銭湯という感じでした。
 地元の方も沢山こられていて、毎日こんな良いお湯に浸かられているのかと思うと、
羨ましい限りです。

 この日は上田市内に宿泊し、次の日は長野市の松代に移動しました
この松代の地は、関ヶ原の後、真田信之公(幸村公の兄)が転封された場所で、 
真田氏は松代で明治維新を迎えることになります。

  IMG_3870.jpg 
【松代城跡】
 松代城は海津城とも呼ばれ、武田信玄が上杉謙信と戦うために築城した城とされています。 
そしてお城の横に真田氏関連の施設。

  IMG_3668.jpg 
【真田宝物館】
 ここでは真田氏関連の鎧や書類等が多く展示されており、沢山の人が来場していました。

 とまぁ、「これでもか!」と言う位に真田氏関連の史跡を巡ってきましたが・・・
 車のトランクには当然の如く、ボウリングのバッグが・・・ 

まずは上田市内にあった
  IMG_3629.jpg 
【上田プラザボウル・外観】
  IMG_3630.jpg 
【上田プラザボウル・レーン】

 受付へ行き料金プランを見ると、「3ゲームパック」が1,350円。
少し割高感を感じるのはR1に慣れてしまったからでしょう 

砥石城に登ってヘトヘトになった身体の上、3ゲームで200UPするのはきついなぁ・・・
と思いつつスタート。 
38フィートレーンと表示されており、短いと思いつつも
「アルティメット・ニルバーナ」で中から攻めてみました。
 すると時折ストライクが来てくれるものの、同時にスプリットも残してしまいスコアがまとまりません。 
2ゲーム目は「アウトキャスト」にボールチェンジしましたが、ストライクが全く繋がらず終い 
そして迎えた3ゲーム目が↓
  IMG_3631.jpg 
先日、櫻井眞利子プロがクールエッジで大外を攻めていたのを思い出し、 
アウトキャストで大外へ出す感じで投げると、ストライクが繋がってくれました。
最後の最後で200UP達成です


                   

また松代の近くにもボウリング場があったので、投げてきました。
  IMG_3876.jpg 
【アピナボウル篠ノ井・外観】
  IMG_3877.jpg
【アピナボウル篠ノ井・レーン】
 このセンターでは5ゲーム1500円のパックがありましたので、少し余裕を持って投げられました。 
と言いますか、レーンを探っていた1ゲーム目にあっさり200UPを達成してしまいました 
レーンは大外を「サファイアジャッカル」で攻めると、大変良い感じでヘッドピンを衝いてくれます。
 気持ちよく投げ続けることができ、中にはこんなゲームもありました↓
  IMG_3879.jpg 
【セミセミパー

 今回は史跡めぐり、温泉、ボウリングと十分に楽しんできました。 あとグルメもあったのですけれど、これ以上記事が長くなるといけませんので、割愛しました。 
気ままにぶらりと行く旅、最高です。また機会があれば画策しようと考えています

R1カップ2016関西B地区大会

R1カップ2016「関西B地区大会」に参加してきました

R1カップと言えば、数年前にマグレで店舗代表となり、東京の予選会へ駒を進めることができたものの
あえなく予選落ちしてしまいました。
その後、スランプ時期に突入し、予選会でも全く成績が振るわず
今大会は昨年の夏頃から、主に早朝練習でフリータイム予選会という形式で参戦し、
本日、念願の地区大会に参加するに至りました。

結果です

AVE:218.5 ST:51.4 SP:38.3 OP:8.3 10位/77人


目標としていた成績上位10位までに入ることができ、
6月15日から行われる「アマチュア選抜大会」への出場権を得ることができました

会場は私にとって馴染みのR1堺中環店。
いつものようにフロントに到着すると、やはり地区大会開催なので、いつもと様子が違います。
受付を済ませレーンがある3階へ移動すると、やはり雰囲気が違いました
しかしながら、顔見知りの方が沢山いらっしゃっていたので、なんとなく良いムードで準備
「そろそろ練習ボールかな?」と思っていた矢先、とんでもないことに気付きます。
「リスタイ、家に忘れてきた
バッグをゴソゴソと数回探りましたが、やはりありません。
そこで咄嗟に思いついたのが、「新しいリスタイをフロントへ買いに行く」ことでした

流石、大きな店舗。フロントで3種類販売しており、とりあえずA○Sのマルチリストを購入しました。
レーンに戻ると既に練習ボールが始まっており、焦る焦る

とにかく新しいリスタイに手を通し練習ボールを始めたのですが、案の定、リスタイが手に馴染まず
内ミスのオンパレード。これはヤバイ
それでも、「アルティメット・ニルバーナ」先発で、5枚目へラインであたりをつけ、ゲームスタート。

1ゲーム目、ストライクスタートでしたが、2フレで10ピンカバーミス。これは完全に不慣れなリスタイの影響でした。
しかし少々の内ミスが救われたため、中盤にハムボーンで巻き返すことができ良い感じと思いきや
10フレでまたもや10ピンカバーミス
205ピンとプラススタートできましたが、10ピンカバーの方針変更が必須と感じました。

2ゲーム目、バケット系やベビースプリット等、あまりピンの飛びが芳しくないため
思い切って「サファイアジャッカル」にボールチェンジしました。
すると7フレから5thが来てくれ、このゲームは234ピンとスコアを伸ばすことができました

3ゲーム目、「サファイアジャッカル」はあくまでワンポイント・・・と自分自身で思っていた矢先
10ピンが飛ばなくなったのを受けて、すぐさま「アルティメット・ニルバーナ」にボールを戻しました
するとここでも成功し、5フレから7連発
最後は抜けてしまいましたが、このゲーム244ピンと貯金を増やすことができました

ここでレーン移動。これまで3ゲームトータルで683ピン。
場内アナウンスでは、10位通過ボーダーのスコアが681ピンとのことで、ギリギリ圏内

移動後の4ゲーム目、頭から5発続いてくれました
7フレで真ん中スプリットとなったため、セオリーどおりにラインを打ちに引きなおし。
その後は10フレにダブルを持ってくることができ、このゲーム232ピンで、後半も良い感じのスタート

5ゲーム目、ここに来てピン飛びが悪くなり、ボールも厚めへ入り出しました。やはりそう甘くはありません
しかしスペアでこらえ、少ないストライクをラッキーにもダブルで繋ぐことができたため
このゲーム212ピンと、プラスを重ねることができました

最終6ゲーム目、周りが追い込みにかかっている中、先ほど来ラインが上手く掴めなくなってしまっている状態
ボールチェンジもありでしたが、ここで「サファイアジャッカル」は無いであろうと自重。
対して「アウトキャスト」は早すぎます。
そんな中、7フレでイージーミス。これはヤバイ
その後もこのミスを取り返すことはできず、184ピンでフィニッシュでした。

リスタイ忘れに始まり、イージーミスも何度か犯してしまいましたが
6ゲームトータル1311ピン。最後のゲームを除き、まずまず打てた感じでしたが、
トップ通過の方のスコアは1400ピン超え。レベルが違いすぎます
その後、2位、3位・・・と順番に読み上げられ、9位の方で1314ピン。
そして、10位に私の名前が呼ばれました。やった!地区大会突破という目標達成です!!

店舗代表戦は経験がありましたが、各店舗から沢山の方が来られての地区予選は経験が無かったので、
1度出場してみたいと思っていました
今回その思いが叶い、上位10位通過を目標にしたところ、これも運よく達成することができました

----------------------------------------------------------------------------------------

しかしながら・・・
東京でのアマチュア選抜大会の切符は辞退しました。
理由は、やはり仕事が休めません。
2013大会は上司に無理を言って参加させていただきましたが、現在はトップも替わり無理・・・ ←愚痴
仕事と趣味の両立、このあたりが限界なのでしょうね。

櫻井眞利子プロチャレンジ

プロチャレに参加してきました
今回はPリーガー、櫻井眞利子プロへのチャレンジです。


【勝気なストライク女神

櫻井プロは昨年のゴールデンウィークにチャレンジに参加して以来、1年ぶりでした。
(流石に覚えてはくれていない
今回のセンターは東大阪市にある「X-B○WL」。
たまにしか訪れませんが、たまたま先月プラスを打つことができ、良いイメージで参戦したのですが・・・。

結果です

AVE:178.3 ST:27.1 SP:57.5 OP:17.5 18位/37人
160409_1.jpg

いやはや、完全にレーンに翻弄されてしまいました

前もってコンディションは友人から情報をもらっていまして、38フィートとのこと。
最近にしてはショートオイルと思いつつ、「アルティメット・ニルバーナ」を先発

遅いだろうと先入観で投げ始めた練習投球でしたが、10ボードより内は確かに過剰に反応します。
しかしそれより外に出してしまうと、オイルに滑って戻りきらない様子です
「ならば外から・・・」ですが、ポケットを衝いてくれるものの、ボールが死に気味でした。

結局、どこを通すか方針が決まらなかったですが、とりあえずポケットを衝く5枚目通しでゲームスタート。
1ゲーム目は序盤からポケットを衝くものの、やはりボールのエネルギーロスからか
あと1ピンが飛んでくれない展開となり、7フレでは抜けてしまいワッシャー
10フレでカバーミスと散々。167ピン。

2ゲーム目は外を諦め、内から探っていったのですが、抜けるor刺さるを繰り返してしまいました
スプリットとバケット系のスペアミスで3つのオープン。これでは点数が伸びません170ピン。

3ゲーム目、ボールをドライ用の「アウトキャスト」にチェンジしましたが、状況は変わらず
投球幅も正確性を問われ、かなり厳しい展開でした。169ピン。

4ゲーム目、ここまで506ピンと、ギリギリ4の字を回避。となると目標は6の字回避
相変わらずシビアな展開でしたが、中盤にダブルを持ってくることができ、なんとかノーミスでフィニッシュ。
200UPで、目標としていた6の字も回避

さてプロはというと、3ゲーム目こそ落とされたものの、最高250台で悠々プラスでした。
皆さん苦労されていたのか、プロ打倒賞も5名のみ。

プロのラインは「クールエッジ」を使っての大外でした。
すなわち走るボールで、ボールのエネルギーロスを少なくするという選択でしょうか。
いやはや、恐れ入りました



夜はお誘いいただいていたAB○Fの支部月例会に参加しました
すると一番向こう側のレーンで、見たことのあるシルエットと投球フォーム
なんと、お久しぶりの「ブルーさん」。
月例会の途中でしたが声をかけに行き、しばらくぶりに話すことができました
おそらく2年ぶりぐらいでしょうか・・・。お元気そうで何よりでした
また機会があれば、練習会などしたいものですね。

デビュー戦は抜けロク

日曜日、隔週で行われている個人主催の競技会「HFC」に参加してきました
前回、50フィートレーンでボウリングにならなかったので、
今回は「50フィートのところには入れやんといてや」と事前にお願いしました
(後で聞いた話ですが、前回終了後、主催者から全レーンのコンディションを統一するよう依頼があったようです)

結果です

AVE:212.2 ST:46.7 SP:46.0 OP:6.0 6位/46人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ16を加算。

事前のレンコン表を見てみると43フィートのプロテストレーン?(だったかな)
まずまず早いレーンですが、50フィートレーンに比べれば全然短いです

ボールは「サファイアジャッカル」を先発。
練習ボールでは、5枚目から少しだけ外に出すラインが良さそうでした。

1ゲーム目、ダブルでスタートすることができましたが、5フレで10ピンカバーミス。力が入ってしまいました。
しかし終盤にターキーを持ってくることができ、214ピンと幸先の良いスタートでした

2ゲーム目もダブルスタートできましたが、その後はストライクが続いてくれません
8フレで10ピンを飛ばそうと少し内に入れたところ、スプリットとなってしまい、このゲームは195ピン。

3ゲーム目、前のゲームで少しレンコンの変化を感じてきたので、
ここで「アルティメット・ニルバーナ」を投入しました
内側のオイルに乗っかるとバケット崩れが2回残りましたが、ダブル2回、ターキー1回で232ピンの上々の出来でした

4ゲーム目、このゲームに入りパタッとストライクが来なくなりました。
とにかく10ピンが飛んでくれないので、なんとか飛ばそうとするも、4番ピンや7番ピンが残ってしまいました
あとから考えると、やはりここはボールチェンジでの対応が正解だったのかもしれません。195ピン。

5ゲーム目。このゲームはダブルスタートで中盤からストライクが続き始めてくれました
周りのボックスの状況を見ると接戦の様相でしたので、ここは少しでも打っておきたいところ。
ここまで偶数フレームは全てストライクを出せており、4thで迎えた10フレ。
スムーズな投球もでき、狙ったところにもきっちり投げられたのですが・・・
結果は無常にも4-9スプリット
この結果、最終順位は「抜けロク」となってしまい、健闘できただけに大変悔しい結果となってしまいました

順位結果は残念でしたが、「アルティメット・ニルバーナ」の実戦初投入に良い感触を得ることができました
曲がり幅は「サファイアジャッカル」の方が上ですが、この2球を上手く使い分け
今年度のボウリングに取り組んで行きます。