2016年03月の記事 (1/1)

キムスルギプロチャレンジ

プロチャレンジに行ってきました
今回はキムスルギプロへのチャレンジです。


【ファイティン!Kガール

前回のチャレンジでは黒髪でショートカットだったため、外国のアニメキャラに似ていると表現したのですが
今回は茶髪で後ろはメッシュが入っていて、がらりとイメージが変わっていました。
どちらにしてもキュートな女性ですよね

さてボウリングですが・・・

AVE:164.8 ST:25.0 SP:45.0 OP:30.0 39位/44人
160326.jpg

いやはや、超がつくほどケチョンケチョンにやられました
今月のレンコンは45フィートということですが、体感的には先日投げた50フィートと変わらない位。
持っているボールの中で一番曲がる「サファイアジャッカル」で5枚目を通してもノーヘッド
その外3枚目でも届かないため、大外の1枚目へ出すか、クロスで行くか、内に入るかの3択でした。

序盤は12枚目を真っ直ぐ通すラインを選択しましたが、少しの外ミスでノーヘッド
また少しの内ミスでど真ん中という、大変シビアなコントロール精度が要求されました。
それならば・・・と外からのクロスで投げるのですが、ここでもシビアなコントロールが要求され四苦八苦

同BOXの方に目をやると、「ジャッカルカーネッジ」を使い5枚目から綺麗にポケットへ入れられていました
私の「サファイアジャッカル」も同系列のはずなのに、そこまで曲がりが出てくれません。
まぁ投げ方が違うのですから、曲がり方が違うのは当然なのですが
ここまで違うと、オイルの使い方に疑問を持ってしまいます
いや、投げ方が悪いのかな?

ともあれゲーム毎の解析ができない位、「抜ける」と「刺さる」を繰り返してしまい
ローゲームを連発してしまいました。
「まぁこんなこともあるさ・・・」で済ませられる程度ならば良いのですけどね

さて、ローゲームのことは一旦置いといて・・・新しいボールを購入しました。
現在は「サファイアジャッカル」をメインに使っていましたが、ミディアム用の「トータルリスペクト」との間を
使えるボールでかつ、走ってバックエンドが切れるボールを探していました。
その条件にピッタリはまったのが
IMG_1481.jpg
「アルティメットニルバーナ」です
前作の「ニルバーナ」にパールが入ったとのことで、走りとキレを期待しております。
Brunswick社のボールは、昨年主に使用していました「SHOOTER」とも相性が良かったので
今回も活躍してくれることを楽しみにしています

50フィート

日曜日は、隔週で行われている「HFC」という大会があり、参加してきました

レーンは先着順で好きに選ぶことができ、いつものように早くセンターに入るR君にお任せしていました。
私もセンター入りし、皆さんと挨拶をしていると信じられない情報が飛び込んできました

「そのレーンは50フィートのオイルが引かれていますよ・・・」

「はい?」
そうです。先日どこかで聞いたことがある、R1の50フィートレーンに当たってしまいました

「全然曲がりませんよ、そのレーン」
「そんなん、始まる前から白旗や~」と、弱気一辺倒の会話

というのも、今月のアローM原での早いレンコンに、ケチョンケチョンにやられており
しかもそれよりも長い50フィートということで、、いきなり戦意喪失でした

結果です

AVE:179.0 ST:26.7 SP:58.0 OP:18.0 25位/4?人


予想通り、撃沈でした
オイル抜きをした「サファイアジャッカル」でしたが、このレーンでは全く曲がりませんでした。
同BOXの方は、スピードを極力殺しての投球をされていましたが、
私はスピードを殺すことによるタイミングのずれが気になるので(ただでさえ、タイミングがズレ気味)
大外からクロス・・・もうほとんど真っ直ぐヘッドピンを狙うアングルです。

最初のゲームこそラッキーなストライクもあり、200UPできましたが、しだいにコントロールがつかなくなり
スプリットやノーヘッドが増えていきました
クロスのリスクは、オイルの助けが無くなるため、コントロールがかなり問われること・・・特に外ミス厳禁
しかしコントロールばかり気にしてしまうと、身体に力が入り、結果的にコントロールを乱してしまいます。
今回はまさに、そういった状況で投げていた気がします。

結局、50フィートが引かれていた3BOX の皆さんは撃沈でした
(競技会といっても個人主催なので、BOXによりオイルの引き方が違いました。)

しかし結果的に飛び賞がもらえたので、今回は「良い経験をさせてもらえた」ということで

さて、来月行われる「R1カップ2016地区大会」の案内をいただきました。
annai.png
地区大会に出場するのは初めての経験なので、ちょっとでも良い成績が残せるよう頑張りたいと思います
(新しいボールも欲しいなぁ・・・。)



メンテナンス

今年に入ってから、アローM原の激早コンディションに「何か打つ手は無いものか」と考えていたところ
とりあえず、ボールのメンテナンスを思いつきました

現在メインで使っているボールの消化ゲーム数は
 ・サファイアジャッカル:191ゲーム+α
 ・トータルリスペクト:171ゲーム+α
(+αは、練習投球等を含めていないため、実際はそれ以上の投球数になります)

トータルリスペクトは表面加工等のメンテナンスを行いましたが
サファイアジャッカルは、箱出しのまま1度もメンテナンスをしておりません

ということで、ネットでオイル抜きについて調べてみたところ、
↓ここにたどり着きました。↓


とにかく「物は試し」ということで、早速購入してみました


発送元を見ると、隣県のドリラーさん(恐らく○○ボウルのショップ)が作成されているようです。

これで、購入当時のキレとピンアクションが甦ってくれるとしめたものです。
来週末が楽しみになりました

曲がらない!

3月に入りました
3月というと人事異動が気になるところ。(今の部署は6年が経過しているので、もうそろそろ・・・

2月は苦しめられたアローM原でしたが、今月のレンコンはこんな感じでした

45フィートのオイルで、真ん中はビッシリと入り端に向かって色が薄くなっています。
この端まで入っているのが厄介で、今月もかなり早そうな気配です

結果です

AVE:195.5 ST:33.3 SP:60.0 OP:6.0 11位/44人
160305.jpg

案の定、オイリーなコンディションに四苦八苦してきました
今月のレンコンにも悩まされそうな感じです。

練習ボールでは、最初から「サファイヤジャッカル」を選択。
まずは5枚目を試しましたが、やはり曲がりが出ずに3番ピン。そしてどんどん立ち位置が右側へ・・・。
しかしあまり外からのクロスとなると、内ミスが救われると良いのですが
このレーンはそうも行きませんでした
なので練習投球終了前に少し試した、8枚目を若干クロスで投げるラインでゲームスタート。

1ゲーム目、内ミスが気になる中、無難なスタートを切れましたが、5フレで8-10残し
ボールに全く威力がありませんでした。恐らく、ボールが滑ったままピンヒットしたのだと分析。
ということで、5枚目通しのクロスに戻して投球しましたが、1ミスを挽回することができず182ピン。

2ゲーム目、安定しない投球が続く中、中盤に待望のダブルがきました
が、直後の投球で内ミスでのスプリットになってしまい、その後もストライクが続かず189ピン。

3ゲーム目、1フレで抜けてしまい、再度8枚目のラインに戻すことにしました。すると3フレからターキー
良い感じになってきたと思った直後、また抜けてしまいノーヘッド。しかし、これをなんとかカバー
また9フレにもボールが滑ってポケットに入ったようで、5-8-10残り。 ←ポケットヒットでありえない
しかしこれもなんとかカバーすることができ、このゲームは208ピン。

4ゲーム目、同じ方針での投球でしたが、なかなかストライクを続かせることができません・・・
中盤になんとかダブルを出し、これをスペアで繋いで行き、203ピンでフィニッシュでした。

とにかく苦労に苦労を重ねたゲームでした
今回は44人の参加者でしたが、スクラッチでプラスを打った方は2名。
しかも最高得点が806ピンと、かなりのロースコアゲームでした。
今回はスペアをコツコツ拾っていくことができましたが、緊張の糸が途切れると
かなりのローを叩いてしまう感じです

今月は精神的な戦いと、如何に脱力できるかがキーになりそうです