2015年12月の記事 (1/1)

2015年を振り返って

今日は大晦日。
今年1年のボウリングを振り返りますと、「プロチャレンジにたくさん参加した」印象が強いです。
ざっと記録を見ると
 ・1月:小泉奈津美プロ
 ・2月:鶴井亜南プロ、太田朱虹プロ
 ・3月:櫻井麻美プロ
 ・5月:本間成美プロ、櫻井眞利子プロ
 ・6月:キムスルギプロ
 ・7月:寺下智香プロ、山田幸プロ、久保田彩花プロ、長尾朱里プロ
 ・8月:鶴井亜南プロ、鈴木理沙プロ
 ・9月:中村美月プロ
 ・10月:秋吉夕紀プロ、阪本彩プロ
 ・11月:キムスルギプロ、森彩奈江プロ
 ・12月:川﨑由意プロ、本間成美プロ

合計17チャレンジで、17名のプロとお話することができました
ホームにしているアローM原でプロチャレンジが沢山行われることもそうですが、
ボウリング仲間内で「Line」のグループ登録を行い、色々な情報をいただいていることも参加が増えた要因です
特に「つうやん」には、様々な情報を流してもらいました。

さて、こうしてプロチャレンジに参加して楽しむことができているのは、昨今の大スランプから少しずつ回復し
本来の「ボウリングを楽しむ」ということをできてきたことが大きな原因です
一時期は年間アベ200超えも達成でき、かなり有頂天になっていましたが、そこから約2年のスランプ
精神的にもかなり参ってしまい、投げるのが嫌になったこともありました
このブログでも、悩んでいることや腐ってしまっていることを書き込み、その度に色々なアドバイスや
励ましのコメントを頂戴いたしました。本当にありがとうございました

今年のアベは198.8ピン(893ゲーム)

200には届きませんでしたが、十分な結果だと思っています。

先日、スランプ中だった頃の記事を読み返していたのですが、その頃の悩みの原因は
 ・指に掛からない(外ミス)、スッポ抜ける、ボールに負けている
ということでした。
このことから、ボウリングを始めた頃よりずっと思い悩んでいた「リリース」について
随分長い間「あーでもない、こーでもない」とやっていました

昨年の秋にスッポ抜けを嫌い、「とにかくリリース時にボールの重みを感じよう」ということで取り組んだ結果
一定の結果を得ることができましたが、感覚的に頼るスイングのせいか継続的に同じスイングが難しく
破綻することもしばしば

そして今年取り組んだのは、振り子スイングの原点でもある「肩」でスイングすることでした。
これまでは「リリース」に疑問を持ちすぎて、肘よりも先に全神経を集中させてのスイングでしたが
一旦それを全部取り払い、「肩」に意識を向けスイングし、最後は「振り切る」ことに集中しました。
すなわちスイングの間は肘より先は一切意識せず、意識するポイントは
 ・全体的な流れを作るためのプッシュアウェー
 ・前傾しすぎないよう背筋を伸ばす
 ・肩だけでスイングし振り切る
ことです。

この他、サイドローテーションを入れるためのリスタイの見直し等もありますが、随分悩まされた
「スッポ抜け」「酷い外ミス」が無くなり、ボールを前に運べるようになりました
今思えば、指に掛からずスッポ抜けを繰り返していたのは、
過度にリリース時の感覚を集中するあまり、スイングスピードが遅くなり、
ボールの落下する力に負けて3本同時抜けを引き起こし、前に運べず外ミス方向にボールがこぼれていたのだと思います。
(最悪ですね)

更に9月、たまたまテレビを見ていたところ、マツコデラックスさんの番組で「レッシュ4スタンス理論」が
取り上げられていました。
この理論は、ボウリングマガジン等で知ってはいたのですが、これまでさほど気には留めていませんでした。
しかし番組の中で改めて理論の紹介があり、自分に当てはめてみたところ
「人と違って当たり前」という意識が芽生え始めました

すなわち、これまでボウリングは「人差し指」を意識、「人差し指」の付け根にタコができると良い等と
言われており、私もそれを信じ込んでいたのですが
この理論では、私のタイプでは「薬指」を中心とした力の入れ加減が良いとされていました。
「人より曲がりがでない」ということで色々と悩んだ時期もありましたが、この理論を聞くと
「人それぞれ違って当たり前」と言われているように思い、スッと気持ちが楽になったのでした

他の人よりボールを走らせることができるのが私の特徴で、早いレーンでもクロスに投げてピン前で
ちょこんと曲がってくれればストライクが出せる。遅いレーンでは走ってくれるほうが楽。
このように考えることができるようになり、気持ち良く・楽しくボウリングに取り組めるようになれました
偶然見かけたテレビ番組でしたが、精神的にも随分と助けていただきました

つらつらと今年1年を振り返ったつもりですが、なんとなく精神的なことばかりを記してしまいました
2015年が良い意味で節目となり、今後もボウリングを楽しんでいければいいなと思っています。
今年1年ありがとうございました
みなさま、良い年をお迎えください

2015年の投げ納め(マラソン)

今年の投げ納めは、アローY尾で行われた「4大メーカー年末マラソン」に参加してきました
「4大メーカー」と銘打たれているのは、アロー所属プロ3名+ゲストプロ1名の4名の順位を当て、
的中者の中から、それぞれ用品契約しているメーカーのボールを抽選でもらえるというものでした

この日の参加プロは↓↓↓


【栴檀プロ、和田プロ、堀内プロ、山田プロ】

抽選は前半6Gのトータルと後半6Gのトータルの計2回行われるということで、私はY尾所属の和田プロに投票しました。

さて結果です

AVE:188.5 ST:36.1 SP:45.0 OP:17.5 41位/56人
151230_.jpg

序盤と終盤はまずまずの結果を出せたのですが、如何せん中盤にローを叩きすぎ
目標としていたトータルプラスに100ピン以上届かず、大変悔しい投げ納めとなってしまいました

最初のBOX3ゲームは、1ゲーム目は10ピンが飛ばずに苦労しましたが、2ゲーム目に4thを出すことができました。
3ゲーム目はイージーミスが痛かったですが、トータルプラスで乗り切ることができました

2つ目のBOX3ゲーム、5枚目通しが利かないだろうと思い7枚目に変更したところターキースタート
ミスもありましたがスタンスで対処し212ピン。 ←良かったのはここまで
5ゲーム目は最近の流れどおり「サファイアジャッカル」から「トータルリスペクト」へボールチェンジ。
しかし「トータルリスペクト」がしっくりきません。「抜ける」「刺さる」をくり返し167ピン
これではいけない・・・ということで、再び「サファイアジャッカル」に戻した6ゲーム目も、
全くあわせることができず168ピン

(ここで前半戦終了、昼食タイム  ちなみに前半6ゲームのプロトップは山田プロでした。 ←はずれ
※後半戦開始前にプロの順位予想があり、やはり所属プロということで和田プロに投票。

後半戦の開始です。
BOX移動後の練習ゲームで「サファイアジャッカル」が行けるかな?・・・と思いましたが、ゲーム開始後
すぐに割れてしまったので、すかさず「トータルリスペクト」にチェンジ。
しかしこの日は「トータルリスペクト」が全く合ってくれません。
137ピンのロースコアを叩いてしまい、完全に白旗モード。この後もどれだけ頑張っても172ピン
途中から「アウトキャスト」に替えた次のゲームも160ピンと、大きなマイナスを連発してしまいました

最後のBOXに移動しました。ここまででマイナス181ピン。ほぼ絶望的な数字です
もうこうなると「アウトキャスト」で内側のタイトなラインを攻めて、どこまで頑張れるかと言ったところ。
すると10ゲーム目220ピン、11ゲーム目205ピン、12ゲーム目218ピンと全てプラススコアに。
先ほどまでのマイナス街道が嘘のような流れになりました
悔やまれるのは12ゲーム目の10フレ、ダブルの後でしたので色んな欲が出てしまったことで
置きに行ってしまい割れてしまいました。今年最後の投球が、このような不甲斐ない1投になってしまい
とても残念でした

同BOXで投げたボウリング仲間の「パジャマさん」と「ミナトさん」「ありささん」夫婦と、隣のBOXになった
「つうやん」「M君」「Fちゃん」と、わいわいガヤガヤ言いながら、楽しく投げることができました。
ちなみに後半戦のプロトップは、再び山田プロとなり、ボール抽選のチャンスはことごとく潰えてしまいました
(お菓子の抽選は、3回も当たったのですけどね・・・

そして、同BOXで投げていた「ありささん」が前半戦の山田プロを的中させ、
そしてなんと抽選に当たられ、ボールGet!
ボール選びの相談を受けたので、彼女の愛用ボール「ニルバーナ」よりミディアムで使える「アキュロール3」を
推薦しました。 ←一番高いボール勧めてあげましたw

このように今年の投げ納めは終わりました。
中盤のダメダメっぷりはかなりショックだったので、来年はもっと上手くレーンに合わせられるよう
頑張っていきたいと思います

M原の2015投げ納め

アローM原の投げ納めに行って参りました
日曜日の今日は「サンデーダブルス」という競技会が行われており、
予てより「パジャマさん」をお誘いし参加してまいりました。

結果です

AVE:192.8 ST:37.5 SP:50.0 OP:12.5 15位/15組


最下位でした
ここから言い訳を記していきます

まず競技会前に練習投球を1ゲーム行ったのですが、
BOXに入る前に仲間の「つうやん」から
「そのレーンでは肩慣らし程度にしとくほうが良いですよ」と言葉を掛けられました
何故?と理由を尋ねてみると
「さっきまで某ナショナルユースのN君(全日本女子を優勝した女子プロの弟君)が、ガリガリ削ってましたから」
とのことでした
あらら・・・えらいレーンで練習に入ってしまった・・・と思いつつ投げてみると、確かに遅い。
昨日までサファイヤジャッカルで投げられたはずなのに、今日はとんでもなく遅い。
ということで、忠告どおり適当に肩鳴らしを終えて練習終了。

パジャマさんと2人で「このBOXだけには入りたくないですね」と話をしていたところ、
神様の悪戯なのか、見事に当たってしまいました

遅いレーンなので「アウトキャスト」を選択し、1ゲーム目こそ200UPできたのですが、
2ゲーム目以降、左のレーンがとてつもなく遅くなり、最終的には30枚目から18枚目を通すことに・・・。
それでも左のレーンでは殆どストライクを出すことができず、右のレーンも狂いだした3ゲーム目は153ピン

4ゲーム目になって右のレーンが13枚目を通すラインでストライクが出てくれますが、
左のレーンはストライクを1つ出すのがやっとでした
それでもノーミスで乗り切ることができ、229ピンで今年のアローM原の最後のゲームとなりました。

今月のアローM原はハイスコレーンの様相で、そこそこのスコアを並べることができていましたが
この日に至っては、今月のコンディションが嘘のようなレーンでした。
それでもしっかり合わせられる人もいらっしゃるので、
引き出しをもっともっと増やさなければならないことを痛感しました。

パジャマさん、今回はお付き合いいただきまして、ありがとうございました
このリベンジは来年必ずしましょう!

佳き日

土曜日は恒例のアローM原「おはようボウリング大会」に参加してきました

まずは結果です

AVE:243.3 ST:70.8 SP:25.0 OP:5.0 優勝/39人


やったやった、やりました。優勝することができました
ど真ん中でのストライク等もありましたが、今回はよく続いてくれました。

試合前の練習投球で、左右のレーンが微妙に違うことが確認できたので、左6枚目・右5枚目の方針でゲームスタート。
ボールは「サファイヤジャッカル」です。

1ゲーム目、序盤からハムボーンが来てくれて、一気に楽なペースになりました。しかし中盤に10ピンが残りはじめ
スタンス調整していた9フレで、7-8が残ってしまいました。 ←少し不可解
しかし10フレはパンチアウトすることができ、225ピン。上々のスタートです

2ゲーム目、ストライクの神様が降臨してくれました
6フレと8フレで10ピンを残しただけで、あとは全部来てくれました。259ピン。

3ゲーム目、このゲームも神様は残ってくださっているようで、中盤にストライクラッシュ
10フレではラインが変わったのか、ボールがほぼ真ん中に入り6番ピン残り。
10フレ3投目はストライクが来てくれましたが、レーンが変わってきたようです。248ピン。

4ゲーム目、レーン変化を気にして内側にスタンス移動したのですが、見事にノーヘッドスタート
何とかこれをスペアすることができ、この後ターキー
しかしこの後、ボールがど真ん中に吸い込まれビッグ4.その後もジャスト8じゃない8番残し
ここで、ボールチェンジを決断しました。「トータルリスペクト」です。
スタンスを右に移動したところ、ボールはジャストポケットへ。ボールチェンジ成功!
このゲームは241ピンでフィニッシュ。

今月のレーンは「サファイヤジャッカル」と非常に相性が良く、とても良い感じで投げることができています。
そして今回は4ゲーム目の終盤にボールチェンジを上手く決断することができたのが大きかったですね
恐らく「サファイヤジャッカル」に拘っていたら、優勝は無かったと思います。

夜は鶴橋で焼肉。嫁さんの実家がご馳走してくださいました
とても素晴らしい1日でした。やはりボウリングの神様に感謝しなければなりません

※先週プロチャレンジに参加した本間成美プロが、プリンスカップでAブロック2位通過されました。
決勝トーナメント、応援していますよ!

連続プロチャレンジ

今年のプロチャレ納めとして、週末に連続して参加してきました

まずは土曜日にアローM原で行われた、川﨑由意プロのチャレンジ。

【ゆいちゃプロ

結果です

AVE:234.0 ST:68.8 SP:25.0 OP:7.5 6位/5?人
151212.jpg

ハイスコレーンで、打ち合いでした
7枚目を少し出すラインを選択しましたが、外ミス・内ミス共にOKな状態
3ゲーム目にオイルの変化を感じましたが、ボールチェンジで4ゲーム目もスイスイと打つことができました。
しかしイージーミス2つで、入賞を逃してしまいました(5位入賞との差が3ピン

川﨑プロとは、昨年の年末に関東でマラソン大会に参加したとき以来でした。 ←当時はまだアマチュア
その時の写真を印刷してプロに見せたところ、「今年も来てくれるんでしょう?」の一言。
と、遠すぎますよ・・・

----------------------------------------  -----------------------------------------------

日付替わって日曜日。ヒットで行われた本間成美プロチャレンジに参加してきました
P1020084.jpg
【アプローチのアイドル

結果です

AVE:204.0 ST:45.8 SP:37.5 OP:17.5 4位/2?人
151213_1.jpg

42フィートという情報で、外5枚目からの「サファイヤジャッカル」が良い感じでした
2ゲーム目にストライクを続けることができましたが、3ゲーム目にレンコンが変わってしまい四苦八苦
4ゲーム目に「トータルリスペクト」にチェンジし、なんとか200UP。
しかし皆さん苦労されていたようで、4位入賞することができました

----------------------------------------  -----------------------------------------------

続いて、夜の部も参加。

結果です

AVE:206.3 ST:45.8 SP:47.5 OP:10.0 8位/20人
151213n_1.jpg

昼の部からノーメンテだったので、「サファイヤジャッカル」か「トータルリスペクト」か迷いましたが、
練習ボールで「サファイヤジャッカル」がまだ使えそうだったので、そのまま先発。
1ゲーム目は、なかなか10ピンが飛んでくれない状況でしたが、2ゲーム目から「トータルリスペクト」にチェンジし
プラスに転じることができました
3ゲーム目終了時点で、プロ621ピン・私618ピンの3ピン差。
昼の部終了時に、本間プロから「夜は負けないぞ!」と言葉を掛けていただいていたので、
なんとか「夜も勝ってやる~」と意気込み、最終ゲームへ。

プロダブルスタート、私はターキースタートと1マーク逆転と思ったのも束の間、4フレで6-7残し。
しかしここを何とかメイク
波に乗って行きたいところでしたが、この後ストライクが全く出てくれませんでした
8フレ終了時点で、プロは199ピンでフィニッシュ。このまま行くと、私の1マーク逃げ切りです。
この皮算用が悪かったのか、満を持して投げた9フレでド真ん中スプリット ←ちゃんと投げれたはずなのに。
これをメイクできず、本間プロにピン差で負けていることに・・・。
(いや、ホントにこの時は撃沈モードでした

とにかく10フレにダブルを持ってこなければ勝てません。
気合の10フレ1投目はストライク。これで2投目につながりました。
そしてその2投目、気負うこと無く、また力むこと無く投げることができ、ダブル
3投目もストライクで、パンチアウトフィニッシュ
やったやったで、再度ピン差逆転。2度目の勝利者賞をGetすることができました。
賞自体は大した物ではありませんでしたが、これは本当に嬉しかったです
本間プロからは、「ナイスゲーム。また投げましょう!!!」とコメントを下さり、大満足のプロチャレでした。

2日間プロチャレ三昧でしたが、良い結果を残すことができ、大変楽しい時間を過ごすことができました。
川﨑プロ、本間プロありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

幸ちゃん優勝!

このブログでも何度か記事にさせていただきました、幸ちゃんこと山田幸プロが、なんとルーキーイヤーに
全日本女子のタイトルを取りました。

私はこのとき、幸ちゃんが所属しているアローM原で投げていたのですが、
センター内は、幸ちゃんの優勝で大変盛り上がりましたよー

幸ちゃん、優勝おめでとう。本当に凄すぎです


【優勝が決まった直後に流されたテロップ】

レンコンとの比較

早いもので、今年もあとカレンダー1枚になってしまいました。1年なんてあっという間ですね
12月最初の週末は、土曜日恒例のアローM原、おはよう大会に参加してきました
事前にボウリング仲間から、レンコンの情報をもらっていまして、

今月はこんな感じです ↓↓↓
2015-12renkon.jpg

相変わらず中のオイルは長く47フィート。しかし端に行くほど薄くなっているので、激早という程でも無さそうです。

結果です

AVE:214.3 ST:58.3 SP:25.0 OP:17.5 9位/38人


ボールチョイスですが、オイルがあるうちにカバーの強いボールをと思い「サファイアジャッカル」を選択。
練習ボールでは、5枚目・7枚目ともにポケットに入ってくれたのですが
「10ピンが残ることが多いなぁ・・・」というところまでで、練習終了でした。

1ゲーム目、5枚目のラインを選択。
序盤のターキーで楽になりました。中盤以降に早くもオイルの変化を感じましたが、ミスすることなく223ピン
上々の滑り出しです

2ゲーム目、前のゲームでオイルの変化を感じたので、早めに「トータルリスペクト」へボールチェンジ。
序盤にダブルが来てくれてボールチェンジが上手くいったと思ったのですが、
10ピンカバーミスを切っ掛けに投球が安定しなくなってしまいました。結局イージーミス多発で、161ピン

3ゲーム目、ダブルスタートでしたが5フレでスプリット。そして7・8フレと連続で10ピンカバーミス
完全に流れを悪くしてしまいました
「流れを替えるにはボールチェンジ」と思い、再び「サファイアジャッカル」にチェンジ。
ラインも内側により8~9枚目を選択。すると、9フレから4連発が来てくれ、194ピン。

4ゲーム目、先ほどのラインが爆発してくれました
少しずつ幅があることがわかり、楽々の投球。
あれよあれよとストライクが続いてくれ、結局、セミパでフィニッシュできました

最後の最後で爆発することができましたが、今回のボウリングはスペアミスが酷かったです
レンコンの変わり目はスタンスやボールチェンジで対処するようにしていますが、
我慢するときは我慢できないとダメですね
最後のゲームはレンコン表と見比べてみると、攻め口として良かった感じになるのでしょうか?
結果が出ただけに、興味深いところです。