2014年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘備録

龍田です。お久しぶりです

まだボウリングを続けています(笑)

今回は自分のための忘備録として、ブログを書いていない間に気づいたこと、取り組んだことを記します

①タイミングの見直し
 これまでのプッシュアウェイは前方に大きく腕を出し、一瞬ピタッと止まるような感じで行っていました。
一瞬止めるのは、ボウリングを始めた頃からの癖でもあり、また「ゆっくり、ゆったり」のタイミングを取るため
自分なりに行っていました。
 しかし、中野プロからはプッシュアウェイについて「もっさりしている」と指摘を受け、ボールの重みで
すぐにダウンスイングに移るよう指導を受けていました。
 それでも頭の固い私は、「せわしない」という理由から、なかなか実行に移すことができないままでしたが
最近は、この部分を見直したことにより、なんとなく全体のタイミングが良くなったように思っています。

②リスタイの変更
 これまでは、なるべく素手の感覚を大切にするため最も小さいリスタイ「バイオリスト」を使っていました。
このリスタイを使っている限り手首が折れることなんて無いと思っていたのですが、ブログのコメントで
「リスタイしていても手首が折れる」とアドバイスをいただきました。
(Special thanksたけやんさん&のぶたさん)
また8月の初旬に投げたプライベート大会では、レンコンが早く四苦八苦しているところに
SBAの猛者イーグルさんが、「もっと横回転をかけないと、早いレーンは対応できない」とアドバイスしてくれました。
そこで「手首折れ」と「横回転」というキーワードでリスタイを見直し、「アシスト3」を購入したところ
とても良い感じでフィットしてくれ、あれだけ悩んだ「すっぽ抜け」が全く無くなりました。

すっぽ抜けに関しては、ドリラーさんのアドバイスを思い返してみると、恐らくカップリストが破綻して
手首が折れたりリースになっていたのでしょう。本当にこれには苦労させられました

以上、2点。私なりの忘備録です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。