2014年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い空と海、素晴らしき哉

甥っ子に前から約束していた「パンダ見に行こう!」
春の行楽も兼ねて、南紀に足を伸ばしてきました。  ←店舗代表戦はブラインドしました。今の状態では出ても一緒

ここは何と言っても、並ばずに間近で見れるパンダ


そして、若干並んで食べるパンダ
P1000556.jpg

小ライオンも見てきました
P1000579.jpg

あとは、大好きな南紀の海岸線をドライブ
P1000670.jpg

天気にも恵まれて、「青色」を満喫してきました
P1000671.jpg

そして、有名処の温泉に浸かり
P1000689.jpg

誰もいなかったので、絶景のお風呂もパシャリ
P1000693.jpg


少し寒かったですが、天候に恵まれた2日間でした。
白浜では、なんとkitappeさんとニアミス(笑)「よく似た人おるなぁ~」と思ってました。
本当に世間って、狭いですね。

アッと言う間の2日間でしたが、娘も甥っ子も喜んでくれ、私自身も大好きな海岸線と温泉に癒されリフレッシュ。
「また行きたいな」と心から思える旅でした。
スポンサーサイト

思し召し

本来なら第2土曜はR1中環店で開催される「ミリオンカップ」に参加するのが常でしたが、
アローM原の競技会で付くハンデが、2ヶ月間で20ゲーム参加しなければ無くなってしまうため、
今週の土曜日は「おはようボウリング大会」に参加することにしました

いつものように準備をし、いつもの時間に出発。
しかし・・・
いつもの道が、いつも以上に混雑
15分もあれば到着するのですが、この日は30分以上掛かってしまい受付に間に合わず
(ハンデ、ピンチ

そして向かったのは、結局R1中環店。お昼からの「ミリオンカップ」に参加です。
ミリオンカップの内容は、従来からのサムの抜けが定まらず散々
とにかく抜ける時と抜けないときの差が激しかったです
あれだけ色々な方からアドバイスを頂いているのに、全く身に着ける事ができません。

そこで中野プロに「サムの抜け」について相談を持ちかけてみました。
するとプロからは「後ろから見ていて、バックスイングのときに、何か変なことしていますね。」と言われました。

私自身、ダウンスイングの時にサムがずり落ちるような感覚があるため、後ろに飛ばしてはいけないと思い
ちょっと握ってしまっている感覚があったのです
もちろんサムホールの調整は怠っていないですし、テーピングによる調整もしています。
しかし、投げて行く毎に痩せて行くサム。
そのことを伝えると、「指の太さが変わることも含めて、一度ドリルを見直してみたら?」ということでした。

ピッチとかサイドとかフォワードとか、ドリルに関しては全く無知なので
プロに「どういうことか紙に書きますので、詳しく教えてください」とお願いすると
「そんなん直接電話して伝えてあげる」ということで、直接ドリラーさんに伝えていただきました
(内容はもちろん???)

ミリオンカップ終了後、車でプロショップまで移動(小1時間)して、ドリルし直してもらいました。
このボールで投げるのは来週になりますが、どのように感覚が変わるのか、今から楽しみです


さて投球の方ですが、「バックスイングで握りなおしている?」という指摘を受けたため
その点に注意をしながら投球し始めたところ、なんと良い感触が戻ってきたような感覚でした。 ←点数度外視
ドリルの変更も含め、これが良い方向に向かってくれることを願っているところです

当初は違うセンターに足を運ぶ予定だったのですが、思わぬ渋滞により、、
バックスイングの指摘を受け、そしてドリルの変更を行う運びとなりました。
これが神の思し召しと思い、良い方向に向かうことを切に願っています。  ←もはや神頼みしかありません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。