2013年11月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こだわり過ぎ」は是か非か

土曜日は恒例のミリオンカップに参加してきました

まずは結果です

AVE:207.7 ST:44.4 SP:46.7 OP:10.0


まだまだ不安定な投球が要所で出てしまうものの、なんとかプラスアベを出すことができました


ゲーム前の練習投球から、10枚目より外のオイルが削れているところと延びている所が確認できました。
恐らく早朝パックで使われていたラインだと思います。
よって、まずは更に外を使うラインを選択
しかし、これが大きな間違いで1ゲーム目中盤まで、薄めと厚めの繰り返し
ゲームの後半に12枚目を通すラインに変更して、ようやくストライクが出てくれました

2ゲーム目はストライクがポンポンと出てくれて233ピン。なんとか借金返済できました
続く3ゲーム目では、オイルが延び始めたのか薄目を突き5番ピンが残ったのと、4-5残りが2回。
なんとか堪えて、201ピンでフィニッシュでした

問題は、ボールが思うように動いてくれなかった時、それがオイルのせいなのか、自分の投げ方のせいなのかを
見極めることが全くできないことです
特に今はスイングに不安があるため、ボールが行かないときは、投げ方が悪いと思い込んでしまいます。
今回も、外からのライン取りが間違っているにもかかわらず、
スイングが悪いと思い込み、7フレまでラインの選択を遅らせてしまっています

そういう意味では、あまりスイングばかりこだわりすぎてはダメなのか・・・とも考えてしまいます
スポンサーサイト

乗り切れないまま

日曜日は個人主催の競技会「HFC」に参加してきました

結果です

AVE:185.0 ST:31.9 SP:48.3 OP:16.7

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ21を加算。

一時期のボールが抜けてしまう現象は、随分とマシになってきたと思っていたのですが
やはり時折顔を出してしまうようです
原因は、「バックスイングで背負ってしまっている」若しくは「バックスイングで既に腕が回ってしまっている」
と分析しているのですが・・・

1ゲーム目は、いきなり10ピンをミスしましたが、ターキーで取り返すことができ200UPスタート
しかし、2ゲーム目レンコンが変化してスプリットと10ピンが飛ばなくなってしまいました
この辺りから「スイングがおかしい」と思い、気にしながらの投球に・・・。
すると、コントロールまで侭ならず160台を連発。
やはり、まだまだスイングに難ありです

その後は200UPが1回あったものの、調子に乗り切れず大量ハンデ込みでようやくプラス。
スコア的には、ちょっと寂しいですね

課題は理解しているものの、修正する術が全く見つからない状態が浮き彫りになってます。
なんとか今年中に、気持ち良く打てるようになりたいものです

初記録

更新が滞ってしまいました
今日は例の「強制ボラ○ティア」の日でしたが、朝から雨模様・・・ ←まさに恵みの雨
このために早起きをしていたので、早朝パックに間に合う時刻。
という訳で中環店で練習をしましたが、時間的に余裕があったため、久しぶりにアローM原の競技会に参戦。

その2ゲーム目、私自身初めて達成できたことがあります!

それは・・・「Dutchman」です。  ←あまり名誉ではない



さて前回の記事では、「打つことはできましたが、不調時との違いを見出すことができなかった」と書きました。
すると案の定、その後はまたボールに勢いの無い(リリース時に指が掛からない)状態に戻り、しばらく低迷
こうなると頭も混乱、身体も混乱です。
やはり結論としては「どうにもこうにもリリースがおかしい」に辿りつきます

どのようにスイングすればしっかりと指に掛かり、反面、自分自身が行っているスイングとはどう違うのか?
もう、ずっとこの疑問点で立ち止まっているような気がします。

しかしここの所、良い投球ができるときもチラホラとあるので、良い時と悪い時の違いについて、
自分なりに煮詰めているところです。
最近「これかな?」と思い、取り組んでいることは
 ・真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出すこと。
 ・腕の第1関節、そして第2間接をしっかり意識してスイングすること。
この2点です。

何度も心が折れながらも、こうして打開策を考えるあたり・・・私も余程の「ボバカ」なんでしょうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。