2013年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュマロさんと鉄腕さん

前回、前々回のブログでは、皆さんの温かいコメントをいただきました。ありがとうございました
あのように書いたものの、やっぱりボウリングへの思い入れは、なかなか冷め遣らぬものです。
なので、少しずつでも楽しめることを見出しながら、投げていこうと気持ちをリセットしました

さて今日は、かねてから約束していた「長谷川プロ・中村プロのWチャレンジ」に参加してきました
(こんな調子で無謀な・・・
センターは、昨年末のマラソン以来の「ボウリングス○ースH○t」です。
今回は、毎月参加させていただいている「5656会」のメンバーさんが、たくさん参加されていて
ワイワイ・ガヤガヤと楽しいプロチャレとなりました。
(お仕事等で来られなかった方、また次回ご一緒お願いします)


マシュマロスマイル&鉄腕ルーキー

このプロチャレンジで、1ゲーム目からサプライズがありました
なんと長谷川プロが、いきなりのパーフェクト
perfect.png
同じBOXにはなれませんでしたが、隣で見ていても物凄い投球!
4ゲームトータル、1000ピンにちょっと足らず・・・。打ちすぎですよ

同じBOXになったのは、中村プロです
後ろから見ていて本当に柔らかいフォームで、こちらも素晴らしい投球。
しかし何よりも、中村プロの気さくなキャラクターは最高でした。何かしら応援したくなるキャラですね

さて、私の方ですが・・・

AVE:199.3 ST:43.8 SP:35.0 OP:15.0
130427.jpg

ここのところでは、一番マシなスコアになったような気がします。
しかし投げていて、ぎこちなさを感じたり、思いっきり手が引っ繰り返ったりと、投球内容はボロボロ
それとスペアミスが要所要所で出てしまいました。
2~3回は良い感覚で投げられたのですが、なにぶん再現性が低いので・・・

ゲーム中、長谷川プロに「どうしたら、ボウリングが上手くなりますか?」とド直球の質問をしてみました
するとプロは笑いながら「やっぱり練習ですね」と返されました。
そうこう話していると、「練習していてもフィーリングが合わないときや、感覚が悪いときは練習を打ち切ることがありますよ」
とのこと。
その理由として「悪いクセがつくのが嫌なので・・・」と言われました。
今の自分に置き換えた場合、全くその反対のことをやっていて、結果ボロボロになってしまったなぁ・・・と
やっぱりシックリ来ない時は、無理に投げ込まない勇気も必要なのかもしれませんね。
良い勉強になりました
スポンサーサイト

どうしようもない

前回のブログアップで、色々とお声がけをいただきありがとうございました。
また「気楽に」ということで、ボウリングサークルにお誘いくださった方もいらっしゃいました。
しかし今はこのような状態なので、新規に事を構えることを敬遠しました。
そして、金曜日はいつもの如く投げ友達との定例練習会に行ってきました。

結果です。

AVE:163.0 ST:26.7 SP:38.0 OP:34.0


あまりの「出来なさ過ぎ」に終始、憮然として投げてしまいました。
投げ友達も気を使ってくれているのが、わかりました。それ位、楽しくないボウリングでした。


日付が変わって、土曜日はmixiサークル「SBA月例会」に参加してきました。
実はこのサークルにも、直前まで参加するかどうか躊躇していました。
というのは「こんな調子で参加して、周りに気を使わせてしまっては申し訳ない」という思いがあったからです。
しかし約4年お世話になっているサークルなので、気分を切り替え参加してきました。

結果は・・・
スコアシートをもらい忘れたので詳細は割愛しますが、ローハイ差100ピン以上で、アベ180位でした。
とにかく同じリズムで投球ができません。
何らかが変と感じながらの投球が続き、1ゲーム目こそプラスでしたが、
あとはマイナス・・・マイナス・・・マイナス・・・

久しぶりにお会いした人には「投げ方変えましたか?」と言われ、
また別の人には「ボールに回転が全然乗っていないですね」と言われました。
もう本当に嫌になってしまいます。
あれだけ大好きだったボウリングですが、今は本当に投げるのが怖い。
これまでは気力を振り絞ってでも投げてきましたが、今はプツッと切れてしまった感じです。


-追記-
SBAで投げたとき、「Blueさん」と同箱になりました。
彼女も現在J○Cの方から、サムの抜けを矯正するためにメカテク装着を勧められ、
それを機会に調子を崩したそうです。
色々話を聴いていると、今の私と全く同じらしく、
大好きだったボウリングが嫌になってしまっているとの事でした。
「よ~わかるわ、その気持ち」「むっちゃ共感できるわ」と、相づちを打ちながら話を聞かせてもらいました。
彼女もボウリングに対しては、かなり熱い思いを持たれていたのに・・・ボウリングは時に残酷です。

末期的症状

今週は土曜日が仕事だったため、金曜日の定例練習会と日曜に練習に行ってきました。

惨憺たる結果です

AVE:171.6 ST:30.0 SP:44.0 OP:26.0


調子が悪い云々の話じゃありませんね
根本的に狂ってしまっています。
投げ友達からは「なんで、そこまで悪くなるか理解できん」とまで言われてしまいました
週1ボウラーにここまで言われる屈辱。それでも週1ボウラーに全く及ばない自分。
理由がわかっていれば、こういった点数は打たないのですけどね。

---------------------------------------------------------------------------

日曜日は、とにかく練習・・・
ということで、早起きをしてサブホームに行ってきました
しかし検証どころか、路頭に迷う結果に

AVE:178.4 ST:31.7 SP:44.0 OP:24.0
130414_1.jpg

ここの所ずっとですが、投球の流れがスムーズにできなくなってしまっています。
いわゆる「ぎこちない」投げ方です。
これは恐らく「ここを直さなければならない」「あそこを気をつけなければならない」という具合に
あちこち修正していたつもりが、リズムもタイミングも狂わせてしまったのでしょう
思い起こせば、2年前から投球に違和感を感じ始め、都度都度いじってきたわけですから
今となっては、訳が判らなくなって当然と言えば当然ですかね

それと最近酷いのが外ミス。
頭が突っ込みすぎているのでも無いし、人差し指はしっかりグリップしているつもりなんですが、
常に外へ流れてしまっています
2投目もこの傾向にあるため、安易なスペアミスも随分増えてしまっています。
脱力を意識すれば5枚位、平気で外ミスをしてしまう始末。
この外ミスは厄介なもので、フィンガーに掛からずに体の外側にこぼれている感覚で、
ボールも弱く、また曲がりも小さくなってしまいます。
先週の激早レーンで苦労したのも、これが原因と分析しています。

投げていても全く楽しさを感じない状態に
「もう終わりかな・・・」
そう思わざるを得ない状況にまで追い込まれています。
ボウリングをしてストレスを感じるようになってしまっては、本当に終わりですね。

嫌気がさす

大石プロチャレンジに行ってきました


田町の女王

いつも女子プロを見て思うのですが、
本当に華奢な身体から、どうやってあんなに凄いボールを投げられるのか・・・。
ボウリングはパワーではないことの証明ですね。

さて、私の結果ですが・・・

AVE:168.5 ST:27.1 SP:37.5 OP:30.0 順位確認せず
130407.jpg

惨憺たる結果でした。
事前情報で、オイルは47ftまで入れられているということで、いわゆる激早レーン。
練習投球で、大外3枚目まで試しましたがヘッドピンまで届きません
こうなるとクロスでの投球しか選択肢がないのですが、5枚目を通しても届かないため8枚目を通すことに・・・。

とこんな感じでゲームが始まったのですが、書く気も失せるような成績です
とにかくノーヘッドかスプリットといったボウリングでした。

それでも打つ人は打ってられるので、自分のボウリングの不甲斐なさだけが浮き彫りになりました。
もう不調とか、そういうレベルでは無いような気がします
あまりの出来なさに、楽しむどころか嫌気がさしてきている今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。