2013年03月の記事 (1/1)

平成25年3月の成績

 平成25年3月 
  ゲーム数:75ゲーム
  ハイゲーム:277
  ローゲーム:120
  アベレージ:194.4
  ストライク:39.7%
  スペア:41.3%
  オープン:17.5%
  プラスゲーム:31回 :41.3%
  ノーミスゲーム:12回 :16.0%


 センター別 
  アローM原:180.8( 8G)
  R1 平野:206.3( 9G)
  R1 中環:196.5(33G)
  Tドロキ :181.5(10G)
  Pニック堺:207.4(10G)
  X-B0WL:180.5( 5G)


投球に違和感を感じた3月でした
今に始まったことでは無いのですが、投げていてボールに力が伝わっていないと感じることが多かったです。
スムーズにフォワードスイングができなかったり、5枚位内ミスしたり・・・
終いにはアドレス時のボールの握り方まで、わかんなくなってしまったり・・・と悪い方にしか進みませんでした。
その都度「あ~でもない、こ~でもない」と修正をして行くのですが
一通り修正ができたと思っても、次の週には修正ポイントが変わってしまうという負の連鎖
例えば「内ミスが酷いから・・・」ということで脱力を意識すると、今度は力が変に抜けて、スッポ抜け外ミス。
「これはアカン」ということで、スイングラインの修正。 ←大抵、ここで週末が終わります。
1週間開けて、「先週はスイングラインを修正したから、今週も気をつけて行こう」と思いながら投げ始めると
今度はオーバーターンが出てくる始末

このように1つ修正ポイントを置けば、さらに違う修正点が見つかってしまい、
全く身体がついていけない状況でした
その上、競技会で120ピンというローを叩いてしまう等、凹む要素満載の3月でした

こんな状態でしたので希望を持ってはいなかったのですが、仕事の都合でR1カップの店舗代表戦のブラインド
調子が悪い也にも調整をしてきたので、このブラインドはとても残念でした

さて平成24年度も、もう終わりですね。
私自身は人事異動に当たらなかったのですが、周りが異動してしまい、年度初めはバタバタとしそうです。
仕事ではストレスが溜まってしまうので、ボウリングではストレスを溜めないよう
気持ちよく打てるようになりたいものです

ブラインド

昨年の12月の記事に書きましたとおり、気に入っていたデ○スターSST5の踵部分が破れ
使えなくなってしまいました
当面、昔使っていたシューズで代用していましたが、ついにSST5の2013年新作がアップされ、
速攻で「ポッチ」しました  ←有馬記念資金も終わりを告げました。


【見事なジャイアン○カラー

「ジャパンリミテッド2013」と名付けられていますが、色以外は前持っていたのと全く変わっていないですね。
でも前からデザインが気に入っていましたし、何よりもスライドパーツがそのまま使えるところが嬉しいです
発売は3月下旬ということなので、手に入るのは4月の頭くらいですかね。


さてさて、年が明けてから何度か記事に書いてきました「R1カップ2013の店舗代表決定戦」が
23日に行われました
その日に向けて「アキュライン2013」等、ボールも新調し、
調子が良くないながらもコンディションを整えていたのですが・・・
仕事上、思いもよらぬ事故が起こってしまったため、23日は朝から出勤となり、
店舗代表戦はブラインドとなりました
仕事のことなので仕方が無いのですが、1年間、この日に向けて頑張ってきたと思うと
本当に悔しい結果となりました。
投げてダメならまだしも、投げられないとはね・・・。

後で聞いた話によると、優勝はSBA仲間のツインさん
凄腕レフティで、打ち出されると止まらない方です。SBAの4ゲーム最高得点保持者でもあります。
ブラインドは悔しかったですが、親しいツインさんが出られるとならば、納得です
是非とも地区予選をパスしていただいて、本戦の応援に駆けつけようと思ってます!


このように、目標としていた「R1カップ連続出場」でしたが、大変残念な結果となってしまいました。
まずは一息ついて、次の目標に向かって頑張っていきます

120ピンが物語ること

店舗代表戦を次週に控え、実戦感を取り戻すためにホームの「おはよう大会」に参加してきました
ホームと言っても最近は全然足を向けておらず、競技会参加もかなりのご無沙汰でした。
理由はこのボウリング場は敷居が高いので、なかなか馴染めないということと、
ましてや調子が落ちているので負の連鎖を招きかねないと判断したことでした。

結果です

AVE:156.3 ST:22.9 SP:40.0 OP:37.5 47位/49人


ある程度打てないのは予想していましたが、ここまで打てないとは・・・
調子を崩して以降、色々と自分なりに検証もし改善もしてきたつもりでしたが
全くダメだったということがよくわかりました。
オイルがビッシリ入った早いレーンで、ヘッドピンに全く届きませんでした。
クロスで投げてもコントロールが全くつかず、ノーヘッドやスプリットのオンパレード。
一応、終始笑顔で投げていましたが、胸の内は最低最悪
多分、数年前の悩んでいた頃に逆戻りしていると思います。

まぁスコアや自分の投球は良いとしても・・・
最近はボウリングする環境自体、嫌なことが増えてきました。
以前は一人で練習することが多く、これはこれで寂しかったのですが
最近は色んな人間関係がゴチャゴチャしてきたように感じています。
マナー、ちょっとした一言、言い方、思い込み、付帯条件・・・。

「ボウリングは楽しく」と皆さんが、おっしゃいます。
でも最近は「ちょっと違うんとちゃうか?」と思うことが、あまりにも多すぎて・・・。
不調も相まってか、イライラばかりが募るこの頃です。

それぞれの印象

土曜日に開催される今年のR1カップ予選会、最終戦に参加してきました
早いもので、夢のようだった昨年の店舗代表決定戦より1年が経とうとしています。
今年ももちろん決定戦には参加しますが、なかなか壁は高そうです

結果です

AVE:210.8 ST:47.9 SP:37.7 OP:12.5 3位/11人


ニューボール「アキュライン2013」を先発させました。
実はこのボール昨日の練習で初めて使いまして、これが初めての試合投入です。 ←火事で使えなかった
使用感は「思っていたよりも走る」といった感じです
もう少し奥での切れがあるのかと思っていたのですが、逆に奥まで走ってくれます。
メーカーのボールの紹介どおり、ミディアムコンディションを中心に使って行くことになると思います。
すなわち、メインボールですね

予選会の方ですが、卸したての「アキュライン2013」でいきなり247ピンを打つことができましたが
その後はジリジリと後退。  ←いわゆる「ジリ貧」っていう奴です
しかし最初の貯金が効きましたので、3位入賞することができました。まずまずのデビュー戦です

さてもう1つのニューボール「ワンダイナスティ」も1ゲームだけでしたけど、実戦投入しました
このボールはライトコンディションでも使えるようにと思い購入しました。
「アキュライン2013」と比較すると、走りは同じように割と奥まで走るのですが
曲がりはやはり「アキュライン2013」に比べやや小さいです。  ←板目1~2枚位かな?

今後はこの2つのボールに加え「パーシュート」、まだまだ現役で使いたい「アキュスイング2」を中心に
使って行きたいところですが・・・
更にスペアボールもあることだし、全部持ち運びするのは難しいですね
2個入りキャスターに紐をつけて・・・という方法がありますが、そこまではちょっと大変なので、敬遠です。


------------------------ 追記 ------------------------

「アキュライン2013」にハートマーク発見w
P1000132.jpg

危機管理

サブホームで練習・・・でしたが、ビックリすることに火事に遭遇してしまいました

新しいボールのドリルも終わり、今日が初投げ。
とにかくじっくりと投げてみようと思い、比較的環境が整っているサブホームへ
まずはウォーミングアップ&レーンコンディション探りで「PURSUIT-A」で1ゲーム目の8フレまで消化。
すると、けたたましい警告音とともに「火事です。非難してください。」というアナウンスが流れ始めました

実は私自身、非常時のアナウンスに接するのはこれが3回目
1回目は前の職場、2回目は家の隣のビルで。
しかし、いずれも機械の誤動作が原因だったので今回も誤動作と思い、構わず投球を続けていました
ふと周りを見ると他のBOXの皆さんは、やはり動揺されている様子。避難している人もいました。

私一人、何食わぬ顔で2ゲーム目に移ろうとしていて、バッグから「アキュライン2013」を取り出し、
リターンラックでitを装着した瞬間・・・
店員さんが「2階で火事が発生しています。すぐに店外へ出てください」と危機迫る表情で呼びかけられました。
それに対し私は「え~、ホンマに火事なん?」と何とも、のんびりした感じ
(自分自身の危機管理の低さが露呈していますね。こんなことでは逃げ遅れるのは必至です。反省

とにかくシューズだけ履き替え、上着を持って店外へ。
この時も店員さんは、誘導として付き添ってくださっていました。素晴らしい対応です。
外に出ると、煙等は確認できませんでしたが消防車が続々と到着し、救急隊も…


耳にはいった情報では2階のゲーム機から煙が出て、2階と3階はかなり煙が立ち込めたようです。
幸い怪我人も無く、延焼も無かったようでした。
消防隊員の手際良い活動も感心いたしましたが、先程書いたように店員の対応も素晴らしかったように思います。
しかし非常放送アナウンスが鳴り響いてるのに、避難もしない客がいるのには・・・って、私ですか

このような体験、滅多にできることではありませんが  ←数多くあるほうが怖い
今日の教訓を生かして、自分自身の危機管理はしっかりして行かなければならないと、痛感しました。