2013年01月の記事 (1/1)

平成25年1月の成績

 平成25年1月 
  ゲーム数:45ゲーム
  ハイゲーム:257
  ローゲーム:154
  アベレージ:203.7
  ストライク:45.7%
  スペア:39.6%
  オープン:14.0%
  プラスゲーム:28回 :62.2%
  ノーミスゲーム:11回 :24.4%


 センター別 
  アローM原:202.8( 4G)
  R1 中環:198.3(18G)
  Tドロキ :197.2( 6G)
  Pニック堺:205.9( 9G)
  Oプト  :212.7( 6G)
  X-B0WL:237.5( 2G)


今に始まったことでは無いのですが、ずっとスイングに関して悩んでいた1月でした。
その結果、投球リズムを崩してしまい、まさに“本末転倒”に
今後は、とにかく「自分のリズムを取り戻す」ことを第1に取り組んで行こうと思っています。
恐らくリズムが良くなれば、スイングも後から付いてくるのではないか・・・と

ところで・・・
ST0RM社の「SYNC」が凄く気になっています。 ← 一言で言えば「欲しい」
でもここは、我慢のしどころでしょうか

Timing

先週痛めた腰もほぼ癒えたので、R1中環へダブルヘッダーに行ってきました
(本当は早朝からトリプルヘッダーを考えていたのですが、腰の調子を考え・・・  ←起きれなかっただけ

まずは、R1カップ予選会です。
先週X-B○WLの練習会で、ボールを後ろから押す感覚があまりにも良かったので、その再現を試みましたが・・・

結果です

AVE:189.3 ST:41.7 SP:32.5 OP:25.0 どんべ/7人


4人打ちのBOXでしたが、私以外の御三方はバシバシ打っておられました。
いわゆる「置いてけぼり状態」
問題のライン取りですが、他の御三方は10枚目を少しだけ出し戻し。
内ミスは厳しく、外ミスは救われるとのことでした。
私はというと、10枚目を狙っても曲がりが得られないため、外へ外へ・・・
御三方が救われる外を使っても、ノーヘッドとなる始末とは、これ如何に
やっぱり投げ方が、おかしいのでしょう。こうなるとダメダメです。
2ゲーム目だけストライクが連なってくれましたが、その他は最悪。案の定、最下位でした



お昼からは、ミリオンカップに参加。

ゲームが始まる前に、中野プロからアドバイスをいただきました
「タイミングがバラバラ。色々悩んでいるみたいやけど、良い所を全部殺してしまっているよ。」
「とにかく1歩目のタイミング。これだけ気をつけて、自信を持って投げてみ?」とのこと。

この点を踏まえた結果です

AVE:221.3 ST:52.8 SP:40.0 OP:6.7 3位/2?人
130126_1.jpg

「とにかく1歩目を気をつけて」の投球でしたが、初めのうちは体が思うように動かせず
無理矢理ゆっくり、ゆったりと1歩目を出す感じでした
すなわち無理矢理しなくてはいけない位にタイミングがずれていたという事でしょう

単純すぎる性格なのか、いきなり気持ちよく打ち上げ
それ以降はミス投球があったものの、なんとかプラスを打つことができました

うーん、スイングについて色々悩んできましたが・・・
答えを出せずじまいどころか、タイミングまで崩してしまってました
結局ボールの後ろを押す云々よりか、私の場合は1歩目のタイミングにしっかり気を配るほうが良いのでしょうね。

しばらくは、良いタイミングを取り戻せるよう、気をつけて投げていきたいと思います

最後は激痛

スイング、とりわけリリースについて頭を悩ませているところですが・・・
とにかく実戦にて確認と考察してきました

朝からは、R1カップ予選会に参加です。

まずは結果から

AVE:195.8 ST:39.6 SP:40.0 OP:15.0 5位/7人


やはりスイングの不安が常駐していました
練習投球から、シックリこない感じのままゲームがスタートしてしまい、1ゲーム目がボロボロ。
特にスペアメイク時が酷かったです。
以前にも書きましたが、左側残りのスペアメイクの失敗が多く、若干トラウマになりつつあります。
ストライクは出てはいますが、40%を割っていて、力の無い投球が浮き彫りになっていますね・・・
スコア的には、200UPもあるので救われている部分もありますが、内容的には全くダメでした


この後、高速道路を使って東大阪市まで移動
ボウリング仲間の「つうやん」からお誘い戴いていた、練習会に参加してきました。
この練習会は以前にも参加した、スコアレスで90分投げ放題&2ゲームのスコア付パックで、
とてもお得感がある練習会です

今回の練習会で、先日ブログに書いた「ボールの後ろを手の平で押す感覚」を試してみました。
以前(3年前位)に、同じような練習をしたのですが、その時は見事なバックアップボールになったことが
記憶に残っていました。
なので「バックアップになってもいいや」という気持ちで投球してみたところ・・・
回転の質はかなり縦回転が増えた感じで、良い感じのショートフック
10枚目をチョイ出しでしたので、ある程度オイルの影響があると思いますが、久しぶりに見た強いボールでした。
ストライクの量産に自分自身に驚きながら、練習投球を進めていき、2時間休む間もなくビッシリ投球しました。
スコアを入れたゲームも235、240と上出来でした

そしてこの練習会、更なるビックリする出来事がありました
なんと隣のBOXに安藤プロと呉竹プロが夜のプロチャレンジを前に練習に来られたのです。
DSC_0037.jpg
このBOXを押さえてくれた、つうやんは神がかっていますね(笑)



夜はmixiサークル「SBA月例会」に参加してきました
昼の練習会でスイングの良い感触を得たので、反復のつもりで行ったのですが・・・
(長くなるので、スコア等は割愛)
一応プラスで終了しましたが、ローハイが100ピン以上という、凄まじいボウリングでした。
やはりスイングが固まっていないのでしょうね。まだまだ検証が必要なようです



一晩明け、HFCという競技会のお誘いメールが来たのですが・・・
腰に激痛が走っており、敢え無く不参加。やはり土曜日に投げすぎたのでしょう。
しばらく安静です

永遠の課題

日曜日、予定されていた仕事がキャンセルとなったので、サードホームのボウリング仲間が集う
「5656会MKL」に参加してきました
会を運営してくださっている皆様、いつもありがとうございます。

まずは結果です

AVE:213.8 ST:52.1 SP:32.5 OP:15.0


スコア的には、まずまず打てていると思いますが、内容はグダグダでした
というのも、先日ブログで記した「スイングの不安」が所々に出ているためです。
数回イージーミスをしていますが、これは「自分のスイングに不安定な部分がある」と意識しているためです
特に4番・7番絡みのミスが最近特に目立つようになってきました。
もちろんオイル云々の影響もありますが、やはりボールが滑ってしまうという思いが大きいと思っています

さて、このスイング。とりわけリリースの部分ですが、私が過去に書いた記事が未だに消化しきれずにいます。
今回の一連のスイング修正も「肘の出し方」に始まった訳ですが、
肘を真っ直ぐ出す事により、手の平がボールの後ろを押す・・・
いわゆる、良いとされているリリースになっているはず。  ←と私の中では勝手に思っています。
しかし実際には抜けてしまったり、滑ってしまったり、フルローリングのような回転になってしまったり。
「これを避けるためには、どうすれば良いのか?」
この部分が、どうしてもわからないのです

スッポ抜け等を恐れて、腕が回ると出てくるのがオーバーターン。
「オーバーターンだけはしたくない」ということで、また肘を真っ直ぐ出す事に専念。
これがエンドレスに繰り返されていきます

ボ○リングマガジンでプロの投球写真を毎号チェックしていますが、やはりどのプロの投球も
リリース時はボールの後ろに手の平があるのではなく、必ずボールの横に位置しています。
1月号の平○プロの記事においても、ボールの真後ろに手の平がある写真が「○」とされていますが
実際投球の連続写真を見る限りでは、どうしても「×」の位置でリリースしているようにしか見えないです。

以前ブログ仲間の方が、あるプロに投球を見てもらわれたときに
「ボールの後ろを押す」とアドバイスを貰われました。
それで実際にボールの後ろを押して投球されたところ、そのプロは「そこまで馬鹿正直にしなくても良い」
と言われたことを思い出しました。

多くのプロが言う「ボールの後ろを押す」
しかし実際はボールの後ろを押すのではなく、むしろボールの横を撫でる。
これが、多分答えなんでしょう。

さて、どういう練習をすれば良いのか・・・。
と言いつつ、今日はあまりの寒さと雪で、練習をサボってしまったんですけどね

煮詰まり

世間一般の「お正月休み」が終わり、ようやく普段の週末がやってきました。
今週末は3連休ですが、月曜日は仕事が入っているので、土日にしっかり投げておきたいところです。

まずは土曜日。第2土曜でしたが例の「強制ボ○ンティア」が無く(替わりに27日にあります)、
朝からR1カップの予選会出場しました

結果です

AVE:189.3 ST:43.8 SP:32.5 OP:25.0 BM/9人


昨年から課題として挙げています「肘の向き」と「頭から突っ込まない」の2点を意識しての投球でしたが・・・
どうもスイングが“しっくり”きませんでした
特に開始早々の1ゲーム目。同じBOXのお二方はストライクラッシュに対して、私は滑り気味の投球。
7-10、8-10そしてイージーミスと大撃沈
2ゲーム目もポケットに入るものの、10ピンや7ピンが残る結果。恐らくボールに威力が無いのでしょう。
3ゲーム目以降やや盛り返しましたが、序盤のロースコアが響いてBM(いわゆる“どんべ”)で終了
今年初の競技会参加でしたが、惨憺たる成績でした



お昼からはミリオンカップに参加しました。

結果です

AVE:202.7 ST:44.4 SP:46.7 OP:10.0 7位/?人
20130111_2.jpg

ここではトータルプラスが打てたものの、引き続きスイングが不安定のまま。
特に3ゲーム目、中盤に突如バケット崩れやノーヘッドが残りました。(ノーヘッドは外ミス)
これはボールが滑ってしまっていて、曲がりが少なかった結果と分析しています。

これまでの経験から、肘の向きを意識しすぎてしまうと棒球や歪なローリング(フルローリングに近い)
また外ミスも多発してしまいます
これを嫌って投げると無意識にターンが入ってしまい、フィニッシュで手の平がレーンに向いてしまう・・・
いわゆる「オーバーターン」。

よく「考えすぎ!」というご指摘を戴くのですが、これ以上考えられないほどに煮詰まってしまっています

2013年初投げ

2013年、初投げに行ってきました

年末年始休暇は今日までの方が多く、恐らくR1各店は混雑しているだろうと予想し
少し遠いですが、パ○ックボウルまで行ってきました。

前日にパジャマさんをお誘いしたところ、快くご一緒してくださいました。
聞くところによると、パジャマさんはR1で初投げを済まされ、
その時のスコアがオールプラスで、しかも240台が3回という、いわゆる「バッチバチ状態」

「お手柔らかに・・・」ということで、練習会スタートです。

まずはレンコン探りとウォーミングアップの1ゲーム。今年の第1投はノーヘッドの7カウントでした
2ゲーム目以降は、スコアを意識しながらの投球。

結果です

AVE:199.6 ST:45.0 SP:42.0 OP:12.0


年末のブログに書きましたが、現在スイングに不安があるため、肘の向きを意識しながらの投球でした。
しかし意識しすぎてしまうと腕に力が入ってしまうので、これがまた非常に難しい。
リズム良く、頭から突っ込まないように・・・  考え出したらキリがありませんね

さてさてレンコンの方ですが、最初の印象は「しっかりオイルが入っている」と思いました。
しかしパジャマさんと話しながら分析していくうちに、どうやら「あまりメンテされていないレーン」と判明。
オイルが入っていると感じたのは内側でしたが、これはオイルが多いのではなく奥まで延びきっている様子
外側はカラカラで、出すぎると大きく戻されました。その割には10ピンの手前は戻らないんですよね・・・
私が使ったラインは、7~8枚目を少しだけ出し戻し。
4ゲーム目はピンが飛ばなくなり、やや苦しみましたが、その他は200UPもあり、まずまずの結果でした
欲を言えばプラスアベにしたかったですが・・・

ともあれ、無事初投げが終了しました。
課題が満載で不安定な投球も多い中ですが、2013年もボウリングに頑張っていきたいと思います
ご一緒してくださったパジャマさん、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします

2013年のボウリング初め

年末に壊れた「it」の修理に行ってきました
今回はマラソン時の教訓を生かし、予備も作成です。


<ジャイア○ツカラー>

「これで一安心」と思い、各ボールに「it」を装着してみると・・・

P1000104.jpg

あ、合っていない・・・
そうです、新しく作った方の「it」が写真の矢印の分だけはみ出てしまっているのです。

「はうぁー」

今年も前途多難な1年になりそうです

謹賀新年