2012年12月の記事 (1/1)

2012年を表す出来事

ボウリング仲間にお誘いをいただき、ボウリングスペース○ットのマラソン大会に参加してきました
2012年の投げ納めです。
このマラソン大会、ゲストプロとして大根谷愛プロも参加。 ←今年はプロチャレにたくさん参加しました。
15ゲームの長丁場、目標はもちろん3,000点でした

1ゲーム目は210UPと、幸先良いスタートでしたが2~4ゲーム目がマイナス
しかし5ゲーム目で220UPと巻き返し始め、「さぁ頑張ってプラスに!」と思った矢先の6ゲーム目・・・
事件いや事故が起こってしまいました

ボールにサムを入れたとき「it」が動いたような気がしたので、リターンラックで確認してみると・・・
「it」が見事に破損


<破損したボールの内部>
P1000097.jpg

<通常の状態>
P1000099.jpg

写真の通り台座の部分が見事に砕け散り、「it」のソケット部も破損。
予備の「it」を持っている訳も無く、1投目のボールが全て使えなくなってしまいました

思い起こせば9月。パーシュートを購入したときに、「it」を導入したのですが
導入後すぐの10月にソケットの部分が破損してしまいました。
なので3ヶ月の間に2回も「it」のトラブルに見舞われたことになります
他に「it」を使われている方からは「破損した」なんて情報を聞いたことが無いので、
私の運が悪すぎなんでしょうね。かなり凹みます

マラソン大会なんですが、残り9ゲームを仕方ないのでスペアボールで投げました。
これはこれで面白かったのですが、本来のボウリングの面白さではありませんね



2012年の投げ納めに代表されるように、今年は散々なボウリングでした
序盤はR1カップ店舗代表として、東京の予選にまで行くことができましたが、この頃を境に調子が急降下
夏頃にはリリース時の違和感(引っかかりすぎる or スッポ抜ける)に悩まされ
これを直そうとしたことにより、スイングまで破綻するようになってしまいました。

原因としては
 ①肘の外側からスイングしていたこと
 ②前傾しすぎによるリリースポイントの変化
の2点と考えています。

今現在も、肘の出し方について悩みながらの投球が続いている状態で、まだまだしばらく時間が必要なようです。
肘関節をレーンに正対させるように投げると、どうしてもボールが直線的になってしまいます。
またフィニッシュの手の向きですが、プロの投球などを見ていると手の平が後ろ向き(レーン側は手の甲)ですが
私の手の平は横に向いているか、酷い時は手の平がレーン側に向く、いわゆるオーバーターン状態。
意識的に手の平を後ろ向きにすると、スイング自体が歪になってしまいます。


課題をたくさん抱えたまま、そして「it」が壊れたまま年を越してしまいますが
2013年は楽しくボウリングができるよう、納得の行く投球ができるよう、頑張っていきたいと思っています。

このブログをお読みいただいている皆様、今年1年間ありがとうございました
良いお年をお迎えください。

プレゼント

今日は朝からマラソン大会(ボウリングのマラソンではありません
私は駐車場係が割り当てされていました。3週連続の休日勤務です。
集合時間は7時・・・
なので5時半起床。 ←まだ夜が明けてません
寒い中、一生懸命オレンジの棒を振り、車の誘導をしてきました

ボウリング仲間たちは○尾アローで行われた「鈴木理沙プロチャレンジ」に参加。 ←行きたかったな
あ~あ、仕事とは言え酷い仕打ちです。

しかし、そんな私を見かねてか、神様がプレゼントを与えてくださいました
「有馬記念」です
ボウリングに熱中しだしてから、競馬から遠ざかっています。 ←オグリ世代です。
しかしパット投票の権利を無くさないために、
年に「ダービー」と「有馬記念」だけは投票するようにしています。

土曜日の夜に出馬表を確認したのですが、全く馬の名前に馴染みがありません
人気している馬でさえ、わからない状態

この「有馬記念」。その年1年の世相や出来事に由来する名前の馬が馬券に絡むことがあります。
私の記憶では、あのNYでテロが起こった年の1着はマンハッタンヒーロー、2着がアメリカンボスでした。
この他も諸々あるようですが、ここは割愛。

今年の1番人気はゴールドシップという馬。
「ゴールドかぁ。今年の漢字も【金】やし、これは間違いなく来るなぁ」ということで軸が確定。
相手は「やっぱり今年は尖○や竹○問題が大変な事になってるし、海上保安庁も大変・・・」
「おっ、海に由来する名前の馬がいる。オーシャンブルーかぁ。これは買いやなぁ。」

結果は 1着ゴールドシップ 2着オーシャンブルー
ごちそうさまでした
スペアボールとシューズ資金ができました

もっと検証がしたい

前回の記事では、中野プロから「重心移動」のアドバイスをいただきました。
早速、重心移動の検証をしたかったですが、平日は投げることができず、うずうずしながら週末を待ちました

そして待ちに待った週末。
まずは金曜日、恒例の投げ友達との練習会です
192、139、213、225、138 アベ181.4

とにかく重心移動を自分なりに気にしながら投げ始めました。
1ゲーム目はまずまずと言ったところでしたが、2ゲーム目に急に曲がりが弱くなります
「オイルが延びたのか?」と思いつつ投げていましたが、6つのオープンフレームと散々な結果
3・4ゲーム目は力が抜けて良い感じの投球となりましたが
5ゲーム目は、またまた曲がりが弱くなり再び6つのオープン
もう全く「わけわからん状態!!」でしたが、ここで投球を見ていた投げ友達がアドバイスをくれました。
「さっきと違う。手の平ひっくり返ってるで?」とのこと
そうです・・・急に曲がりが弱くなったのは、オーバーターン。
すなわち重心移動を気にするあまり、スイングが破綻してしまったのでしょう。なんともお粗末

日が変わって、土曜日。朝からR1カップの予選会参加です
177、234、231、211 アベ213.3

金曜日の反省点を踏まえて、①重心移動 ②スイングに気をつける の2点に気をつけながらの投球でした。
1ゲーム目はスイングをあまりに気にしすぎるあまりか、投球が硬くなってしまいました。
スイングと重心移動が上手く連動してくれません
しかし2ゲーム目以降は、プッシュアウェーの地点で重心と腕の向きをしっかり確認する事により
ストライクが続いてくれ、一気にプラスに転じました
プッシュアウェーさえしっかり意識してやれば、後はボールの重みだけでスイング・・・  ←これ良いかも

この後、急いでX-B○WLへ
「つうやん」さんと約束していた、ボウリング練習会。
この練習会は1,500円で90分間スコアレスで投げ放題。その後2ゲーム、スコアを入れてのゲーム付
という、結構お得な練習会です
フリー投球では、R1カップで感じた「プッシュアウェーからボールの重みを感じたスイング」を反復練習。
オイルがすぐに無くなってしまうシビアなコンディションでしたが、
しっかり検証ができ、良い練習となりました。(つうやんさん、お付き合いありがとうございます

ちなみに、スコア付2ゲームは・・・
205、243 アベ224
幅が全く感じられませんでしたが、しっかりコントロールをつけることができました。出来杉です

この2日間の検証では、①重心移動 ②スイング がポイントとなりました。
この2つを上手くリンクさせるためには、意識的にしっかりプッシュアウェーをして
その後はボールの重みを感じながらのスイング。 ←これ、かなり重要かもしれません

明日もしっかり練習したいところですが、1日ヘビーな仕事が待っています。
なのでまた1週間、悶々と過ごしていきたいと思います

壊れゆくもの

前回のブログでは、肘の出し方で「良い感じ」を掴めたとしていたのですが
次の週のボウリングはボロボロ・・・
どうも「肘」だけではなく、まだまだ何かがおかしいようです。

今日は第2土曜日。
恒例(?)の強制ボランティアの後、「ミリオンカップ」に参加してきました
午前中「R1カップ予選会」で使われていたレーンで、「オイルが延びていてピンがよく残る」との情報も

「調子が悪い上に、そんなレーンに当たって嫌やなぁ・・・」と思って投げ始め
情報どおり確かにタップが多く、幅もそんなに感じられなーレーンでした。
しかし兎に角、今の調子ではスコア云々という感じではないので、肘の向きだけを意識して投げました。
結果は193,190,192で、アベ191.6
うーん、スコアも微妙。投げているときの感触も微妙でした

表彰式の後、中野プロに「アドバイスください」と不仕付けに尋ねてみたところ
・重心の位置がマチマチ  ということでした。
すなわち頭から突っ込みすぎていたり、逆にそれを意識しすぎてしまったり・・・ということでした。
その影響でボールの離れる位置がマチマチになり、昨今の掛かりすぎ・スッポ抜けの原因とも。

しかし「スイングはしっかりできてました」とのこと。意外な言葉をいただき、ちょっとビックリ
すなわち、肘の向きは良い感じで出ていたという事でしょう。
ちょっと前進かな・・・

さてさて、表題の壊れたものなんですが、まずは「スペアボール」

今のところは、騙し騙し使っていますが、遠からず使えなくなってしまうことでしょう

次は、とても気に入って使っていた「デ○スターのシューズ」
P1000071.jpg
踵の部分が擦り切れてしまいました。
それで中のプラスチックの部分(?)が、踵に当たって痛いこと痛いこと
4年位履いていたので、そろそろ寿命かもしれませんが、凄く気に入っていたので・・・

次の靴を買い換えたいところですが、「デ○クスターSST-5」用のスライドパーツが沢山あるので
ニューシューズも「SST-5」が良いな・・・と思っています。
ということで、来年の新作までお預けです