2012年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の成績

龍田です。お久しぶりです。
あまりにもボウリングの成績が芳しくないので、ブログを更新が滞って・・・

 4月の成績 
  ゲーム数:45ゲーム(-15)
  ハイゲーム:268
  ローゲーム:151
  アベレージ:194.4(+0.6)
  ストライク:41.1%(+0.9)
  スペア:38.4%
  オープン:19.1%(+2.9)
  プラスゲーム:16回 :35.6%(-7.7)
  ノーミスゲーム:6回 :13.3%(-5.0)
                              ※カッコ内は先月比


 センター別 
  アローM原:194.1(20G)
  R1 中環:189.4( 7G)
  Tドロキ :185.4( 5G)
  アローY尾:193.2( 6G)
  R1 草加:207.4( 7G)

数字以上に悪い内容でした
一番それを表しているのは、オープンフレーム率が19%を超えてしまっていることですね
特に感じたのは、スプリットが多かった・・・
周りの人も心配そうに「以前のボールの勢いがない」とか「回転数が落ちているように思う」とか
いろいろと気付いたことを言ってくれます。
しかしながら中野プロは・・・
「身についたフォームやリリースは、そうそう変わるもんじゃない。リズムが悪くなっているだけ。前のように戻そうとするのでは無く、新たにリズムを作っていくつもりで取り組んでいきましょう
とアドバイスをしてくださいました。

ここのところリリース時、変に指に引っかかるときもあれば、逆に落し気味になってしまうときもあり
一定した投球ができない事に悩まされています
しかしフォームやスイングが変わっていないとなると、原因はそれ以外

「あまりあれこれ考えることは返って逆効果になる」としばしば言われるのですが、
兎に角、基本に戻って再構築を行っていきたいと考えています。

さぁ5月です
連休中は色々と投げに行く予定があります。なにか切っ掛けをつかみたいものです

スポンサーサイト

迷走中

先週は関東のブログ仲間とR1草加店で投げ、スペアミスが多いながらも、
まずまずの成績を収めることができました
というのも3月の中頃から調子が急降下していましたので、関東オフにて一段落つけることができたと
自分の中で胸を撫で下ろしていました

そして今週金曜日、投げ友達との定例練習会。
まずは結果から

AVE:185.4 ST:36.7 SP:52.0 OP:14.0


あらあら・・・。
調子の一区切りどころか、200UPゼロの良いとこ無し
投げている中で気になったのが、フィンガーにボールの重みが掛かりすぎると言いましょうか・・・。
その為か思わぬ曲がりが出てしまい、アジャストするのに四苦八苦
また力むのを嫌うと、決まって外ミスになってしまいノーヘッド。

投げ友達は、なんとアベ230UP。ということは、それほど難しくないレンコンだったのでしょう。
しかし、ままにならないコントロールにより、レーンを読むどころではありませんでした。
かなりの重症かもしれません


日にちが変わって、土曜日。
今日は朝から雨だったため、月1回の「ボ○ンティアという名の強制労働」が中止になりました
(今日は良いことあるかも)

毎月、第2土曜の昼は恒例の「ミリオンカップ」に参加です。
ここも結果から

AVE:195.7 ST:44.4 SP:40.0 OP:16.7
120414.jpg

ゲーム前、中野プロに「今調子が悪いんでアドバイスをお願いします」とリクエストしておきました。
練習投球を通じて、プロからもらったアドバイスは・・・

・身体の軸がずれてる

とのこと。 ←「く」の字になっていたらしい
もっとレーンに向かって真っ直ぐ軸を持たないと、コントロールもつかなくなるし、強いボールが行かない
とアドバイスをいただきました。

ここで見直したことは「プッシュアウェー」
レーンに向かって真っ直ぐ出し、なるべくコンパクトに。そして身体の軸をレーンに正対させたまま・・・
という一連の流れをチェックしながらの投球になりました。

今日は内ミスが多く、スコアメイクには苦しみましたが
2ゲーム目は上手くレーンに正対しながら投げることができ、まずまずの及第点
良い投球もチラホラと出てきました。

なんとかこれを切っ掛けに、調子を上げていきたいものです。 ←練習量を増やさんと無理ちゃうか?

関東オフ

春休み中、娘が祖母と一緒に私の妹宅(東京)へ遊びに行ってました。
娘は週明けから学校が始まるため、私が迎えに行くことに・・・

折角の東京訪問ですので、考えることはただ一つ!
「関東のボウリング仲間とのボウリングオフ」です

事前にラウンジさんと寡丹生さんに設定をしていただき、今回は「R1草加店」で練習会をしていただきました。
ラウンジさん、寡丹生さんとは2年前、埼玉県の富士ボウルで行われた「年末マラソン大会」で
一緒に投げて以来の再会でしたが、不思議といつもお会いしているような感じでした。
やはり、ブログ上でコメントのやり取りの効果でしょうか・・・
インターネットって、本当に便利なものだと改めて実感しました

ということで、久々の関東ブロガーさんとの練習会でしたが、先月来の不調により投げる前から不安満載
とにかく「力まないようにだけを心掛けて・・・」で投げた結果です

AVE:207.4 ST:52.4 SP:25.7 OP:21.4



スペアミスが多かったものの、プラスで終えることができました。まさに一安心といった結果です

先月来、リリース時の違和感(サムやフィンガーの引っかかり)が多く感じられていたので
その原因がフォワードスイング時の力みと、オーバーターンによるものと分析し
とにかく力まないよう、前へ転がす感覚を大事に投げ始めました。
すると余程レンコンが合っていたのか、1ゲーム目からストライクが続いてくれました
その後のゲームも「ここぞ!」という時にストライクが来て、プラスを保つことができました

しかし1ゲーム目にミスした4番ピンカバーの残像が残り、その後の4番7番のカバー時
妙に意識してしまってか、カバーミスのオンパレード
オープンF率がどんどん上がってしまいました。もっと集中して投げないとダメですね。
反省点も満載です

ご一緒したラウンジさん。ゲーム序盤は10ピンタップとスプリットに苦しんでおられましたが
終盤になってからプラススコアを叩き出され、最終ゲームはなんと250UPのビッグゲーム。
DV8のボールを軽快に走らせ、ピン手前で鋭く切れ込む軌道が印象的でした。
つい先日もパーフェクトを達成されたとのことで、流石に完成された力みないスイングでした。

一方、スイッチボウラーの寡丹生さん。右投げから始められましたが、中盤以降は左へチェンジ。
右投げのスイングも完成度が高いと感じましたが、左投げは柔らかいスイングから放たれる
ボールの着地音が鳴らないリリース。随分と研究なされている様子が伺えました。
左投げでは、やはりプラススコアを連発されていました。

練習会の後は、近くの焼肉店で昼食&座談会
関東のボウリング事情をいろいろと教えていただきました。
やはり人口が多い分、みなさんレーン確保に苦労されているんですね・・・

昼食後ラウンジさんはお仕事のため帰宅されましたが、寡丹生さんと私はボウリング場の「はしご」です
2件目に訪れたセンターは「三恵ボウル赤羽」。
ウッドレーンで、しかも懐かしの手書きスコア方式のセンターとのこと
5年ぶり位に投げるウッドレーンの感触でしたが、中のオイルが非常に厚く外は砂漠。
難解なレーンの上に途中でレーン移動もあり、スコア的にはボロボロに・・・
3ゲーム投げましたが、160,187,164と酷いマイナスのオンパレード。
まぁこれは旅先での参考スコアということにしておきます。 ←寡丹生さんはしっかり打たれていました。

さてさて、今回は「娘を迎えに行く」という大義名分に託けての関東オフ会でした。
ラウンジさんも寡丹生さんも、既知の友人という感じで接していただき、大変嬉しかったです
今後も関東に行くことがあると思いますので、そのときはまたよろしくお願いいたします

3月の成績

 3月の成績 
  ゲーム数:60ゲーム(-8)
  ハイゲーム:245
  ローゲーム:133
  アベレージ:193.8(-5.6)
  ストライク:39.2%(-4.9)
  スペア:43.8%
  オープン:16.2%(-0.3)
  プラスゲーム:26回 : 43.3%(-5.2)
  ノーミスゲーム:11回 :18.3%(+9.5)
                              ※カッコ内は先月比

 センター別 
  アローM原:202.9(20G)
  R1 中環:185.8(26G)
  Tドロキ :197.8( 5G)
  OプトB :200.0( 5G)
  パニックB:187.8( 4G)

3月は前半まずまずだったものの、中盤から後半にかけて大崩れしてしまいました
それも普通の崩れ方ではなく、「茫然自失級」の大崩れです
120~140台を叩く事も多く、にっちもさっちも行かん状態になっています。

感覚的にはリリース時にサム若しくはフィンガーが引っかかってしまい、
大きくコントロールを乱してしまう(内ミス)ことが多くあり
「力んでいるのかな?」ということで、脱力を心掛けて投げると今度は大きく外ミスをしてしまう悪循環

今日もボロボロになりながら投げていたのですが、その中での検証として・・・
 ①ダウンスイングへスムーズに移行するために、プッシュアウェーをしっかり行う。
 ②フォワードスイングは力の強弱ではなく、ボールの重みでスイングする。
 ③ボールの重みでスイングすれば、自然と振り切ることができる。 ←小手先の調整はしない
と、この3点が浮かび上がってきました

状態的には今が底辺だと思います。
せっかく勝ち取ったR1カップの切符があるので、6月までにはしっかり上昇気流を吹かせられるよう
しっかりと取り組んでいきたいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。