2012年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習しないと

今日の昼休みのこと…

ご飯を食べに行こうと、職場を出て駐車場を歩いていると
後輩職員がトレーニングウェアを持ってスタスタと別方向から歩いてきました。

この後輩職員君は、マラソン界では結構名を馳せていて、昨年末の県内某大会でも優勝した実力者なんです

龍田 :「昼飯か?」
後輩君:「いいえ、今から筋トレに行きます」
龍田 :「飯は食べへんのか?」
後輩君:「2,30分トレーニングしてから食べます」
龍田 :「熱心やなぁ~。感心するわ」
後輩君:「実力がないので、練習しないと維持できないんですよ」

たわいもない会話でしたが、私の頭の中ではすぐにボウリングに置き換えていました

「実力がないので、練習しないと・・・」

そういえば最近、練習してないよなぁ・・・。実力もない、練習もしていない・・・。


やばい状態です、はい
スポンサーサイト

スイング破綻

今日は昼からミリオンカップがあるので、サードホームへ
朝10時にセンター入りしたのですが、すでに満レーンとのこと・・・  ←流石、春休み

順番待ちの間にレーンフロアへ行くと、アルトさんとたけちゃんさんが投球中だったので
BOXに入れてもらうことになりました

レーンは「やや遅め」という感じで、対処できると思ったのですが、結果アベレージ173と散々な結果に
フォーム・タイミング的にはかなり気をつけて投げているつもりでいましたが、
リリース時にサムを引っ掛けてしまうことが多く、内ミスが目立ちました。
対処策として、脱力を意識しすぎると、今度は酷い外ミスとなってしまい、制御不能
「あと1ピンが飛ばない」という場面も多かったので、これは完全にスイング全体がおかしくなっていますね。
今思い返すと、アドレスの段階から「迷い」が生じていたように思います

お昼からはミリオンカップに参加です

まずは結果から

AVE:179.0 ST:33.3 SP:40.0 OP:23.3


流れ的には朝の練習時と同じでした。
いまいちな投球が多かった上に、スプリットが絡んでくると、お手上げでした

中野プロには「身体に力が入ってしまっているようで、上手く投げられません」と相談したところ
 ①構えの時から、手の平が内側を向いている
 ②ダウンスイングがぎこちない。もっとボールの重さでスイングをして
と、2点のアドバイスをいただきました。

時折「おぉこれこれ!」といった良いスイングもできたのですが、大半は「ダメだめスイング」の繰り返し
これが続くと、かなりヤバイ状態になってしまいます。
とにかくリセットが必要でしょうか・・・。

店舗代表決定戦

昨年から参加している「R1カップ予選会」ですが、本日、店舗代表決定戦に参加してきました
参加人数は11名と寂しいものの、2009年大会「本戦ベストアマ」のWさんが参加されており、
胸を借りる気持ちで、挑みました

まずは結果です

AVE:201.0 ST:43.8 SP:37.5 OP:15.0 順位:優勝/11人


なんとなんとトータルアベが200チョロながらも優勝し、店舗代表になってしまいました
みなさんレンコンに苦しまれ、プラスを打ったのは私ともう一方のみ。
しかも2位との差はたった1ピンという、劇的な幕切れでした

練習投球での印象は「外早中遅」。外のオイルを使うライン取りでゲームスタートでしたが・・・
1投目で、いきなり割れてしまいオープンスタート。すでにオイルが削られたのでしょうか
その後もなかなか合わせることができませんでしたが、8フレからハムボーンで巻き返し、216ピンのスタート

2ゲーム目は1ゲーム目終盤のラインを使い、ターキースタート
幸先良しと思った矢先でしたが、4フレでスプリット。5フレもミス投球によるスプリット
どうもオイルの変化が早く、後手後手に回ってしまいました。
終盤にダブルが来たものの、199ピンとプラスに届かずでした

3ゲーム目、レンコンが全く読めなくなってしまいました
アジャストしているつもりでしたが、思った以上に曲がってしまうことが多かったです。
かと言って、5フレのように外ミスすると帰ってこないパターンで、四苦八苦。
このゲームは184ピンと落としてしまいました

3ゲーム終了時点でトップと約10ピン差の2位。
トップの方とは同箱で、Wさんはじめ他の箱の方はかなり苦しんでられる様子。
「勝負は最終ゲーム」へ

その最終ゲーム、気合を入れて投じた1投目が4-10スプリット
「幸先悪うぅぅ」と思ったのですが、なんとこれをスペア  ←このスペアが大きかったです。
しかしトップの方はハムボーンスタート。
私は未だレンコンに合わせらないままで、しかも4フレ外ミスでワッシャーを残し、カバーできずオープン
この時点で万事休すかと思ったのですが、「まだまだチャンスはあるはず」と思い直し。
しかしこのままではチャンスの芽は出ないので、ボールチェンジかラインチェンジの必要性を迫られました
ここで考えたのは4フレの外ミス。この外ミスのラインからポケットへの修正コースを考え、ラインの引きなおし。
そして、この引き直したラインが見事にはまって、5フレからターキー

トップの方は、ようやくストライクが止まり、その後1オープン。
こうなると「どこまでケツをまくれるか」となりましたが、肝心の8フレでスプリット
ちゃんと思ったように投げれたのになぁ・・・。力が入りすぎたのかなぁ・・・

このスプリットで、今度こそ「万事休す」と思いました。
トップの方は10フレ1投目がストライク。これで本当に決まったと思ったのですが・・・
私の方は9フレからターキー。
ふとスコアを見ると、トップの方が先に投げ終わりトータル803ピン。
私は今ターキーで10フレ3投目だから・・・

「ん?」

「ピン差勝負やん!!!

「あかん、あかん。緊張する前に投げてしまお・・・

最後の投球は、なんとかポケット付近に入ってくれ9本カウント。
慌ててモニターを確認すると、1ピン逆転していました・・・


劇的な結果にちょっと興奮気味で、長文となってしまいました
運がかなり味方してくれましたが、晴れて「店舗代表」になることができました
本戦は6月、東京で開催されます。
可能な限り、参加する方向で調整ですが・・・
もう少し実力をアップしないと、絶対に今のままではヤバイと思います

レンコンなのか、リズムなのか?

第2土曜日は大概、サードホームの「ミリオンカップ」に参加するのですが
今回は中野プロがお休みということと、ホームのレンコンが「究極のハイスコ」ということでしたので
ホームの「おはよう大会」に参加してきました

まずは結果です

AVE:201.8 ST:45.8 SP:37.5 OP:15.0 順位:23位/50人


うーん、私にとっては、やはりハイスコとは感じませんでした
序盤はストライクが続かず四苦八苦し、ポツリポツリとミスが出てしまい、マイナス街道まっしぐら
3ゲーム目も頭からミス・ミスと続き、「万事休すか!?」と思った矢先に、ストライクが出始めます。
この流れで、4ゲーム目もいきなりミスがあったものの、ストライクを連ねることができ
最後は、なんとかトータルプラスに持っていくことができました

ミスをするのは別として、4ゲームの中で浮き沈みがあるのは、フォーム的に何かズレがあるのでしょうね。
常に検証をしているのですが、なかなかシックリ来ないですね


終了後、サードホームへ移動
ミリオンカップ終了後のレーンで、練習をすることにしました。
参加者の方々にレーンの状態を尋ねてみたところ、「ダラダラと曲がるレーンで、10ピンがよくタップするよ」
とのこと

結果です

AVE:199.1 ST:36.1 SP:50.0 OP:12.9
120310_2.jpg

最初のゲームをウォーミングアップとレンコン探りに使いましたが、聞いていた通りオイルが薄いのか
ダラダラ曲がります
その為か、確かに10ピンがよく残りました。
途中からミリオンカップを終えられた「しーもさん」とご一緒することになり、
また久しぶりに「ボウリング番長」もエントリー ←あまり芳しい結果ではありませんでしたが・・・

序盤から中盤にかけてはタップに悩まされ、ストライクを連ねることがなかなかできませんでした。
やはり10ピンタップは凄まじく、右に左に・前に後ろにスタンスをずらすのですが、
私には飛ばす技術を持ち合わせていませんでした

しかし終盤に差し掛かった5ゲーム目、急に10ピンが飛び始めてくれ220UP
レンコンが変わったのでしょうか・・・
それとも朝の競技会と同じく、フォームのズレが原因でタップが続いていたのでしょうか・・・

そんなこんなで、これと言った検証もできないまま、トータルちょいマイナスで練習終了

ご一緒いただいた、しーもさん。  ←最近は「しーもんもん♪」と呼ばれているらしい
同じくタップに悩んでられてましたが、しっかりとカバーされていました。
特に苦手とされていた10ピンカバーも、ほぼ100%カバーされていました
「中環店が苦手」と言われますが、全然そんなことを感じさせない投球内容でしたよ

明日はこの中環店の仲間内で開催される「5656会MKL」に参加予定です。
ここのところ、しっくり来ない内容が続いていますが、しっかりと頑張りたいと思います

究極ですか?

3月最初の土曜日は、ホームの「おはよう大会」に参加してきました
2月の中盤以降はスイングに不安が出てきていたので、
とにかく「ゆったりとしたスイング」と「頭から突っ込まない」にポイントを絞り
投げることを心掛けました

結果です

AVE:215.0 ST:45.8 SP:47.5 OP:5.8 順位確認せず


3月のレンコンパターンを見ると「究極のハイスコ仕様」と書かれていました
スタッフのお勧め攻略パターンとして「7枚目に壁を作ってあるので、壁を沿わすのがポイント」だそうです。

練習ボール。いざ7枚目・・・。
ノーヘッドです。(あら?
外側5枚目へ・・・。
入りが甘く、薄めヒット。(あらら?
そうです。完全にオイルが延びてしまっています。 ←究極のハイスコ仕様は何処へ??

こうなると入りが甘い分だけ、5枚目からややクロス気味のラインを選択。
1ゲーム目は、中盤まで良い感じでしたが7フレで外ミスをしてしまい、ノーヘッド
その後遺症からか8フレスプリット。9フレ1投目も腕を振ることができず、薄め5カウント
しかし、ここをなんとかスペアでしのぐことができ、10フレにダブって200UP

あとで振り返れば、ここで踏ん張ることができたので、2ゲーム以降に繋がったのだと思います。

この後は、3ゲームともノーミスゲーム。スペアで繋ぐボウリングもしっかりできたように思います
課題としていたスイングも、良い感触が戻ってきました。
どうやら、ここのところ他の箇所に意識が行ってしまい、腕を真っ直ぐ振る事ができていなかったようで
リリースやコントロールがバラバラになってしまっていたようです。
いつまで経っても、成長しませんね

ともあれ、プラスを並べることができたので、今日は良かったように思います
ところで究極のハイスコ仕様とは、どんなレーンだったんでしょうかね・・・

2月の成績

 2月の成績 
  ゲーム数:68ゲーム(+12)
  ハイゲーム:267
  ローゲーム:142
  アベレージ:199.4(-6.6)
  ストライク:44.1%(-4.6)
  スペア:38.1%
  オープン:16.5%(+1.3)
  プラスゲーム:32回 : 48.5%(-8.6)
  ノーミスゲーム:6回 :  8.8%(-10.8)
                              ※カッコ内は先月比

 センター別 
  アローM原:207.1(20G)
  R1 中環:199.1(25G)
  R1 駅前:185.7( 3G)
  Tドロキ :194.1(10G)
  Y尾アロー:198.3( 6G)
  パニックB:187.0( 4G)

寒い寒い2月でした。ボウリングも寒い内容が多かったように思います
特に感じていたのが、ノーミスゲームの少なさです。
月末は特に意識していたのですが、必ずと言って良いほどイージーミスやスプリットでオープンフレームを
作ってしまいました
こういったところが、プラスアベに持っていけなかった大きな要因と分析しています。

フォームの方も崩れがちで、前屈み&オーバーターンと感じることもしばしばありました
特に前屈みは気をつけているつもりなんですが、コントロールを重視しすぎるせいか
頭から突っ込んでしまいがちとなります。
もっと胸を張って、腰を入れた投球を心掛けなければなりません。

3月に入りました
恐らく今年は人事異動はないと思いますが、年度末に向けてバタバタと慌しくなります。
ボウリングの方は「ゆったり・ゆっくり」のリズムで、暖かな春を迎えたいと思っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。