2012年01月の記事 (1/1)

スイングの要点

2月号の「ボウリング○ガジン」の中で、大月由香Pの特集記事が載っていました
その中に「リリースまでの間に手が返ってしまい、オーバーターンで左に引っ掛けてしまう」
その対策として「ダウンスイング時、小指から降りてくるような意識を持つ」という“くだり”がありました。

私自身「オーバーターン」「左に引っ掛ける」というキーワードは嫌というほど体験しており、
またリリースについては未だに「何をどうすれば良いのか?」という自問自答を何度となく繰り返しています

この記事を読み「一度、小指から降りてくる事に意識をしてみよう・・・」と思い立ち
金曜日、投げ友達との定例練習会で試してきました。
今回のセンターはボウルアローY尾で行いました

最初は小指への意識が強かったのですが、次第に小指ばかりではではなく
人差し指でボールの重さを感じバックスイングの頂点、そしてそのままの形(小指から降りる)で
リリースへ繋ぐ感覚を得ることができました

これ、すなわち・・・
中野プロがよく教えてくださっていた「人差し指を意識したスイングが重要」ってことなのですかね・・・。
ようやく体感することができたのかもしれません

このスイングを念頭に置くことより、コントロールがビシッと定まることが多いように感じました
余計な細工やターンが入らないため、素直にリリースできる結果なんでしょうか・・・
投げ友達との練習会はAve.222.7。
良い感触と結果を得られる事ができたので、今後もこのスイングを継続していこと思いました。




一晩明け、ラウン○1カップ予算会に参加してきた結果です

AVE:230.8 ST:60.4 SP:32.5 OP:7.5 優勝/5人


寂しい人数でしたが、優勝することができました
金曜日確認したスイングでしっかり投げることができ、強いボールも出ていましたので、言うことありません。
レーン変化も上手く対処でき、万々歳の結果となりました



昼食の後はミリオンカップに参加しました。

結果です

AVE:221.7 ST:61.1 SP:26.7 OP:16.7 優勝/20人位
120128_2.jpg

ここでも優勝することができました
凡ミスが若干多いものの、しっかり打つことができました。内容については長くなるので割愛しますが
ここでは中野プロから戴いたアドバイスを忘れないようにしっかり記しておきたいと思います

①スイングのリズム(私の場合です)は1歩目、2歩目で決まってくる。
 急いで1歩目・2歩目と続いてしまうと、その後がバタバタしてしまうので1歩目・2歩目はゆったりと。
 →すなわち、以前ブログに書いた「ゆっくり・ゆったり」に通じます。

②手首がプッシュアウェーのときから返っているときがあるので、もっと真っ直ぐに出して。
 →これこそ、すなわち金曜日に体感したこと。
  人差し指にボールの重さをしっかりと感じながらプッシュアウェー。

「前にプロがよく言われていた人差し指を使うことを、ようやく自分なりに理解することができました。」
と中野プロに言ったところ・・・
プロは苦笑いしながら
「口で言ってもなかなか伝わりにくいから、そうやって体感することが大事ですよ」と答えてくれました。

改めて、自分の物分りの悪さを認識した出来事でした

とにかく今日は「W優勝」です。1月最後のボウリングは良い結果で締めくくることができました

悪魔のささやき

珍しく、日曜の夜の競技会に参加してきました
場所は家から近い「ボウルアローY尾」。
昨年はプロチャレ参加等で、まずまず打てた印象のあるセンターです。

まずは結果です

AVE:182.3 ST:37.5 SP:32.5 OP:25.0


もう完全な言い訳になりますが、投げながら「カッカ、カッカ」してしまいました
というのも、同BOXの人が試合中に「あなたの投げ方はこうなってるから、こういう風にしなさい」
と言ってきたのです。

詳細に言いますと、1ゲーム目はポンポンとストライクが続いてくれたのですが、
2ゲーム目にレンコンが変化し始めてきました。
なのでスタンスを替えラインを探るように投げていた時、
コントロールばかり気にしてしまい「腕が縮こまる」投げ方になっていたのでしょう。

そのタイミングで「もっと腕を真っ直ぐ振らなアカン」と言われました。(はぁ・・・)
まぁ、それはその通りと思い投げていると、
今度は「腕を真っ直ぐにして、この辺(胸の前)で止めるんや」と言われたので、
「振り切ったほうが良いんですよね?」と問い返すと、
「振り切ったらアカン。この辺で(胸の前当たり)で、止めるんや」と言われました。(はぁ??)

ここは大人な対応で聞いたフリをしておけば良かったものの、悪い癖で「カッカカッカ」と来てしまい、
その後のボウリングは無茶苦茶
その後も何やら言ってきましたが、もう頭に来てしまっていたので、作り笑顔だけの対応。

確かにその人に言っていることが正しいのかもしれませんが、試合中に言ってくるのはマナー違反だと思います。
いわゆる「教え魔」って言うのでしょうか?
今日は完全にやられてしまいました

まだまだ未熟者と言う事が、完全に出てしまいましたね。反省です

大好きなカード

土曜日は朝からR1カップの予選会に行ってきました

レンコンは、いつものように中途半端な遅さで、序盤はなんとかギリギリの対応をしたものの、
中盤以降は「曲がるor滑る」で打ち下げてしまい、大きくマイナス

結果は・・・
AVE:183.0 ST:31.3 SP:52.5 OP:20.0 5位/5人(いわゆるドンベ

最初は中のオイルを頼りに投げていたのですが、そこも枯れてしまったため
内・外と色々もがいてみましたが、「これ」という場所が見つからず、スプリット多発で沈没
弱点をモロに露呈した形となってしまいました。
(長くなるので、ここはサッと流します


そして夜は、毎月恒例のmixiサークル「SBA月例会」に参加してきました

まずは結果です

AVE:211.8 ST:47.9 SP:30.0 OP:15.0 7位/43人
120121.jpg

今月のアローM原はショートオイルの上、夜の大会だったのでコンディション的には、かなり遅いと判断。
しかし、練習ボールでは外のオイルは枯れているものの、中はまだオイルがある様子。
厄介なのが、所々延びていそうな雰囲気と左右の違い・・・と言ったところでした。

ゲームは10枚目を膨らます形で4thスタート
「好し好し」と思ったのも束の間、その後に10ピンカバーミス、4-7カバーミス
この後、7フレと9フレでスプリットを出してしまい意気消沈。
4thスタートながらも180ピンと情けない数字となってしまいました

2ゲーム目、1ゲーム目のスプリットはレンコンの変化によるものと気づかず、序盤はモタモタ・・・。
なんとかスペアで繋いでいたのですが、6フレでスプリット
しかし、ここでやっと「ラインの引きなおし」に気づかされました。

3ゲーム目は引きなおしたラインが上手くはまってくれて、リズムを掴め223ピンで、ようやくのプラス

このリズムで4ゲーム目はストライクを量産
チームパーフェクト(ハイフレーム)が掛かった10フレは、力が入ってしまいましたが
257ピンを叩け、一気に借金返済。そしてこのスコアでハイゲームもいただきました

順位は入賞までは程遠かったものの、ラッキーにも7位に入り「マッ○カード」Getです!
このカードは大好きな景品なので、即実用させていただきます。
その上、私にしては珍しく「抽選賞」もGet。
いつもは当たることなど皆無に等しいので、番号が呼ばれた時はホントにビックリでした

今回は、最後だけバーンと打てて帳尻を合わせた形になりましたが、
やはりもっと早くレーンの変化に気づき、対応して行かなければ上達は望めませんね。
それと今回は凡ミスが続いて2回も出てしまいました
スペアで我慢することの大切さを身に染みて理解しているため、凡ミスは極力減らしたいものです。

まぁとにかく、マッ○カードを貰えて嬉しかったです ←そこかい!

安藤瞳プロチャレンジ

前回の記事で「一緒に練習できる投げ友達がいない」と愚痴をこぼしたところ
「一緒に投げましょう」と複数の方からコメントをいただき、本当に感激しました。ありがとうございました
今後、練習会など色々ご一緒してください。あちこち参加できるのは本当にワクワクします

さて、その中でお誘いいただいていました「安藤瞳プロチャレンジ」に参加してきました


可愛いですねぇ

訪れたのは久々の「X○ウル」。
遅いという前情報でしたが、サードホーム(R1中環)の中途半端な遅い環境で投げているため
「何とかなるやろう・・・」という安易な考え  ←それが大きな間違い

結果です

AVE:199.5 ST:45.8 SP:37.5 OP:20.0 26位/41人
120114.jpg

練習ボールでは、前情報と異なり「中にしっかりオイルが入っている」という印象
「503C」を先発させる予定でしたが「アキュスイング2」にチェンジし、5枚目真っ直ぐで投球。
ストライクがポンポンと来てくれたので、「こりゃええわ」という感じでゲームスタート

スタート直後10ピンが飛ばず、「微調整が必要か?」と思ったのが大間違いでした
すでにレーンの変化が起こっており、それに気がついたのが終盤
なんとか8フレからオールウェイでき、大きなローゲームを回避することができました

2ゲーム目はラインをしっかり通す事ができ、ストライクを量産。先程のマイナス分を取り戻す事もできました

気を良くして迎えた3ゲーム目でしたが、ここでまたレーンの変化が・・・
しかも、なかなか合わすことができず2つのスプリットを出し178ピンと沈没

4ゲーム目はボールを「503C」にチェンジしたのですが、これがまた全然合わすことができず
頭から3連続オープン
堪らずボールを「アキュスイング2」に戻し内側からのライン探りを行い、中盤からなんとか取り戻す形に・・・
しかし、トータルプラスまで2ピン届きませんでした

今回はレンコンの変化に全くついていけなかったですね。
その上、ボールチェンジのタイミングも間違っていたみたいやし・・・
反省すべき点は山盛りです

安藤プロもボックスチェンジでのレンコン変化に苦労されたようで、なんと4ピン差で「勝利者賞」Get
「全然アカン~」と思っていただけに、これは嬉しかったです。

今年初めてのプロチャレンジでしたが、ホロ苦いながらも楽しく投げることができました。
誘ってくださった「ひちょりんさん」お疲れさまでした。
また機会があれば是非誘ってくださいネ

それから以前コメントを書き込んでくださった「かずっくすさん」、お声掛けありがとうございました。
千社札も持って来てくださって感謝です。また機会があれば、ご一緒ください

投げる気はありますが・・・

昨日の競技会でリリース時の違和感(外ミス&スッポ抜けてボールを落し気味)があったので
早起きして練習に行ってきました

当初はサブホーム(R1H野)へ行く予定でいましたが、R1のアプリで調べてみるとAM7時で待ちが出ていました。
ということで急遽サードホーム(R1中環)へ
フロントに着くとミリオンカップやSBAでご一緒する、アルトさんと娘さん、そしてお仲間さんが
時間待ちされていました
「げっ、ここも一杯かよ・・・」と思いながらレーン申し込みをすると、もう間も無くレーンが空くとのこと。
結局5分ほど待ち、無事にレーン確保
(時間は7時30分位)
いつも思いますが、こんな朝早くから・・・皆さん、凄いですねぇ。
マイボウラーさんならともかく、レジャーボウラーさんはこんな朝早くから何故?って感じです。

結果です

AVE:203.2 ST:41.7 SP:51.7 OP:10.0


レンコンは相変わらず「中途半端な遅さ」でしたので「503C」を先発。
一連のスッポ抜けを検証するつもりでしたが、今日はどちらかというと内ミス傾向
どうもサムの抜けが悪いのでしょうか??

ということは逆に考えると、スッポ抜けはサムの抜けが早すぎるってことなのか??
それとも人差し指の使い方が悪いのか??
ボウリングは本当に難しいですね

さてボウリングの内容の方は・・・
2ゲーム目から更にレンコンが遅くなり出して、3ゲーム目で対処に苦労しました
「503C」で10ピンのとびが悪くなったので、4ゲーム目途中から「アキュスイング2」にチェンジ。
4~5ゲーム目はボチボチ打てたのですが、6ゲーム目にはまた10ピンが飛ばない・・・
再度ボールを「503C」にチェンジしたのですが、今ひとつで終了。

ここで切り上げて帰宅した訳ですが、日曜日のお昼は競技会も開催されておらず、家で暇な1日を過ごしました。
明日はホームで朝の競技会がありますが、なんと私が朝から仕事
どうも上手くいきませんねぇ・・・
投げる気は十分なんですがタイミングが悪すぎます。
こういうときこそ気軽に「一緒に練習しよう」と言える投げ友達がいてくれれば良いのですが・・・
なんとかこの現状を打破しなければいけないと思いつつ、手をこまねき続けている自分が嫌になりますね

今年の初投げ

初投げに行ってきました
昨年は正月2日から始動していたのですが、今年は身体が重くて寝正月 ←太りました
なので今年の初投げは、ホームで行われる土曜日恒例「おはよう大会」からスタートです。

まずは結果から

AVE:223.0 ST:58.3 SP:30.0 OP:10.0 3位/56人

※競技会ではハンデ5を加算。

今年の緒戦でしたが、3位に入賞することができました ←ハンデの恩恵

練習投球では、身体が重い&硬いといった感じでしたが、いつもより長めの練習時間だったお陰で
なんとかほぐれてくれました
レンコンはこれまでのホームとは全く違い、外のオイルが薄く・中が厚くて長いといった感じ。
「アキュスイング2」では外に出してしまうと大きく戻されてしまい
「503C」では中のオイルに捕まると、薄めでバケット残りが多発しそう・・・

どちらを先発させるか悩みどころでしたが、「アキュスイング2」でオイルのあるラインからチョイ出しを選択。
今年の初投げは7ピン残りの9カウントでした。 ←なかなかストライクスタートはできへんなぁ
しかしその後にダブル、中盤以降にハムボーンと良い感じでゲームを進めるこことができ
10フレは割ってしまいましたが、224ピンと好スタートを切ることができました

2ゲーム目は、早くもオイルが無くなってきた感じだったので、3フレから「503C」にボールチェンジ。
するとこれが見事にはまり、6thを出すことができました。255ピン

3ゲーム目もレンコンの変化がありましたが、なんとかライン変更で対応することができました
10ピンカバーミスが痛かったですが、最後パンチアウトで締めくくって215ピン。

3ゲーム終了時点で2位とは僅差ながらも、なんとトップ(ハンデ込み)
4ゲーム目のスタートもターキーから入ることができましたが、4フレで酷い外ミス&カバーミス
取り返すべく7フレからダブルと来ましたが、9フレで5-10を残してしまいました
きっとボールを置きに行ってしまったんでしょうね・・・悪い癖です。
ミスがミスを招いてしまい、最後は198ピンと落としてしまいました

この結果2人に抜かれてしまい3位でしたが、入賞できたので私的には十分です
とまぁ、調子の良い記事になってしまいましたが、実は自分自身で振り返ってみると内容は今ひとつ。
ストライクが出てはくれているのですが、しっかりボールを押せていませんでしたし
酷い外ミスも多かったです
課題満載の初投げでしたが、結果だけは出ましたので良い船出です ←言い聞かせてみる

謹賀新年




今年も「向上心」全開で、頑張って参ります