2011年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか同じパターン

GW2日目です
昨日は家族サービスに1日を費やして、ボウリングは無し
その反動で(・・・でもないか)、今日は競技会ダブルヘッダーです
※R1はGW中は避けたほうが良さそう

まずは朝から、土曜日恒例の「おはよう大会」に参加です

AVE:201.5 ST:47.9 SP:30.0 OP:17.5 22位/56人


前回の教訓を生かして、「ミッドナイト・バイブ」を先発。
練習投球では、中にはオイルがしっかり入っている様子で、しかも長めと判断。
外5枚目を真っ直ぐ出しが良い感じであることを確かめて、ゲームスタート。

1ゲーム目は、練習投球の狙い目を使い、危なげなく進めることができました。241ピン
しかし10フレ2投目でビッグ4。これが次にも影響します。

2ゲーム目、1フレで真ん中に入り4-7-10。やはりレンコンに変化があったようです
その後、スタンスで合わせに行くも、ダブル以上を持ってくることができず185ピン

3ゲーム目から607Aへボールチェンジし、もう1度5枚目を走らせるラインに戻してみると、頭から4発
しかし、このゲームはスペアが全く取れず、ストライク7発も201ピン

4ゲーム目、またしてもレンコンの変化に対応できず。1ダボ2OPで、179ピン。
1ゲーム目の貯金を使い果たしてしまいました

隣のBOXでは、Mさんが4ゲーム1080ピン。 あんなエゲツナイの、初めて見せてもらいました

 昼食 

3時から、再度競技会に参加です。
「おはよう大会」が終了後、メンテマシンが動いていたので、オイル引き立てのレーンです。

AVE:220.5 ST:56.3 SP:35.0 OP:10.0 10位/56人
110430_2.jpg

長くなるので、掻い摘んでいくと・・・
序盤は午前中のゲームと同じく5枚目を「ミッドナイト・バイブ」を走らせるラインで良い感じ
2ゲーム終了地点でプラス80ピンと入賞が見えるところに位置していたのですが・・・

3・4ゲームとレンコンの変化に、またもや対応できませんでした
また10ピンカバーミスもちらほらと出てしまい、200チョロが2回。
プラスはキープですが、上積みが無ければ抜かれる一方
結果、上手く抜かれて「飛び賞」ゲットでしたけどね


連休2日目は、ホーム競技会のダブルヘッダーでしっかり投げることができました。 ←結果はともあれ
明日は「ピュア・フィジックス」を持って、再度挑戦しましょうかね・・・
スポンサーサイト

完済

土曜の朝は、恒例「おはよう大会」に参加してきました
最近、出入りの激しいボウリングを展開しているので、なるべくローハイ差を抑えたいところでしたが・・・

AVE:201.8 ST:50.0 SP:27.5 OP:22.5 25位


レーンは最近の傾向に反して、しっかりオイルが入っている様子でしたが・・・
「アプローチが汚れている」ということで、メンテナンス作業が入ること数分
練習投球時間が削られてしまったので、とりあえず「607A」5枚目を真っ直ぐ出すラインでゲームスタート。

1ゲーム目、5枚目真っ直ぐのラインでダブルスタート
当てずっぽのラインが成功したかと思ったのですが、この後大きく崩してしまいます。
ボールが滑ると薄め、それを嫌うと厚めを繰り返し、スプリット・ワッシャー・バケット崩れ・・・
159ピン(チーン)

2ゲーム目もワッシャー・スプリットが出たところで、ボールを「ミッドナイト・バイブ」にチェンジ。
本来なら「ピュア・フィジックス」を使いたいところですが、遅いレーンを予想していたので家で留守番
「ミッドナイト・バイブ」は、ミディアムからドライレーンでよく使用していたのですが、
このレーンでは「607A」よりも安定したキレを見せてくれました
このゲームは、8フレからオールウェイで214ピン

3ゲーム目は、まずまず安定したボウリングが展開できたのですが、好事魔が多し、7フレでまさかの7-10
一気に借金返済を目論んだだけに、痛いスプリットでした。223ピン。

4ゲーム目。いきなり8-10スタート。どうもスンナリ行きません
その後なんとかターキー・ダブルと積み重ね、トータルプラスが見えた9フレで厚めに入り6-7スプリット
10フレはダブルが必須条件となってしまいましたが、なんとかこれをクリア
トータル807ピンで、借金完済
(10フレ3投目、ストライクを狙わず無難に真ん中へ投げたというのは内緒です

1ゲーム目終了地点で、ボロボロになるのを覚悟しましたが、「ミッドナイト・バイブ」の意外な(?)活躍で
なんとかプラスで終わることができました。
上級者の方達は、これ位オイルが入っている方が打ち易いようで、優勝スコアは1000点にチョイ足らず。
5位までが920UPと凄まじい打ち合いでした。

少しでもいいから、こういった人達に近づいていけるよう、これからも頑張って行きたいものです

混戦だっただけに・・・

土曜の夜は月1回恒例、「SBA月例会」に参加してきました
SBAとは、mixi内のボウリングサークルです。
 ※管理人さんはじめ、いつも景品を提供してくださる方々、ありがとうございます!

まずは結果から

AVE:218.8 ST:54.2 SP:42.5 OP:7.5 7位
110416.jpg

レンコンは予想したとおり、遅め
練習ボールで、走り系の「607A」が使えることを確認してゲームスタート。

1ゲーム目は、「練習ボールで10枚目がギリギリ使えそうか?」と言ったところでしたが、
どうもあまり芳しくない様子。
中盤以降は12枚目を使い、8フレからオールウェイ  226ピン。

2ゲーム目、同じく12枚目通しで良い感じ。7フレのジャスト8が痛かったですが、257ピンでさらに貯金

ここまで順調でしたが、3ゲーム目に狂い始めます
「4番ピンが残り始めたなぁ」と思った矢先にビッグ5
更に内に入りラインを探るのですがすぐに見つからず、愚図ついている内に、チョップと再度のビッグ5で
173ピンと一気に後退してしまいました

4ゲーム目、ボールを「ミッドナイトバイブ」にチェンジ。
右レーンはすぐに攻略できたのですが、左レーンの10ピンが飛んでくれません
しかしなんとか1回だけ飛ばせた時、ターキーまで連ねることができ、このゲーム219ピンフィニッシュ。

2ゲーム目終了地点でトップに出れただけに、3ゲーム目が痛すぎました
またしても「レンコンの変化に付いて行けなかった・・・」という力量不足。
トップとの差が26ピンという大混戦だっただけに、堪え性の無さが反省点の一戦でした

でも、まあまあ良い成績だから、良しとしましょう

両極端

木曜日のことですが、mixiサークル「SBA」でボウリング練習会をするという告知がありました
年度が替わり忙しい毎日を送っていまして、ストレスも溜り気味
「ここは1つ、ボウリングでストレス発散するか~」ということで、参加表明

場所はS市にある、オ○オノボウル
これまで打てたためしの無い、とても相性の悪いセンターです。

まずは結果から

AVE:167.4 ST:21.7 SP:46.0 OP:30.0


いやー、ボロボロでした。その上、122ピンという凄まじいロースコアのオマケ付
ストライク率も然る事ながら、スペア率も低い低い

この日は前情報として、マイボウラー用のレーン(?)がリーグ戦で使われ、
一般レーンは「砂漠状態」とのことでしたので、ボールは「ミッドナイトバイブ」と「607A」をバッグに
投げ始めは「ミッドナイトバイブ」をチョイスしたのですが、予想とは裏腹にしっかりオイルが入っている様子
5枚目通しで真ん中、7枚目通しでノーヘッドという非常に微妙な狙いで、マイナススコアを連発。
こんな状態でレンコンが変わった4ゲーム目に、超ロースコアを叩いてしまいました
他のメンバーは、しっかりとプラスゲームを出されていたので、私の下手糞加減が突出した形に

結局最後までプラスゲーム無しのマイナス163ピンの、大叩き。
ストレス解消に来たつもりが、かえってストレスを増やしに来た感じになってしまいました


日付変わって、金曜日。ト○ロキボウルで投げ友達との練習会です
前日の結果が悲惨だっただけに、この日は「調整」という意味で投げる予定でした。

結果です

AVE:234.2 ST:61.7 SP:24.0 OP:10.0
110415.jpg

最近のト○ロキボウルは、外のオイルが切ってあるので、内側のオイルを使うのが正解のようです
こういったレーンでは「ミッドナイトバイブ」の出番。
調整のつもりでしたが、1ゲーム目からストライクが沢山出てくれました
オイルの変化もつぶさに感じることができ、とても良い感じ
こうなると、不思議と身体も思い通りスムーズに動いてくれるんですよね。

木曜に出したマイナス163ピンの借金を一気に返す、プラス171ピンでフィニッシュ
いやはや・・・レンコンにより、ここまでボウリングが変わってしまうとは。

喜んでいいのやら、悲しむべきなのか・・・複雑な心境です

オイルの変化と10ピン

久しぶりにサードホーム(R1中環)に行ってきました
春休み中は学生や家族連れがテンコ盛りで、センター全体がレジャー志向になり、
また酷い混雑のため、敬遠していました

今日は10時半頃にセンター到着。待ち時間も無く、すんなり1BOX、アメリカンで入れてもらえました
レンコンの方は、予想通り外側にオイルが無かったものの、内側には適度にオイルを感じることができ
13~15枚目通しが良い感じ
番長対戦を6対戦行い、全勝
現在の課題である「頭から突っ込まない」と「ボールを前に出す」練習も、
ある程度納得行く形で終えることができました。 ←まさに自己満足


お昼からは、ミリオンカップに参加。
月に1回の「お馴染みさん」達との楽しい大会です
まずは、レーン抽選。
「端っこのBOXだけは嫌やで!」と念じながら、札を引いたところ・・・見事に端っこのレーン番号
すばらしい引きの強さのようです

まずは結果から

AVE:200.0 ST:50.0 SP:23.3 OP:20.0


練習投球で「8枚目通し」が良さそうな感じを掴み、ゲームスタート。 ←わりとオイルあるやん

1ゲーム目1投目。練習投球で確認したラインにしっかり乗せれたはずが、4-9スプリット
もう既にレーンが変わってしまっています。
その後なんとかアジャストしてターキを出せましたが、直後に10ピンカバーミス
そして10フレも10ピンミス。なんか思ったより、カバーボールが曲がるんですよね・・・

2ゲーム目は、ターキースタート。左右のレーンとも少し内側に入ったのが良かったようです。
しかし6フレでスプリット。またもや一番端のレーン(48番レーン)でした
ダブルで挽回して、プラスが見えた10フレでビッグ5。これもまた48番レーンでした。 ←変化早すぎ

ここまでプラス無しのマイナス21ピン。
厄介な48番レーンに対処するため、もう1度内側に入り13枚目通し。
これが功を奏してターキースタート
勢いに乗れるかと思った途端、今度は左のレーンでまたもや10ピンカバーミス
どうもこのレーン、カバーボールが微妙に曲がってしまいます
しかしその後、ダブル×2でトータルプラスが見えてきました

そして迎えた10フレ。
前の投球で10ピンが残りかけたので、少し薄めに入れるラインを選択。
しかし投球は外ミスを伴ってしまい、バケット+7ピンの5カウント
これをなんとかスペアし、その後のストライク縛りもクリア
苦労に苦労を重ねて600ジャストでした


今回はレンコンの変化が早く、みなさん苦労されていた中、
なんとか内側のオイルを上手く使ったボウリングを展開できたのですが、
10ピンカバーミスを3回もやってしまいました。 ←これだけで30ピン変わるよなぁ・・・
しかも要所要所でのミスだっただけに、厳しいスコアメイクになってしまいました

10ピンメイクは取れるときと取れないときの差が激しいので、もう少し安定していきたいものです。

不具合

ブログのサーバーに障害が起こってしまったようです。
運営の方がメンテナンス作業を行っているようですが、
当ブログも障害のあおりを受け、「コメント欄」と「カテゴリ」が消滅してます。

ブログを再開した途端に、こんなになるとは・・・。まさに私のボウリングのようです(謎)

3月の成績

 3月の成績 
  ゲーム数:69ゲーム(+4)
  ハイゲーム:259
  ローゲーム:146
  アベレージ:194.5(?13.0)
  ストライク:40.3%(?9.7)
  スペア:42.2%
  オープン:17.2%(+2.4)
  プラスゲーム:28回
  ノーミスゲーム:12回
                    ※カッコ内は先月比

 ボウリング番長 
  R1 中環:197.9(8位)


 センター別 
  アローM原:189.3(26G)
  R1 中環:197.9(13G)
  R1 駅前:187.6(15G)
  Tドロキ :207.6(15G)

まずは遅くなりましたが、今回の大震災で被災された方々に心からお見舞いと哀悼の念を申し上げます。
テレビでの報道をみて、今なお心を痛めている次第です。
特に同業種の方が、津波の到達する直前まで職務を全うし、命を落とされたという報道に接し、
自然と涙が頬を伝いました・・・

ブログの更新も、3月中は「自粛」という形を取らせて戴きました。
そして今回、4月に入りましたので「3月の成績」よりブログを再開したいと思っています。


成績は上のとおり、非常に調子が悪かったです
当初は原因がわからないまま、ズルズルといってしまいましたが、
月末になって、トリオリーグでの中野プロからのアドバイスにより、ようやく修正箇所が見えてきた次第です。

そのトリオリーグ、昨年3月から1年間お世話になったわけですが
今回、私の仕事の都合により「継続して参加することが困難」と判断し、次節は参加を見合わせることにしました。
まぁ、これまで平日の夜間に毎週参加できていたということだけでも、幸せだったのかもしれませんね

1つだけ、3月中のトピックがあります
トリオリーグのMさんから「川西Pが参加される大会が、アローM原であるので一緒に参加しませんか?」
とお誘いを受けました。
てっきり川西Pのプライベートな大会と思った私は、投げ友達を誘ってエントリー

大会当日、投げ友達と一緒にセンター入りし、受付場所に行こうとすると・・・
川西プロをはじめ、栴檀プロ、浪原プロ、井ノ原プロ、和田プロ・・・他、沢山のプロが目に入りました
また参加者の中には「club B1」関西の巨頭、キタッペさんの姿も(お久しぶりでした)。

受付を目の前にして私は、「あれ?場所を間違えたか?」と真剣に思い始めました
何しろプライベートな大会だと思い込んで、参加しようとしていたのですから・・・。

この大会の名称「JPBA関西南支部 プロアマフェスティバル
いつかはこういう大会に出たいとは思っていたものの、何もこの不調の時期に、しかも勘違いで出ることになろうとは

結果は、もちろん無残なものでした
BOXの中で、みなさんプラスを積み重ねられている中、私一人マイナス街道まっしぐら
「どよ?ん」とした中、思いっきり孤独感を感じ、6ゲーム投げ続けました。
もぉ、最後は疲れしか残りませんでしたね

もちろん投げ友達にも「プライベートな大会」といって連れてきたものですから、謝り通しでした
なにしろ彼は、センター主催の大会ですら出るのを嫌う性分なのに、いきなり公式な大会に出させられたのですから・・・。
(本当に、すんませんでした)

というわけで初めての公式な大会参戦でしたが、ハッキリ言って・・・しばらくは出たくありません
(3月の結果同様、散々でした)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。