2011年03月の記事 (1/1)

ドタバタ劇

金曜日は投げ友達との練習会の予定でしたが、事前に「出張が入った」とのことで、
練習会は土曜日に繰り越すことになってました。

金曜日の夜が空き、土曜日の競技会には出られない  金曜日の夜の競技会へ参戦することに・・・。

しかし先月末から調子は下降気味で、水曜日のリーグも今ひとつの成績
ホームレーンとは言え、夜の競技会には顔を出したことが殆ど無く、一抹の不安がありました。

ということで、結果です

AVE:160.8 ST:22.9 SP:50.0 OP:32.5 どんべ110304_1.jpg

いやはや、惨憺たる結果でした
レーンはオイルたっぷりで、しかも延びているという感じでしたが、
「レンコンを探る」とか、そういうレベルのボウリングではありませんでした
とにかくボールを落としがちな上に、ぎこちないリズム。
その上スイングもおかしいのか、コントロールがメタメタ
目も当てられません。

同じBOXは3人打ちでレフティが1人。
右投げの方(女性)のボールを通すスパットやフッキングポインを観察し、同じところを目指して投げるのですが
私の場合はフックせずに突き抜けてしまい、ノーヘッドの雨あられ
仕方なくクロスで中に放り込むと、今度はスプリット地獄
手の施しようも無く、余計にフォームが無茶苦茶になってしまいました

ここのところ、しっかりと投げれていただけに頭の中が真っ白。目が点
「なんでボールが曲がらないのか?」「なんでボールを落し気味になってしまうのか?」がわからないまま
ゲーム終了。
「こんなこともあるさ・・・」では、済まされない位のスコアでした

落胆しての帰り道。投げ友達からのメールが・・・
「すまん、今週は飛ばしてくれ」(原文のまま)
はぁ・・・。予定が狂いまくり。


日が変わって今日、土曜日。
投げ友達との練習会がなくなったので、7時起きで8時にサードホーム入り
しかし、ここで30分以上の待ち時間
ホンマ、最近のR1は使えんなぁ

練習では「前傾」「オーバーターン」「脱力」の3点セットをチェックしながらの投球で、アベ199ピン。
しかし内容はイマイチと言うか、投球がしっくり来ない?
(詳しい内容は長くなるので割愛)

そして、この後ホームへ移動して土曜日恒例「おはよう大会」に参加
昨日のことが頭から離れず(そりゃ、離れんわ)、不安いっぱい

結果です

AVE:205.8 ST:47.9 SP:37.5 OP:12.5 順位未確認
110305.jpg

レンコンは端が切ってあり、中はオイルがたっぷりといった「ハイスコ仕様」のはず。
しかし1ゲーム目から躓きます
内ミスすると決まって10ピンタップ。2フレから6フレまでで4回。その内2回をカバーしそこない
更にスプリットも引いてしまい、いきなりマイナス30ピン

2ゲーム目もストライクが続かずマイナス。とにかく10ピンが飛んでくれません

ここまででマイナス46ピン。昨日の結果からも、これは「しばらくボウリング休業やなぁ」と思い始めました。

しかし3ゲーム目に入り10ピンが飛び始めます。というか掠る程度でしたが、何とか倒れてくれ頭から5連発
その後1回割ってしまいましたが、230UPと借金を返済

4ゲーム目、借金完済をして次につなげたいところで、なんとか踏ん張ることができました
ここも230UPで、最終的には23ピンのプラスで終了

しかし全体を振り返ると、10ピンがなかなか飛んでくれない、厳しいボウリングでしたね・・・


長くなってしまいましたが、最後にもう一うんちく。
金曜日のボウリングと土曜日後半のボウリング、どこをどう気をつけたのか・・・。
 ?頭から突っ込みすぎだったので、プッシュアウェーを斜め下へ出した(頭を動かさない)。
 ?オーバーターンしないよう、ボールの下にフィンガーを入れるように意識。
 ?脱力からの振り切り。

あまり色んなことを考えて投げるとロクな事が無いのですが、今回は悪い所がいっぺんに出たのでしょう。
しかし、まだ不安感が大きく残っているのを否定できません