2011年01月の記事 (1/1)

休息

更新が1週間あいてしまいました
いやいや、サボっていた訳ではないのですが、調子のほうが急激に下降しまして、「書く気が失せた」というのが
本音です

前の記事では威勢よく「900ちょっと打ったけど、入賞できませんでした」の記事でした。
その次の週も、もちろん投げに行ってきたのですが・・・
13ゲームのアベレージが182.7、ストライク率が35.3%、オープン率が21.7%
あまりのダメダメ振りにより、「プチボウリング恐怖症」になってしまいましたよ。

ということで、根をつめずに「ちょっとばかり小休止」という間を置いたつもりです。
(それでも今週、水曜日のリーグと投げ友達との練習会には行ってきました

その中で気づいたことですが・・・
年始にかけて割かし打つことができたのは、やはりレンコンが簡単だったのは言うまでもありません。
(900UPが、バンバン出てたんですから)
そこでちょっと打てたもんですから、変に力が入るようになってしまっていたんでしょう。
それと一番悪い癖である「手ゴネ」も顔を覗かせていました。
「手ゴネ」をしてしまっているのを自覚したので、修復しようと腕の内側を意識して投げるようにしたのですが
意識レベルが高すぎたのか、タイミングがバラバラになってしまう始末。
さらに「こうしなければいけない」という気持ちから、余計に身体に力が入るんですよね

昨日の土曜日、サードでの投げ友達との練習会。幅が無くやや遅めで結構難しいレンコンに感じました。
中野プロとも色々話をして、投げ友達とも「あ?でもない、こ?でもない」と言いながら投げていたのですが
ど?も上手く行かず

そして最終ゲームで「もぉええわ、とにかく自分の投げやすいように投げてみよう」という気持ちで挑みました。
すると、面白いもので良い結果が出るんですよね
プロからもいつも言われるんですが、あんまり色々考えすぎなんかなぁ??
もっと「大雑把に」「ざっくばらんに」「適当に」投げるのが良いのかもしれません

圏外でした

元日から一週間。ようやく正月モードも無くなり、今日はサードホームへ練習に行ってきました
初R1詣でです

センター到着後、待ち時間も無くスムーズに受付完了。但し相変わらず混雑しているのか、ヨーロピアンでした
まずは結果から

AVE:194.8 ST:40.0 SP:44.0 OP:14.0


なかなか難解なレーンでした

最初のゲームはオイル探り。外が全然使えず、中も微妙。幅が全く感じられないシビアな展開といったところ
とりあえず番長対戦を始めてみましたが、160台と撃沈
次が230と盛り返せましたが、その後チョボチョボ。
乗り切れない、割れる、ミスるといった悪循環の繰り返しでしたが、なんとか194アベでやり過ごせました

ゲーム清算のためにフロントへ降りていくと、中野プロに遭遇しました
新年の挨拶をして、しばし雑談。
来週からまたトリオリーグで、お世話になります


この後、競技会へ参戦のためホームへ移動  ←最近デフォとなりつつあるダブルヘッダー

まずはその結果から

AVE:229.8 ST:54.2 SP:37.5 OP:7.5 8位/50人
110108_2.jpg

先発はいつもの如く「ピュア・フィジックス」。
練習ボールから、外7枚目を真っ直ぐ出すのが良さげな感じでした。

1ゲーム目、頭からハムボーンでしたが10ピンカバーミス
その後スリーパーが残り、嫌な感じがしましたが、なんとかカバーでき、その後にターキー
235ピンとなかなか良いスタートを切れました

2ゲーム目に入り、オイルが延びたのでしょうか・・・10ピンタップが顔を覗かせ始めました
スタンスで対処したのですが、4回10ピンが残り、うち1回カバーミス
しかし10フレでなんとかダブり、201ピン。

3ゲーム目、ピュア・フィジックスではシックリ来なくなったので、4フレのミスの後、「607A」にチェンジ。
これが見事に嵌り、6th。このゲームは237ピンと巻き返せました

4ゲーム目、序盤は先ほどのゲームの勢いが続き5thスタート
こりゃあエエわと内心良い気分になっていたのですが、6フレからあと1ピンが飛んでくれません
(つい先ほどまで、難なく飛んでくれたいたのに・・・ボウリングって難しいですね
10フレはなんとか10ピンを絡めてくれてパンチアウト。246ピンでした。

トータル919ピン。自分としては結構頑張って打ったつもりだったんですが、順位は8位で入賞圏外
今日は超ハイスコ仕様だったのか、900UPが10人以上
優勝ラインは980だったか・・・。ちょっと私の実力ではこの域には届きません。

でもまぁ、気持ちよく打ち上げられたので良しとしましょう

2011年初投げ

2011年の投げ初めに行ってきました。行き先はホームのM原

元旦から4日連続、合計4シフトの競技会が行われており
参加料金も正月料金で、「通常参加料+1000円」とやや高めの設定
しかし、家でウダウダテレビを見ていても仕方が無いので、お正月参戦してまいりました

まずは結果から

AVE:224.8 ST:62.5 SP:27.5 OP:7.5
110102a.jpg

恐らくオイルがしっかり入れてあるだろう・・・ということで、「ピュア・フィジックス」を先発。
練習ボールでは、予想通りオイルがしっかり入っていて、外を使うのが良いのを確認。 ←いわゆるハイスコ仕様

ゲームが始まって、今年の第1投。
頭の中のイメージでは、「気持ちの良いストライク」でしたが  ←脳内妄想
実際は曲がりきらず、バケット残り。こりゃあ新年早々縁起が・・・(以下略)
2フレも薄めに入り、スペアミス
ということで更に外側にスタンスを移動することで、ようやくの初ストライク。
しかしここから連発することができ、247ピン。こりゃあ、やっぱり縁起がエエわ

2ゲーム目に入り、左レーンでややレンコンに変化を感じ始めました。
スタンスで内に入ってみるものの、どうもシックリ来ません
これに対し右側レーンは、レンコンの変化が感じられず絶好調。
なんと1ゲーム目4フレから3ゲーム目の10フレ1投目まで、ストライクを重ねることができ16連発
ヨーロピアンなら・・・ ←こういうことを考える地点でダメですね

3ゲーム目から左レーンは「607A」を投入。(右はピュア・フィジックスのまま)
しかし10ピン・7ピンとあと1ピンが飛んでくれない状況が続きました。217ピン。

4ゲーム目、先ほどのゲームと同じように左レーンで10ピンがタップ。
6フレでようやく10ピンを飛ばすことに成功し、ターキーとしたのですが、8フレでまたもや10ピンタップ
そしてこの10ピンをカバーミスして、万事休す
あとはトータル900UPを目指したのですが、最後の10フレ3投目で痛恨の丸7
トータル899ピンでフィニッシュでした。

初投げながら、まずまずの成績を残せたのですが、
目標にあと1ピン足りないところが、やはり「チキン」なんでしょうね。
こりゃあ、今年も「酉年」を継続しそうです

2011年スタート