2010年11月の記事 (1/1)

やはりライン取り

今日は早朝から、サブホームへ番長対戦に行ってきました
昨日までの月間店舗アベレージと順位は、204.5で11位。上位は結構大打ちされているようです
10位圏内に入ることを目標に、6対戦行いましたが・・・  見事返り討ち(アベ192.3)。
7つのスプリットに沈んでしまいました。 ←しっかり投げましょうね

その後、ホームに移動し今月3回目の競技会に参加しました(3回の理由は、前回ブログをご参照ください)。
土曜日の「おはよう大会」は、常に5?60人の参加者があるのですが
日曜日の大会になると人影もまばら
今日に至っては、参加者が私を含めて8名でした

そんな中で投げてきた結果です

AVE:206.5 ST:50.0 SP:32.5 OP:12.5 6位/8人


昨日のレンコンのイメージにより、練習ボールでは10枚目から組み立て始めましたが
オイルが結構入っている様子
しかしどうも昨日のイメージを引きずってしまったようで、外5枚目を探り出したところで練習ボール終了

1ゲーム目、5枚目を真っ直ぐ出したボールがきれいにポケットに入りストライクスタート
あまりに良い感じのストライクだったのですが、このストライクが後々悪い結果を招いてしまいました。
と言うのは、5枚目の選択が結果的に間違っていたようで、この後チグハグな展開にはまってしまいました
結局ダボ無しの185ピン終了。

2ゲーム目もスタンス微調整で5枚目へ投げ続けたのですが、あと1ピンが飛ばない展開
序盤に10ピンミスし、終盤に2つ穴を開けてしまい172ピン。
ここで5枚目が使えないことに気がつきます。 ←遅い

3ゲーム目、スタンスと狙い共に内側に移動。7枚目通しを試してみることに・・・
すると序盤に苦しんだピン残りも解消し、10ピン・7ピンもよく飛んでくれるようになりました
このゲームは223ピンと、少し挽回

最終ゲームはマイナスを完全返済することだけに集中。 ←悲しい目標や
7枚目通しで、結構良い感じで投げることができました
(最後の7カウントはご愛嬌ということで・・・

序盤の大きなマイナスも、後半盛り返すことができて、なんとかプラスにて終了
如何にライン取りが大切かということを、思い知らされる展開でしたね。
最近の大きなテーマとして掲げている「ライン取り」ですが、どうやらあまり進歩していないようです
まぁでも、なにはともあれ・・・今月の最終ボウリングを満喫することができたので、良かったと思います

スイング修復とライン探索

前記事の長谷川プロチャレ、そして水曜日のトリオリーグとスコアを崩してしまいました
原因はスイング。ちょっと前に書いた「忘備録」が活かされておらず
手ゴネと力みが複雑に入り組んでしまっているようでした
すなわち・・・
 ?脱力しきれずにスイングの途中で手ゴネを誘発。リリースに違和感を感じる。
 ?手ゴネを修復しようと、スイング全体で更に力が入ってしまう。フィニッシュが決まらない。
 ?上の2つが続くと「リズム&タイミング」まで狂ってしまう。
と分析し、金曜日の投げ友練習会でチェックしてきました。

そして今朝はサードホームで練習
上記事項の反復練習のつもりでしたが、レンコンがハイスコ仕様だったらしく
気分良くスイスイと打つことができました(220アベ)。  ←練習できたんかいな?

その後はホームへ移動し「おはよう大会」に参加してきました
ホームの競技会は月間最低3回出ないとハンデキャップ対象とならないのですが、今月はまだ1回出ただけ
今日と明日は是が非でも出場なのです ←そうやなくても、ボウリングするんやろ?

レーン抽選が終わり、BOXの方々の名前を見てみると・・・
「KTさん、OGさん、KSさん、MTさん、あかん上手い人ばっかりやん
一緒になった人達は、大きな大会とかに出られている方ばかりで、風格もたっぷり。
これだけで、身体が硬くなるというものです

そんな中で投げた結果は

AVE:196.3 ST:43.8 SP:42.5 OP:17.5 順位未確認


幅のない難しいレーンでした

練習投球で外側が早くて使えないことを確認。
しかし内はしっかり曲がりが出るので10枚目を真っ直ぐ出すラインを選択し、ゲームスタート。

1ゲーム目は緊張感が良い方向に作用し、10枚目へ上手くコントロールでき5thスタート
6フレは外ミス。大きく外して無いはずなのに薄めヒット。また内ミスすると、裏まで行ってしまうような勢い。
どうやら幅の無い厳しいラインのようです。
かといってオイルの長そうな(延びている?)外は辛そうだし、抜けるのが怖いので内から外へ出すのは危険
さて、どうしたものか・・・

そんな迷いと10枚目へきっちり落とさなければならないというプレッシャーから、
2ゲーム目・3ゲーム目は170台と凹んでしまいました
しっかりコントロールしなければならないと思えば思うほど、内や外にミス。 ←下手くその極み

しかし3ゲーム目の終盤に、ややレーンが変化したことに気がつきます(遅くなった)。
スタンスを内側へ移動。
このスタンス移動によって、好きなラインイメージにピッタリ当てはまりました
すると3ゲーム目の10フレがパンチアウト、そして4ゲーム目も1・4フレを内ミスしてしまいましたが
その他はコントロールも定まり、226ピンでフィニッシュ

難しいレーンでした。
同BOXの方も苦労されていて、最高が+30。その他の方々が800チョロでした。
私はなんとかマイナス15で留めることができたのですが、2・3ゲーム目の内容がダメダメでしたね。
プラスの1ゲーム目もイージーミスしてますし・・・

全体的に、スイングの方は幾分かマシになったとは思うのですが、レーンを読む力が乏しすぎるようです
まだまだ精進しなければなりません。

長谷川プロチャレ

SBA仲間の「ひちょりんさん」よりお誘いがあり、長谷川真実プロチャレンジに行ってきました


マシュマロスマイル

今回は東大阪にある「ボウリングス○ース Hit」という初めて訪れるセンターでしたが、迷うことなく到着。
車で40分位でしょうか。
(到着してから、入り口がどこかわからずに迷ってしまいましたが・・・

BOX抽選では一番端のレーンに当たり、中央で投げる長谷川プロとは最も遠い位置に
しかも今回はダブルス戦ということで、プロのBOX移動も無し。
なので、今回はプロの投球を間近で見ることが全くできませんでした

さて、ボウリングの方です

とりあえず「ピュア・フィジックス」を先発。
練習投球では左右のレーンで若干の差があるものの、
外が壁になっており内にはオイルが結構入っていそう・・・と判断。いわゆるハイスコか??

という感じで投げ始めた結果です

AVE:173.0 ST:31.3 SP:45.0 OP:25.0
101123.jpg
※2シフトで総合表彰とのことで、順位等確認できず。  ←確認する気にもならない

いや?、酷い結果になってしまいました。
ゲーム開始後は10ピンが飛ばないため、厚めに入れたところスプリット・・・と最悪の循環
またレーンの右半分は結構切れが出るのに対して、左はオイルが長いのか(?)、全く曲がらず。
そのため今回は、4ピンと7ピンのスペアミスを多発してしまいました

2ゲーム目も同じ感じで、あと1ピンが飛ばない&左側のカバーミス

現状打破のつもりで「607A」を投入した3ゲーム目、
1投目のコントロールミスでノーヘッドやバケットを残したフレームが、ことごとくオープンに
そんなわけで、ドボン。

最終ゲーム、ようやく左側がストライクになってくれるのですが、右レーンは相変わらず10ピンタップの連続。
必死で思いを巡らし、薄めでポケットをついた9フレは7ピン残り
こういうのは、得てして外してしまいますよね
途中まで「ダッチマン」でしたが、9フレで途切れてしまい、
最終的には200UPが1回も無し・・・という、なんとも情けない結果に


どうしても、あと1ピンが飛びませんでした。
スタンス(前後左右)、ボールと、アジャストを試みたのですが、最後までシックリこずじまい
自分なりには上手くスイングできていたと思えただけに、不甲斐ないことこの上なしでした。
初めて訪れるセンターでしたが、酷すぎる結果となってしまいました。
あまり訪れる機会はなさそうですが、今度来るときは、もう少しマシなボウリングをしたいものです

決め打ち失敗

20日の夜、毎月恒例のmixiサークル「SBA月例会」に参加してきました

この大会、先月なんと優勝しまして、今月は始球式なるものを仰せつかっていました
しかしこの日は祖母の三回忌法要があり、東京から帰省した妹家族とともに夕食に出かけました
もちろんSBA月例会があることを考慮して、少し早めに出かけたのですが・・・
この日はビックリするくらいの渋滞に見舞われてしまい、間に合うかどうか気もそぞろ

帰り道、すこ?しだけ乱暴な運転で、なんとか月例会スタート5分前センター入り
間に合ったことに胸をなでおろし、練習投球を開始
7?8枚目位から、少しだけ膨らましてやるとストライクが出てくれ「今日はこのラインで決まり」
と決め打ちをしてしまいました。 ←これが結局大きな落とし穴に

さて、いざ始球式です。
人生最初の始球式。緊張しない訳はありません
練習投球で見つけておいたラインに乗せたつもりがノーヘッドに・・・(カッコわる
まぁ、緊張していたんで力が入ったのでしょう。

というわけで、4ゲームの結果から

AVE:196.8 ST:39.6 SP:45.0 OP:17.5 6位/23人

※SBAではハンデ4を加算。

始球式のノーヘッドを軽く流してしまったのですが、この後、外が早くて使えないことが
オープンフレームを2つ作ってから気づきます。  (←遅すぎる
外に膨らませないようラインを修正し、なんとか・・・ホントなんとかダブル×2により193で辛抱できました

1ゲーム目でレーンアジャストができていなかったので、2ゲーム目で探りながら投球したところ
薄いor厚い、7ピンor10ピンと非常にイケテナイ内容。オープン3つで154ピン

3ゲーム目、「これではいけない!」と必死に投げてみたところ、ようやくストライクが続いてくれました。
先ほどまでの苦労が嘘のようにオイルに助けられ、256ピン。このスコアでハイゲーム賞ゲットでした

借金は返せたので後はプラスキープで終わりたいところでしたが、なんと2チョップで撃沈
「ここぞ!」という時のミス投球も響きました。

今回はレンコンが難しかったようで(外早中遅)、みなさん苦戦を強いられていました。
私も序盤にレンコンを読み間違い、撃沈モード。
そんな中、優勝されたのは「ぢーんさん」
今回が6回目の実力者です。
皆が苦労する中、1人だけストライクをスイスイと出されていて、難しいレンコンもどこ吹く風

来月は、打倒「ぢーんさん」で頑張りたいと思います


話は変わりまして今日21日は、納骨のために家族で京都へ行ってきました
紅葉見学や清水寺ライトアップ等、色んなイベントが重なっているようで、強烈な渋滞に巻き込まれてしまいました。



というわけで、今日はもうヘトヘトです

忘備録

今日はサブホームへ練習に行ってきました
木曜日からボウリング4連荘です。 (←まさに「ボバカ」

しかも勢いに乗って、今日は6ゲームパック×2で12ゲーム投げてしまいました
画像が大きくなるので、番長対戦を行った数値のみの掲載に留めたいと思います。

AVE:204.5 ST:42.4 SP:40.9 OP:15.5

数値的にはまずまずですが、中盤崩してしまい(170?180台を3ゲーム)
まだまだスイングに安定感が無いことを反省仕切りでした
また終盤はストライクがまずまず続いてくれたものの、10ピンカバーミス(3ゲームで4回)を
やってしまいました。
全然あきません

さてここからの記事は、この沢山投げた4日間を振り返るとともに、自分への忘備録としたいと思います
 ・木曜日(SBA練習会):苦手センターを若干克服し、みんなで楽しく投げれた
 ・金曜日(ホーム競技会&投げ友練習):好調。リズム・スイングともに良い感じ
 ・土曜日(サード・ミリオンカップ):レンコンに翻弄され、リズム・スイングまで崩れた
 ・日曜日(サブ番長):中盤に崩してしまう。理由はスイングと脱力ができていない

とこんな感じでしたが、当面の課題として取り組んでいる3点

?スイング中、手をこねない。
 いくら自分で注意していてもなかなか治らないのですが、スイングの要となるので今後も継続注意
 (私の場合はこれが1番重要)
?ボールの重みを利用して投げる。力はいらない。
 特にバックスイングからフォワードに移るときに注意。ボールの重みで手が振り上がるイメージで
?前傾姿勢で投げない。
 腰を入れること。腰を入れるにはしっかり膝を落とさなければならない。

この3点にリズム&タイミングが入ってきて、更にレンコンを読み・・・と続くのですが
とりあえずは、この3点。
次のステップに進むためにも、しっかりと自分の投げ方を固めて生きたいと思っています                               

しっかり反省しましょう

第2土曜の今日、サードホームで行われる「ミリオンカップ」に参加してきました
ここのところ調子が上がっているのと、比較的得意なサードホームということで意気揚々でしたが・・・

AVE:185.0 ST:25.0 SP:60.0 OP:13.3 


見事に撃沈してまいりました

練習ボールで5枚目が使えることが確認できたので、内側のオイルのあるところを集中して投球。 (←無意味)
美味しいと考えた5枚目を温存・・・  という思惑でしたが、一気に打ち砕かれました

ゲームスタート後、温存していた5枚目でしたがやや厚めに入ってしまいます。(4フレは外ミス)
スタンスで調整するのですが、コントロールが定まらずドボン

2ゲーム目以降も内へ内へと寄ってラインを探るのですが、4ピン・7ピン・10ピンと
あと1ピンが飛んでくれません
こうなってくると投球リズムも狂ってくるわけで、上半身と下半身がバラバラ
最後の最後まで良いラインを見つけることができず、200UP無しで終了。

ラインを探るのに手こずった上に、今日はどうも上体に力が入ってしまってました
時折、腕をねじってしまっていることも有ったので、打てなくて当然の結果といった所でしょう。
練習時間はたっぷりあったのに、全く何をしていたのでしょうね・・・
反省しきりです。  (○○○にうつつを抜かしていたという噂も?)

サプライズとは

前々回の記事で、私にとっての「サプライズ」が起こったと書きました
それは私のボウリングの原点、すなわちボウリングを始めるきっかけになった彼が帰ってきたのです
今年の春に転勤になった「投げ友達」が、今月付けでこちらに帰ってきました。

先週に「またこれからも、以前のように一緒に投げよう」と連絡が入り
この金曜日、久しぶりに投げに行ってきました。場所はもちろん、「ト○ロキボウル」です

AVE:231.8 ST:63.3 SP:28.0 OP:10.0


やってしまいました・・・。2週続けてのセミです
やっぱり「ト○ロキ」投げやすい?

このセンターはアウトサイドからの攻めが有効というイメージだったので、「607A」をチョイスして
投げ始めたのですが・・・
どうも外は、オイルがあまり無い様子
オイルを求めて、内へ内へと移動していったところ8枚目から少しだけ外に出すラインが良い感じ。
3ゲーム目まではこのラインを使い、ポンポンとストライクが出てくれました

スイングに不安が出始めたのが4ゲーム目。レーンが変わってきたこともありましたが
腕が回り始め、内ミスが多かったです。そのためイージーミスもやってしまいました

5ゲーム目は「スイングの点検」という心持で投げたところ、終盤にかけて良い感じが戻ってきてくれました

ちょっとこれまでの「ト○ロキ」とはイメージが違ったレンコンでしたが、とても投げやすいレンコンでした。
(いわゆるハイスコレーンって、奴ね

さて、投げ友達の方ですが・・・
転勤が決まってから7ヶ月間、ボールに指1本触れていないとのことで、この日が7ヶ月ぶりの投球。
最初のゲームこそ160台でしたが、途中250台のビッグゲームを打ち
最終的には202アベと、プラスで終わり。
確かにハイスコレーンでしたが、久しぶりにボールを持ったにしては、打ち過ぎです

投げ友達が言うには「俺はボウリングを趣味程度にしたいから、週1回投げるだけで十分」とのこと。
それに対して私が言った言葉は「それ以上練習せんといてくれ。お前が打つと俺が自己嫌悪になる。」
と返してやりました
前からそうでしたが、練習量は私のほうが圧倒的に多いのですが、点数は・・・(以下略)

まぁ何はともあれ、これからもつるんで行く事でしょう

遠里小野ミッドナイト

mixiサークル、「SBA」の仲間たちと「おりおのボウル」へ投げに行ってきました
練習会の名前は「遠里小野ミッドナイト」

この「おりおのボウル」で投げるのは久しぶりなんですが、これまで良い思い出が無いといっていいほど
やられっぱなしのセンターの1つです (←他にも、いっぱいあるで?)

そんな苦手なセンターでしたが・・・

AVE:192.8 ST:43.3 SP:36.0 OP:18.0


遅いというイメージがあったので「607A」と「ミッドナイト・バイブ」を持っていきました。
しかし最近の傾向なのか、これがまた非常に早いレーン。
(最近、ボールのチョイスミスばかりです

ここのところ早いレーンで投げる機会が多いのが幸いしてか、序盤から無難なスタート
驚いたことに、ずーっとミス無しの投球が続き、なんと3ゲーム目の8フレまでノーミス。
9フレーム目なんて、もぉ意識しすぎてボールを置きに行ってしまいましたよ

しかしこれが災いの始まりでした。
迎えた4ゲーム目。ボールを置きに行く投球が続いてしまったからか、どうもタイミングが狂ってしまいました。
ここのところ気をつけている腕も、ねじり気味になってしまい、コントロールがバラバラ
という訳で、やってしまいました125ピン。ちょっと下げすぎですね

最終ゲームは、とにかく腕の振りだけに集中したところ、ストライクが量産?
7?10とチョップをやらかしていますが、良い感じでフィニッシュすることができました。


これまで全く打つことができなかったセンターでしたが、今日はなんとか頑張りました。
しかし、その反動で大きなロースコも叩いてしまっているので、しっかり反省もしなければなりませんね

あと、ジュースマッチ&アイスマッチが行われましたが・・・     みなさん、「ゴチ」でした
(4ゲーム目に行われなくて、良かったね)

またも早いレーン

今日は朝からボランティア活動・・・ということで、昼からのボウリングとなりました
日曜日の昼ともなると、サードホームは「混雑」&「投げ放題は3Gまで」の2重苦になるため
サブホームへ行くことに
家を出るときに携帯で混雑状況を確認すると、待ちは無し
「やはりサブは空いてるんやなぁ・・・」と思いながらセンターに着くと

フロント姉ちゃん「40分位の待ちが出ています。」
龍田「え?、携帯でさっきまで待ちは無いって出てたのに?
フロント姉ちゃん「それは私が決めてるんじゃないんで、なんとも言えません」

と、非常に微妙な会話
仕方が無いので、「ちょっと待つ」ということで順番だけ取っておいてレーンの様子を見に行きました

すると・・・
5階も6階もレジャーボウラーばっかりで、マイボウラーが1組も居ない・・・
これはアカンと判断し、順番カードを返却してサブホームを後にしました

「さぁ、どぉする?」と思いつつも、1つのセンターが頭に浮かんでいました。
そのセンターは私の家から1番近いセンターなのですが、階段の上り下りがあるために敬遠気味のセンター
丁度今日の手持ちのボウルは「607A」と「ミッドナイト・バイブ」の走り系を入れていたので
ショートオイルの印象があるこのセンターには、もってこいだと企みました

フロントで受付をすると、意外にも空いているようで6ゲームパック・アメリカンでBOX入り。
先発「607A」でいつものように最初のゲームをライン探りに費やしましたが・・・
「は、早い・・・、無茶苦茶、早い
最近になって、速いレーンを経験する機会が増えましたが、今日は更に早い様子。
しかも持っているボウルは、走り系

ということで、結果です

AVE:209.6 ST:50.0 SP:32.0 OP:18.0


以前、競技会で使ったクロスライン(立位置7枚目から5枚目へ投球)で何とかなるという感じで入ったのですが、
今日のレーンはそれでも薄目をつきました。なので立位置を更に1枚右へ。 (←もう隣のレーンや
3フレから10ピン→7ピン→10ピンとタップしたのですが、
いつものスペアラインがオイルにブロックされたかのように、ミスの連続
極端なロースコを覚悟したのですが、中盤からストライクが出だしてくれて、なんとか170で止まりました

2ゲーム目も2フレで厚め4ピンタップ(スペアミス)、3フレで10ピンタップ。
ここで頭を捻ってスタンスを移動。(4ピンタップは内側へ、10ピンタップは半歩下がる)
これがハマったようで4フレから7連発
最後のスプリットは明らかにレーンが変わったのがわかりました。(←その前のピンアクションから読みましょう)

3ゲーム目はレーン変化にスタンスで合わせつつ、1スプリットながらも220ピン

4ゲーム目は2フレで外ミス。早いレーンで外ミスは厳禁です
その後、レーンの変化はなんとなく感じることができるものの、合わせきれずダボ無しの180ピン

5ゲーム目、1フレでまたもや外ミスしたものの、比較的易しい残ピンで助かりました。
2フレからはピッタリ合わせることができて5th
その後はまた微妙に変化しだしたようでしたが、スペアで繋げて、ノーミスで終わることができました


ショートオイルのセンターという印象がありましたが、思わぬ早いコンディションにビックリしました
最初は「ボロボロになる」と覚悟をしたのですが、意外にも今日はコントロールよく投げることができ
プラスで終わることができました

実は思わぬサプライズがありまして、今後このセンターで投げる機会が増えそうなんです。
そのサプライズは・・・!?

また記事にしようと思います。 ←B級バラエティみたいな引っ張りや

ボールチェンジ

今日は昼から用事があったため、朝からサードホームに行ってきました
センターに着くとレーンメンテ中とのことでしたが、ヨーロピアンなら空いているということでBOX入り。
(まぁ、待ち時間がなかったから良しとしよう

まずは結果から

AVE:224.8 ST:56.7 SP:32.0 OP:10.0 


Pさんのブログから「オイリー」との情報が入っていたので、ボールは「NXT DIMENSION」と
「ピュア・フィジックス」を持っていきました

まずは「NXT DIMENSION」先発。いつものように1ゲーム練習の後、2ゲーム目から番長対戦開始
番長1ゲーム目、1ミス2ダボで200チョロ。まぁ、こんなもんでしょう。

番長2ゲーム目は10ピンタップ、そしてそれを嫌ってスタンス移動すると4ピンタップ
あまり良い傾向ではないなぁ・・・と思っていると、2つカバーミスをやらかし、181ピン

スタンスではすぐに対応できないと判断し、ボールを「ピュア・フィジックス」にチェンジした番長3ゲーム目。
10ピンタップしていたラインでジャストポケット
4フレは7ピンが揺れながらも倒れてくれず・・・。
しかしその他は全てストライクで、セミパー。うーん、あの揺れていた7ピンが悔やまれます

番長4ゲーム目も良い感じで進みましたが、後半はボールが急に動き出しスプリット2つ

「ピュア・フィジックス」では厚く入りだしてきたので、番長5ゲーム目はボールを「NXT DIMENSION」に戻しました。
しかし前半ほど“幅を使う”ことができず、だましだましの投球となりましたが、
なんとかストライクが出てくれ220UP  こういうのが嬉しいですね


11月の初投げは、非常に良い結果で終わることができました
イージーミスをしているのが戴けませんが、OP率10%に留められたのでヨシとします。

明日は朝からボランティア活動に参加しなければなりません
昼からのボウリングとなりますが、どこへ行きましょうか・・・

工房体験

今日は大阪・池田市にある「インスタントラー○ン発明記念館」へ家族で出かけてきました



ここで行われている「チキンラー○ン手作り体験工房」は、ものすごい人気だそうで
義母が3ヶ月も前から、申し込んでおいてくれました。
(お義母さん、ありがとう

館内で一通り、インスタントラー○ンの発明から今日までの歴史を学んだ後
2階のブースで、いざ「チキンラー○ン」づくり開始!

小麦粉を練るところから、麺に味付けするところまで一通り行いました。
作業はインストラクターが付きっ切りで教えてくれ、とてもわかりやすかったです。
子供でも全然大丈夫な内容でしたよ
(蒸す作業や揚げる作業は、流石に全てインストラクターの方がやってくださいました)

約30分位で作業完了し、見事「チキンラー○ン」ができあがり
やってみると結構楽しい?

この後は「マイカップヌー○ル」づくりにも挑戦。
こちらは先ほどと違い、あらかじめ出来上がっている麺に具財をトッピングするシステムで
最後はカップに入れて蓋を圧着し、セロファンで巻いてくれるというもの。

できあがったのが・・・
P1010461.jpg
                                     工程の「工」間違ってるし・・・

こんな感じでお土産まで貰い、とても楽しい1日でした
娘も余程楽しかったらしく、「帰るのイヤやぁ?」とぐずりだす始末・・・
(今度は、「グリコ○ア」に行こう

最近、休みの日はボウリングばっかりだったので、久しぶりに家族サービスを行いました
でも11月は休みの日に用事が集中していて、投げに行く回数が減ってしまいそうな感じです