2010年10月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸田プロチャレ

今朝はホームで「岸田有加プロチャレンジ」が開催されるということで、参加してきました
いつもならカメラ持参・・・なんですが、今回はホームということで、自重

岸田プロは、周知のとおり今年のプロテストトップ合格者で、
先日のR1カップもステップラダーまで残られた超実力者です
R1カップ観戦のときも思ったのですが、本当に「ちっちゃな可愛い女の子」で (←変な意味ではない
その身体から、どうやってあんなすごい投球ができるのやろう?・・・と不思議に思います。
逆を返せば、「ボウリングは力やない」ってことなんですけどね

まずは結果です

AVE:203.0 ST:50.0 SP:35.0 OP:17.5 順位確認せず/38人


プラスで終わることができましたが、要所要所でのイージーミスと
タップへの対処がまるでできていないということで、結構不満の残る結果でした

早いレーンを予測して「ピュア・フィジックス」を先発。
練習ボールでは「クロス」も念頭に入れましたが、そこまで早くない様子

ということで1ゲーム目は5枚目から入って、4thスタート
5フレ内ミス。7・9でレーン変化を感じはじめ・・・という塩梅でしたが、10フレでイージーミス
これがいけません

2ゲーム目、奇数レーンをスタンスで合わせ直して、再び4thスタート
5フレのスプリットは仕方ないとしても、8フレでまたもやイージーミス
どうもスペアボールが抜けてしまいます。 (←変に意識しすぎて、力入りすぎ?)

3ゲーム目、問題はココからです。頭から10ピン3回、4ピン1回のタップ
スタンスで動いているのですが、なかなか飛んでくれない・・・
この後薄めに入れてみるとダブりましたが、その直後も10ピンタップの連続。
ここで痺れを切らせてしまい8フレで10ピンをミス、次の9フレでは動揺して外ミスノーヘッド
まさに負の連鎖ですね。

4ゲーム目も頭から、4ピン&10ピンのタップ。前のゲームでパンチアウトできているのに、生かせられない
その後ようやくダブれたのですが、今度は連続の6?7スプリット
どうしても波に乗り切れないまま、終了?。

レーン自体は難しくなかったはずで、しっかり変化も感じることができたのですが
如何せん合わせられない
特に10ピンタップしだすと、その対応が下手すぎます
やはりスタンスやアングルだけではなく、ボールチェンジというアジャストも取り入れなければならないんでしょう。

さてさて最終ゲームでプロと同箱になりまして、間近でダ○キンモップのようなボール拭きを見ることが・・・
いやモトイ。プロのすばらしい投球を見ることができました
なにより彼女は明るいですね?
元気をたくさん貰って帰ってきました
(今日は何の景品も当たりませんでした
スポンサーサイト

気持ちの余裕

今朝は練習のため、まずはサードホームへ
台風の影響からか客足が鈍く、何も言わなくてもアメリカンで入ることができました

まずは結果から

AVE:214.4 ST:48.3 SP:38.0 OP:12.0


いつものように1ゲーム目を練習に費やしましたが、どうもレンコンがつかめないため
2ゲーム目も番長対戦をせずに練習続行。
ようやく「なんとなくココ」というところが探せたので、3ゲーム目(表では2ゲーム目)に番長対戦開始。
しかし結果は200チョロで、どうもシックリきません
シックリ来ないのは腕が回っていることが原因で、その為ボールが抜け気味にリリースしていたことでした
なので、4ゲーム目(表では3ゲーム目)は番長対戦を一旦止めて、練習に専念。
すると・・・
ストライクがまとめて来てくれて、ビッグゲーム
番長対戦しないとこんなもんです。
次のゲームから番長対戦を再開しましたが、そうそう大きいところは打てず、最後は再び200チョロで終了


この後「もうちょっと投げよう・・・」と思い立ち、サブホームへ移動
サブホームは更にガラガラで、受付で「好きなレーンに入ってください」と選択までさせてくれました
ボウリングフロアに着くと、確かに土曜日の昼にしてはお客の入りは悪いようです。(←台風?

こうして静かに落ち着いて投げた結果です

AVE:217.4 ST:51.7 SP:42.0 OP:8.0 
101030_2.jpg

サブホームでの番長対戦は、ここまで8ゲームしか参加できていなかったので
「とりあえず、あと2ゲーム」ということで、練習ゲームの後、2ゲーム対戦
この2ゲームを210アベで無難にまとめ、後は対戦無しの「まったりモード」

たまにはこういうボウリングも良いですね?。気持ちに余裕が持てました。  (←いつも持ちましょうね。)

収穫

R1カップの興奮冷めやらぬ日曜日、早起きをしてサードホーム(すなわちR1カップの会場)へ

携帯で予約を7時30分に入れておいたのですが・・・
 店員:「現在レーンメンテ中です。メンテが終わってから順番にお呼びします。」

相変わらず、予約なんてあって無いようなもの。こんなんやったら、予約システム自体辞めればいいのに!
いつか、本部に文句言ってやろう!!

ということで待たされること約30分。ようやくヨーロピアンでBOX入り。
しばらくすると、SBA仲間の「ひこにゃんさん」がいらっしゃって、一緒に投げることに
練習を含めて合計7ゲーム投げましたが、幅の無いレーンに四苦八苦
かなり正確に投げないことには、内側のオイルに捕まるか外の壁に捕まるかの2択。
「こういう場合はボールを替えた方が良いよ?」とひこにゃんさんからのアドバイスもありましたが、
なにぶん、この時持っていたボールは「NXT DIMENSION」と「ピュア・フィジックス」。
投げていたのは「NXT DIMENSION」でしたが、曲がりが出るのが早い「ピュア・フィジックス」に
なかなか替えられず、結局最後まで「NXT DIMENSION」でした

結局あまり打てず仕舞いのまま、ホームの競技会に参加するため移動

土曜日の競技会では早いレンコンに全く合わせることができず、「ケチョンケチョン」にやられてしまいました
日曜日も難解なレンコンが予想されましたが、ここは果敢にアタックです

早いレーンを予測して、練習投球では5枚目より外側を真っ直ぐ通してみましたがノーヘッド
やっぱり無茶苦茶早いようです。
曲がりがあまり出ない私には、クロスで放り込むしかありません
ボールは先でのキレを期待して「607A」を先発。

そして結果です

AVE:218.3 ST:60.4 SP:27.5 OP:12.5 6位/15人


土曜日の反省を生かして「中途半端なクロス」ではなく、目一杯外側に立って5枚目を通すようにしました。
1ゲーム目は曲がりが殆ど出ないからか、10ピンタップが関の山でしたが、ノーミスでマイナス3

2ゲーム目はボールを「ピュア・フィジックス」にチェンジ。
ボールチェンジにより、なんと緩やかながら曲がりが出始めました
そして後半になると、しっかり曲がりが出てくれて、その為(?)ビッグ5にビッグ4をやらかしました

3ゲーム目、こうなると嫌でもレーンの変化を感じることができる訳で、スタンスでアジャスト。
すると面白いようにストライクが出てくれました (9フレは明らかな外ミス)

4ゲーム目、勢いがついて頭から6発
序盤曲がりが出ずに苦しんだにもかかわらず、この地点では幅さえ感じるようになっていました。
「これは今日こそ!」と悪しき考えをはじめると、7フレでしっかり外ミス
更にもう1つオープンを出してしまい、228止まりでした。


土曜日にあれだけ苦しめられたレンコンでしたが、日曜日はプラスで終了
しかもレーン変化をしっかり感じることができ、そしてその対応を楽しむことができたというオマケ付きでした
「早いレーン=苦手」ではなく、逆にオイルの伸びや壁などを計算せずに済む「単純作業」と切り替えることが
大切だと思いました。
まぁそう単純には行かないと思いますが、収穫ある日曜日でした

大きくプラスと大きくマイナス、そして・・・

今朝は早起きをして、サブへ練習に行ってきました
6ゲームパックで最初2ゲームを調整に費やし、3ゲーム目から番長対戦を行いました

対戦相手も決まり、投球を進めていたのですが、ふと画面に目をやると
対戦相手が居なくなっている・・・
こんなことは初めてです。途中で通信が途切れてしまったのでしょうか??
ちなみにこのゲームは197ピン。練習扱いとなりました。

というわけで練習が随分と長くなってしまったのですが、4ゲーム目・5ゲーム目は点数が弾けてくれました
特に5ゲーム目。
前日、mixiからSBAのマイミクさんがパーフェクトを達成された との情報が入っていたので
「今日は、俺がやったるで!!」と7フレ位から意識しだし、9フレまでストライクでしたが・・・
勝負弱いですね。しかも10フレ3投目がジャスト8って・・・


まぁそれでも、番長対戦の3ゲームで700シリーズを達成したので、十分過ぎる内容です



その勢いを駆って、ホームの「おはよう大会」に出場しました
結果は・・・

AVE:166.3 ST:25.0 SP:50.0 OP:27.5 47位/48人
101023_2.jpg

全くボウリングさせてもらえませんでした
とにかく右のレーンは中のオイルが枯れていながら、外が残っている「いわゆる中遅外早」状態。
それでも狭いながらも、まだポケットを突くコースを探す余地があったのですが・・・

問題は左レーン。中・外ともオイルがたっぷりとあり、クッとも曲がってくれません
練習ボールで3枚目真っ直ぐ投げて、ヘッドピンに届かなかったので、仕方なくクロス投球。
しかしクロス投球も意のままにできず、薄目を突くorど真ん中 の極端な結果

こうなると、フォームも崩れ出してしまい散々な状態になってしまいました
結果48人中、ブービー賞。金券ゲットです


「おはよう大会」の後、サードホームへ直行
サードホームではR1カップレディースが行われており、私が到着したときは丁度「9・10トーナメント」の直前。
会場内ではSBA仲間の「ひこにゃんさん」もいらっしゃっていて、しばし歓談の後に観戦。
ネタバレ等があってはいけないので、ここでは結果等を割愛させていただきます

それにしてもやっぱりプロはすごいわ。華奢な体型から繰り出される力強いボール
私なんて、身長も体重も彼女たちの約1.5倍ほどあるのに、ボールの威力は范文雀・・・いやいや半分弱
「おはよう大会」の散々な結果と、女子プロ達の華麗なスイングを目の当たりにしたことにより
とーっても複雑な気分で、家路につきました (←長谷川プロと柳プロのサイン貰えて良かったね)

すばらしい箱

土曜日の夜、mixiコミュニティの「SBA月例会」に参加してきました。 ←この日はトリプルヘッダー
今回から新たに2011年の年間リーグ戦の始まりです。
もちろん目標は、「年間チャンピオン決定戦に出場すること!」・・・です

朝の「おはよう大会」で遅いレンコンが予想されたので、「607A」を外し「ミッドナイト・バイブ」にチェンジ。
練習投球で「ミッドナイト・バイブ」を使ったのですが、意外と中にオイルが残っている様と判断し
「ピュア・フィジックス」に先発を変更しました

毎回のボックスメンバーは抽選で決められ、この日は投球順に
 ?女性レフティ「しいなさん」
 ?4G1000点越えの「ツインさん」
 ?龍田
 ?某センタースタッフ「カピバラさん」  の4人打ちでした。

SBAでは、毎回「ハイフレームチャレンジ」が行われており、
パーフェクトを出すと景品がいただけるシステムとなっています
そしてこの日の私たちのBOXは・・・
なんと4ゲーム中チームパーフェクトが2回。残りの2回は299、279のセミパーでした
同箱のみなさん、すばらしい投球ありがとうございました。楽しかったですね
特に殿を務めてくださったカピバラさんの魅せるボウリング、すばらしかったです

私の成績は・・・

AVE:215.8 ST:54.2 SP:30.0 OP:12.5 優勝

※SBAではハンデ8を加算。

なんと月例会、初優勝させていただきました
SN3D02491.jpg
2位のカピバラさんとは2ピン差ですが、カピバラさんはスクラッチなので、正にハンデ勝ちです

BOXでもカピバラさんに引っ張って頂きました。
しいなさん、ツインさんはレフティだったため、レンコンの感じ方が若干違っていたようでしたね。
(左は、終始オイルが長かったようです)
右は最初こそ外目が使えましたが、次第にオイルが枯れてきて徐々に内側へ移動させられました
ボールチェンジも考えたのですが、ストライクが出てくれていたのでスタンスでアジャスト。
イージーミスも多かったのですが、なんとか無難にまとめることができました

何はともあれ、やはり「優勝」は嬉しいですね
ハンデが無くなると厳しいですが、これからもドンドンと精進してスクラッチでもハンデ分を上乗せできるよう
頑張って行きたいと思っています

負の連鎖

土曜日の記事になります。
この日は朝からサードホームへ練習に向かいました
いつもの如く携帯で時間指定予約をしていたので、安心しきって10分ほど早めにセンター到着
フロントへ受付に行くと
 店員:現在、満レーンです。
 龍田:予約入れてあるんですけど・・・
 定員:他のお客様もお待ちですので、もうしばらくお待ちください。
 龍田:(周りを見渡すと、4組の待ち。予約っていったい何の予約なんやろう?)
という具合に出鼻をくじかれ、20分後にやっとヨーロピアンで入れてもらえました
しかも隣はレジャーボウラー

言い訳一杯ですが、スコアメイクできずに番長アベも下げてしまいました。  ←するなや
(モチベーションが下がるので、スコアは省略w)

出足が遅れたので、イソイソと投げたのも悪い原因のひとつでした。
というのは、11時からホームの競技会に参加したかったので、
移動時間の計算、そして隣のレーンとの間合い等、全てにおいて急がされてしまいました



というわけで、この後急いでセンターを移動し、ホームの「おはよう大会」に参加しました

AVE:183.0 ST:41.7 SP:35.0 OP:25.0 34位/47人


いや?、ここも酷かったです
先週、ホームの競技会で久しぶりに早いレンコンを体験。
置いてあった今月のオイルパターン表を見ると、中は43フィート位ビッシリと入っている様子。
こうなると手持ちのボールラインナップでは、切れの「607A」と転がりの「ピュア・フィジックス」をチョイス

ところが、いざ投げ始めてみると「遅い・・・」
かと言って、某駅前R1のような無茶苦茶な砂漠レーンではなかったので、607Aで投げ続けてみたのですが
こういうときに限って、ミスを連発。コントロールが定まりません
特に1つミスが出ると力が入ってしまったようで、2つ・3つとミスを重ねてしまう始末。 ←いわゆる連鎖ね
3ゲーム目なんかは涙目でした

敗因は、レンコンの様相が外れてしまったことから始まり、焦りからの力み。
そして何より、自分のリズムを乱してしまったことでしょう
レンコンの変化もなんとなく肌で感じることができていたのにもかかわらず、
思ったところに投げれなかったので、とても歯がゆい思いをしました

周りの状況によって、自分の間合いをついつい乱してしまいがちですが、
ボウリングはリズムとタイミングが重要なので、これからは自分の間合いを大切にしていきたいと思います
(急がない、焦らない、カッとしないの3点セット)

西村プロチャレ

連休前、SBA仲間の「ひちょりんさん」よりお誘いがあり、西村美紀プロチャレンジに参加してきました



本来なら10日は仕事の後での強行軍の予定でしたが、まさに恵みの雨ということで仕事がお流れ
心にも身体にも余裕を持たせつつの参加です。

場所は、春に「谷川プロチャレ」に参加したのと同じく「X-BOWL」。
訪問は今回で2回目。レンコンは、全く覚えてない・・・
ということで、「607A」「ピュア・フィジックス」「ミッドナイト・バイブ」の主力3個持ちで行きました。

センターに着き、ひちょりんさんにレンコンについての相談
ひちょりんさん曰く:「ここはハーフパイプやから・・・」
そう言えば、外2?3枚目位でオイルがバッチ切れしていたのを思い出しました
スノボーのハーフパイプのように、端まで行くとすごい勢いで戻ってくる・・・言い得て妙ですよ!

練習投球で「ピュア・フィジックス」を選択。
内は結構オイルがあり10枚目辺りでは帰りが悪い。5枚目真っ直ぐを通してみると、良い感じでポケットへ。
この感じでは「607A」で5枚目を走らせたほうが良いと思い、ボールチェンジ。

そしてこれが見事にはまりました。 ←最初だけですが

AVE:204.3 ST:47.9 SP:37.5 OP:15.0 15位(飛賞)/39人
101010.jpg

1ゲーム目から「607A」のボールパフォーマンスに助けられ、ストライクが続いてくれました
5枚目を真っ直ぐ走らせてあげれば、気持ち良くポケットへ入ってくれます。
こうなると投球のリズムも良くなり、自分のタイミングで投げることができました
但し、2ゲーム目まで・・・

3ゲーム目に入ると、オイルの変化がすぐに読み取れました。
しかし読めたのは良いものの、対処ができません
スタンスで対応しようとしたところ、5・6フレと連続スプリットに飲み込まれ、さらに10フレでイージーミス。
これではいけません

4ゲーム目は、ボールを「ミッドナイト・バイブ」にチェンジ。
使えなくなった外側をもう一度攻めてみましたが、球に力がなくタップ ←外が枯れてロールアウト?
3フレから「ピュア・フィジックス」にチェンジし、9枚目を沿わせるとダブりましたが
5フレで真ん中に行ってしまいました。 ←どうやら危険地帯に進入したらしい
こうなるとリズムもおかしくなってしまい、その後も鳴かず飛ばず。最終的にプラスを保つのがやっとでした

序盤に「レンコンが変わりだしたら苦労するやろうな・・・」と思ってたら、正にその通りになってしまいました
打てていただけに、今の自分のウィークポイントが浮き彫りになった形です。
やはりレンコンを読む力、そして対応する力を養うことが今後の大きな目標となりそうです

全体的には、とても楽しく投げることができました
同箱には島根から遠征(里帰り?)されてきた、ご夫妻と気さくに話すことができ、とても良い雰囲気。
西村プロとは同箱にはなりませんでしたが、両隣の箱に入られ間近でライジングショットを拝見。
あれは絶対に真似できません。いや、私ごときは真似してはいけません

最後に、ひちょりんさん。今回もプロチャレにお誘いいただきありがとうございました
また次、何か良いイベントがありましたら誘ってください。可能な限り参上いたします

名古屋オフ

先週の日曜日、キタッペさんよりメールが届き、名古屋でのオフ会のお誘いを受けました
内容は 
 ダーツ→ボウリング→飲み会→(泊)→ボウリング→観光
と、土曜・日曜連荘でかなり濃い目

私の予定では
 ・土曜日:朝からボランティア活動(強制労働)
 ・日曜日:体育大会
でしたが、折角のお誘いということもあり、土曜のボランティアを休み、日帰りでボウリングのみ参加することに
(ボランティアを休むのに、上司に報告しなければいけないって・・・どう思います?)

向かったのは「名古屋グランドボウル」

(雨のため撮影できず、webページから拝借)

名古屋までは、西名阪道→名阪国道→東名阪道→伊勢湾岸道の順で、約2時間の行程
しかしETC割引で、片道1,300円は安い!
連休初日の割には、雨のためか混雑もあまりなくスイスイと名古屋へ。

が・・・
高速を降りてからセンターまでの道で迷います
ナビを頼りにしていたのですが、推奨ルートがバリカーで閉鎖されてるやん
何回もナビの設定をしなおしたんですが、同じ道しか案内されず  ←くそナビめ!
結局、建物を目指して大雨の中、くるくる回ること2周。
ようやく細い路地に小さな看板を発見 
建物はものすごく大きいのですが、進入路がとても細くて、わかり辛いところでした

と、前置きが長くなってしまいました
ボウリングフロアに行くと、中はこんな感じでした。
P1010394.jpg
「ひ、広い」
これが3階層もあるということで、更にビックリ
ショップも充実しており、スタッフも常駐。最近では見かけない「ボウリングができる環境」が整っているようでした。

ふとスタッフを見ると、どこかで見たような・・・
「あ、宮城鈴菜プロや!」 ←ちっちゃくて可愛い
最近はPリーグに出演されなくなり、どうされているのかと思っていたのですが
いきなり生で見られるとは思いませんでした。 ←パンダやないんやから
他のお客さんにボールのアドアイスをされていたり、なにやら運搬作業をされていたりと、忙しいご様子。
それを見て、写真撮らしてもらうのを躊躇してしまったんですよね

あ、ボウリング記事を全然書いていませんね(笑)
集まったメンバーは私を入れて11人。3つのBOXに別れて投げました
凄腕の方ばかりの集まりなので、皆さんの投球に感心しきり・・・
中でも今回、「スーパー中学生」君もスポット参戦ということで。
(後で調べてみたのですが・・・このブログの中学生でした ←凄い子やん)
フォームは「中学生版たけやんさん」といった感じでしたが、フォームだけではなく顔まで似ていましたね
親子と言っても不思議ではないところ・・・  ←親父さん、後ろに居てはったやん

私の成績は、スコアシートがないので詳細までは憶えていないのですが
120w、150、210、200、190、200、180位でしたか
外側のオイルが切れていて、内はビッシリ入っているものの、ややショート。
10枚目位が延びているかな?? って感じのレンコンでした。 ←合ってるんかな?
今回、アイスマッチとジュースマッチの計2回が行われましたが、どちらも出金せずに済んだところがGJでした

と、こんな感じで、久しぶりの「club B1」のオフ会参加でした。
今回お世話をしてくださいましたnekoさん、ありがとうございました。思わずゲーム代を猫糞仕掛けました。
そしてお初のカイチョさん、あまなつさん、TOYさん、これからもヨロシクおねがいします
また次回は、来年のGW頃の開催ということですので、楽しみにしています。


---あとがき---
みなさんと別れて、帰る前に腹ごしらえでもしようということで、味噌カツを食べに行きました
食べていると、上司からの連絡があり・・・「明日の体育大会は、雨のため中止」とのこと。
なんでもっと、早く決めてくれへんねん?。もうちょっとゆっくりできたのに!(ちゃんちゃん)

うまくいかんなぁ

水曜日、トリオリーグに参加してきました

前回は苦手と思っていたセンターで若干合わせることができ、今回も気合十分  でしたが・・・

結果

AVE:185.0 ST:30.6 SP:46.7 OP:20.0


1ゲーム目は何とかプラスでしたが、その後がダメダメ
自己分析では、レンコンを掴みきれなかったことと、自分のリズムで投げられなかったことですね。

練習ボールからコントロールが定まらず、内外へミスミス
恐らく、リズムとタイミングがおかしかったのでしょう。
そういった不安を持ちながらの投球で、レンコンの変化に対応しきれずにドボン・・・と言った感じです
こうなると連動して2投目も不安定になり、イージーミス多発。
これじゃあスコアメイクできません


さて今週末は「club B1」オフ会のお誘いがあり、ちょっと遠出になりますが参加してまいります

奇数週は注意

昨日は娘の運動会
秋晴れの1日、絶好の日和でした ←おかげでボウリングができなかった
この歳になって思うのは、
「こりゃ、準備するのも大変やなぁ・・・」と。 先生方、お疲れさまでした。

そして今日の日曜日は、朝からサードホームへ練習に。 ←待望のボウリング
センターに着くとなんと「満レーン」
R1の携帯サイトで予約していた旨を告げると、10分ほど待ってくださいとのこと

後で聞いた話ですが、奇数週の日曜日は個人主催のコンペが入っていて、このコンペで全箱の半分が埋まってしまうそうです。
(予約しておいて良かった・・・

というわけで、今回はヨーロピアン。まぁ仕方がない。

AVE:210.0 ST:44.3 SP:43.3 OP:13.3


今回も「607A」を登板させました。前回のキレを期待したいところです
まずは1ゲームを練習に費やし、2ゲーム目から番長対戦。
10枚目から少しだけ膨らましてあげるだけで、ポンポンとポケットを突いてくれました
とても気分良く投げることができ255ピン。

「今日は行ける!」と思ったのも束の間。
3ゲーム目に入るとすぐに、厚めへと入りだしてしまい、アジャストに四苦八苦
堪らず、4ゲーム目の途中から「ミッドナイト・バイブ」にバトンタッチしアジャストのやり直し。
こんな具合で、一気にマイナスまで凹んでしまいました。

5ゲーム目は何とかアジャストできて、217ピン。
その後は再度「607A」に変更し、結局7ゲーム投げました。
最終的には立位置23枚目から13枚目通しを使いましたが、もっとインサイドからでも良かったかもしれません。

ともあれ10月の初投げ、プラスで終われたことが良かったです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。