2010年07月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかめ

水曜日のトリオリーグの結果です

AVE:180.7 ST:33.3 SP:43.3 OP:20.0


少しはオイルを感じられたかな・・・と思いつつも、急激に曲がったり、はたまた全く曲がらなかったり。
結構難しいレーンでした。
1ゲーム目は左のレーンが攻略できず
2ゲーム目は両方とも訳ワカメ
3ゲーム目は右のレーンが攻略できず

ストライクが続かないので、スコアがまとまりません。
そして今回はオーバーターンをしないように意識していたためか、ボールの回転も一定していませんでした
安定にはまだまだ遠い道のりが残されているようです
スポンサーサイト

別人

今日は朝からサブホームへ
土曜日に実践した「リリース時に小指を体側に向ける」の再確認が検証内容です。

前日から時間指定予約をして、時間通りにセンター入り。
フロントへ行くと…

 スタッフ姉ちゃん:「今はえーっと、4Fしか空いていないです」
(このセンターは3階層となっており、1番上(5F)がマイボウラー、1番下(4F)がレジャーボウラーが主)
 龍田:「えー、マジっすか? 4Fはちょっと…」
 スタッフ姉ちゃん:「6Fの1番端なら、空いてますが」
 龍田:「そこでいいです。4Fよりは全然いいです。」

しかし6Fの端のレーンは左がすぐ壁で、10ピンを取る時に左腕を上げることができません
(それでも、レジャーボウラーの中で投げるよりかは良い)

1ゲーム目は練習。早起きしたためかサムが浮腫んでいて、抜けの悪いことこの上なし
そしてお約束の10ピンをことごとくカバーミスし、148ピン。
(まぁ、練習だからいいか…

2ゲーム目からは、スコアを意識しての投球です。

AVE:206.5 ST:52.1 SP:32.5 OP:15.0


いや?、良い感じで投げることができました。 (3ゲーム目の7フレまでは…)
小指がしっかり体側を向いているのを確認できたし、フィニッシュでは手首がひっくり返ってなかったし
その上、ボールを手のひらで押す感覚もちょこっとできていたよう気がします
ボールも強いボールで、少々のコントロールミスも勢いでカバー。薄めに入ってもパタパタと倒れてくれました

がしかし…
3ゲーム目、頭から5発。6フレで10ピンタップしますが、7フレでストライク。
ここまでは良かったのですが、この後、これまでのボウリングとは全く変わってしまいました
自分の中で「何かを変えた」というわけではは無いのですが、ボールの動きが安定してくれません。
大きく曲がったり、逆に曲がりが足りなかったり…。

多分、力が入ったのでしょうね。無意識のうちに・・・。この修正がなかなか効かないんですよね
せっかくここまで気分良く投げれていたのに、終盤これでは台無しです。
最後の方は気持ちが向いてませんでしたが、オーバーターンも顔を覗かせていたのかも
極めつけは、練習終了後にサムの外側が痛い・・・(捲れはしませんでしたが)
これって、オーバーターンの証拠

こんな感じで、不安混在の投球内容です。
安定して打つことができるようになるのは、いつのことやら・・・

私の修正ポイントは、やはりこれ

あれこれと修正事項が後を絶たないのですが、結局最後に行き着くところは毎回決まっています
このブログでも、何度も何度も…何度も記事にしました「オーバーターン」です

水曜日のリーグ戦でも、中野プロから指摘をいただきました
思いっきりターンしようと投げているのなら兎も角、「ターンしないように…」気をつけて投げての
オーバーターンですから、尋常のことではありません

そんなことで、「どうすればフィニッシュで、手の甲がレーン側を向けられるのか」
夜も寝ながら考えてみた結果、ボールを下ろしてくる際に「小指側を体の内側に向ける」という結論に達し
その実証のため、練習に行ってきました

出かけたのはサードホーム。前日の時間指定予約をして行ったので、あまり待つことなくレーンへ。
(スペシャルサンクス:寡丹生さん)

とにかくオーバーターンしない為の検証ですから、点数を気にせずに…
と思いきや、結構バシバシとストライクが来てくれました(練習スコア225ピン)
バックスイングからダウンスイングに移行するとき、小指を体の内側へ向けることをしっかり意識
力が入るとターンしてしまいますが、おおむね良い感じ (←自分で思っているだけ)

ということで、2ゲーム目から番長対戦。

AVE:217.2 ST:48.3 SP:42.0 OP:8.0 3勝2敗


まずまず良い点数を残すことができました。
4ゲーム目の対戦で「北心斎橋店 イーグルさん」との対戦になりました。
ひょっとしてSBAの?と思いつつ投げたのですが、ストライクが続かず敗戦

この後、中野プロがフリーレッスンで声を掛けてくださって、しばし雑談
しかし今思えば、せっかくオーバーターンの修正に来てたのだから、ちょっと見てもらえばよかった…
(後の祭り


その後、ホームの競技会へ
練習と番長でオールプラスだったので、意気揚々 (←甘い!)

AVE:184.0 ST:35.4 SP:47.5 OP:15.0 順位確認せず
100724-2.jpg
※競技会ではハンデ10を加算。

全然曲がらないレーンでした。大外3枚目まで試しましたが、ノーヘッド。
なので仕方なくクロスでのボウリング
球速を落とすという手も考えましたが、スイングが固まっていない(オーバーターン)ため
スイングのタイミングを変えないよう、なるべくいつもと同じ投げ方を選択

しかしクロスで投げると幅が全く取れません。なおかつ曲がりが出ないために、外ミスはノーヘッド直行
全体を通じて最後までオイルが削れることも無く、クロスで投げ続け四苦八苦。
途中、必死の思いで200ジャストを打ちましたが、これが精一杯
3ゲーム目終盤のスプリットで気持ちが切れてしまい、4ゲーム目はコントロールが定まらず

まぁなんとも極端なレーンでしたね。
BOXによってレンコンが違うかったようで、左隣ではみなさん良い感じで打ってられました。
(試合で、こういうのはアリ?)

もちろん試合中もオーバーターンしないように、小指側に気をつけてスイングしていましたが
やはり力が入るとダメですね。無意識に回ってしまっています

まだまだ取り組み始めたばかりですので、一朝一夕には行きませんが、明日もまた検証してみたいと思います
(サブ、予約済み)

必死の修正

連休最終日
早朝からサブかサード(いずれもR1)で練習しようかとも思いましたが、「ゆっくり寝よう」というコンセプトの元
練習を断念しました。
11時からホームで競技会が行われていたので、そこに参加することに…

 結果 

AVE:195.0 ST:50.0 SP:30.0 OP:22.5

※3シフト総合表彰のため、順位確認できず。

序盤からコントロールがグチャグチャでした。特に2投目の精度が悪すぎて、凡ミスの繰り返し
ストライクはボチボチ来てくれるのですが、「ここぞ!」という時のスプリットと凡ミスに泣かされ
顔では一生懸命笑顔を作っているのですが、心は「ドヨ?ン」とした中でのボウリングでした

記事にはしませんでしたが、昨日もサードホームに練習に行き散々なスコア(番長アベ?20)。
どうやら土曜夜の厳しいレンコンで、自分のボウリングがちょっとズレてしまったような感じです。
これまでも調子が上がって、そこそこの成績が残せていても、ちょっとしたきっかけで
「何ヶ月も悩まなければならない」といったことの繰り返しでした

そんなことを考えながらのボウリング。
私の場合、調子を落とすのは「リリース時の手ゴネ」が最大の原因。
手ゴネしないようにリリースには最大限気を使っているつもりなんですが、どうしてもタイミングがずれたりすると
(だいたい投げ急ぎが当てはまります)意に反して手首が回ってしまいます
「じゃあ自分のタイミングで投げるにはどうすれば良いのか?」ということになり、3つの修正項目を組み立てました。

 ?脱力…親指の抜けが良くなり、コントロール精度が上がる
 ?バックスイングで一瞬の確認できる間(タメ)…そのまま下ろすことで、リリースまでの手ゴネが防げる
 ?振り切る…コントロールが悪くなるとスイングが小さくなってしまうので、頭の片隅においておく

これを思い立ったのが3ゲーム目の終盤
そして迎えた4ゲーム目。4フレと7フレは投げミスしましたが、後はほぼ完璧に投げることができました
特に8フレ以降、「振り切る」ことも意識するとボールの勢いがガラリと変わり、気持ちの良いストライク。

スコア的には最終ゲームのおかげで、190台中盤まで盛り返しましたが、それまでの内容が最悪でした。
ただ、今回思い立ったことを「どこまで体が憶えていてくれて、そしてどこまで継続できるのか」が鍵なんですよね

(まぁこれまでの経験上、上手く行った試しは無いのですけどね

ガラリと替わる

3連休初日
昨日の夜から「どこで投げよう?」と思案した結果、久しぶりにホーム(であったところ)の競技会に
参加することにしました

ここ2?3ヶ月は、ホームのレンコンに悩まされていていまして…
というのはオイルが長く敷かれている(?)のか、ボールが滑ってしまい、ポケットに届かないことが多いのです。
先日の記事のコメント欄「曇らせたボールが有効かもしれない」ということで、
金曜日の夜にせっせとリーグ戦のロッカーから持ち帰った「MaxZone」をアブラロン#1000で曇らせました。

その結果は・・・

AVE:209.5 ST:41.7 SP:47.5 OP:7.5 7位/63人

※競技会ではハンデ10を加算。

ホームでプラスを打てたのは、いつぶりのことでしょうか・・・。
曇らせたMaxZoneがうまく動いてくれました。そして凡ミスが少なかったことも良かったと思います
大きなプラスはありませんでしたが、コンスタントにプラススコアを打てました。
最後は入賞を狙ってオールウェイを目論見ましたが、10フレで割れてしまいました。そう甘くは無いですね


そして、夜にはmixiサークル「SBA月例会」に参加してきました
競技会でプラスを打つことができ、またレンコンも把握(したつもり?)でしたので
「今日こそ打ってやろう」という気持ちで臨みましたが…

AVE:185.0 ST:35.4 SP:45.0 OP:17.5
100717_2.jpg

全然ダメでした。やはりSBAでは打てないというジンクスが的中しています。
練習投球で「サンディングMaxZone」を投入しましたが、午前中の競技会とは全くレーンの様相が異なりました。
「お、遅い・・・
慌てて「VIRTUAL ENERGY PT」にタッチしたのですが、全く走らせることができず崩壊状態
ストライクはポツポツ出るのですが、続けることができず2ゲーム目が終わってマイナス55。
それでも何とかあきらめずに3ゲーム目にプラスを持ってこれましたが、これが精一杯。
まぁこの辺が実力でしょう

来月はSBA年間チャンピオン選抜の最終戦。どうやらボーダーライン上にいるみたいなので
来月こそは・・・   (ダメかな?)


--------------------------------------------番外編------------------------------------------------
SBAでの紅一…いや蒼一点、Blueさんです。
SN3D0242.jpg
ボウラーズ○トリートのウェアがとてもカッコ良かったですよ!

オイルをケチってる?

水曜日はトリオリーグ。
このセンターでは、ここのところ全く打つことができない・・・というか、ボウリングをさせてもらっていません
(激遅レーンなんです

AVE:192.0 ST:33.3 SP:53.3 OP:13.3


でも今日はそれなりに頑張れたかなぁ?
ここでプラススコアを出せたなんて、何ヶ月ぶりやろうか・・・。
それにしても、もう少しオイルが欲しいところ
(最後なんて28枚目から17枚目通しです)

スッキリ

今日は朝からボランティア。雨天中止を期待していましたが、あいにく梅雨の合間
コキ使われヘトヘトになりながらも、昼からはしっかりボウリングです

第2土曜日は、サードホームで行われる「ミリオンカップ」に参加です。

AVE:213.7 ST:55.6 SP:36.7 OP:10.0 準優勝


なんか久々にプラスで終われた って感じです
ゲーム中、中野プロから「リーグ戦と違って良いリズムですよ。自信を持って投げられています。」と声をかけてもらいました。
確かにこのセンターは、ボウリング番長で何度かプラスアベを残すことができていて、なんとなく良いイメージがついています。
やはりそういったことが無意識に表れるのでしょうか?

レーン自体は「遅め」のレーンで、おのずとインサイドからの投球となりましたが、
1・2ゲーム目はスイスイとプラスでフィニッシュ
3ゲーム目はレンコンの変化を感じられたのですが、序盤から中盤に合わせ切れず
しかし最後はパンチアウトで締めることができ、なんとかプラスキープで終了。


この後、投げ足らないので、もう1パック追加しました。
コンペを進行してくれていた店員の姉ちゃんに「今から1パック投げたいんやけど…」と申し込むと
「状況がわからないから、フロントに行ってください」と、つれない言葉
姉ちゃん…もうちょっとサービスしてくれてもエエンちゃう??
無線持ってるのは知ってるし、他のセンターは普通に入れてくれるで?
(まぁ、表彰式の後片付けが忙しかったのでしょう。憎まれ口はこれ位にて。)

フロントへ行って渡されたレーン番号は、さっきと同じ43・44番レーン。
これは良いのか悪いのか??

レンコンを探る必要が無いので、いきなり番長対戦しようかと思いましたが、やはり1ゲーム目は様子見。
そして2ゲーム目から、番長対戦しました。

AVE:227.0 ST:54.2 SP:38.3 OP:6.7 3勝1敗1分
100710.jpg

なんか結構打つことができたのですが、印象に残ったのは5ゲーム目(表では8ゲーム目)。
お相手さんは頭から6連発を持ってこられ、敗色ムード濃厚
ストライクの多さから相手さんの進行が早かったためか、
8フレ辺りから「ストライクを出さなければ『敗北』」という画面がチラチラ
しかし何故か今日はこのプレッシャーが良い方に作用し、オールウェイでフィニッシュ。同ピン引き分け
久々に番長で、熱くなった1戦でした。これがあるから、やめられない?。

久々にスッキリしたボウリングでした。こんなボウリングが続けられれば良いんですが…ネ…。

笑うしかない

わーはっはっは・・・。わーはっはっは。
もう笑うしかないですね

AVE:167.0 ST:27.8 SP:50.0 OP:23.3


ストライクが続かない。(ダブル以上、無しって・・・)
とにかく、あと1本が倒れない。ヘナチョコボールの証拠でしょう

2回ふられた

昨日は日直に当たってしまい、週末ボウリングができず

そして今日は昼から親父の3回忌法要があるため、朝のうちにボウリングを済ませ
昼前には実家に戻り、準備やお墓参りをする予定でした。
なので6時半に起床し、7時半にはサブホームへ入ったのですが・・・

店員のねえちゃん:「今日は8時から団体が入っていて、いっぱいなんですよ?」

仕方が無く、サードホームへ(移動時間15分)

定員の兄ちゃん:「一杯ですね。1時間弱くらいの待ちになります」

あららら・・・。

来週もボランティアやら○○事務やら、週末は仕事で一杯。
あぁ、ダメだ。ボウリングができない

6月の成績

 6月の成績  
  @ゲーム数:75ゲーム(+7)
  @ハイゲーム:252
  @ローゲーム:144
  @アベレージ:194.8(+5.2)
  @ストライク:39.8%(+1.1)
  @スペア:40.8%
  @オープン:17.9%(?1.4)
  @プラスゲーム:34回
  @ノーミスゲーム:12回
  @ボウリング番長:S中央環状店で「店月手練四天王?」を獲得

               ※カッコ内は先月比

5月に180台まで落ち込んだアベレージも、少し回復しました。
しかし自分自身では回復している実感は無く、迷いながらのボウリングが続いています。
やはりリリースの課題が、顔を見せ始めているのでしょうか?
なんとも、もどかしい限りです。

 ボール別成績 


6月は「VIRTUAL ENERGY PT」を中心に使いました。
190台中盤なら、まずまずといった成績でしょうかね・・・。
使い込んできたせいか、先での動きが大人しくなったような気がします。この方が使いやすいかも?

 センター別成績 
center1006.jpg

ビックリするくらい明暗がハッキリでています。センターによって別人と化しています。
ここでフッとあることに気づき。統計してみました。

atmosphere1006.jpg

1人で投げたときの成績と、複数人で投げたときの成績を別けてみました。
すると1人で投げたときはしっかりプラスの成績を残せているのに対し、競技会コンペ等ではガタガタ。
もはや「対人恐怖症」の域に入っています。

 7月に向けて 
とにかく、ここのところ下がりっぱなしのモチベーションを何とかしたいものです。
打てなくなると「あきらめムード」が漂い、さらにミスを呼び込む流れとなっています。
そうなってくると「楽しいボウリング」どころではありません。

「楽しいボウリング」に関してですが、
私自身、ゲーム中はボウリングに熱中しすぎるせいか、あまり雑談することができません。
「楽しいボウリング」をするためにも、なるべく他の人に話しかけようとは努力しているのですが、
ポツリポツリと言葉が出るくらいで、なかなか会話が成立しません。
なんか変に気を使いすぎるんですよね。自分の話したいことの1割位しか言葉にならないんですよ。
あと生来、話題を見つけるのが下手なので話をするきっかけを掴むことができません。
なので、他の人からは「気難しそうな人」と映ってしまうのでしょうね。

こんなことをブログで書いても仕方が無いのですが、なかなかボウリングを楽しめないでいます。
まぁ、ボウリングが上手くなれば、どぉでも良いことなんでしょうけどね。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。