2010年06月の記事 (1/1)

いやはや

毎週水曜日のリーグ戦に参加してきました

AVE:182.7 ST:30.6 SP:43.3 OP:23.3


色んな意味で、イヤになりますね…このスコア
なにしろ、スイングがまともにできていない・・・。
腕がどうしても回ってしまうんですよね。リリース、スイングを理解できていない証拠!
「何か強制する良い方法は無いものか?」と真剣に悩む。

今日はピンセッターの調子も悪く、右側レーンで7ピンが残っても機械がうまく掴めない。
(2ゲーム目の8フレは、4ピンだけのスペア)
そんなことを気にしていると、9・10フレで10ピンカバーをミスしてしまう
何やってんだか

もはやホームではない?

今日は早朝から3センターを梯子して、ガッツリ投げてきました
(明日は、家族サービスのため投げることができないんです

まずは早朝1番から、サードホーム

AVE:214.0 ST:50.0 SP:32.5 OP:12.5



続いてホームの競技会参戦

AVE:177.5 ST:31.3 SP:35.0 OP:30.0
100626_2.jpg


そして、お昼からサブホームで番長対戦

AVE:196.8 ST:35.0 SP:50.0 OP:12.0 1勝4敗
100626_3.jpg

永らく「ホーム」と言っていますが、今、全然打つことができません。
だいたいが、ホームで投げて調子を崩してしまっています
そしてその後のサブホームでは、ホームでのリズムの崩れにより、前半はかなり苦しみました

何故ホームで打てないのか?
やっぱり、オイルが読めていないのでしょうね。 (←ここのところずっと)
とにかく中のオイルが長くて厚い。このためノーヘッドやバケット・バケット崩れを量産
必然的に外へ・・・。しかしオイルの枯れている所に当たるとロールアウトし、また少しの内ミスで
オイルに捕まりノーヘッド。幅が狭すぎです

ならば「他の人はどういうラインを使ってる?」ということで、しっかり観察
「ふむふむ、12?3枚目あたりから7枚目まで出し戻しかぁ・・・
ということで、そのラインを拝借。
がしかし、戻りきらずノーヘッド

「あー、もぉわからん!とにかく10枚目を真っ直ぐ出すラインから組み立てなおしや!」
ということで、きっちり10枚目を真っ直ぐ出せたのですが・・・3番ピン直撃
クッとも曲がりません。

その上困ったことに、4番ピンと7番ピンのカバーをミスしまくり。
いつも使うスペアラインに乗せるのですが、先でのオイルが長いためか曲がってくれずにピンの右側を通過
この光景、何回見たことか・・・。
こういうことを続けると、4番ピン・7番ピンスペアになると妙に意識してしまい、考えられないところに
ボールが着床。目も当てられません

こんな感じでホームでボロボロになってから、R1でリハビリといった内容ばかりで
「ホームで打てなくなっても、どぉでもいいや・・・」と思うようになってしまっています。
1人で投げることが多いので、闘志が沸かないんですよね。
最近はリーグ戦でも全く打てていないですし  (←ここは激遅レーンでちょっと意味合いが違いますが)
人と一緒に投げるごとにテンションが下がる今日この頃です

新作



週末、ボウリングに行く時間を惜しんで(?)、パソコンを作っていました
ついに「Windows7」導入です

今回は、なるべくコストを抑えるために、CPUとメモリ、HDDを旧パソコンから転用。
しかし、省スペース型&ビデオカードはそこそこのモノが欲しい…をコンセプトに品揃え

 ・CPU…Core2Duo E7300   (転用)
 ・メモリ…サムスン製1G×2  (転用)
 ・HDD…Maxtor 7V250F0    (転用)
 ・ケース…SILVERSTONE SST-SG02B-F
 ・MB… ASUS P5KPL-AM EPU
 ・ビデオカード…SAPPHIRE HD 5750 1G GDDR5 PCIE DUAL DVI-I/HDMI/DP
 ・電源…Enhance ストロンガープラグイン SPSN-060P
 ・光学ドライブ…バッファロー DVSM-724S/V-BK

ビデオカードは同じ会社の「VAPOR-X」というシリーズを買うつもりでしたが、
型番が似ていたため、どうやら間違えて購入したようです ←値段も性能も同じ位なので、良しとしましょう

これまで使っていたのが、Pentium4全盛期の爆音機だったため、今回のPCはビックリする位の静音です
ハードディスクを旧パソコンからそのまま転用したのですが、XPでしっかり動いてくれました。
現在、デュアルブートで「Windows7」を検証しています。

久しぶりのパソコン弄りでしたが、楽しかったです! ←根っから、こういうのが好きな理系人間らしい。

早朝に団体って

お昼前に娘の日曜参観があるため、「それまで練習をしておこう」ということで、今朝は気合を入れて早起き
そして7時30分にサブホームへ到着しました。が・・・

フロント姉ちゃん:「ついさっき、団体が入ってしまいまして4Fしか空いていないです」
(※サブホームは4?6Fの3階層になっており、6Fはマイボウラーが多く、4Fはハウスボウラー。)
龍田:「えー、こんな時間に団体ですか・・・。4F以外で空きが出そうなら、ちょっと待ちますけど?」
フロント姉ちゃん:「とりあえず4Fに入られて、空きが出たら6Fに移られますか?」
龍田:「じゃあ、それでお願いします。」

ということで、4Fのレーンへ
実はサブの4Fへ入るのは初めて。これまで見かけなかった「Z○T」も発見。 (←4Fに置いてあったのか
フロアは前面に大画面スクリーン、そして暗い青色系の照明。 (←スパット見難いって!)

1ゲーム練習して、2ゲーム目から番長対戦を始めた途端・・・
定員の兄ちゃん:「6Fが1レーン空きましたので、替わられますか?」と打診。
暗いフロアで投げ続けるより、ヨーロピアンでも6Fに替わった方が良いと判断。
ゲーム途中でしたが6Fへ移動。  (←対戦相手の方、長らくのインターバル、すみませんでした

ということで、前置きがとても長くなりましたが、今日の結果です

AVE:212.5 ST:47.9 SP:37.5 OP:12.5 2勝1敗


2ゲーム目から安定しだしてくれました
最終ゲームは頭から6連発。とても良い感じで投げられていたので、「チラっと」あることが頭をよぎりました。
するときっちり7フレ内ミスによるスプリット。取らぬ狸のなんとやら・・・  (←何回、皮算用してる?)


話は変わるのですが、今月号のボウリングマ○ジンの技術特選
岡部プロが執筆された「フィジカル面でバックスイング時の親指の項」について、大いに納得しました
親指の向きに関しては以前、もうどうしようもない位に悩み抜いたからです。
その悩みに一段落を得たのは、つい半年ほど前

そして今は「スイングのリズムの違い」という壁に、ブチ当たっています
先週の土曜・日曜そして今週と、まがいながらもプラスで終えることができています。
が、水曜日のリーグ戦では全くボウリングにならず大撃沈
自分では同じスイング・リズム・タイミングで投げているつもりでも、全く打てない結果に大きな疑問が生じました

もちろん昨日と今日の練習において、その疑問を払拭すべく投げていたわけなんですが、
なかなか答えを導き出すのは難しいものですね
「もしかしたら、これかも?」というのをいくつか見出したのですが、全く確証が持てません。
とりあえず、水曜日のリーグ戦で再び検証を行ってみたいと思っています。

何が違う?

サードホームのミリオンカップに参加してきました
水曜日のリーグ戦で、全く打てなかったので少し不安のスタート。

まずは結果から

AVE:196.3 ST:38.9 SP:50.0 OP:13.3 8位


いつものサードホームは5枚目を中心に組み立てていくのが常なんですが、今回は全く違う様子
(後で中野プロに聞いたのですが、オイルとクリーナーを別の銘柄に替えたとのこと)
右のレーンは中にオイルを感じることができたので10枚目を使ったのですが、左は15枚目から出し戻し。
左右で結構差がついているので、フォームを崩さないよう気をつけて投球

結果はプラスまで11ピン足らずで終了
イージーミスもありましたが、10ピンタップに足を取られたような形となりました。
特に2ゲーム目の残りピンを見てみると、投球の意図がわかってしまうような感じです。
10ピンを飛ばすべく一応努力をしているのですが、結果がついてこない・・・
このあたりはやはりオイルコンディションをしっかり見極めることが必要になってくると思うのですが、
私がそのスキルを身につけることは、まだまだ遠そうです


ミリオンカップの後、まだまだ投げ足らない…ということで6ゲームパック追加です
(お客さんが多かったようで、今回はヨーロピアン)

AVE:212.2 ST:48.3 SP:34.0 OP:14.0 4勝1敗
100612_1.jpg

今度のレーンは10枚目を中心に組み立てると、面白いようにポケットに吸い込まれていきました
こうなるとスイングも非常にスムーズになり、身体も軽く動いてくれます。(不思議なものです)

3?4ゲーム目、レンコンに変化が現れたようだったので、スタンスでアジャスティングを試みましたが
出過ぎたり、厚めに入ったりと不安定なライン取りになってしまいました

5ゲーム目、13枚目を使うと再びストライクを量産。
普段あまり使わないラインだったので非常に勉強になりました

さて、このようにまずまずに結果を残せたわけなんですが、「では水曜日とどう違うのか?」と問われると・・・
答えが出ません
この辺りが、いつまで経っても上達しない所以なんでしょうね

理解不能

先週末の土曜・日曜と良い感じになってきたので、今回は胸を躍らせながらのトリオリーグの参加でしたが…

AVE:167.3 ST:19.4 SP:50.0 OP:30.0


日曜日からたった2日、間が開いただけなのに全く打つことができませんでした
何を変えたというわけでもないのですが、ここまで点数が落ち込んでしまうのには必ず理由があるはずです。
自分なりに考えてみたのは・・・
 ?先週末は、たまたま打てるハイスコレーンだった。
 ?フォームやスイングのどこかが変だった。
答えは出ません

あまり真剣に考えると悔しくて眠れそうも無いので、「どうでもいいや・・・」と考えないようにしようと思います。
(心の中では、カッカきているのですが・・・)

ところで・・・
ゲームが終わってボールリターンでボールを拭いていると、
「隣のレーンがまだゲーム中だからリターンラックで拭いてはいけない」と注意されました。
これまでいろいろ競技会に参加してきましたが、こういう注意を受けたのは初めてです。
アプローチの上で動き回るのならともかく、ボールリターンでボールを拭く行為はマナー違反に当たるのでしょうか??
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

検証

今朝も早起きをして、サードホームへ向かいました
昨日、一連の投球の中で「調子が上がらない原因」を掴みかけたので、その検証が目的でしたが・・・。

サードホーム到着が8時過ぎ。ある程度の混雑は覚悟していましたが
 フロント姉ちゃん:「今日は予約で半分レーンが埋まっていて、満レーンなんです」
 龍田:「待ち時間は、どれ位ですか?」
 フロント姉ちゃん:「予測がつかないので、順番待ちカードをお渡しします」
 龍田:「もういいです。他の店に行きます」

携帯の待ち時間状況を確認したのですが、「待ち時間なし」の表示
ゴンタ張ってやろうかと思いましたが、何度も来るセンターなのでここは自重。

仕方が無いので、内環状線を北上しサブホームへ向かいました
サブホームではすんなりアメリカンで入れてもらえたのですが、なんと1?2レーン
左側にすぐ壁があり、10ピンメイクの時は、左腕を上げることができないのです

前置きが非常に長くなりました。
6ゲームパック×2の結果です (スコア画像が大きい)

AVE:205.6 ST:44.7 SP:40.9 OP:11.8 8勝3敗(?)


昨日の検証を行いながらレーンを探っていきました。
序盤は7枚目辺りから少し出すラインを選択。
しかしこのラインは10ピンタップが連発し、またコントロールミスも手伝ってなかなか点数に結びつきません
検証中のフォームについては、多分上手く投げられているはず・・・。

中盤からは少し内側に入り、8枚目を選択。
このラインでは、チラホラと200UPが出てくれました。フォームも安定してたのか?
しかし8ゲーム目で、明らかにレンコンが変わってしまいました。そしてお決まりのカバーミス
これまでコツコツとプラスを積み上げてきたのに、一気に借金生活に

9ゲーム目からは10枚目のラインを選択。
ラスト2ゲームは身体の流れもスムーズで240台を連発できました
いわゆるスムーズな重心移動とリズミカルなスイングができていたのでしょう。 (←これを忘れないように!)

最後の最後で打ち上げることができましたが、この感覚を維持できるかどうかが難点です
ラウンジさんの記事のコピーですが・・・(転載、スミマセン)

「良い投げ方はすぐに忘れてしまいます。
 思い出すには何ゲームも要します。
 思い出したと思っても一番良い感覚にはなかなか辿りつけません。」

なんか最近の私の心の中を描写してくださったかのような言葉でしたので、思わず転載させていただきました
良い時の感覚を再現するために、色々な苦しみがあると思います。 (←私の場合苦しんでばかりですが…)
楽しいボウリングは、良い投げ方の時に感じることができます
いやでも良い時ばかりだと、ボウリング自体すぐに飽きてしまうのでしょうか? (←不毛な自問自答)

何はともあれ、今日もプラスアベで終了することができました。フォームの検証もできたのが収穫です


私信-----------------------------------------------------------------------------------------
昨日、寡丹生さんがR1に行かれると書かれていたので、番長対戦を挑もうと思いましたが
先ほど寡丹生さんの今日のスコアを見せていただき、「挑戦しなくて良かった…」と思った次第です

早起き

何はともあれ、練習・練習
ということで、今朝は7時と早起きをしてサードホームにいってきました
この時間だと流石に混んでいないだろうと高をくくって行ったのですが、センター到着すると
それが幻であることを思い知らされました
(みんな、どんだけ早起きやねん!)

とりあえずヨーロピアンで入れてもらい、2ゲーム目から番長対戦。
そしてその結果です

AVE:200.8 ST:46.7 SP:34.0 OP:16.0 4勝1敗(?)


途中でアメリカンに変更してもらったのですが、その後一般客が入るということで、隣のBOXへ移動させられました。
(もうちょっと、整理して客を入れることができへんのか?)

内容の方は序盤ボロボロになりながらも、リリース時の手の方向を意識して投げ始めると、
若干安定しだしました
それでも今日はスペアミスも多く、煮え切らない内容のまま終了。
しかし何とか、アベはプラスを残すことができました


その後、ホームの競技会に参加

AVE:191.0 ST:37.5 SP:42.5 OP:22.5 順位確認せず
100605_2.jpg
※競技会ではハンデ6を加算。

内側には長くオイルが敷かれており、このオイルに捕まるとバケット・バケット崩れが多発。
外側もオイルが感じられ、外ミスするとノーヘッド
こんな具合に最後まで、レーンを掴むことができませんでした。
投げていても特に同じBOXの人達と話することも無く、黙々と投げるのみ。

唯一、最近ボールが手に付かなくなったり、すっぽ抜けたりしていた原因判明が収穫でした
明日、反復練習してみることにします。


5月の成績

 5月の成績 
  @ゲーム数:68ゲーム(+17)
  @ハイゲーム:236
  @ローゲーム:133
  @アベレージ:189.6(?1.3)
  @ストライク:38.7%(?0.5)
  @スペア:41.2%
  @オープン:19.3%(+1.5)
  @プラスゲーム:26回
  @ノーミスゲーム:8回

               ※カッコ内は先月比

少し遅くなりましたが、こっそりと5月の成績をアップします。
5月前半は調子が良くプラスアベをキープできていたのですが、中旬以降はぐちゃぐちゃな状態になりました。
アベレージも軒並みダウンして、180台まで落ちてしまいました
(原因は、いまだ不明)
ストライクが続かない、スペアの精度が低い…では、お話になりません


 ボール別成績 


強いて言い訳をするのなら、ボールの寿命が挙げられるでしょうか?
「NXT DIMENSION」は300ゲームほど使っていて、以前のようなキレが全くありません。
そろそろかなぁ?…と思っている今日この頃です。
一方、遅いレーン用に購入した「VIRTUAL ENERGY PT」ですが、先での切れが大きすぎて使いこなせていません
いっそのことオイリーレーン位で使ったほうが良いのかと思っています。
こういう状況のときに限って遅いレーンに当たることが多く、この辺りも調子を崩した一因とも考えられます


 6月に向けて 
メカテクを外して約1年になりますが、リストに何もつけていないと不安だったので
これまではコンパクトな「バ○オリスト」をつけていました。
しかし先日、「こういった状況だからこそ、いっそのこと外してしまえ?」で投げてみたのですが、
全く違和感・不安感はありませんでした
なので6月からは、リスタイ無しでの投球で行きたいと思っています。  ←だからって、どうと言うことも無い?

あとは「ボウリングを楽しむ」ってことですかねぇ。
技術向上や点数アップばかりにこだわっていて、どうも楽しくボウリングをすることを肌で感じることができません。
そりゃストライクが出れば嬉しいですが、楽しい・・・という感覚ではないのですね。

と、こんな馬鹿げたことを自問自答しています