2008年06月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ長いトンネル

投げ友達との練習会に行ってきました。今週は無事開催です
通常ならホームへ行くのですが、最近、マナーの悪い若者たちばかりなので
投げ友達の家から近いトドロキボウルに行きました。
ここのセンターは、非常にマナーの良いお客さんが多いです

まずは、スコアシートから

AVE:182.0 ST:32.4 SP:50.0 OP:17.8



いやはや、相変わらず「ヘタっぴ」です
火曜日の競技会の反省から、とにかく「腕をしっかり振る」ということを頭にしっかり叩き込んで
投げ始めました。
しかし、早いレーンに悪戦苦闘汗
ラインがわからない上、薄めばかりで悪戦苦闘。残りピンが物語ってますね汗;
しかし、2ゲーム目後半はスプリットの連発。
掴みつつあったラインに乗せられず、内ミスによるスプリットでした。
3ゲーム目は、突如コントロールが決まりだしターキスタート驚く
このままノーミスで、やっとプラス。
しかしその後はパッとしない点数のオンパレード。
ストレスの溜まるボウリングを展開してしまいました。

では少し検証してみます。

内・外とも早いレンコン(5?10枚目まで試しました)でした。
やっと合わせたコースは
立位置10枚目から8枚目への投球で、ヘッドピン前、少し曲がりが出る程度。
コントロールが付いているときは、ストライクも続くのですが
内に外にとミスが多く、そういったときは、当たり前ですがストライク率がぐんと下がります。
(スプリットにも繋がってますね。)

これは、この日の課題「腕をしっかり振る」を実践しているので、
恐らく要らぬ力が入っていた結果であろうと、推察しています。

こうなると、「しっかり腕を振る」と「脱力」をうまく共存させなければならない・・・
ということになります。
「そういえば、去年調子が良かった頃はこれができていたよな?
一体、どう投げていたんやろう?」
と思いつつ、まだまだトンネルから抜け出せない現実を噛み締めました絵文字名を入力してください

良い点だけ1つ。
1本残りスペアが26/26で、100%でした
苦手な順に、7ピンが2/2、4ピンが7/7、10ピンが9/9でした。
これは、2投目もしっかり腕を触れた結果でしょうかね。
スポンサーサイト

悪い癖を分析

先週から雨が降り続いていましたが、今日はお昼頃から太陽も顔を覗かせました。
しかし、また明日から下り坂ということで、うっとうしい日々が続きそうです。

今月最後の競技会に参加してきました。
今月はパッとした成績が無いため、「今日こそは!」という気持ちで挑んだのですが・・・絵文字名を入力してください

ボールはセルをチョイス。
7分間の練習投球で肩慣らし。
印象としては、いつもより遅く感じました。
同じBOXのYさんに確認したところ、「右レーンは遅いけど、左は結構早いよ?」とのこと。
なるほど、確かに全然レーンが違う汗;

【1ゲーム目】
今日はとにかく「余計なことを考えず、脱力!」を肝に銘じて、ゲームスタート。
序盤から中盤は、うまくレーンに合わせられず、6ピン絡みの残ピンが多かったですが
スペアで繋ぎ、まずまずのスタート
そして、8フレからターキーが来てくれ、ノーミスゲーム達成で216ピン

【2ゲーム目】
さて問題の2ゲーム目です。
1ゲーム目終盤のラインを辿ったのですが、2フレで外ミスしてしまいノーヘッド。
3フレも外ミス、そしてチョップ(不運絵文字名を入力してください)。
4フレでは内ミスでスプリット。
6フレ・7フレも続けてスプリット。もうこうなると、頭が真っ白です
ここでYさんが「完全にボールを置きにいってるよ?」とアドバイスしてくださいました。
(この分析について、後で記述します)
このゲームだけで5つのオープンを作ってしまい、142ピンのドボンでした。

【3ゲーム目】
頭から4thスタート。2G目とはエライ違いです。
5フレ1投目の後、マシントラブルソ猝ヨ
ここで5分位の空白ができてしまいました。
言い訳になりますが、ちょっと間が抜けてしまい6・7フレスプリット(これは痛い)。
その後はストライクを続けられず、199ピン。

【4ゲーム目】
1フレのストライクで、4ピンがタップしかけていたので、用心しなければいけないところでしたが
2フレでキッチリど真ん中へ放り込んでしまいましたase
その後アジャストをして、6フレからターキー。
9フレは10ピンタップに阻まれましたが、良い感触を掴んだところで、ゲーム終了。

AVE:190.3 ST:39.6 SP:40.0 OP:20.0 20位/35人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

今の実力なのでしょう。
ずっとずっと、プラスアベを目指して投げているのですが、
今月の競技会は、見事に190台前半アベのオンパレードです。
1回ローアベを叩いているので、おそらく今月の競技会アベは180台後半になりそうです。

さて、2G目のスプリット連鎖の検証です。
Yさんが指摘してくれた「ボールを置きにいく」というのは、前々から注意されていたことです。
では何故、置きに行ってしまったのでしょう??
間違いなく2フレ、3フレの外ミスが原因と分析しています。
2フレでは、外ミスによるノーヘッドのためスプリットにこそなっていませんが、割れています。
3フレは割れてはいませんが、2投目のチョップ。
これにより、私の中で「目標スパットに正確に乗せなくてはならない」という意識が先行し、
スイングが小さくなり、ボールを置きに行ってしまっているのです。
そうなると、ボールの勢いと回転が削がれてしまい、
入り方次第でスプリット量産という流れになるのでしょう。
もちろん自分自身では、そういう原因とはわかっていないため
ただただ結果だけを見て、首をひねっているのでした。

このことは苦手意識が強い4、7ピンカバー、そして10ピンカバーにも言えることです。
苦手意識が強い目標スパットへのコントロールに過剰な意識が働く置きにいく
ミス落ち込み
という構図が見えてきました。

Yさんの指摘の後は、スイングを大きくするために、
「ボールを前へ」という意識と、

「しっかりとしたフォロースルー」に気をつけて投げました。
レーンアジャストができていない投球も多々ありますが
相対的に後半の方が安定した投球が多く、またストライク率も上がったように思います。
また今日は7ピンはありませんでしたが、4ピンと10ピンのカバー率が100%でした。
この結果も、恐らく起因しているのでしょう。

長くなりましたが、今日はとても良い「ヒント」をいただいたように思います
これで、ジャイアンツと一緒に7月攻勢に転じられれば・・・と思います。

勝負所でカウントダウン

しばらく中休みだった梅雨も、夕方から
この雨はしばらく続くということで、うっとしい毎日になりそうです。

さて、今日も競技会に参加してきました。

まずは試合前、7分間の練習投球。
今月は全く同じパターンのようで、7枚目より外が切ってあり、中は早め。
毎回毎回、このパターンで打ちあぐねています汗
というわけで、今日も練習投球ではしっくり来ないままでした。

先発は、セル。

【1ゲーム目】
チョイ出しする投球をするため、オイルの切れているところまで出すラインを選択。
序盤ダブルスタート
3フレ縦2ピンをカバーできませんでしたが、4フレからまたダブル。わりと良い感じです
しかし6フレで、またもや何とも無いカバーを、ミスしてしまいました。
その後、またダブル。
こういうボウリングをやっていては、いつまでたってもダメですね

【2ゲーム目】
また幸先良くダブルスタート。
しかし厚めに入りだしているようで、3フレ4フレともに4ピン残り。
アジャストしている中で、7フレ10ピンミス
なんとか9フレ10フレとダブルが来てくれ、「ヨシ!」と思った矢先
10フレ2投目、ラインの読み違いから薄めをついてしまい、カウントダウン
なんとかカバーできて、ジャスト200。

【3ゲーム目】
序盤は、依然アジャストできずにいましたが、スペアで繋ぐボウリング。
5フレ6フレと待望のダブル
その後、連続して10ピンが残ったので、10ピンを飛ばすべくラインを1枚外へ。
すると、またもや薄めをつき、カウントダウン
今度はこれをカバーできずに200UPを逃してしまいました。

【4ゲーム目】
前のゲームで200UPできなかったのにちょっとガックリきたのですが、
このゲームをしっかり打って、目標はトータルプラス。
しかし序盤の2フレでスプリット
その後5フレでも割ってしまい、気持ちが切れたところでお決まりの4ピンカバーミス絵文字名を入力してください
全然ダメダメです。

AVE:191.0 ST:39.6 SP:42.5 OP:17.5 22位/47人 アップロードファイル:1ヶ

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

シックリ来ませんね。
勝負どころで、全てミスをしてしまっていますase
投げミスも然り、ラインの読みミスも大きいようです。

今月の競技会は、初回を除くと
189、197、191、191、189、191と、よく似た数字ばかりが並んでいます。
安定していると言えばそうなのですが、モドカシイ限りです絵文字名を入力してください

またもスプリット

競技会に参加してきました

今日は、最近調子が上がってきている「スティング」を先発させるつもりでいました。

まずは試合前、7分間の練習投球。
外は相変わらず切ってあり、切れ目は7枚目くらいでした。
中はかなり延びているようで、10枚目を真っ直ぐ出してみるとヘッドピンに当たりません汗
8枚目もあまり曲がらず、「どうしたものか・・・」と思いつつ、練習終了。

「中のオイルの厚いところを、セルで攻めるか・・・。それとも、外目をスティングで攻めるか・・・。」
少し迷ったものの、初志貫徹。クモを選択しました。

【1ゲーム目】
いきなり薄めから入ってしまい、2?4?10スプリットスタート。
その後、立位置調整・アングル調整で、7フレでようやくストライク汗
厳しい展開ながらも、なんとか凌げたか・・・と思った10フレ、
つまらないミスでオープン。こういったミスが命取り泣き顔

【2ゲーム目】
1フレ厚めスプリット、2フレ薄めスプリット
ここでスティングをあきらめ、セルを投入。
スペア・ストライクの後、6フレで7ピンカバーミス。またやってしまいました絵文字名を入力してください
その後ターキーが来るのですが、あとの祭り。ここもマイナス。

【3ゲーム目】
またもや1フレ薄めスプリット、2フレ厚めスプリット
本当にイヤになりますね。
ここで、今日かなり打ってらっしゃるTさんのライン取りをジックリ見てみると、
10枚目をややクロスに投球されていました。
しっかり見習って投球すると、細切れながらもダブルが3回
スプリット2つを何とか帳消しにでき、200UP。

【4ゲーム目】
2フレで、またもや4・7絡みのスペアミス
3フレ、4フレとスプリットで3連続オープン。傷が広がるばかりです
5・6フレの結果からクロスラインを捨て、7フレから9枚目をチョイ出しするラインに。
すると、ジャスポケ連発
遅いっちゅうの・・・ソ猝ヨ

AVE:189.0 ST:35.4 SP:40.0 OP:25.0 19位/44人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

またしても、スプリット地獄に嵌ってしまいました(4ゲームで7回)。
攻め続けての結果ですが、これだけ出てしまうと士気も低下してしまいますね-
薄めに入ってスプリット、それを嫌うと真ん中に入ってスプリット。
また外ミスで戻りすぎてしまうスプリット。
この3パターンにやられています。
すなわち、レーンが読めていないということですよね・・・。
どうもスッキリしない結果でした

リベンジできず

金曜日、競技会の後、投げ友達と再びホームへ練習に行ってきました。

昼間はスプリットを多発してしまい、ビッグを打てたにもかかわらず、
アベレージが芳しくありませんでした。
よって、テーマは「リベンジ」でしたが・・・汗;

AVE:190.6 ST:40.0 SP:40.0 OP:16.0


結局、同じようなアベで終わってしまいました絵文字名を入力してください

さて、言い訳です。
レンコンとしては、もちろん競技会と同じ。
しかし内は結構延びているようで、シビアなライン取りが要求されました。
いわゆる「幅」が全く無く、微妙なコントロールミスも許してもらえませんでした。
あまりにも窮屈なので、投げ友達と一緒に、色んなラインを探るのですが
どのラインもキツ?いase

ということで、今回は5ゲームでスプリット6回でした
中でも、薄めHitのスプリットが多かったですね。
唯一ド真中スプリットは、3G目の6フレでした。
これは7枚目を使っていた時の、「若干の外ミス」が命取りでした。
(その後、すぐラインを変えました)

言い訳の2つ目は、5ゲーム目の10フレです。
9フレストライクで、気持ち良く200UPで帰れるはずでしたが・・・。

実は、5フレの途中から隣のレーンに、とてもガラの良さそうな兄ちゃん達が入ってきました。
最初は気にせずに投げていたのですが
(というか、気にしないよう言い聞かせていました)
10フレの投げる直前に、隣のレーンで兄ちゃんがファールラインを2mほど超えて投げました。
ここまではよくある話ですが
なんと戻る際に、ガターをヒョイと跨ぎ我々のレーンの中を通って、戻ってきたのですガビーン
「おいおい、そんなことするか?」と思いましたが、
注意して面倒なことになってもいけないので、とりあえず無視
そして10フレの投球・・・。
まぁオープンにするのは、私に実力が無いからなのですが、これはあまりにも・・・ねぇ。

良い点もありました。
1本残りのスペア率、100%でした
10ピンはスペアボールで、21枚目に立ち10枚目を通すラインが良かったです。
そして難儀していた7ピンですが、
こちらは1投目のボールで、25枚目に立ち25枚目を通すライン。
この日は左サイドがよく曲がってくれたので良かったのですが、
これがあまり曲がらないと、またミスすることが多くなるので、まだまだ安心できません汗

さてさて、結果的には昼間のリベンジはできませんでした。
でも、投げ友達とあれこれ言いながらライン探しができ、とても楽しかったです
試合でこういうレンコンに当たったら難儀しますが、練習では良いものでしたね。

帰り際、投げ友達から
「俺、来週飲み会やからアカンわ・・・
あらら、また投げる機会が減ってしまいました泣き顔

スプリット多発

梅雨の中休み。今日の大阪は快晴でした。
そして、私はいつものように、全天候型のスポーツに行って参りましたw

試合前での練習投球では、立位置(左足内側)12枚目から9枚目への投球。
そして立位置14枚目から10枚目への投球が、良い感じでした
しかし7枚目より右は切ってあるようで、そこに入ると一気に裏まで曲がってしまいました
そして右のレーンは、ややオイルが延びている感じを掴み、ゲームスタート。

【1ゲーム目】
左のレーン、ジャスポケでスタート。幸先良しです
2フレでは、延びたところに乗っかってしまいバケット残りでしたが、スペアメイク。
順調な滑り出しと思ったのですが・・・
4フレ・5フレとスプリット。両方とも内ミスでした
これだけでは止まりません。7フレでは外ミスでスプリット。
8フレは薄めでスプリット
このゲーム、4つのスプリットを叩いてしまい、いきなりのドボン

【2ゲーム目】
1G目は、8枚目と10枚目を使ってスプリットの嵐でした
外は遅すぎるので使えないし、内は延びているところが怖い。
ということで、9枚目を選択。
これがうまくハマってくれ、頭からストライクが続きましたグッ
8フレも、ジャストポケット・・・のはずが8ピンに嫌われ、あーあ
ここで気持ちが切れてしまうという、悪い癖が顔を出してしまい、8フレと9フレをイージーミス
その後パンチアウト。
どうも、チグハグなボウリングをしています。

【3ゲーム目】
まがいなりにもビッグが打てたので、「さぁこれから!」と思った途端、スプリット落ち込み
この後3フレ、7フレでもスプリットでした
今日は、本当にスプリットが多かったです。
ストライクもパタッと止んで、またドボン。

【4ゲーム目】
最終ゲームで、なんとか格好だけを作ろうと奮起したのですが、
右側レーンで全くストライクが出てくれません(アジャストしきれず)ase
それでもなんとかスペアで繋いでいたのですが、7フレでまたもやスプリット。
自分ではポケットのつもりだったのですが・・・
結局、このゲームも形を作れず、またもやマイナスで終了でした。


AVE:190.5 ST:45.8 SP:30.0 OP:25.0 17位/36人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

これだけスプリットを出してはダメですね(4ゲームで8回)。
投げミスによるスプリットは仕方が無いですが、そうではないスプリットは凹みますね orz
それと、もう1つの反省点は、やはり2G目ですね。
ストライクが途切れたのは仕方が無いにしても、きちんとカバーしなければ・・・
気持ちが切れてしまったことで、変に体に力が入った結果でした。
まだまだ修行が足りません絵文字名を入力してください

良い部分としては、10ピンカバー率が100%でした音譜
今日は試しに2番スパットを通してみたのですが、これがとてもイイ感じ。
しばらくは、このアングルで試してみようかな。。

それにしても、いつになったらプラスアベになるでしょうか・・・。


届かんな 2

今日は雨の予報でしたが、大阪は時折、お日さまも顔を覗かせる天気でした。
しかし局地的に大雨が降っているそうです

天気には関係なく、相変わらず休みの日はボウリングです。
ということで競技会に参加してきました。

試合の前に、練習1G。ボールはセルを選択。
相変わらず投げ始めは、体が硬くて内ミスを多発。
レンコンも良くわからないまま、あっという間に終了でした絵文字名を入力してください

レーン抽選が終わり、今日は6人打ちのBOXでした。 (6人打ちは久々。)
練習投球では、立位置12枚目から8枚目への投球が良い感じ
練習投球の段階で、良いラインが見つかるのも久しぶりのことで
「今日は、良いことあるかもしれない・・・」と期待いっぱいで、ゲームスタート

【1ゲーム目】
見つけていたラインどおりで、ダブルスタートでした。
その後は内ミスもありましたが、スペアで繋ぐ展開。
しかし6フレでいつもの4ピンミス
「練習では取れるのに、なんでや・・・」
そして10フレで、10ピンカバーミス
「投げる前に、これ取れへんかったらキツイな・・・」と思ったのが、
プレッシャーになってしまったようです。

【2ゲーム目】
6人打ちということもあり、レンコンが刻々と変わっていくのがわかりました。
アジャストしてストライクも出ているのですが、ここでもスペアミスによるスコアダウン
2フレではまたもや4ピン。
そして6フレでは、集中力不足としか言いようが無い3ピンミスでした

【3ゲーム目】
「いつものパターンか・・・」と諦める気持ちと、
「何とかしなければ・・・」と奮起する気持ちが交錯。
複雑な心持ちでしたが、
2フレで4?5をメイクできたことにより、良い方向へと流れが傾いてくれました
このゲームはノーミスで、ダブルとターキーをマークすることができ、220UP。

【4ゲーム目】
トータルプラスが見えてきたので、それが目標(210ピン)となりました
しかし序盤は遅くなってきたレンコンについていけず、ストライクがなかなか取れません。
中盤の6・7フレで待望のダブルグッ
出して戻すラインでいただきと思った7フレは、真中に吸い込まれスプリットでした
その後もダブルが出たのですが、結局このスプリットが命取り。
今回もプラスを打つことができませんでした落ち込み


AVE:197.3 ST:41.7 SP:40.0 OP:15.0 11位/46人 :20個

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

点数だけみると、まずまずのアベレージですが、内容が伴っていません(あえて辛口)。
終盤のスプリットは、勝負にいった結果なので仕方が無いのですが
反省すべきは1?2G目のカバーミスです
毎度毎度のことですが、ダメですね。
4ピン、(今日はありませんでしたが)7ピン、そして10ピン。
この3つのピンのカバー時、投球動作が明らかに違うのが自分でもわかります。
結果は全て外ミスですから・・・
とにかく、これらのカバー率が上がらない限り、競技会では打てないでしょうね(大いに反省

届かんな

久しぶりに、投げ友達との練習会を開きました。
お互いの都合で、なかなか一緒に投げる機会が持て無かったのですが、
この日は、なんとか時間をつくることができました

投げに行ったのは、トドロキボウルです。
まずは、スコアシートから

AVE:195.6 ST:41.7 SP:40.0 OP:16.0



ボールは、なんとか使いこなしたい「スティング」を選択クモ
序盤はライン探し。
しかし体が硬かったのか内ミス連発スタート絵文字名を入力してください
徐々に温まってきて、奥が延びたレンコンと判断。これだけで1ゲーム終了でした。
ストライクが2発のみ(さみしーase

2ゲーム目と3ゲーム目は、ややクロス気味のラインが有効だったようで、
ストライクが出だしてくれました
ただ凡ミスもあって、ストライクが出ている割には、あまりスコアが伸びませんでした。

4ゲーム目は、2フレのチョップと3フレの8?10で意気消沈泣き顔
そして5フレのイージーミスと続き、最悪の展開。
投げ友達にも「最近はこういうパターンばっかりで、どーにもならんねや」と泣き言。
しかしこの日は、なんと6フレから4th
いつもはずるずると行ってしまいローを叩くのですが、なんとか取り戻すことができました。
欲を言えば、このゲームをプラスに持って行きたかった・・・。

最終ゲームは、トータルプラスを目標に奮起!
ダブルとスペアで繋ぎ、6フレからターキーグッ
これで220UPいただきと思った矢先に、外ミス5?7驚く
10フレはバケットメイクできず、ゲームセット
どうも煮え切らない結果に終わってしまいました。

投げ友達は軽?くプラスアベ。
「あんた、久しぶりちゃうの?」とツッコミを入れざるを得ない結果。
やはり彼はセンスがあります。

元のフォームに戻して、2回目のボウリングでしたが、結果としてはまずまずでしょうか?
なにより、久しぶりに「楽しいボウリング」ができました
あとは、イージーミス(特に4ピン・7ピンカバー)を極力減らすことが優先課題ですね。

?追記?
合同練習でお世話になっている「ナノデスさん」にバッタリお会いしました。
リーダーさんと練習とのことでしたが、いつもの豪腕を見せていただきました。
また近いうちに1つ、稽古を付けてくださいネ

オリジナル

今日も仕事が休みだったので、競技会に参加してきました

昨日の反省点を踏まえ、競技会の前に少し練習。
ボールはセルです。
10枚目から少し出すライン取りで投げ始めると、とても良い感じで220UP
本番に残しておきたい・・・絵文字名を入力してください

ここで、ボールをスティングにチェンジしてみましたクモ
同じライン取りで投げたのですが、サムが引っかかり上手く抜けません。
それ程きつくテープ類を貼ってるわけではないのですが・・・
スティングで打てないのは、もしかするとこれが原因かもしれません。
結局、練習2ゲーム目は150台でした絵文字名を入力してください

さて本番です。

まずは、スコアシートから

AVE:188.5 ST:47.9 SP:30.0 OP:22.5 17位/33人

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

1ゲーム目はしょーもないミス2連発でプラスを逃し、
2ゲーム目もミス2つ。特に10フレでのミスは、致命傷でした。
3ゲーム目は2?4?5のメイクミスとビッグフォー及び7?10落ち込み
4ゲーム目は、プラスが打てましたが、スプリット2つでした。

まずは反省点です。
昨日に引き続き、左側のスペアメイクが全くできていません。
今日は7ピン、4ピンに加え8ピンもミスしています-
投げる前には、妙に嫌な予感がしていました。恐怖症になっているかもしれませんがーん

「あれ??」というのもありました。
1ゲーム目の8フレ・9フレですが、どちらもジャスポケのはずが連続8ピンタップガビーン
3ゲーム目の9フレと10フレ3投目、ポケットのはずがどちらも7?10でしたガビーン


さて・・・
今日は1つ試してみたことがありました。

それは昨日のブログから始まります。
昨日のコメント欄で、ベータさんが投げ方について「個性」「特徴」とおっしゃってくれました。
そしてtorokakkeさんもそのことについて、肯定的な意見を残してくださいました。
またのぶたさんのブログのコメント欄で、
りりーさんが「教科書が正しいとは限らない」と書かれてました。

私はというと、昨秋に調子を崩して以来、教本に書かれていることを取り入れるため
投球フォームをあちこちいじり、今や訳のわからない状態にまでなってしまいました。
投げていて「あれあれ?」と思う位ですから・・・ね絵文字名を入力してください
プロレッスンでは、プラスになった部分もありましたが、結局自分のものにできずじまい絵文字名を入力してください

ということで、投げ方を 元の投げ方 に戻してみました。
最初は半信半疑だったのですが、投げているうちに、ボールがフィンガーに乗った感覚や
ボールをコントロールする腕の動きが鮮明によみがえってきました(少し大げさ)。

結果、点数的には全然ダメでしたが
ストライク率が40%後半と、まずまず良い数字が得られました。
ボールの回転も良くなったような気がしましたし、
セミローリングができているのか、ローリングトラックもサムのすぐ左に付いていました。

もちろん今日の投げ方は、教科書に反しています。
でもこれが私のオリジナルです
この先の結果はどうなるかわかりませんが、これから暫く「自分の投げ方」に徹してみようと思います。

負の連鎖

今日は仕事が休みでしたので、朝からROUND1へ練習に行きました
先日、フィンガーゴムを入れ替えた「ブラックウィドースティング」の試し投げです。

まずは、スコアシートから

AVE:191.2 ST:38.9 SP:43.3 OP:16.7



これまではスッポ抜けだったフィンガーでしたが、
1サイズ小さくしたことで上手く乗ってくれている感触です
ただ今日は外ミスが多く、戻りきらずにノーヘッドという投球が何回かありました。
プラスは2回ありますが、ノーミスゲームはゼロ
ところどころターキーが出ていますが、まだまだ安定性に乏しいですね絵文字名を入力してください


お昼からは、ホームの競技会へ

ホームでは「セル」を使いました。
こちらも、スコアシートから

AVE:181.3 ST:37.5 SP:40.0 OP:22.5 36位/45人 orz
080603_2.jpg
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ9を加算。

ご覧のとおり全く振るわず・・・です落ち込み

今日の競技会では、3つの負の連鎖に気がつきました。

?競技会になると完全に力んでしまっている。
 練習投球では、普通に取れていた7ピンカバー。しかし試合が始まった途端にミスしています。
 狙ったスパットよりも2?3枚外ミスでした。
 1ゲーム目ではその後4ピン、2ゲーム目では10ピン、3ゲーム目ではまた7ピンとミス。
 タップはある種仕方がありませんが、変な苦手意識が頭をよぎり、
 余計に力んでしまっています。
 折角スペアボールを使っているのですから、スペアラインを確立させて
 「ここに投げれば、普通に取れる」という意識になるまでの練習が必要です。

?1投目のライン取りが悪い。
 私の投球スタイルは、大きく曲げる方ではありません。
 むしろ曲がらないのが怖いと思っています。
 その意識が常に頭の中にあるので、少しでも曲がらないと右へ右へと板目を移動させ
 いつの間にかクロス投球になってしまっています。
 これがハマル展開もありますが、必ずしもそうではありません。
 同じBOXの方たちは、外へ膨らますライン取りだったのですが、
 私だけクロスってのも変ですよね??

?スプリット
 これはある意味仕方が無いと言えばそれまでですが、
 よくあるパターンは、10ピンや7ピンがタップしたので、次の1投目で半枚外に立ち投球。
 するとド真ん中に吸い込まれ、スプリット・・・というパターンです。
 これもライン取りが悪いことに起因しますね。

とまぁ、こんなことを考えながら投げていましたase
最後のゲームで、10枚目をチョイ出しするライン取りに替えて、なんとか200UP
遅すぎます。

反省点がいっぱいの6月出発でした。
でもボールの勢いはあったので、悪い感触ばかりではありませんでしたよ

5月の成績

5月の成績です。

 全体成績 
 ・ゲーム数:26ゲーム
 ・アベレージ:187.6
 ・ハイゲーム:228(5月10日)
 ・ローゲーム:124(5月24日)
 ・ストライク率:36.5%
 ・スペア率:43.1%
 ・オープンフレーム率:19.6%

5月は、ゲーム数が少なかったですね(前月比マイナス48G)。
理由としては、決してサボっていたわけでなく・・・絵文字名を入力してください
GW中は料金が高く、またレジャー目的の方が多いため敬遠したのと(仕事でもありましたが)、
中旬に家族旅行、そして投げ友達との練習会が全くできなかったことですね。
そんな中、アベレージは先月に比べ5ポイントダウン
競技会でローアベを2回も叩いてしまいましたから、仕方ないです。
10ピンカバー率は19/22(86.4%)とまずまず
対して7ピンカバー率は7/10(70%)と、可とも不可ともいえない数字になりました。


 競技会成績 
 【ホーム】
 ・ハンデキャップ:12
 ・ゲーム数:16ゲーム(4回出場)
 ・アベレージ:189.7
 ・入賞回数:0回
 ・最高位:7位

 【姫路プロチャレンジ】
 ・ゲーム数:4ゲーム(1回出場)
 ・アベレージ:170.0

ホームでの競技会は、190台のアベを落とさないように頑張っていたのですが、
1度全くレンコンに合わせられず160台の大叩きをしてしまい、
目標アベを落としてしまいました
6月のハンデは3ポイント減って「9」。
これから、できる限りハンデは一桁に留められるよう、頑張って行こうと思います。

フタバボウルでの姫路プロチャレンジも参加しました
内容はボロボロでしたが、とても良い経験ができました。
これからも機会があれば、フタバボウルの競技会にも参加したいと思っています。


 ボール別成績 
             ゲーム数  アベレージ  ストライク率
フェニックスNB    : 19G   187.7    34.2% 
ブラックウィドーSTING:  3G   169.7    36.1%
セル           :  4G   200.3    47.9%

ついに新しいボール「セル」を投入しました
初めて挑んだ競技会で、なんとかプラスの成績を残せたので、これからも期待しています
またブラックウィドーSTINGですが、緩く感じていたフィンガーゴムを交換してもらい
どのようにパフォーマンスが変わるか、確かめて行きたいと思っていますクモ


 5月を振り返って 
競技会で2回、大きなローを叩いていますが
全体的に見て、少し落ち着いてきたように思います(低いレベルですが)。
ここを原点に、これから少しずつでもポイントを上げて行きたいですね。
ニューボールも投入したことですし、6月はパァーっと花火を上げたいものです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。