2008年05月の記事 (1/1)

幸先良しか?

ずっとメインボールとして使ってきたフェニックスNBも300ゲーム近くなり、
また昨秋に買ったブラックウィドーSTINGは使いこなせないまま 落ち込み
最近はボールの選択にも閉塞感があったので、思い切って購入に踏み切りました絵文字名を入力してください

新しいボールは「セル」です
しっかり練習して、今後の主力ボールになってくれることを期待します。




と言っても我慢できるはずが無く、もうホームで投げてきました
練習ゲームを1ゲームだけ消化して、競技会に参加。

まずは、スコアシートから

AVE:200.3 ST:47.9 SP:40.0 OP:15.0 アップロードファイル:6ヶ
080529.jpg
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ12を加算。

【1ゲーム目】
ニューボールでストライクスタートです。これは嬉しいですネ
2フレは普段使わないスペアボールで狙い、案の定ミス。
1ミス・ダブル無しという状態が続きましたが、最後4thで締めることができ、200UPスタート

【2ゲーム目】
1ゲーム目終盤で見つけたラインで頭から4th
6フレからダッチマンと、もどかしい展開でしたがミス無しでまとめることができ、220UP

【3ゲーム目】
ストライクが続いてくれないものの、スペアで繋ぐ我慢のボウリング。
しかし7フレはビッグ5驚く
ついに割ってしまいました。
最後はパンチアウトで、なんとか190台で留めることができました。

【4ゲーム目】
3ゲーム目終了時点で4位。ハンデも12あるので、これで欲が出ないわけがありません汗
しかしその意識が裏目に出たのか、3フレ10ピンカバーミス。
ここまで完璧に取れていたのですけどね・・・。
1枚内側に入って勝負に出たところ、4フレから4thで盛り返しグッ
これで、余計に色めきたってしまったのでしょうか・・・8フレから3連続オープン汗
(蛍の光?♪)
情けない限りです。

新しいボールで、いきなりの競技会参加でしたが、なんとかギリギリプラスを打てました。
思い切り打ち下げですけど、まずは幸先良しと言ったところでしょうか。

さて、“セル”のインプレッションです。
レンコンにもよると思うのですが、今日は奥でしっかり曲がってくれました
プロショップでは、「箱出しのままだと手前から曲がり始めるよ」と聞いていたのですが
結構走って、最後に「クイッ」と曲がる印象を持ちました。
これからは、メインボールとして活躍してくれることを期待します。
(えっ? 投げ手の問題が大きいですって??ase

最後に、レイアウト変更も視野に入れていたブラックウィドーSTINGクモですが、
ショップの方に色々相談した結果、レイアウトはそのままで、フィンガーのゴムを入れ替え
しばらく様子を見ることにしました。
練習で使ってみて、今後について考えていこうと思っています。

ペチュニア

夏を前にペチュニアが咲き誇っています。
ベランダ園芸って、やってみると結構楽しいものです

flower

少し前進!?

雨が降りしきる中、フタバボウルでの麗プロチャレンジへ

ここのセンターでは、レッスンと練習では何回か投げましたが、競技会は初めてです。
しかもいきなりプロチャレ汗;

まずは、スコアシートから

AVE:170.0 ST:20.8 SP:50.0 OP:30.0 勝利者賞Get
524
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ22を加算。

前回のホームでの競技会では、オイリーレーンに苦しめられましたが
それに輪をかけたようなオイリーレーンでした驚く
立位置10枚目から8枚目へのほぼ直球で、スタート。

【1ゲーム目】
案の定と言いましょうか・・・ポケットどころか、どこに投げて良いのかすらわかりません
スペアラインも全く定まらず、オープンの山と空
穴があったら、入りたい・・・。

【2ゲーム目】
2ゲーム目4フレにして、初ストライクです汗
ようやく奥で少しだけ曲がりが出始めてくれました^^
その後なんとかターキーが出てくれ、プラスが見えた途端にスプリットがーん
でもまぁ、こんなものでしょう。

【3ゲーム目】
序盤はスペアで繋ぎ、中盤でターキーグッ
「今度こそ!」と思ったのですが、直後に7ピンカバーミス。
このゲームもプラスには届かず・・・。

【4ゲーム目】
また少し奥での動きが変わり、ストライクがパタっとでなくなりました。
スペアでなんとか繋ぎましたが、終盤のスプリットで意気消沈。


ゲームの途中で麗プロが話しかけてくれました
「1ゲーム目がボロボロなんですよ」と嘆いたら、「今日のレーンは難しいよ?」とのこと。
確かにハンデをもらったとは言え、この点数でプロに勝利でしたから
(プロ、手を抜いてくれた?)

大の苦手の激早レーン。
点数は確かに悪かったですが、中盤持ち直し、まがいなりにもプラス直前まで持って行けたことが妙に嬉しかったです。

あとは、こういう早いレーンでの左7ピンカバーが課題ですね(0/2)。

為す術無し

競技会に参加してきました。
今日の内容は、無残の一言に尽きます泣き顔

まずは、スコアシートから

AVE:169.0 ST:27.1 SP:40.0 OP:27.5
0521
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ12を加算。

競技会前に練習されていたAさんから、オイルたっぷりのレーンと聞いていたので
一か八かSTINGを先発させましたクモ

練習投球での感触は、内・外ともにオイルがたっぷりあるようで、
なかなかブレイクポイントが定まりません。
こうなるとクロスで攻めるしかないと思い、立位置10枚目から8枚目への投球でゲームスタート。

【1ゲーム目】
最初はポケットを捉えダブルスタートでしたが、3フレで8?10。まぁこれは仕方が無い
5フレ10ピンミス。6フレ全く曲がらず、4?7のカバーミス。これはいけません
その後ダブルで盛り返せましたが、9・10フレと薄目をつき連続スプリット。

この時点でオイルが延びてしまっていたのでしょう。
この後は、どうしようもない展開になりました。

【2ゲーム目】
ボールをフェニックスNBにチェンジしましたが、終始薄目をつきます。
なんとかライン探るのですが、全く有効なところが見つからずじまい
最後は、簡単な2番ピンカバーをイージーミス。

【3?4ゲーム】
この後、全く同じ展開でした。ストライクはほとんどブルックリンによるもの。
これだけ曲がらないと、まさに「為す術無し」でした絵文字名を入力してください


ということで、結果はボロボロでした。
今持っているポテンシャルでは、こんなものかな絵文字名を入力してください
とにかく、オイリーレーン対策・・・何とかしなくてはなりませんね

一足遅いGW

少し遅いゴールデンウィークを取得することができました

これから家族で、のんびり羽根を伸ばしてきま?す

まだまだ頑張ろう

プロレッスン後、初めての競技会に参加してきました

まずはスコアシートから

AVE:194.5 ST:35.4 SP:52.5 OP:12.5 10位/44人(飛び賞)
080513
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ12を加算。

ボールはフェニックスNBを選択しましたオカメインコ
姫路プロに教わった注意点をしっかりと頭に叩き込んで、練習ボールから実践しました。

【1ゲーム目】
序盤にラッキーにもダブルが来て良い感じでしたが、
投げていく毎に左と右のコンディションの違いに気づきました。(遅いって・・・汗
スペアでなんとか凌いだものの、8フレスプリットを取り戻せず、マイナススタート。

【2ゲーム目】
なかなかストライクが来ないときは、しっかりスペアで繋いでいかなければならないのですが、
中盤に連続イージーミス絵文字名を入力してください
これをやっているようでは、話になりませんね。

【3ゲーム目】
右のレーンはある程度攻略できつつあったのですが、左が全くわかりません。
しかしピンアクションで、パタパタと倒れてくれるストライクに助けられ、序盤に4th きた
スプリットを1回挟んでしまいましたが、その後もしっかり繋いで、やっとのことでプラスでした

【4ゲーム目】
3ゲーム終了地点で8位。(ハンデのおかげ汗
全体的にレンコンが難しいようで、皆さん打ちあぐねているようです。
「ここでビッグを打てれば表彰圏内」と思い、気合を入れるものの・・・
左レーンでストライクが全く出てくれませんでした落ち込み
そして5フレイージーミスで、儚くも砕け散りました。


今日は終始、上体を起こすことに集中して投げることができました。
このため、強いボールが投げれているのか、ラッキーなピンアクションも多々ありました
このコンディションで190中盤のアベなら、まずまずといったところなんですが、
やはりプラスアベが欲しいですね。
まだまだ、頑張ろう!


さてさて・・・
ochanさんのご紹介で、B1のメンバーに入れていただくことになりました。
交流の輪がどんどん広がり、嬉しい限りです
メンバーの皆さんは猛者揃いと伺っていますので、恥ずかしいボウリングをしないよう、
これからも益々がんばっていきたいと思います。



ボウリング頑張ろう!

姫路プロのレッスンを受けるため、フタバボウルへ行ってきました

レッスンが始まる前、プロに先日のDHCのお祝いを述べましたよ

-------------------------------------------------------------
テレビで観戦していたのですが、姫路プロは本当に輝いてましたよね。
それに最後の涙にも感動させられました
「本当にボウリングが上手くなりたい・・・」と心から思いました。
-------------------------------------------------------------

さて、レッスン開始です。
 プロ 「今日はどんなことを重点的にしますか?」
 ひろ 「リリースを見てもらいたいです。
     抜け玉になることが多いのと、親指10時とか、肘の内側を体の内側に向けてとか、
     色々と理論的にはあると思うんですけど、『これだ!』というリリースを身に付けたいで
     す。」
 プロ 「じゃあ1歩助走から、確認してみましょう」

レベレージの姿勢でボールを持ち、手をブラブラさせての投球。
この投法では特に何も意識しなくても、勝手に親指が抜けて良いリリースになってくれます

 プロ 「この感覚を忘れないようにしましょうね」

まさにその通りです。
しかし、助走をつけると余計な力が入ってしまうため、親指が抜けずに回転が削がれ、
また内ミス外ミスをするのですね

 プロ 「このリリースをするためには、どんなタイミングを取らなければならないのか
     そしてそのタイミングを取るためには、
     どんな歩き方(スイング)をしなければいけないのか?
     という逆算なんですよ」

結構これ、衝撃的でしたね・・・。
プロの仰ることは、まさにその通りなんですよ。
でもこれまでは、プッシュアウェーがあって、ダウンスイングがあって・・・(以下略)
の順番に組み立てていくのが当然だと思っていましたから。

そのことを踏まえた上で
 1.プッシュアウェーからダウンスィングまで、右足にボールの重みを十分に伝える。
 2.右肩が前後にグラつかないよう、左腕でしっかりバランスをとる。
 3.前傾過ぎると、親指の背中に引っかかりやすくなるので、できるだけ上体を起こすこと。
今日はこの3点を、重点的に練習しました。

特に1の項目は、恥ずかしながら、これまで全くできていませんでした汗
そのことに何球か意識しながら投げていると、
2歩目と3歩目が早足になり、しかもドタバタしているように自分では思いました。
でもプロは、「ひろさんが思っているほど、変じゃないですよ。むしろ凄く良くなっていますよ
と言ってくださいました。
その言葉だけで、一気にテンション上がりましたよきた

今日のレッスンは、こんな感じで終了しました。
最後に・・・
 プロ 「良い感じを掴んだこととかを、メモとして残しておきましょう。
     後々、調子を崩したときなんかに、それを読み返してみると良いですよ」
 ひろ 「あの・・・ブログを書いているんで・・・」
 プロ 「じゃあ、是非それに書いておきましょう」


 ひろ 「はい、今、書き終わりましたぴかちゅう

今、これを書きながら思ったんですが、
「リリースは形にこだわるものではない・・・」ということなんでしょうね。

今日、プロから学んだことを習得するには、しばらく投げ込みが必要だと思います。
早く体に憶え込ませたいものです

デジカメ携帯

Ktai

約2年ぶりに携帯電話を買い替えました
デジカメを持っていないので、今回はデジカメ機能が強化されたという携帯を選択。
これからは面白いシーンがあれば、この携帯で「パシャパシャ!」と撮っていこうかな。
その前に、SDカードを買わなければ・・・絵文字名を入力してください

STINGをどうしよう?

今日は、「世間一般の連休」前の休日でした。(ちなみに連休中は仕事なのです
ということで、今日も例に違わず投げてきました。

まずはスコアシートから

AVE:195.3 ST:39.6 SP:42.5 OP:15.0 7位/35人
080502
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ12を加算。

最近のレーン傾向として、奥までしっかりオイルが入った早いレーンでした汗
奥での切れを期待して、ブラックウィドーSTINGを先発クモ

【1ゲーム目】
ゲーム開始直後、薄めをついてしまい、2F・3Fとスプリット。
その後も残ピンが示すとおり、ずっと薄めに悩まされました

【2ゲーム目】
ブレイクポイントを探し外へシフトすると、ターキースタート。
しかしピンポイントラインのようで、1枚外ミスするとオイルに反応しすぎスプリット
このゲームは3回、穴を開けてしまいました

【3ゲーム目】
オイルへの過剰反応を嫌い、ボールをフェニックスNBにチェンジ。
やはりこちらのボールの方が、私には安定感があるようで、
ターキー・ダブルを含むノーミスゲームで、なんとか体裁を繕いました

【4ゲーム目】
スクラッチでプラスを目標にしましたが、序盤7ピンに嫌われ、また中盤に2-4-5をカバーミス。
その後ターキが来ましたが、プラスまで届かず・・・でした。


レンコンがボールに合う・合わないというのは、よくある話ですが
今日のSTINGの動きを分析すると
 ・オイルの中から攻めると、曲がりが思うように出てくれない
 ・オイルに沿わせると、丁度良い感じ
 ・オイルから出すと、過剰に反応してしまう
と、こういう感じになります。

もとより、使いこなせない私が全て悪いのですが・・・ase
もう少し扱いやすいよう、ドリラーさんに相談を考えているところです。

スコアの面では195アベなので、まずまずです。
凡ミスが、2-4-5のミス1回のみだったので、良かったと思います
あとは1投目の精度を上げることと、良いラインをできるだけ早く探せるよう、頑張らなければなりません