2007年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の成績

4月の成績です。

 全体成績 
 ・ゲーム数:21G
 ・アベレージ:195.2
 ・ハイゲーム:233(4月17日)
 ・ローゲーム:148(4月 3日)
 ・ストライク率:37.7%
 ・スペア率:46.7%
 ・オープンF率:14.3%

今月は、投げ友達との都合が合わず定例練習会が1回しかできませんでした。
そのためゲーム数が21Gと大変少なくなってしまいました
GW中は、私の仕事の都合(休みが5月1日、2日のみorz)で練習会はできません。
しかしゲーム数が少ないのも手伝って、月間アベは190台中盤まで伸ばすことができました

 センター主催競技会成績 
 ・ハンデキャップ:8
 ・ゲーム数:16G
 ・アベレージ:199.5

今月は、初めて4位入賞できました!
しかし、アベ199はできすぎですね。自分でもビックリしています。
来月の競技会ハンデキャップも今月と同じ「8」です。また是非とも入賞したいものです。

 ボール別成績 
             ゲーム数  アベレージ  ストライク率
ブラックウィドウHARV: 19G   199.3    40.4%
RXS300       :  2G   156.5    12.5%

今月はブラックウィドウHARVをメインに使いました。先月アブラロンパッドで、少し曇らせた成果が出たのか、安定して打つことができました。
逆にRXS300は、荒れた遅いレーンで2Gだけ使ったので、無残な成績になっています
スポンサーサイト

打ち下げ

競技会に参加してきました。
今日も参加者が多く1BOX5人打ちでした。
練習投球では、オイルはまずまず入っているようで、10枚目を真っ直ぐ通す基本コースが使えそうでした。

◆1ゲーム目◆
 10枚目真っ直ぐを素直に通すことができ、2フレからダブル、
 7フレからターキーとうまく打つことができました。226ピン。
◆2ゲーム目◆
 1ゲーム目と同様、まずまず良い感じで3フレからターキーを出せましたが、
 このゲームの終盤になって右側12番レーンのオイルが削られてきたようでしたが、
 無難にスペアで繋げることができて214ピンでした。
◆3ゲーム目◆
 左側11番レーンは、オイルがまだまだ残っているようでしたが、
 右側は真ん中へボールが吸い込まれていき、4フレスプリット。
 その後もアジャストしきれず、193ピン。
◆4ゲーム目◆
 この地点で総合6位だったので、このゲームは気合が入りました。
 いきなりダブルの好スタートでしたが、3フレでベビーがカバーできず
 そして右側レーンでの苦戦が続きました。7フレで狙いを15枚目に替えたのですが、
 大きく出しすぎたようで6カウント。さらに9フレミスで、万事休す
 このゲーム176ピン。
 
AVE:202.3 ST:43.8 SP:45.0 OP:12.5 13位/49人 ラーメン:3ヶ
0426
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

今日は、ゲームを重ねるごとに打ち下げでした。
左側レーンは最後までオイルがあったのですが、右側レーンは削られてしまったようで、
かなり苦戦してしまいました。
こういう時に、サッとアングルアジャストできれば良いのですがね…。
しかし前半の貯金のおかげで、プラスアベで終わることができました

強い味方?

sakamucare

先日ブログで、サムに貼るキネシオが剥がれやすいと書いたところ、コメント欄で「テーピングキャッチコート」を紹介してくださりました。(ラウンド1さん、情報ありがとうございます
とりあえず水性絆創膏という事で、救急箱から「サカムケア」を取り出し、先日の定例練習会に持って行きました。

キネシオを小さく切りサムの外側に貼るので、ボールとの摩擦で剥がれてしまいがちになります。そこをサカムケアで固めると、「効果あり!」でした
これからはサカムケアが強い味方になってくれそうです。

レーンとの対話は難しい

毎週1回の定例練習会ですが、年度末・年度始め等で都合が合わず、3週連続で投げれなかったのですが、ようやく都合を合わせることができました。と言うものの、私の仕事の都合でスタートが23時過ぎになってしまい、しかも投げ友達は風邪をひいて体調が悪い状況です

まずは、最近調子が上がってきたブラックウィドウHARVを20枚目から10枚目へ投球。
レンコンは砂漠ほどでもないですがオイルは少なめのようで、スタンスアジャスティングをするものの、ボールが真ん中真ん中へ集まる状態でした。
ストライクはラッキーな倒れ方かブルックリンと言った感じで、スプリットももちろん顔を出します。こんな状態で、ラインが全く掴めないまま1ゲーム終了。
2ゲーム目はボールをRXS300にチェンジしましたが、状況は全く変わらず、スペアで繋ぐのがやっとのボウリング。

そこで投げ友達からアドバイス
「今日は10枚目が全く使えないから、15枚目使ったほうが良いよ」との事。
それならば…ということで3ゲーム目からボールをHARVに戻して15枚目へ投球。
幅の取れないラインながらも、ポケットに入りだしてスコアはまとまってきました。
ただ窮屈なライン取りだったため、内ミス・外ミスがあり、要所要所でオープンフレームも作ってしまいました。
しかし、なんとか最後に200UPで終了でした。

AVE:181.4 ST:26.7 SP:50.0 OP:20.0
0421


レーンとの対話は難しいですね。投げ友達の「天の声」が無かったら、
今日は10枚目ばかりにこだわってしまい、ボウリングになってなかったでしょう。
オイルのあるところを探しながらの投球…。まだまだ至難の業ですね
しかし投げ友達も風邪をひいていたにも係わらず、遅くまでお疲れさんでした。

脱サムセイバー

以前ブログで、サムが抜け易くなるグッズとして「サムジャック」と「サムセイバー」を
一緒に使用していると書きましたが、最近になって、サムセイバーは外すようになりました。
恐らくですが、度重なる洗濯でサムの腹側に貼ってある皮が劣化して硬くなり、
その結果サムが抜けにくくなってしまったと考えています。
ということでキネシオ生活に戻ったのですが、サムの抜けに関しては永遠の課題ですね。

また親指外側のマメ防止のために貼っているキネシオなんですが、
剥がれにくい方法、何か無いですかね??

初入賞

競技会に参加してきました。
7分間の練習投球でレーンの状態を確認するのですが、今日はオイルがやや少なめと感じましたので、ブラックウィドウHARVを選択しました。

◆1ゲーム目◆
 2フレで真ん中に入りスプリットでしたが、5フレからターキー。
 リカバーできたと思ったのもつかの間、8フレでまたスプリット
 これが響きましたが、なんとか190ピンでまとまりました。
◆2ゲーム目◆
 2・3フレをダブル、そして6・7フレもダブルと要所要所でダブルを出せました
 このゲームノーミスで217ピン。
◆3ゲーム目◆
 右のレーンは上手くアジャストできているのですが、今日のポイントは左15番レーンでした。
 このゲームまでアジャストしきれておらず、2フレ、左のレーンでスプリット。
 しかし中盤からスタンスアジャストで攻略でき、5フレからターキー。
 さらに9フレから4thと打つことができました 227ピン。
◆4ゲーム目◆
 3ゲーム終了地点で総合7位だったので、最終ゲームもうまく打てれば入賞も見えてきます。
 2・3フレ、ダブルを出し、無難に7フレまで200ペースで来れました。
 そして8フレから4thが出て、目論んだとおり打つことができました 233ピン。

AVE:216.8 ST:58.3 SP:35.0 OP:7.5 4位/47人
0417
※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

やりました!競技会で初入賞です
これまでの最高位は6位でしたが、ついに5位以内の表彰を受けることができました。
4th

あと、ホント久々にブラックウィドウHARVを上手く操ることができました。
まだまだ頑張ってくれそうです!

予定通りにいかんな

月曜日にレッスンを受け、木曜日はいきなり競技会に参加でした。
競技会では、プッシュアウェーを主に気をつけて投げていましたが、ダウンスイングとバックスイングは、恐らく今までのタイミングになっていたと思います。
そこで定例の投げ仲間との練習会で、一連の流れをチェックしようと準備万全整えていたのですが、
夕方になって投げ仲間からのメールが…。
「お客さんに昇格祝いしてもらうことになったから、今週もパスしてくれ」

ま、マジかい…。それならもっと早く言ってくれよー
先週に引き続き、今週も定例の練習会は無くなってしまいました。。
まぁこの時期、仕方ないですね。
来週と再来週は、私の仕事の都合で行けないかもしれないし…。
今月は練習会無しのピンチです


ボウリングには全く関係ないのですが、社会ネタを1つ
??????記事??????
給食費の滞納問題で、宇都宮市教委は9日に始まった新学期から、市立小中学校全93校で、期限内納入や未納の際の連帯保証人記載を求める「学校給食費納入確約書」の配布を始めた。約4万人の全児童・生徒に提出を義務付ける予定だが、同日、保護者から「やり過ぎだ」などの抗議電話も数件あったという。
??????????????
ついにここまで来たかと言う感じですね。全く世の中どうなっているのでしょうか?
もはやモラルとかの問題じゃなく、これは単なるタダ食い。
「やり過ぎ」と言われる方の気持ちもわからないでもないですが、ここまでせざるを得ない背景を考えなければなりませんね。
「正直者が馬鹿を見る」ような世の中になって欲しくは無いですね。

段階的にフォーム修正

先日レッスンを受けて、フォームの修正を始めたばかりなのですが、
今日は競技会に参加してきました。
レーンは3?4番レーン。競技会ではあまり使われないレーンに当たりました。
7分間の練習投球。中はしっかりオイルが入っている感じです。
今日は練習投球からブラックウィドウHARVを選択です。

◆1ゲーム目◆
 開始直後、練習投球である程度アジャストしたと思っていましたが、
 薄めに入り2フレでワッシャー
 その後、上手くアジャストできて5thが出ました
 幸先良い232ピン。
◆2ゲーム目◆
 1ゲーム目で打つことができたものの、このゲームいきなり10ピンカバーミス
 2フレが内ミス真ん中で6?7残りと、かなり厳しいスタートとなりました。
 その後もストライクが続かず、さらにスプリットで傷口を広げてしまいました
 162ピン。
◆3ゲーム目◆
 このゲームは、左のレーン(3番レーン)に苦しめられました。右のレーンは全てストライク。
 しかし左はというと、1ピン残りのオンパレード
 10ピン2回、7ピン2回、6ピン1回。これには参りました…。
 ダブルが出ないまま1ミスでゲーム終了。186ピン。
◆4ゲーム目◆
 1フレ外ミスで5?7が残り、カバーできないスタートでした。
 このゲームからオイルが削れたのか、急に真ん中に集まり始めましたが、
 ラッキーなストライクもあり5フレからターキー。
 その後は無難にスペアを続け、ちょいプラスの205ピン。

AVE:196.3 ST:37.5 SP:42.5 OP:15.0 13位 ラーメン3ヶ
0412

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

今日はフォーム改造を意識して投げたのですが、恐らく前のフォームに近い投げ方になっていたと思います。
ただ栴檀プロから指摘を受けた「1歩目が大きい」と「プッシュアウェーに力が入りすぎ」の2点に気をつけて投げることができました。
この点が収穫だったかなぁと思っています。

初めてのプロレッスン

いつもコメントを下さるブログ仲間さんの影響もあって、私のボウリング史上初めて、プロのレッスンに参加しました。
教えてくださったのは、栴檀 稔プロです!!
トッププロを目の前に、ちょっとドキドキしながらレッスンスタート。

プロ「とりあえず、投げてみてください」
(いつものように投球。ちなみに私は4歩助走です。)
プロ「1歩目が大きく、プッシュアウェーに力が入りすぎです。今日は、投げ方を変えてみましょう」
あちゃ…何回か言われたことあるけど、やっぱりここでも言われた…
プロ「1歩目が大きい影響で、2歩目・3歩目とスイング(手)の動作が合っていません。
2歩目でダウンスイング、3歩目でバックスイングの頂点になるよう練習してください。」
やっぱり基礎をちゃんとやらんと…。しかし、クセが染み付いて上手くいかんなぁ
プロ「それとファールラインの手前から投げすぎです。もう少しファールラインに近づいて投げてください」

その後、ずっと慣れない手足のバランスに悪戦苦闘をしながら、ひたすら投球、投球、投球。
しばらくすると少し慣れてきたのか、強いボールも投げられるようになってきました
プロから指摘があった少し手前からの投球で、フィニッシュがファールラインの手前のドットで止まることができ、
スパットへの投球が何やら正確性が増したように思えました。

1時間ぐらい、連続で投げ続けたでしょうか…。
そろそろ握力がなくなってきた頃、レッスン終了でした。
最後にプロから「大分、タイミングが良くなってきましたが、徐々に慣らしていって下さい」とのことでした。

いやはや、フォームをいじるのは本当に大変なことです。
これまでずっと我流で来たので、基本と照らし合わすと、やっぱり色々と修正点があるのでしょうね。
でも基本を押さえた上で、自己流の投げ方があると思うので、
しばらくは、悪戦苦闘の日々を続けてみようかと思います。

フラストレーション

この時期、人事異動などで送別会や歓迎会のシーズンです。
私の投げ友達も「もうそろそろ異動や!」と言いながら、今回も異動は無かったみたいです。
しかし送別会のため、今週の練習会はパス
うーん、今週は競技会が悪かったので是非とも練習に行きたかったのに…。
そして今は選挙戦線真っ只中。その関係で、行きたくも無いのに「応援に行け」やら何やら…(俺は選挙権無いっちゅうのに)。
あ?フラストレーション溜まる?。

あ、単なる愚痴ブログになってしまいました

肘の痛みは何処へ

昨年末から投げ終わった後2?3日間は、肘に「痛み」や「だるさ」が残り、
投げるときはエルボーパッド、投げ終わってからはサポーターと、かなり肘のケアに気を使ってきました。
それが最近は投げ終わっても、全く肘の痛みどころか、だるさも残りません。
暖かくなってきたからなのか、肘に負担のかからない投げ方になったのか、よくわかりませんが
いずれにせよ痛みの出ないことは嬉しいことです

こんな話をしていたら、投げ仲間が究極の選択を出してきました。

 ?肘に負担を掛けながら、プラスアベ
 ?肘に負担がかからないけども、マイナスアベ

うーん…痛めてもいいから、プラスアベが打ちたい…。

読めなかったレーンとボールの選択

新年度始動です!
今日もセンター主催の競技会へ勇んで参加してきました。
抽選で当たったレーンは大外の19?20番レーン。RXS300で練習投球7分間。
しっかりオイルが入っている感じです。
「これならば、曇らせたHARVで行ったほうがよい」ととっさに判断し、HARVでの練習無しでスタートしました。

◆1ゲーム目◆
 曇らせたことで、どんな動きをするのか様子見で投げました。
 何しろ曇らせて以降、遅いレーンしか体験していないので、まさにぶっつけ本番
 印象としては、確かにレーンキャッチは良くなりましたが、
 見違えるほどの変化とまではいきません(同じボールだから当然ですが…)。
 このゲーム全体的に薄目薄目と入り、1ダボでなんとかプラスの201ピン。
◆2ゲーム目◆
 1ゲーム目に続いて10枚目に投げ続けましたが、クロス気味に投げるのを嫌って、
 狙いを5枚目にチェンジ。
 やはり外は遅く使えない…
 そうしている間に2回のスペアミス
 レーンが読めないままゲーム終了。169ピン。
◆3ゲーム目◆
 厳しい状況を踏まえて、ボールをRXS300にチェンジしました。
 しかし、2フレ・3フレスペアミス
 5枚目を通しては裏、7枚目でもストライクは来てくれません。
 それどころか6フレ・9フレ、スプリット
 このゲームを大きく打ち下げる結果となりました。148ピン。
◆4ゲーム目◆
 ボールを再びHARVにチェンジし、クロス気味に投球。
 6フレまでポケットと思ったのですが、全て1ピン残り。特に4番・7番が残ります。
 「それならば…」と言うことで、立位置を半枚だけ左へ。
 やっとアジャスト…。しかし時既に遅すぎです
 最終ゲームはプラスで終わりました。213ピン。

AVE:182.8 ST:25.0 SP:60.0 OP:15.0
0403

※点数はスクラッチ。競技会ではハンデ8を加算。

まさにチグハグなボウリングですね。
2ゲーム目でアングルアジャストではなく、スタンスアジャストをしていれば…。
レーンと会話することの難しさを痛感したゲームでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。