FC2ブログ

雑記の記事 (2/35)

バッグの修理

先週のことです。
ボウリング終、片づけをしてカートを引っ張り、フロントへ行こうとしたところ
バッグの取っ手の部分が外れてしまいました


ボウラーズベンチとフロントのあるフロアには、10センチほどの段差があり
取っ手を持って引っ張り上げたところ、上記のような惨事に至りました

このバッグ、実は購入して1月も経ってないス○ーム社製の4個入りバッグで、
4個相当の重みに耐えるには、取っ手の部分があまりにも作りが弱い(写真参照)と思いました。
早速、購入したショップへバッグの状況写真を送信し、対応してもらえないものか打診したところ
すぐショップからメーカーに連絡をしてもらえたようで、壊れたバッグをメーカーに宅配便で送ることになりました

月曜の夜コンビニに依頼、そして金曜に修理したバッグが返送されてきました。
早速梱包を開けると、壊れた取っ手の部分が交換されており、さらに若干補強してくれているような感じです。
何はともあれ、最悪の状況も考えたのですが、無事に使用できるようになりました
今後、段差を引っ張るときは十分に注意していきたいと思います

今回素早い対応をしてくださったショップの方々、またメーカーの方々に感謝いたします

真田氏史跡めぐり

「真田丸・大河ドラマ館」を見るため、信州上田市に行ってきました (文字としては短いですが記事は長いです。あしからず)  

ブログのプロフィール欄に「六文銭」を掲げていますが、
高校生の時にNHKドラマ「真田太平記」を観て以来 30年来の真田ファンなんです

IMG_3656.jpg 
【真田丸大河ドラマ館】
 この大河ドラマ館は、なんと上田城の中に設営されていました 
上田城訪問は約25年ぶりです。
   
【上田城】
 今回の旅は、もちろんこれだけには留まりません。
真田氏関連の施設を周れるだけ、周ってきました。 IMG_3552.jpg 
【真田氏本城跡】
 上田市街から車で20分ほどだったでしょうか。ここが真田氏発祥の地とされています。
 ここで面白いものを発見しました

IMG_3553.jpg 
【本城跡に祀られていた御地蔵様】
 お賽銭が、なんと六文銭の形に並べられていました。なかなか味があると思いませんか?
 これを見つけては、並べないわけにはいかないです 
 次に訪れたのは、砥石城。
  IMG_3577.jpg 
【砥石城跡】
 ここは建物等は全く無く、「ここに城がありましたよ」という碑のみが建っているだけなのですが
 真田氏とは縁が深いお城なので、是非この機会に言っておきたい場所でした。
 ところが・・・
  IMG_3583.jpg 
【駐車場から少し上ったところにあった石碑】 
「なめんなよ!」の文字が目に入りましたが、さほど気にせず軽快に歩き始めました 
最初のうちは普通の山道で「楽勝」と思っていたのですが、
米山城との分岐ポイントから 地獄が待ち構えていました

IMG_3576.jpg 
【砥石城への山道】
 なんと急な上り階段の連続。ロープを掴みながら進む場所もありました
舐めて掛かっていただけに、この山道は大変辛く、
「ひーひー」「ぜいぜい」言いながら昇ること約10分。 
先ほどの碑だけが建つ城跡に到着しました。久しぶりに膝が笑いました

この他「真田氏歴史館」「真田氏館跡」「上田市立博物館」「長谷寺」「池波正太郎真田太平記館」等も訪れ 真田氏関連のテンコ盛りです
そして旅の疲れを温泉で癒してきました

IMG_3633.jpg 
【別所温泉・大湯】
 別所温泉は上田市街地から車で約30分。ここも真田氏と縁が深いところです。
 25年前に訪問した時は「真田幸村の隠し湯」とされる石湯に浸かりましたが、
今回は「木曽義仲ゆかり」の大湯。 
番台のおじさんの無愛想を除けば、大変味のある温泉で、昔ながらの銭湯という感じでした。
 地元の方も沢山こられていて、毎日こんな良いお湯に浸かられているのかと思うと、
羨ましい限りです。

 この日は上田市内に宿泊し、次の日は長野市の松代に移動しました
この松代の地は、関ヶ原の後、真田信之公(幸村公の兄)が転封された場所で、 
真田氏は松代で明治維新を迎えることになります。

  IMG_3870.jpg 
【松代城跡】
 松代城は海津城とも呼ばれ、武田信玄が上杉謙信と戦うために築城した城とされています。 
そしてお城の横に真田氏関連の施設。

  IMG_3668.jpg 
【真田宝物館】
 ここでは真田氏関連の鎧や書類等が多く展示されており、沢山の人が来場していました。

 とまぁ、「これでもか!」と言う位に真田氏関連の史跡を巡ってきましたが・・・
 車のトランクには当然の如く、ボウリングのバッグが・・・ 

まずは上田市内にあった
  IMG_3629.jpg 
【上田プラザボウル・外観】
  IMG_3630.jpg 
【上田プラザボウル・レーン】

 受付へ行き料金プランを見ると、「3ゲームパック」が1,350円。
少し割高感を感じるのはR1に慣れてしまったからでしょう 

砥石城に登ってヘトヘトになった身体の上、3ゲームで200UPするのはきついなぁ・・・
と思いつつスタート。 
38フィートレーンと表示されており、短いと思いつつも
「アルティメット・ニルバーナ」で中から攻めてみました。
 すると時折ストライクが来てくれるものの、同時にスプリットも残してしまいスコアがまとまりません。 
2ゲーム目は「アウトキャスト」にボールチェンジしましたが、ストライクが全く繋がらず終い 
そして迎えた3ゲーム目が↓
  IMG_3631.jpg 
先日、櫻井眞利子プロがクールエッジで大外を攻めていたのを思い出し、 
アウトキャストで大外へ出す感じで投げると、ストライクが繋がってくれました。
最後の最後で200UP達成です


                   

また松代の近くにもボウリング場があったので、投げてきました。
  IMG_3876.jpg 
【アピナボウル篠ノ井・外観】
  IMG_3877.jpg
【アピナボウル篠ノ井・レーン】
 このセンターでは5ゲーム1500円のパックがありましたので、少し余裕を持って投げられました。 
と言いますか、レーンを探っていた1ゲーム目にあっさり200UPを達成してしまいました 
レーンは大外を「サファイアジャッカル」で攻めると、大変良い感じでヘッドピンを衝いてくれます。
 気持ちよく投げ続けることができ、中にはこんなゲームもありました↓
  IMG_3879.jpg 
【セミセミパー

 今回は史跡めぐり、温泉、ボウリングと十分に楽しんできました。 あとグルメもあったのですけれど、これ以上記事が長くなるといけませんので、割愛しました。 
気ままにぶらりと行く旅、最高です。また機会があれば画策しようと考えています

メンテナンス

今年に入ってから、アローM原の激早コンディションに「何か打つ手は無いものか」と考えていたところ
とりあえず、ボールのメンテナンスを思いつきました

現在メインで使っているボールの消化ゲーム数は
 ・サファイアジャッカル:191ゲーム+α
 ・トータルリスペクト:171ゲーム+α
(+αは、練習投球等を含めていないため、実際はそれ以上の投球数になります)

トータルリスペクトは表面加工等のメンテナンスを行いましたが
サファイアジャッカルは、箱出しのまま1度もメンテナンスをしておりません

ということで、ネットでオイル抜きについて調べてみたところ、
↓ここにたどり着きました。↓


とにかく「物は試し」ということで、早速購入してみました


発送元を見ると、隣県のドリラーさん(恐らく○○ボウルのショップ)が作成されているようです。

これで、購入当時のキレとピンアクションが甦ってくれるとしめたものです。
来週末が楽しみになりました

迎春


2015年を振り返って

今日は大晦日。
今年1年のボウリングを振り返りますと、「プロチャレンジにたくさん参加した」印象が強いです。
ざっと記録を見ると
 ・1月:小泉奈津美プロ
 ・2月:鶴井亜南プロ、太田朱虹プロ
 ・3月:櫻井麻美プロ
 ・5月:本間成美プロ、櫻井眞利子プロ
 ・6月:キムスルギプロ
 ・7月:寺下智香プロ、山田幸プロ、久保田彩花プロ、長尾朱里プロ
 ・8月:鶴井亜南プロ、鈴木理沙プロ
 ・9月:中村美月プロ
 ・10月:秋吉夕紀プロ、阪本彩プロ
 ・11月:キムスルギプロ、森彩奈江プロ
 ・12月:川﨑由意プロ、本間成美プロ

合計17チャレンジで、17名のプロとお話することができました
ホームにしているアローM原でプロチャレンジが沢山行われることもそうですが、
ボウリング仲間内で「Line」のグループ登録を行い、色々な情報をいただいていることも参加が増えた要因です
特に「つうやん」には、様々な情報を流してもらいました。

さて、こうしてプロチャレンジに参加して楽しむことができているのは、昨今の大スランプから少しずつ回復し
本来の「ボウリングを楽しむ」ということをできてきたことが大きな原因です
一時期は年間アベ200超えも達成でき、かなり有頂天になっていましたが、そこから約2年のスランプ
精神的にもかなり参ってしまい、投げるのが嫌になったこともありました
このブログでも、悩んでいることや腐ってしまっていることを書き込み、その度に色々なアドバイスや
励ましのコメントを頂戴いたしました。本当にありがとうございました

今年のアベは198.8ピン(893ゲーム)

200には届きませんでしたが、十分な結果だと思っています。

先日、スランプ中だった頃の記事を読み返していたのですが、その頃の悩みの原因は
 ・指に掛からない(外ミス)、スッポ抜ける、ボールに負けている
ということでした。
このことから、ボウリングを始めた頃よりずっと思い悩んでいた「リリース」について
随分長い間「あーでもない、こーでもない」とやっていました

昨年の秋にスッポ抜けを嫌い、「とにかくリリース時にボールの重みを感じよう」ということで取り組んだ結果
一定の結果を得ることができましたが、感覚的に頼るスイングのせいか継続的に同じスイングが難しく
破綻することもしばしば

そして今年取り組んだのは、振り子スイングの原点でもある「肩」でスイングすることでした。
これまでは「リリース」に疑問を持ちすぎて、肘よりも先に全神経を集中させてのスイングでしたが
一旦それを全部取り払い、「肩」に意識を向けスイングし、最後は「振り切る」ことに集中しました。
すなわちスイングの間は肘より先は一切意識せず、意識するポイントは
 ・全体的な流れを作るためのプッシュアウェー
 ・前傾しすぎないよう背筋を伸ばす
 ・肩だけでスイングし振り切る
ことです。

この他、サイドローテーションを入れるためのリスタイの見直し等もありますが、随分悩まされた
「スッポ抜け」「酷い外ミス」が無くなり、ボールを前に運べるようになりました
今思えば、指に掛からずスッポ抜けを繰り返していたのは、
過度にリリース時の感覚を集中するあまり、スイングスピードが遅くなり、
ボールの落下する力に負けて3本同時抜けを引き起こし、前に運べず外ミス方向にボールがこぼれていたのだと思います。
(最悪ですね)

更に9月、たまたまテレビを見ていたところ、マツコデラックスさんの番組で「レッシュ4スタンス理論」が
取り上げられていました。
この理論は、ボウリングマガジン等で知ってはいたのですが、これまでさほど気には留めていませんでした。
しかし番組の中で改めて理論の紹介があり、自分に当てはめてみたところ
「人と違って当たり前」という意識が芽生え始めました

すなわち、これまでボウリングは「人差し指」を意識、「人差し指」の付け根にタコができると良い等と
言われており、私もそれを信じ込んでいたのですが
この理論では、私のタイプでは「薬指」を中心とした力の入れ加減が良いとされていました。
「人より曲がりがでない」ということで色々と悩んだ時期もありましたが、この理論を聞くと
「人それぞれ違って当たり前」と言われているように思い、スッと気持ちが楽になったのでした

他の人よりボールを走らせることができるのが私の特徴で、早いレーンでもクロスに投げてピン前で
ちょこんと曲がってくれればストライクが出せる。遅いレーンでは走ってくれるほうが楽。
このように考えることができるようになり、気持ち良く・楽しくボウリングに取り組めるようになれました
偶然見かけたテレビ番組でしたが、精神的にも随分と助けていただきました

つらつらと今年1年を振り返ったつもりですが、なんとなく精神的なことばかりを記してしまいました
2015年が良い意味で節目となり、今後もボウリングを楽しんでいければいいなと思っています。
今年1年ありがとうございました
みなさま、良い年をお迎えください